« 親ゴコロ、鬼ゴコロ | トップページ | またしても、もったいない »

2008年7月31日 (木)

不覚にも涙

拝啓シュート女さま

おもちゃをこっそり捨てていることをお褒めいただき、なんだか照れますなぁ。ただ家のなかがごちゃごちゃしているのが嫌なだけで、立派な思想などないんですけれどね。お嫁の理想は--書籍はどっさりあるけれど、あとは殺風景なほどすっきりしている部屋--なのよ。

さて、昨日はジュニアと映画を観にいってきました。「カンフー・パンダ」というアニメ映画。

ぐうたらパンダのポーが特訓の末、カンフー戦士に大変身。単純っちゃ単純なお話なんだけどすごく楽しめましたよ。しかも……カンフーの奥義を記したとされる巻物を手にし、奥義を悟るシーンでは不覚にも涙。ちょっと、いえ、かなり感動しちゃいましたぁ。

カンフーの奥義は人生にも通じるなぁpaper

夜、食事をしながらジュニアに聞いてみたの。

お嫁「ねぇジュニア、巻物が伝えたかったことって何だったんだろうねぇ?」

ジュニア「大事なのは『心』ってことやでぇ」

ををっ…鋭い。7歳にして奥義を極めたか?やはりうちの子はすごい!(バカ親炸裂)

大人も子どもも楽しめる映画なので、ぜひいつかベビーちゃんと観てくださいな。

ここで質問です:「カンフー(人生)の奥義とは?」

答えは8月にお会いしたときにね。

blogランキングへ Banner_04 明日から8月。元気に夏を乗り越えようっ!応援よろしくね!

|

« 親ゴコロ、鬼ゴコロ | トップページ | またしても、もったいない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親ゴコロ、鬼ゴコロ | トップページ | またしても、もったいない »