« 夏の課題 | トップページ | お嫁の強みは? »

2008年7月 9日 (水)

パッパラパ〜と前向きに

拝啓浪花嫁さま

抱えないタイプのオイラですけど、仕事を作るのは得意かも。だから、誰もやった事のない仕事とかプロジェクトとかが大好き。自分でしたいようにジョブ・ディスクリプションを作ってしまえばいいんでしょう、ホ、ホ、ホイ。だから会社でもしょっちゅう色んなプロジェクトをこしらえて、それを「ケリー、あなたがリーダーだと、とってもうまく行くと思うわ。」ってな具合に、適材を適所に振るのだ〜いすき。そういう時に引きっぱなしの奴ってこっちにもいるんですけどね、そいつに向いてそうな役割を与えてしまい、「ほ〜ら、うまく行ったじゃない。」ってな具合。でもね、リーダーとして忘れちゃならないのは、必ずその人にクレジットをあげる事。

よくいるでしょう?部下の手柄を自分の手柄にしてしまう奴、嫌なボスってのが。あぁ〜た、あれはいただけない。それにね、オイラは実をいうと、あんまり色んな事が出来ないタイプだから、「人任せ」が得意なの。考え出すけど、どうやってエクセキュート(実行)したらいいのか、解らんのよ。でもね、何故か、そうゆう事の得意な人々に恵まれてるのsign02。(オイラは今でも元部下にたよりっぱなしなのはご存知よね。)

人間だれにでも秀でたところと、ダメなところがあるわけで、お嫁のように「天職」に早いとこ出会ったお人はよろしいけれど、「翻訳家」になりたいって今から勉強したって、文章が「下手くそ」なオイラはどうすりゃ良いんだい?でもね、もうコレを言うのは止めにする。オイラの文章はヘンチクリンなのは解っているけど、書きたい事がいっぱいあるから、ブログだって続けて行けてる訳でしょう。

というのもね、先日、毎日ブログを読んでくださっている、ブログ友とスカイプしていて、思ったの。「下手だ」「下手だ」っていうのはもう止めよう、って。そんなことばっかり言っていたら、翻訳家になれるわけないよね。そう、前へ向かってパッパラパ〜thunderって思って宿題やってるけれど、それにしても難しいわ、日本語って。浪花嫁翻訳教室に、参加できないのがとっても残念。内容はビシッと正確に、しかも鋭い切り口やらちょっとしたユーモアをきちんと活かした文章をかけるようになりたいものだ、いや、なるのだ!とこなくっちゃね。

お嫁と出会ってから、今までもケッコウ前向きだったけど、ロジカルに前向きにしなくっちゃ、って思い始めているんです。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04


|

« 夏の課題 | トップページ | お嫁の強みは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏の課題 | トップページ | お嫁の強みは? »