« パッパラパ〜と前向きに | トップページ | いつまでも、自己発見 »

2008年7月10日 (木)

お嫁の強みは?

拝啓シュート女さま

シュート女さまとお嫁は(勝手に)似たもん同士だと思っていたけれど、やはりというか、もちろん違うところがいろいろあるのね

シュート女さま:抱え込まないタイプ、仕事を作るのが得意、リーダータイプ、人に頼むのが上手

お嫁:抱え込むタイプ、仕事を作るのが下手というか腰が引けてしまう、補佐タイプ、人に頼むのが下手

縁あって血縁関係はないけれど嫁姑の契りを結んだのですから、シュート女さまの強みをしっかり勉強&吸収させていただきますわ。

しかし…お嫁の強みってなんだべぇ。「翻訳家としての長いキャリアで培ったものがあるはず」とおっしゃってくださるかもしれないけれど、ホントのところ、まだまだ胸を張って「これが私の強み!」と言えるものがないお嫁。謙虚っちゃ謙虚なのかもしれないけれど、ホント、自分に自信がありまへん…。

おなじみの勝間さんの推奨本「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」(Amazon.co.jp: さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを ...)を読んでみましたわ。

この本で紹介される<ストレングス・ファインダー(強み検索システム)>インターネットでアクセスして質問に答えれば、5つの強み・才能を見つけ出すことができる、らしい。

さっそくアクセスしてやってみました。どうもお嫁の強み・才能は「内省」「慎重さ」「自己確信」とからしい。やはり内向きの傾向があるのよね。ひとりで仕事をするのがいちばん楽しいもん、そうだろうなぁ。しかし「内省」「慎重さ」「自己確信」を詳しく説明しているページを読んでみても、翻訳がもうひとつこなれていないのでピンとこない。そこそこ有名な訳者だけどあんまり上手くないや、こりゃ私の方がだんぜん上手やん、なぁんて思うんだから、やっぱり「自己確信」はドンピシャか? どこが謙虚やねん!

眠れる強みを目覚めさせ、才能(もしもあるんやったら…)を発揮したいもんだ、と切に思うお嫁であります。シュート女さま、二人でこれから眠れる才能を発揮しましょうねgood

blogランキングへ Banner_04 これからますます才能を開花させる(はず)のシュート女&お嫁に応援プチリを

|

« パッパラパ〜と前向きに | トップページ | いつまでも、自己発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パッパラパ〜と前向きに | トップページ | いつまでも、自己発見 »