« ジャパンTV | トップページ | 怖すぎる、二人だけの世界 »

2008年8月12日 (火)

ママに金

拝啓シュート女さま

へぇ~、シュート女さま、「家政婦は見た」シリーズがお好きなの? なんだかちょっとイメージが違う感じ。嫁姑の契りを結んで早1年半。まだまだシュート女さまの知らないところがいろいろあるのね。

こちらのTV番組はオリンピックに席巻されておりますわ。選手たちの清々しい姿は見たいのだけど、アナウンサーや解説者、ゲスト、コメンテーターたちが揃いも揃って暑苦しい--絶叫したり涙を流したりするんだもん--のであまり観ておりません。淡々と選手の姿を映してくれる番組はないんかねぇ。

それでも女子柔道48キロ級は熱心に観ちゃった。谷亮子のオリンピック3連覇がかかっていたからね。ご存知かと思うけれど結果は銅メダル。残念でしたが、よく頑張ったぁscissors

しかし、メディアの報道のしかたが気になるなぁ。「子育てをしながら柔道を続けるヤワラちゃん(谷亮子の愛称)の姿に日本中のお母さんはどれほど励まされたか」などと報道しているけれど、あぁ~たぁ、わたしゃぁ、励まされておりまへんでぇ。

そりゃぁ、彼女はものすごく頑張ってきただろうけれど(なにせオリンピック連続5回出場だもんね)、子育てと仕事の両立をしているのは彼女だけやおまへんやん。オリンピックに縁のないフツーのお母さんもそりゃ頑張ってまっせぃ。しかも谷選手には万全のサポート体制が敷かれているけれど、孤軍奮闘しているお母ちゃん、いっぱいいる。それなのにやれ「授乳を続けた」やら「子どもとの時間を大切にしている」やら、当たり前のことを美談に仕立てるメディアって、子育てからいちばん遠いところにあるんかいねぇ。

「ママでも金メダル」と宣言していた谷選手。結果は「銅」だけど「金」をあげたい。そして「頑張っているすべてのお母ちゃんに金メダルをpunchと大阪の中心で叫ぶお嫁であります。

blogランキングへ Banner_04 実は今日、お嫁の誕生日!御祝ポチリをお願い!

|

« ジャパンTV | トップページ | 怖すぎる、二人だけの世界 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャパンTV | トップページ | 怖すぎる、二人だけの世界 »