« ア〜、不気味。 | トップページ | 包丁の切れ味いかん? »

2008年7月15日 (火)

本日個人面談

拝啓シュート女さま

大分の教育委員会の「口利き」というか「汚職事件」、もう口あんぐりですわ。子どもを学校に通わす親としてはもう何を信じたらええんやろか。

「子どもの学力低下」が叫ばれているけれど、まずは「教師の質の低下」をなんとかせんといけませんやん。教育全体の質の低下に拍車をかけているこの一件。やはり教育は学校まかせではあかん、家庭でちゃんとせんとあかんわ、と改めて思うお嫁であります。

さて、本日は小学校にて個人面談。

初めての個人面談、ワクワクしま~す……って言いたいところだけど、全然ワクワクしませんわthink

だってジュニアの担任のH先生、めっちゃ愛想ないんですもん。四角四面って感じでつまんないや。クラスに必ず一人はいる「超真面目」な女の子って感じなのよ。おもろないでぇ。やっぱり人間はおもろいところがないと……。(←先生にまで「笑い」を求める私は根っからの関西人?)

超あっさりとした性格なのか? それとも子どもの親とは距離を置くことを信条にしているのか? あるいはモンスターペアレンツを怖れて「絶対に当たり障りのないことしか言わんとこ」と決めているのか? さてどれでしょうか。

もうちょっと打ち解けて仲良く話をしたいって思うお嫁はおかしいんでしょうかねぇ。ジュニアが一年間お世話になる先生なんだもの。うちの母なんてお嫁の小学校や中学校の先生とすっかり仲良しになり、今でも賀状のやりとりしているんだけどなぁ……。

今日はH先生をじっくり観察して性格判断をしてみようかなぁ。

blogランキングへ Banner_04 今日は「お笑い個人面談」をめざします。応援してください

|

« ア〜、不気味。 | トップページ | 包丁の切れ味いかん? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ア〜、不気味。 | トップページ | 包丁の切れ味いかん? »