« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

不覚にも涙

拝啓シュート女さま

おもちゃをこっそり捨てていることをお褒めいただき、なんだか照れますなぁ。ただ家のなかがごちゃごちゃしているのが嫌なだけで、立派な思想などないんですけれどね。お嫁の理想は--書籍はどっさりあるけれど、あとは殺風景なほどすっきりしている部屋--なのよ。

さて、昨日はジュニアと映画を観にいってきました。「カンフー・パンダ」というアニメ映画。

ぐうたらパンダのポーが特訓の末、カンフー戦士に大変身。単純っちゃ単純なお話なんだけどすごく楽しめましたよ。しかも……カンフーの奥義を記したとされる巻物を手にし、奥義を悟るシーンでは不覚にも涙。ちょっと、いえ、かなり感動しちゃいましたぁ。

カンフーの奥義は人生にも通じるなぁpaper

夜、食事をしながらジュニアに聞いてみたの。

お嫁「ねぇジュニア、巻物が伝えたかったことって何だったんだろうねぇ?」

ジュニア「大事なのは『心』ってことやでぇ」

ををっ…鋭い。7歳にして奥義を極めたか?やはりうちの子はすごい!(バカ親炸裂)

大人も子どもも楽しめる映画なので、ぜひいつかベビーちゃんと観てくださいな。

ここで質問です:「カンフー(人生)の奥義とは?」

答えは8月にお会いしたときにね。

blogランキングへ Banner_04 明日から8月。元気に夏を乗り越えようっ!応援よろしくね!

| | コメント (0)

2008年7月30日 (水)

親ゴコロ、鬼ゴコロ

拝啓浪花嫁さま

まさに、まさに、まさに!おしゃるとうり。買っていただく、たいそうなお金を出して買ってくださる。有り難がって然りでしょう?でもお嫁のおっしゃるとおり、オイラはチョイト暗くなる。でもね、ボンが赤ちゃんの時でさえ思いました。「無」の状態で生まれてくる赤ちゃん、何にも知らない赤ちゃん。生まれた時からまわりは「物の海」。毎日ちがうお洋服を着て、よりどりみどりのお靴にお帽子に、、、そして次から次から目の前に現れる玩具たち。この子達が大人に成長する過程で、いつ「ものを大切に」する心、「愛着心」を学ぶのかしら?

ジュニアに知られずに、そっと捨ててしまう親心、百こ。

見つかれば、せっかくいただいたものを捨ててしまう「鬼」母。でも、子供は親の玩具じゃないものね。子供は親の人形じゃないものね。大きく、遠くに目をやって、子供達の成長を思い描くことの出来る賢い大人達が増えることを、心から願います。

これはね、物にかんしてダケじゃなく子供が大きくなると、「あ〜恐ろしい」と思っても、グット腹をすえて心を鬼にして見守らなくっちゃならない時が来る。その時も勇気を持って「鬼心」発揮しておくんなまし!

流行の玩具もお洋服もなんでもかんでも大人が作り出すもの。そりゃ、「子供は親を選べない」なんでもかんでも、流行ものを次から次から与えてくれる親のもとに生まれ落ちた子供は、今は「ラッキー」って思うかもしれないけれど、イヤイヤほんまもんの「ラッキー」は子供の成長の先っぽにチョコンとくっついているもんで、今はマダマダ見えないの。シュート女は思います。自分の価値観をはっきり持てる、自分がアフォードできない物を欲しがらない、$の使い道をキチンと知った大人になって欲しいんだと。

お嫁、オイラはまたまた思います。オイラからみれば「お嬢様」で、しかも末っ子で、、、そうか、君のご両親がえらかったんだ!って。親心、鬼心をもっていたんだね、きっと。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月29日 (火)

流行りモノはいらない

拝啓シュート女さま

おぉ~なんちゅうすてきな街なんだぁ。バンクーバーだって、あぁ~たぁ、そりゃ緑が豊かで子どもにも大人にも優しい街なのに、それよりももっと子育てを楽しめるところなのね。羨ましすぎるぅ~~。

そんな街に住んでいたら、みんな、子沢山になっちゃうよ。

そうだ、日本よ、もっと頑張らんと。「少子化対策」っちゅうて小難しいことをいろいろ考えているようだけど、簡単なことなのよ、Tタウンのような子育てがしやすい環境を作ればいいだけやん(←これが難しいんかぁ…)。

おもちゃといえば、我が家もおもちゃが一杯。ヘンに几帳面なところがあるお嫁は、毎日散らばるおもちゃや本類を片付けるだけで大汗よ。しか~し、それにしてもおもちゃが多いなぁ。

ケチなお嫁はめったに買わないんだけど、近所の方が「もううちの子は遊ばないから」ってドサドサとくださるのよ。有難いけど、有難くないぞっ。

そりゃ、本とかパズルとか積み木とかブロック類は嬉しい。流行りすたりがそうないし、創造性や発想力を育んでくれるからね。困るのはちょっと前に人気があった戦闘モノの武器とか音がガンガン、光がピカピカでるようなもの。流行りモノって寿命が短いのよ。「耐用年数」っていう意味の寿命がなくて、子どもはパッと飛びつくけれどすぐに「飽きる」っていう意味でね。刺激だけあって頭を使わないから結局面白くないのよね。

ジュニアに気づかれないように(そして近所に人にも)少しずつこっそり捨てている私。流行遅れのおもちゃはリサイクルショップでも見向きもされないからね。

やはりなんでもベーシックなものがいいのよ。ジュニアが遊んでいる積み木やブロックは姉の子ども達が遊んでいたもの。だから年季が入ってすごくいい感じ。そのうち彼ら(姪や甥)が結婚して子どもができたらきれいにしてお返しをするつもり。自分が遊んでいたおもちゃでわが子が遊ぶのを見ることができるなんて、すてきだなぁ。

えぇ例の本、くださいな。こちらからもお土産の本をどっさり持っていくのでお楽しみに。本もリサイクルだぁ~。

blogランキングへ Banner_04 昨日の大雨の影響か、ちょっと涼しい大阪。うれしいぞっ!

| | コメント (0)

2008年7月28日 (月)

子育て町、Tタウン

拝啓浪花嫁さま

何だか今年のトロントはそんなに暑くない。イヤイヤ、日本の夏は年々悪くなるばかり。トロントもバンクーバーよりは湿気があるはず。でも今年はケッコウ楽な夏♪

さていよいよ、二週間のボン宅滞在も残すところ後わずかとなりました。痛暑のおり皆様いかがお過ごしですか?トロントの陽気はチョイト変。スコールのような雨が毎日ふるおかげで例年の夏の暑さがなくって、シュート女はご機嫌です。

そこでオイラはベィビーの『夕方の公園遊び』を担当しています。2時間なんてアット言う間にたってしまう。ウスグラークなって(夜の9時ごろ)実嫁が心配して探しにくる事度々。オイラたちは砂まみれで遊んでる。ボン宅は私の大好きな場所「リトルイタリー」にあるんだけど、オシャレなバーやレストラン、カフェの直ぐソバにこんなに木々に覆われた住居地帯があっていいのか?それにこんな都会のど真ん中に、信じられない規模の公園が、歩いて行ける範囲にいくつもあるの。

1、滑り台、砂場とかいった遊具のあたりにお水遊びができる場所がイッパイ。小さな赤ちゃんも(おしめ付き)も小さな子供も、キャッキャキャッキャとあそびまくってます。そこに見張りの若者もちゃんといる。

オイラが関心したのは、脱水症にならないように、赤十字をつけた姉さんが無料でボトルの水を配ってる。あれはネッスルのお水だったけど、良い宣伝にもなって、オイラの好きなWINWINだ。

2、保育園が終わった後、一般に遊具を解放しているので、公園+して毎日違うところに遊びに行ける。これがまた、年齢にあった遊び場なんだよ。最高!

3、冬はコミュニティーセンターにいくと、玩具いっぱいであそべるし、二時間くらいは、無料であずかってもらえるから、ちょいとヘアーカットに、お使いになんてOK。

しかもすべて無料。バンクーバーは完全に負けてる、「子供の育つ町づくり」にかんしては。

このTタウンに冬の寒さがないのなら、オイラはこの町に住みたいといつも思うんだ。あ、それだけじゃないよね。「住む」ってのは「自分がやる事」のある所。いつか、「やる事」と一緒に夏、秋はこの町に住んでもいいかな?

そうそう、もしまてるようなら、あの本進呈いたします。もう読んじゃったし、、。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (2)

2008年7月27日 (日)

復活への道は

拝啓シュート女さま

くどいようですが…

暑い・暑い・クソ暑いッsun

ボンさま宅のあるトロントの夏はいかがでしょう?

さて、シュート女さまがご紹介くださった御本「仕事は、かけ算」、面白そう。自己啓発系の本はこれまでにもたんまり読んできたので、もういいかなぁ、って思っていたけれど、ググってみると、なんとも魅力的な本じゃないですか。目次を読むだけで惹きつけられましたことよ。特に第1章と第3章なんてお嫁にぴったり。

第1章 かけ算発想をするだけで突然、成功のサイクルが回りだす
> 1人の倍は働いているのに認めてもらえないとしたら
> 2たくさん勉強しているのに、結果が出ないときの抜け出し方
> 3勉強や仕事をやめたくなったときは
> 4準備不足が不安で、なかなか第一歩が踏み出せないとき
> 5次の戦略を立てるときに重要なこと
> 6本当のプロフェッショナルになるには
> 7大きな課題を短時間で解決するには

> 第3章 20倍速で仕事ができるようになる、自分のすごい変え方
> 1周囲に自分を強烈に印象づける
> 2まずは最初に自分の殻を打ち破る
> 3自分の市場価値を知ることが先決
> 4自分自身に魅力がないと思い込んでいる人は

まずは第3章を読まんといかんわ。このところ、というか、子どもの頃からず~っと、お嫁は自己評価がかなり低い傾向にあるの。「周囲に自分を印象づけること」なんて無理って思っているし、「自分には市場価値がない」「自分には魅力がない」って思い続けているもん。

お嫁って、なんでもそこそこ小器用にこなす、他人にとって単なる「便利なヤツ」なだけじゃないのか、なぁ~んて思うこの頃。

いやはや、元気になったつもりでも、まだ心身ともに疲れているのね。こんなことをうじゃうじゃ書くんだもん。心身ともに復活への道は長いなぁ。

よ~し、明日にでも本を買って

周囲に強烈な印象を与え、抜群の市場価値をもつ、魅力的な人間

をめざしましょうかねぇ。

blogランキングへ Banner_04 まだ7月なのね!8月はどうなるん?クソ暑いけど応援してね!

| | コメント (0)

2008年7月25日 (金)

ごっこ会社設立

拝啓浪花嫁さま

そりゃ良かった。オイラも覚えがありますよ。思い起こせば、あれは20代の終わり頃。泣きましたね、「乳癌」の恐怖に。結果としてはワイヤー入りのブラが、その頃は骨ぽっかったオイラの巨乳(??)のあたりの骨にあったって痼りができて、、なんてもんだったと、、。わかるなー。そのホッとしたきもち。痛い暑さのなかでクーラーのきいた静かなお部屋でマッサージ。そりゃ「痛暑」対策法#1。

さて、鮒谷氏の話の続きでもう一丁goodいきやしょう。

お次は!「ビジネスモデル1000本ノックでアイデアをみがいた」このビジネスモデルってところを、いろいろ変えちゃえばいいんじゃない?って思ったの。たとえば、「海外で子育てしたい」ってな目標があったとしたら、「海外子育て作戦1000本ノック」で一日30個づつの作戦案を戦わせて、どうやったら目標に達せられるかの「勝ち抜き戦」を日々おこなう。でもさ〜、作者鮒谷氏は独身で失業中だったから、時間があったんだ。なんてこと思わずに、暑さの折、ついてにお忙しい中、なんでもかんでもやってみる、ってのがいいな。そういう場合は一日3個で1000本ノックに挑戦したって、誰におこられるわけじゃないしさ♪でもね、その前に、何かはっきり明確に〜〜〜したい、〜〜〜を埋めるのが先happy01。さし合ったって、「現状でもいいか」ってお思いの方、現状がイヤになるまではonetwothreeで、〜〜〜の所を埋めて、目標が現れた時の準備。どうやったら効率よく$をためられるか?体力つけて、頭に刺激を。ですねpunch

さて、オイラがボランティアをしている日系起業家集団の勉強会。8月は忙しくなりそう。でね、オイラは別に会員でも正式ボランティアでもなんでもないけど、何故か関わっているんですが〜、お忙しい隊長(かってに彼を隊長と名ずけた。部長とか会長より、楽しそうだから。)を始めUBCの学生ボランティア達と一緒に、アレコレやっている。なにをやっているかというと、「オリンピック後の中国」って題の小規模な講演会を企画しているの。オイラの役目は隊員のネーミング(あだ名づけ)やOrganaization Chartを作ったり、Job Descriptionをつくったり、この小さな集団を「ごっこ会社」にみたてて巧く機能させる役目。学生さんだって、忙しい勉強の間をぬって、何が楽しくてこんなことしてるの?でしょ?だからね、ちょっとでも将来社会に出た時に、「ごっこ会社」は楽しかったな〜とおもっていてくれればいいな、と思うんです。第一にオイラはお若いのと一緒にいると、色々刺激になって楽しいし、未知の「才能発見」が大好きで、適材適所にその講演会にむけて役割を「じゃ、あなたは広報担当のリポーター」「じゃあなたはアドミンマネージャー」なんて具合に当てはめて行く係。

と言いつつ、今現在は「ババちゃん業」を満喫しておりまーす。これはオイラならではの役割で、二人で近くの公園に遊びに行って、日が暮れて〜〜〜note

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月24日 (木)

お嫁、ほぼ復活

拝啓シュート女さま

前回のブログは大変うっとうしい内容で失礼しやぁしたぁ。

鬱やろうか、更年期障害やろうか、とちょいと悩んでおりました。

実はねぇ、最近、胸がシクンシクンの妙に痛かったの。ハートの胸じゃなく、おっぱいのことhappy01。「乳癌やったらどうしょう」「美人薄命か?」と心配になっていたんだけど、昨日、専門のクリニックで診てもらったところ、良性のものでありました。ホッとするだけで心がフワリと軽くなっちゃった。

そしてその足でマッサージ屋さんに行ってマッサージをしてもらったところ、「お客さん、めちゃくちゃ疲れてますよ~。この2、3日、すごくしんどかったでしょ?」って言われちゃった。

そうか、心配事と疲れのせいやったんやぁ~~flair

そういう訳でお嫁、ほぼ復活ですわい。

復活してみると、なんであんなに物事をネガティブに考えたのか、我ながら不思議。やはり健全な肉体に健全な魂っちゅうのは正しいわ。病苦と闘いながらも健やかな魂をもってらっしゃるかたもいるけれど、そういう人は意志の強い非凡な存在。お嫁のような平凡な人間は、やはり健全な肉体がなければ、精神はもうヨレヨレ。せいぜい自分の身体と心を大切にしますわ。もうこの夏は家事も育児も手抜き大会だぁ~。

シュート女さまがご紹介してくださったアイディア、おもしろそう。100個書き出すのは大変そうなので、仕事が一段落したこの週末にでもやってみますわ。

そうそう、シュート女さま、お嫁の豪邸にはクーラーがありますわよ。しかも3台。このクソ暑い大阪でクーラーなしに過ごせまへん。それでも暑いのよ、尋常な暑さじゃないのよ、あぁ~たぁ。何事も経験、シュート女さま、暑いというよりも痛い日差しsunを大阪に浴びにいらっしゃいますか? 数秒でノックアウトされますわよ~coldsweats02

そんななかでも元気なジュニア。昨日は2段重ねのお弁当をもってニコニコ学校へ。でも2段では物足りなかった様子。

「母さん、次からは3段にして」

だって。はいはい、復活した母ちゃんは5重の塔の弁当でも作っちゃるでぇ~~。

blogランキングへ Banner_04 美人長命だぁ~!暑いけど応援してね!

| | コメント (0)

2008年7月23日 (水)

自分探し、夢さがし。

拝啓浪花嫁さま

 「暑い」にとっても弱いシュート女は、お嫁の暑い」を見ただけで、日本の夏の辛さを思い出す、、、。陽射しの下や、暑さの中にいると、草花がしおれるようにシュート女もクラリときてしまうんですよ。それにしても、豪華な食事メニュー。この暑さのなかで、よくもま〜、「唐揚げ」なんて作れるもんだ。もしかして、お惣菜屋さんで買って来た?

“すべてがアホらしゅうて”状態なっちゃってる嫁を左目で見ながら、右の脳で考えていることなんだけど、先日の続きで「仕事はかけ算」− 今までにどこかで読んだり、自分ですでに気がついていることも沢山あったけど、でも「これはいけるrock」と思ったアイデアご紹介。やたら、張り切り状態にみえるかもしれにね〜?でも、心は悩める事も沢山あるの。だって、我が息子達の生活チェンジ、どうなっちゃのかと、ハラハラハラハラ、、、。でも、でも、行きましょう。

=======
いきなりですが、自分では「こんなことは、できて当然」ということを含めて、特技、スキル、強みだと思えることを100個書き出してみてください。はい、どうぞ、、
=======

たとえば、1、一を言われると10まで解る。(早とちりのこともあるけど、頭の回転は早い。)2、いったん始めたら、ズット持続する。(向いてないと気ずくとすぐやめるけど)3、(ていねいでないかもしれないけれど)やることが早い。なんて具合に書き出すと、「弱みと強み」はいつも表裏一体だから、「強み」としてとらえた方が前向きな気持になるでしょう?お嫁、オイラ達の「自己発見」につながって行く、必ず。

「書き出す」ってところが「必」の一字!なんざんす。自分さがし、夢さがし。読者の皆様、お暑いなかきっとやってみてください。暑さに打ち勝とうgood

ね〜、お嫁の家ってクーラーないの?オイラの家にはないのよ。バンクーバーはそれでもだいたいOKなのね。でも、大阪だったら、少々エコには反するけれど、こんな時はチョイトだけ「クーラー作戦」でまずは活気をチョイトだけ取り戻し、そして、そこから第一歩。

人生アホらシューなる時あっても当たり前でんがな。オイラなんてそんな気持の落ち込みが怖い。だから一歩手前で踏ん張っているんですがな。その踏ん張りを「クーラー作戦」。育児は放りなげられないけれど、家事なんか皆ダーリンに任せておしまい!ね。大黒柱は仕事あってのことだもの。「自分の限界を知る」それも自分探し。いいじゃないの。ボランティアはあくまでもその限界のなかでやるからボランティア。出来なきゃ、チョイト本業が忙しくって、、、って言えば良いpunch

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月22日 (火)

もうすべてあほらしゅうて…

拝啓シュート女さま

トロントでお元気にお過ごしのようでなによりでございます。

お嫁はもう廃人レベルでございます。これを言っちゃあおしまいよ~なのですが、

もうすべてがあほらしゅうて…

という気分でありますのよ。まぁ理由の85%ぐらいはこのクソ「暑さ」でしょう。もう尋常な暑さではありませんもの。あとの15%はきっと「疲れ」ですわ。身体じゃなくて心の疲弊。

1.大黒柱プラス家事・育児のほぼ90%をしているのがもうあほらしゅうて…。普通、シングルマザーでない限り、これって分業でしょうが。いつまでこれをせんとあかんねん。

2.いい人・役に立つ人をするのがもうあほらしゅうて…。I教授に頼まれている翻訳ボランティアも、町内のプロジェクトの手伝いも、プラス町内の老人会のボランティアをするのがもうあほらしゅうて…。せぇへん人はなんもせぇへんやん。なんで私にまわってくるん?

こんな気分になったの初めてですわ、シュート女さま。

更年期前のうつ状態なのか? そこそこ恵まれた人間の贅沢病なのか?

シングルマザーとして孤軍奮闘されたシュート女さまから見ると、こんなつまらんことをぼやくお嫁自体が「あほらしい」かもね…。

トロント生活はきっとお忙しいだろうけれど、お暇な折にガツンと叱ってやってください。ガツンとやってもらわんと、なんだかポキンと折れそうなお嫁でございます。

…ってここまで眠れぬ昨夜書いちゃいました。読み返すと我ながらうっとうしい内容ですなぁ。まぁ日頃ポジティブ系の嫁にもこんな一面があるっちゅうことでアップさせてもらいますわ。

blogランキングへ Banner_04 あほらしい内容でごめんなさい!まあこんな日もあるのよね!

| | コメント (0)

2008年7月21日 (月)

ネガオチからポジポジへ

拝啓浪花嫁さま

ビジネス書ベストセラー作家5人による「JBNビジネスセミナー」JBNセミナー というのがバンクーバーで開かれました。場所はイングリッシュベイのすぐそばのホテル。季節は今。最高のバンクーバーらしいお天気の一日、最高にバンクーバーらしい場所で行われたセミナー。セミナー大好き、ビジネス本大好き(ビジネス本はオイラにとってはモーティベーション本)今ちょうどいい時期に(オイラの変わり目の時期に、、)ちょうどいいセミナーに行きました。パネルディスカッション式形式で、「どうやって起業したか」(どうやって生活を変えたか、、だと思うの)「日々実際にどのような時間の使い方をしているか」っていうよな、オイラたちでも身近かに感じられ、単純なオイラはセッセとノートをとっちゃったりして、ワクワクムードで聞いていた。殆どに人たちはノートなんてとってなかったけどね。何故かって思うに、彼らはもう起業しちゃってる人たちが殆どだったからかしらん?

そして、この五人の起業に成功して、自分の人生を切り開いた人たちの書かれた本のなかから、鮒谷周史氏の仕事はかけ算  という本を購入しました。(しかし、日本で1500円の本がどうして、C$20なの?今時?)五人の人たちのお話はみんなおもしろかったけど、何故オイラがこの本を買ったのかというと、ただ単に他の人のビジネスより親しみを感じたからにすぎないのかな。メルマガビジネスだから、今後も彼のメルマガを読み続けることが出来るし、「ワクワク感」を持続おいうオマケがついてくる。直感でしょうかね。

そして、帰宅が暗くなり始めた10時ごろ。そして、バタバタパッキング、片付けなどして、昨日の朝早い飛行機に飛び乗って、機内の貴重な「4時間」。読了です。(時間かかりすぎよね。)鮒谷さんは、一日3冊お読みになるんだそうだ。コレ系の本はいっぱい読んでいるし、自分でも誰に教わった訳でもないけど、コレだけ生きていたら「すでに知っている」ことなんていっぱいあるけど、だから何なのさ?無駄な時間?いいえね、決してそんなことないの。何回も何回も読んで聞いて、自分の一部になって行く。それは自分がそういう人だから。

ね〜、お嫁、ネガオチ(ネガティブで落ち込みがちーオイラの造語)の時は、勝間さん読んでよ〜。これら5人の作家の著書、読んむときっと、ね、ポジポジの気持に変わるから。カフェでもお宅の素敵なリビングで美味しいコーヒーのみながら、オモムロに読みたかった本と過ごす一時間。自分へのご褒美ってことでさ。(いったい何にたいしてのご褒美?)

さて、オイラは今トロントのボン宅で書いてます。ま〜、ベぃビーの成長したこと。可愛くなったこと。昨日はババちゃん(オイラのことだけど)二人でず〜っと遊んじゃった。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月20日 (日)

メンクイの夏

拝啓シュート女さま

暑いcoldsweats02

もうこの一言しかありませんわ…。

あのねぇ、お嫁、生まれてこのかた20数年(ホホホ)、こんなに暑い夏は初めてです。もうすでにギブアップ。

食べること大好き、料理好きのお嫁も、料理する気まったくナシ、の状態ですわぃ。ジュニアがいなくてダーリンと二人だけだったら、断言します、料理しませんっ! 二人で冷たいワインかビールを飲んで、チーズやチップス類を齧っておしまいだわ、きっと。

しか~し、我が家には育ち盛り食べ盛りの7歳男児がいる。だからだるい身体に鞭打って毎日料理をしております。「母さんのご飯、いちばんおいしいheart04」という泣かせるセリフを言ってくれるしね。毎日きちんとまっとうな食事ができるのはジュニアのお蔭。感謝感謝。

ただし、簡単なメニュー。素麺など麺類が大活躍。メンクイの夏となること間違いなし。

もう暑いから今日はこれで許して、シュート女さま。しか~もっ、本日、これからド暑い京都に行くのよ。愛しの姪(兄の娘)リサのダンス発表会があるからね。楽しみだけどあぁ辛い。

昨夜と今朝のメニューを紹介して終わりにします…。

夜:素麺(薬味:ゴマ・天かす・生姜・大葉)、鳥のから揚げ、きゅうりとトウモロコシのサラダ

朝:おにぎり、ベーコンと茄子の炒め物、きゅうりのゴマ和え、味噌汁(きのことキャベツとタマネギ入り)

blogランキングへ Banner_04 ド暑いけど応援してくださ~い

| | コメント (0)

2008年7月18日 (金)

It is up to YOU.

拝啓浪花嫁さま

家をもっていると面倒なことが山ほど。特にバンクーバーでは雨のふらない季節に沢山やらなければならない事がある。雨どいの掃除、屋根の苔とり、ペンキ塗り、などなど。その度に見積もり、Estimateをとるんだけど、実際に作業をすれば「予期せぬ出来事」があって、なんだかんだで見積もりの2倍くらいになっちゃう事が多々あるの。そういう時のお話です。

新しいディッシュウォッシャーを買って、取り付けに来てもらった時のこと。取り付け料は$75。で、古いディッシュウォッシャーを取り除いて、、、、その取り付けに来た人がおっしゃるには「このパイプはもう古いタイプだから、こっちの最新式にしたほうがいい。でないと、水が溢れて大事になることも、、、」手な事言われて、「で、おいくらなの?その新しいやつぅ?」、「$60だけど、It is upto you. You can still keep the old one but...」てなこと言われて、オイラはどうすりゃいいのぉ〜?

新しいタイプと古いタイプのちがい、ビニールとコッパーの管の違い。無知なオイラは何も解らんのよ。オイラが馬鹿なの?そういうのって、見積もりにはなんで入ってないの?予期せぬお金$が出ているのはイヤよ。同じことで、見積もりが高くても、NO チョイスで払うわよ。ふた開けちゃってからそういう事言われたら、「起きるかもしれない大事」怖いから、「じゃ〜お願いします。」って普通は言うんじゃないの?オイラも言っちゃいましたよ。で、会社にいって、中国人のケビンに言ったら、「カナダは何でもかんでも安全」を楯にとるけど、広い目で世界を見れば、もっと低い不潔な生活してる人々がどれだけいるか?云々カンカン、、、だったけど、それってね〜?日本から来ているオイラにしてみれば、お支払いしなければならない$でしたら、「安全、清潔」のためにお支払いします。でもその時になって、言わないで欲しいわ。「It is up to YOU。」って言われると、オイラの無知を見越されて騙されてる気持ちがどうしてものこっちゃうのよね〜happy02

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月17日 (木)

夏の異変

拝啓シュート女さま

そちらは爽やかな夏をご満喫のようす。こちらは…もう…人格崩壊レベルの暑さですsun

もうあきまへんwobblyって感じですわ。これから本格的な夏なのにね。

あまりの暑さにお嫁に異変が…。

その一)

いたって食欲旺盛なお嫁なのに、あらまぁ、食欲減退。平日の一人のお昼だっていつもイソイソと頑張っておいしいものを作って食べているのに、なんと昨日は隣のおばさまに頂いたチーズケーキ(しかも一口サイズ)で済ませてしまいましたわ。

その二)

脱・真面目」状態へ。一昨日、某出版社の編集者から急ぎの仕事を頼まれたけれど、頼みかたが失礼だったので(こちらの都合をまったく考慮していない&いきなりファックスで原稿を送ってくる&3カ月以上前に渡した原稿の原稿料が未払い)無視させてもらいましたわ。これまでの私なら「お世話になったところやし、これからもお世話になるかも」と真面目に対応していたことでしょう。

その三)

脱・いい人」状態へ。I教授に頼まれている翻訳プロジェクト、昨夜はそのミーティングがあったけれど、「もうええやん。これまで十二分にサポートしたから、もう許してえな」とキャンセルしちまいましたわ。プロの翻訳家にリライトを頼むならそれなりの対応・報酬dollarを考えろよ~~(腹黒お嫁の心の叫び)。

この異変(脱・真面目&脱・いい人)のお蔭ですご~く楽なんだけど、なんだか「だらしない」人間に変貌しつつあるような気もするお嫁。はたしてこれはよい兆候なんだろうか?

でもね、「いい人」って所詮相手にとって「都合のいい人・使いやすい人」なんじゃないかと思うこの頃。無理に「いい人」を演じても、不満が溜まって結局よい結果は生まれないだろうしね。この夏、もう全面的に「脱・真面目&脱・いい人」をしちゃって、本当にやるべきこと・得意なことだけに全力投球しようって思っております。

そうそう、個人面談、予想通り超あっさりと終了。H先生は根っからあっさりタイプの人なのね。まぁ、ジュニアが「毎日ニコニコ楽しそうに過ごしている」ということが分かったのでOKとしましょう。

blogランキングへ Banner_04 仕事以外は手抜き人間に変身中のお嫁に応援を

| | コメント (0)

2008年7月16日 (水)

包丁の切れ味いかん?

拝啓浪花嫁さま

個人面談のどんな具合だったかな?興味シンシン。だって、あれでしょう?なんてったってジュニアが最低は一年間お世話になる(?)方。しかも小学校一年生って、ピカピカで垢も殆どついてない。最初の垢がどういう感じでついていくのかな?

さてね、土日の二日間、一歩も外に行かずに家の中のかたず家をセッセとしながら、過ごしていて、、、、かたずけベタの一言につきるんだけどね。コチラ時間の木曜の朝に、またトロントに向かって出発。そして、二週間後にはボン家族がこちらにやってくるってわけで、家の中のCHANGEに、、おわれて、、。でもね、もうイヤbearingってわけで、昨日は朝から、外に出っぱなし。車があるともう便利。エコはわかるけれど、バンクーバーの生活にはやっぱり車が今のところは必需品。てなこと思いながら、メイッパイ用事をたしたり、遊んだりしてたけど、、、

その中の一つにコチラの日本食材店の元祖FUJIYAへ。ダウンタウンのお店にはよく行たけど、本店のほうへは殆ど行かなかった。しかし、生活パターンのCHANGEの時、今、優れものの包丁も手に入れた事だし、これからは本店のほうへもちょこちょこ出かけて行ってやれー!てなわけで、行きました。でも、わかっちゃった。なんで今まで来なかったか?だって、場所が凄く悪い。言っちゃ何だけど、工事ようの大型車ばっかり走ってるんだよ。それでもって、なんての、FUJIYAのほかにはなにもない、サップーケーな場所なのよ。バスでだったらぜったい行かない。ってような場所。

中へ入ればソコは日本。お店で働く人たちはみんな日本人で日本語で、、。勿論弁当類から刺身から、さつま揚げから、なんでもかんでもあるのよ。日本の女性週刊誌まであったような気がするな。で、オイラが買ったものってのは:
1、がんもどき、2、厚揚げ、3、カレールー、4、カットわかめ、5、鰹節、6、はい小鉢(野菜とあえるだけ!しっとりやわらか、ごまとじゃこ、おかか風味)、7、納豆こんぶ (あたたかいご飯にかけるだけ)8、あんぱん

特に気に入りは、赤ハイライト。

1、2、は 冷凍庫へ(外で遊びすぎて、作る間がない。)
4、5、は引き出しへ。
3、はオイラが留守の間にマイハズが食べるように、今日作る。

6、ほうれん草をゆでて、まぶして食べた。ジャコが大好きなオイラ。
7、玄米麦ご飯にかけて食べた。おいし〜〜〜。(これはね、納豆こんぶっていっ    てお水とかお湯とかちょっと入れて、納豆みたいにして食べてもいいんだゾー!    ちょっと面倒だから、そのままのせて食べた。

8、は今朝ブレックファストWITH COFFEE.コレがうまいんだな。

さて、オイラのあの素敵な包丁は?どこで役に立ったでしょうか?そうです。ゆでたほうれん草をザクザクと切りました。切れ味、やっぱり最高だ〜!

もう、ダメ時間がない。行動開始の時間となりました。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04




| | コメント (0)

2008年7月15日 (火)

本日個人面談

拝啓シュート女さま

大分の教育委員会の「口利き」というか「汚職事件」、もう口あんぐりですわ。子どもを学校に通わす親としてはもう何を信じたらええんやろか。

「子どもの学力低下」が叫ばれているけれど、まずは「教師の質の低下」をなんとかせんといけませんやん。教育全体の質の低下に拍車をかけているこの一件。やはり教育は学校まかせではあかん、家庭でちゃんとせんとあかんわ、と改めて思うお嫁であります。

さて、本日は小学校にて個人面談。

初めての個人面談、ワクワクしま~す……って言いたいところだけど、全然ワクワクしませんわthink

だってジュニアの担任のH先生、めっちゃ愛想ないんですもん。四角四面って感じでつまんないや。クラスに必ず一人はいる「超真面目」な女の子って感じなのよ。おもろないでぇ。やっぱり人間はおもろいところがないと……。(←先生にまで「笑い」を求める私は根っからの関西人?)

超あっさりとした性格なのか? それとも子どもの親とは距離を置くことを信条にしているのか? あるいはモンスターペアレンツを怖れて「絶対に当たり障りのないことしか言わんとこ」と決めているのか? さてどれでしょうか。

もうちょっと打ち解けて仲良く話をしたいって思うお嫁はおかしいんでしょうかねぇ。ジュニアが一年間お世話になる先生なんだもの。うちの母なんてお嫁の小学校や中学校の先生とすっかり仲良しになり、今でも賀状のやりとりしているんだけどなぁ……。

今日はH先生をじっくり観察して性格判断をしてみようかなぁ。

blogランキングへ Banner_04 今日は「お笑い個人面談」をめざします。応援してください

| | コメント (0)

2008年7月14日 (月)

ア〜、不気味。

拝啓浪花嫁さま

大分県の「教師採用汚職」が騒がれているようだけど、TV見ながら冷や汗かいてる「表向きは真摯な先生方」が全国には沢山いらっしゃるんじゃなかろうか?と思いつつニュースをみているオイラです。あんまり、当たり前の事になりすぎちゃってて、罪の意識なんてないんじゃないかしらね?あのニュースを見ながら「あれ、実はワシも教員になる時は、家の親たちが教育委員会のお偉いさんに頼んでいたみたいだけど、、、あれは悪い事だったのか?親の愛だとおもっていたがな〜」なんて程度で「悪」の意識のない校長先生方いらっしゃいません?先生って、えらそうなツラして、善悪の見分けもよくわからんで、よくもま〜、生徒達に「いい子ぶりっこ」してんじゃないわよ、、、「悪」の意識なしでさー、みんながやってるし、ってな意識が恐ろしい。あ〜、不気味、先生方よ!

それにね〜、日本でiPhoneが発売になった時のニュース見ましたよ。このクソ暑いなか、徹夜して並んで手にしたiPhoneを持って、特別になった顔したお若いの!「謝らないアメリカ人 すぐ謝る日本人」高木哲也著のなかに『「みんなが持ってるから」とだれも持ってないから」』ってなかで、「ショッピングにたいする主体性の違い」について、書かれているんだけどね〜、そりゃiPhoneは素敵よ。Macファンのオイラですけどね、カナダじゃ、署名運動を集めるボイコット運動までやって、11日に発売になったばかりでカナダから撤退したみたい。というのも、ロジャーズ独占販売だから、月々の料金が高すぎるってことなんだけど、ここにも文化の違いを見ましたけれど、もう、「みんなが、、、、、」って発想止めてくんないかしら?お偉いさんも、お若いのもさ〜。

と、さわやかなバンクーバーでテレビをみながら」、ブツブツ言ってるオイラでやんす。暑さにめげず、日々を乗り切り、こちらへ早くお出でなさいな。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04




 

| | コメント (0)

2008年7月13日 (日)

もうすぐ夏休み!

拝啓シュート女さま

暑い…。ほんまに暑い。やる気を十二分に萎えさせてくれるほどの暑さですよ、シュート女さま。この暑さがあと最低2ヵ月は続くと思うとげんなりのお嫁です。

シュート女さまの「タイプ9」の解説を読みましたわよ。なるほどなるほど当たってますやん。お嫁はきっと内向・慎重型のタイプだろうな。そう思うとなんだか詰まんねぇ…。そろそろ内向タイプから「脱皮」したいけれど、もって生まれた性分ちゅうのがあるんでしょうから、この性格と楽しくうまく付き合っていく術を身につけていくのがいちばんですな。

それでもね、<ストレングス・ファインダー>によるとお嫁の強みのひとつに「活発性」もあるのよ。まぁそうでしょう、フリーランサーとしてなんとかやっていけるのもそこそこ活発性があるからだろうし、子連れ海外旅行なんちゅう面倒臭いことが大好きだもんねぇ。

とあるセクションに「『内省』にすぐれた人と『活発性』にすぐれた人と組ませると、考えやアイディアを行動にうまく移せる…」って書いてあったから、もしかして「内省」と「活発性」の両方を併せもっている私ってすごいgood、なぁ~んてね。

シュート女さまがおっしゃるようにいくつになっても瑞々しい好奇心と探究心があれば「自己発見」できますよね。お互い自己発見を楽しみながら、ますます女を磨いてまいりましょうか。

さて、今週の金曜日からジュニアの夏休みがスタ~~ト。ひぇ~、お嫁、ちゃんと仕事ができるかしらん? このクソ暑いなか、お弁当づくりをして学校(←夏休み中、プールや校庭を開放している)への送り迎えをして、仕事をして、家事をして、宿題やら通信教育(←ジュニアにせがまれて受講することにしましたの。これが親がしっかりフォローしないといけないシステムになっていて超面倒臭いbearing)の勉強を見ることができるでしょうか? あぁこう書くだけでも汗が出るcoldsweats02

でもね、シュート女さまもご存知でしょ、子どもと一緒に勉強するのは楽しいって。新しい発見がいっぱい。歴史好きの我が息子と一緒に歴史マンガを読むのが今のお嫁の楽しみ。実は先日「新撰組」の本を読んで、初めてあの激動の時代の彼らの役割が分かってきましたわ。学校での歴史の勉強って徳川時代までは丁寧だけど、それ以降ってすごい駆け足で進みませんでした? だからお嫁は明治維新前後のこと、よく知らんのよ。

子どもと一緒にいろいろな発見・勉強・体験をする夏休みはもうすぐだぁ!

ところでシュート女さまは「モデル業云々」を書いてらっしゃったけれど、いったいこの嫁になんのモデルがつとまるでしょう? ダイエットチラシの「使用前・使用後」みたいなモデルでっしゃろか?

logランキングへ ←Banner_04 今日も暑いッ!暑さにめげずにプチっとよろしく!

| | コメント (0)

2008年7月11日 (金)

いつまでも、自己発見

拝啓浪花嫁さま

 Marcus Buckingham ですよね〜?FIRST BREAK ALL THE RULESとNOW DISCOVER YOUR STRENGTHを会社で読まされました。オイラの得意技は、「正しくないと思ったら、きっちりルールをやぶります。」とも言えるんです。上司であろうが、なんであろうが、彼らが間違っていたら、自分の意見を通そうとする。イエイエ約束はシッカリ守る人ですよ。約束は破りません。でも、メンドクサイことに直ぐイライラする。ルールを守れない。会社でおりにふれ、何回もMyers-Briggs Personality Test を遣らされたけれど、オイラはENTJ。何回やってもENJT 。日本では血液型とか生まれた月の星座とかで、性格判断するけれど、カナダではもっぱらこれですよ。自分の血液型知らない人、山ほどいます、北米には。ENTJは6%としかいない珍しいタイプ。でもね、これを昔から知っていたら、それなりに生き方に対処できたのに。親も先生も上司もみ〜んなダメ、って性格、納得しちゃうんだ。

お時間のある時に、Myers-Briggs やってごらんあそばせ。長時間かかるテストです。日本語版のタイプ9ってとっても嫌らしい響きがするので、嫌だけど。このタイプって生きるの疲れるのよ。そして、こんな風に9のタイプにわけないでよ!とも思うのです。やっぱり、タイプ9?

さてね、オイラの長所には「人の長所を見つけるのが巧い」ってのもあるみたいで、人を尊敬もするのよ(一方嫌いもするけれど)。お嫁にはイッパイ強みがあると思う。オイラが昔から言っていた事は、自分の中で一番「高く売れる」ものは何?お嫁はスタイルや顔がよろしいので、モデルとか、、も出来るでしょうけど、やっぱり、「慎重さ」を生かして「頭」を生かして、翻訳家がいいよ。

もう一つの得意技はオイラのハチャメチャ人生をみて、「あら、シュート女さまでも、あんなことがお出来になったのね〜?じゃぁ、あたしならもっと巧くできちゃうわ。」って人にやる気を起こさせるのが巧い。

これからも、いつまでも、二人で自己発見をつづけましょう。翻訳やってみて、とっても難しいと思うんだけど、その「難しさ」をお嫁のおかげで楽しませてもらってますよ。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月10日 (木)

お嫁の強みは?

拝啓シュート女さま

シュート女さまとお嫁は(勝手に)似たもん同士だと思っていたけれど、やはりというか、もちろん違うところがいろいろあるのね

シュート女さま:抱え込まないタイプ、仕事を作るのが得意、リーダータイプ、人に頼むのが上手

お嫁:抱え込むタイプ、仕事を作るのが下手というか腰が引けてしまう、補佐タイプ、人に頼むのが下手

縁あって血縁関係はないけれど嫁姑の契りを結んだのですから、シュート女さまの強みをしっかり勉強&吸収させていただきますわ。

しかし…お嫁の強みってなんだべぇ。「翻訳家としての長いキャリアで培ったものがあるはず」とおっしゃってくださるかもしれないけれど、ホントのところ、まだまだ胸を張って「これが私の強み!」と言えるものがないお嫁。謙虚っちゃ謙虚なのかもしれないけれど、ホント、自分に自信がありまへん…。

おなじみの勝間さんの推奨本「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」(Amazon.co.jp: さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを ...)を読んでみましたわ。

この本で紹介される<ストレングス・ファインダー(強み検索システム)>インターネットでアクセスして質問に答えれば、5つの強み・才能を見つけ出すことができる、らしい。

さっそくアクセスしてやってみました。どうもお嫁の強み・才能は「内省」「慎重さ」「自己確信」とからしい。やはり内向きの傾向があるのよね。ひとりで仕事をするのがいちばん楽しいもん、そうだろうなぁ。しかし「内省」「慎重さ」「自己確信」を詳しく説明しているページを読んでみても、翻訳がもうひとつこなれていないのでピンとこない。そこそこ有名な訳者だけどあんまり上手くないや、こりゃ私の方がだんぜん上手やん、なぁんて思うんだから、やっぱり「自己確信」はドンピシャか? どこが謙虚やねん!

眠れる強みを目覚めさせ、才能(もしもあるんやったら…)を発揮したいもんだ、と切に思うお嫁であります。シュート女さま、二人でこれから眠れる才能を発揮しましょうねgood

blogランキングへ Banner_04 これからますます才能を開花させる(はず)のシュート女&お嫁に応援プチリを

| | コメント (0)

2008年7月 9日 (水)

パッパラパ〜と前向きに

拝啓浪花嫁さま

抱えないタイプのオイラですけど、仕事を作るのは得意かも。だから、誰もやった事のない仕事とかプロジェクトとかが大好き。自分でしたいようにジョブ・ディスクリプションを作ってしまえばいいんでしょう、ホ、ホ、ホイ。だから会社でもしょっちゅう色んなプロジェクトをこしらえて、それを「ケリー、あなたがリーダーだと、とってもうまく行くと思うわ。」ってな具合に、適材を適所に振るのだ〜いすき。そういう時に引きっぱなしの奴ってこっちにもいるんですけどね、そいつに向いてそうな役割を与えてしまい、「ほ〜ら、うまく行ったじゃない。」ってな具合。でもね、リーダーとして忘れちゃならないのは、必ずその人にクレジットをあげる事。

よくいるでしょう?部下の手柄を自分の手柄にしてしまう奴、嫌なボスってのが。あぁ〜た、あれはいただけない。それにね、オイラは実をいうと、あんまり色んな事が出来ないタイプだから、「人任せ」が得意なの。考え出すけど、どうやってエクセキュート(実行)したらいいのか、解らんのよ。でもね、何故か、そうゆう事の得意な人々に恵まれてるのsign02。(オイラは今でも元部下にたよりっぱなしなのはご存知よね。)

人間だれにでも秀でたところと、ダメなところがあるわけで、お嫁のように「天職」に早いとこ出会ったお人はよろしいけれど、「翻訳家」になりたいって今から勉強したって、文章が「下手くそ」なオイラはどうすりゃ良いんだい?でもね、もうコレを言うのは止めにする。オイラの文章はヘンチクリンなのは解っているけど、書きたい事がいっぱいあるから、ブログだって続けて行けてる訳でしょう。

というのもね、先日、毎日ブログを読んでくださっている、ブログ友とスカイプしていて、思ったの。「下手だ」「下手だ」っていうのはもう止めよう、って。そんなことばっかり言っていたら、翻訳家になれるわけないよね。そう、前へ向かってパッパラパ〜thunderって思って宿題やってるけれど、それにしても難しいわ、日本語って。浪花嫁翻訳教室に、参加できないのがとっても残念。内容はビシッと正確に、しかも鋭い切り口やらちょっとしたユーモアをきちんと活かした文章をかけるようになりたいものだ、いや、なるのだ!とこなくっちゃね。

お嫁と出会ってから、今までもケッコウ前向きだったけど、ロジカルに前向きにしなくっちゃ、って思い始めているんです。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04


| | コメント (0)

2008年7月 8日 (火)

夏の課題

拝啓シュート女さま

なるほどなるほど仕事は適材適所に「振る」ことが大切なのね。ホホ~ッと感心。

お嫁はどうも人にモノを頼むのがヘタ。頼むんだったら自分でやったほうが速いし正確やん、なんていつも思ってドンドン仕事を抱え込むタイプ。そうそうOLさん時代もめちゃくちゃ忙しいときなぞ土日にこっそり出勤して仕事をしていたっけ。アシスタントの女性がいたけれど、コイツは役に立たんとの思い込みもあって全然仕事を振らなかったっけ。仕事をさせないから元々役に立たんアホ女(←ひどい表現!でも真実なのよッ)の彼女は劇的に役に立たんダメ女へと転落していったっけ。お嫁には人を育てる能力がないのかも……反省。

えぇビシバシと仕事を割り振るようにします。それで、なんだかんだと理由をつけてやらない輩がいれば「じゃぁこのプロジェクトはもう中止しましょう」とさっさとトンヅラさせていただきますわ。絶対にお嫁がしなくちゃいけないプロジェクトじゃないんだからねぇ。亀の甲より年の功、さすがシュート女さま、いいこと教えてもらいました。

「人に頼む」「仕事を割り振る」「にこやかに、しかしきっぱりと断る」をお嫁の夏の課題といたしやぁしょう。

シュート女さまの美しいお首を飾るネックレス、す・て・きheart04さすがお洒落なハズさまのお見立て。とてもお似合いですわよ。こうしてハズさまからの愛のプレゼント攻撃があるから、シュート女さまはいつまでも艶やかでキュートでいられるわけね。典型的日本人夫のダーリンよ、ちょっとは見習って欲しいなぁthink

今日から新しい仕事。ざっと読んだところ、某医療ジャーナリストの小難しい記事。内容はビシッと正確に、しかも鋭い切り口やらちょっとしたユーモアをきちんと活かした文章にせねば…。今夜は大学で翻訳教室があるから飛ばしすぎるとエネルギー切れになるので、適度に頑張りまっす!

blogランキングへ Banner_04 夏の課題に取り組むお嫁に応援プチリを

| | コメント (0)

2008年7月 7日 (月)

プレゼントあれこれ♪

拝啓浪花嫁さま

1 お〜怖い。念願の包丁を手に入れました。が、お店で見ていた時と違って、やたら大きい気がして、、、(思うでしょ?)。一回り小さいのに取り替えてきマッス。Globalの包丁は実嫁が二本ほど持っていて、なんだか、この包丁を手に入れた途端に料理の名人になるような気がしていたの。それと、オイラの首に飾られたネックレスの記念すべき誕生日のプレゼントでした。

さて、それはそれとして、もう一つのプレゼントが問題。7月11日にカナダで、iPhoneが発売になる(日本でも同日発売だと思う)。しかも、お値段はアメリカ並みでまあまあなんですが、ところが、カナダではボイコット運動がおこっているらしい。オイラもせっかくのプレゼントだけれど、ご辞退しようと思っているの。何故?それは、ロジャースが独占プロバイダーになって、月々のお支払いがマ〜凄いの。そんなにまでして、iPhoneもたなくってもいい!ってプラクティカルなオイラは思います。ある意味ではそれなりにステータスもんなんだけど、、。イラン!だって、着いてる機能を使い切れない契約するくらいだったら、今の携帯でいいの。

オイラがフルタイムサラリーマンを止めたその日、(6月27日)にビル・ゲイツは引退して、今までのもうけた$をもとに福祉活動をするそうな。当年とって57歳。良い潮時。$あり、健康あり、そして時間を作った。そう、人生のonetwothreeを手に入れた彼の行く手が楽しみだ。そう、ヒラリーさんはどうするんだろう。オバマに負けたからって、彼女もonetwothreeを持ったお方、アル・ゴアーのように、もっと凄い生き方で世界を唸らせることは出来るでしょう?コレもまた楽しみだ。

他人さまへの余計なお世話はさておいて、「脱・いい人宣言」は横へ置いておいて、お嫁の役はプロジェクトのリーダーですからね、どんどん適材適所で色んなお仕事を「振る」んです。皆様にやっていただく。浪花嫁はそれをまとめる係。リーダーだもの。「あ〜、イヤな人。こんなにイッパイ振りやがって!」と思われたらもう、脱っしてますよ、いい人から。オイラもボンの学童保育のなんだったらしらね〜、親の会の会長をちょうど同じような感じで押し付けられた時には「この手」を使いましたね、「協力してくださる気持がないんであれば、こんな会は止めてしまいましましょう。」ってな具合でね。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月 6日 (日)

脱・いい人宣言

拝啓シュート女さま

あぁ心の故郷ジェリコビーチ。爽やかな風に吹かれながら歩きたい…。

こちら浪花はド暑うございます。外に出ると暑いというよりもイタイです。そんなド暑い昨日、午前中は大学のセミナー受講、午後は家の大掃除、夕方からは町内会の会議へ出席。自分で自分を誉めてあげたいわ。

昨夜の町内会での出来事。

「某プロジェクトのリーダーを決めましょう。誰がやってくださる方はいませんか?」という議長の言葉に誰もが「……(シーン)」。誰もやりたくないもんね。

そこにあるオバサンが

「若い浪花嫁さんにお願いしましょう」

と言いやがった、いえ、おっしゃった。

すると「賛成」「賛成」の嵐。おいおい、「若い」というだけで押しつけんなよ。そこでお嫁が

「じゃぁ、私よりも若いUさんはいかがでしょう?」と言えば

「Uさんは学校の先生をしているから忙しいはず」との声。

おいおい。

「子育てしながら仕事をしている私の方が忙しいですよ」と抗議(?)しても、じいさん・ばあさんは「先生=聖職=忙しい」と思い込んでいて聞く耳もたず。たしかに先生稼業は忙しいし大変だろうけれど、私、Uさんがいつも夕方早い時間に帰宅して、しょっちゅう夜遊びに出かけているのを知ってるぞ~っ。

なんだかんだで最終的に「イエス」と言わされたお嫁。

お嫁が帰宅してブツブツ文句をたれたらダーリンに言われちゃった。

「イヤだったらイヤと言わんと。自分で自分の仕事増やしているやん」

その通り。でもねぇ、そうだけど、あの雰囲気のなかで「ノー」とは言えまへん。お嫁は「敬老精神のあるいい人」であり「ノーが言えない日本人」なんだもの。

しかし、こんなんではあかんことは分かっている……。

そこで今日ここで「脱・いい人宣言」をさせてもらいます。

しかし…どうすればハッピーに「脱・いい人」できるの? 大先輩のシュート女さまぁ、アドバイスをお願いします!

あぁこういうつまらんことで精神を消耗したくないよ~coldsweats01

blogランキングへ Banner_04 脱・いい人を決意したお嫁に応援プチリを

| | コメント (2)

2008年7月 4日 (金)

ホリデー報告

拝啓浪花嫁さま

いよいよですな〜、ママ友との交流がはじまっちゃう。オイラは苦手でした。どっちかと言えば、ボンの友達とおしゃべりするほうがよっぽど楽しかった。そう、何故か、苦手だった。でも、これは今でも続いていて、カップル同士があつまるパーティーで女性は女性でかたまって話してる???そういうテーブルに行くのは本当に苦手。ブラちゃんの男友達がいるところにいるほうが自然でいられる感じ。おそらく、ある種のヘンな人と思われていて話題の中心人物、避けたい人のひとりだったかもしれないけれど、忙しすぎて気にしてる間もなかったあの頃。お嫁もそのうち、ヘンな人にされるかもしれないけど、そうなっちまえば気が楽なもの。

それではホリデーリポートと行きましょうか?9日間のホリデーももう残少なくなって、後一週間欲しいとマイハズは言っています。ちっともプロジェクトは始まんないんだけど、木陰の下での本を読みながらのウツラウツラ、、がけっこう時にケッコウ時間をとりました。そして、キッツのプールに二回(137Mもある海辺にそったプール)ほど泳ぎに行って、ナムという4thにありジタリアンのレストラン(100%ベジタリアンだけど、凄いボリュームメニュー)、日本からの友人か家族のおもてなしとこちらの友人夫婦のおもてなし、、今日はこれから、タイ料理を食べに行って、ジェリコビーチのお散歩としゃれ込みましょう。ジェリコはお嫁の第二のふる里とも言えるところ。そう、今年の夏もまた行きましょうね。

はっきり言って、オイラもお嫁「暇」を楽しむ人。けして、無駄には出来ない人種。時間があれば、楽しまなければね、、、。または、「投資」に使わなけばね、、。人様のウワサ話をしてる時間がおありなら、ちょっとオイラに分けてくださいよ、ってそのママ友におつたえください。

そうそう、針治療にも通いはじめたの。そのお話は次回に。お楽しみに〜。

今日もプチリと応援してねbleah 人気blogランキングへ

Banner_04

| | コメント (0)

2008年7月 3日 (木)

小人閑居為不善?

拝啓シュート女さま

そう……子どものうちはたっぷりと遊ぶ時間がなくっちゃ。そのなかで好きなこと・知りたいこと・学びたいことを見つけて欲しい。塾やら稽古事に大事な時間を取られてしまったらかわいそう。

子どもには暇な時間が大切、大人には暇な時間はいらん、って最近思うお嫁。いぇ、もちろん、大人にも暇な時間は大切ですよ。遊んだり旅をしたりノンビリしたり思索する心身の洗濯時間は大切。そういう意味の「暇」じゃなくて別の意味の「暇」。

なんのこっちゃ?

まぁちょっとお嫁の話を聞いてくださいな。

一昨日、Eさんという女性と電話でしゃべったの。彼女の子どもとジュニアはクラスは別だけど同級生。彼女ことはほどんど知らないけれど、まぁ顔見知りっていう感じ。

Eさん「近々遊びに行っていいかしら?」

お嫁「えぇ、仕事も一段落したので、どうぞ」(心の声:Eさんってあんまり面白そうな人やないけれど、学校の情報をいろいろ教えてもらえるから、まぁいいか

Eさん「あのね、教えてあげたいことがあるの。娘が行っていた幼稚園にヘンというか困った母さんが何人かいたのよ。その人達がお宅のジュニアのクラスに固まっているの。気をつけたほうがいいわよ」

お嫁「はぁ…。でも参観ぐらいでしか顔を合わせないから、接点ないんじゃないかなぁ」

Eさん「いぇいぇ、そのうち浪花嫁さんにも近づいてきて、家庭のことをあれこれ尋ねるはず。そしてあることないことを他の人に吹聴するの。どれだけの人が迷惑をかけられたことか」

お嫁「はぁ…」(心の声:私、暇な人ちゃうから大丈夫やで

Eさん「名前を言っても顔と結びつかないだろうから、お宅に行くときには幼稚園のアルバムを持っていって説明するわ」

お嫁「それはそれは…」(心の声:アルバム持ってきますか…。えらい気合入ってますやん

電話を切ったあと、お嫁は一言つぶやきましたわ。 「皆さん、暇でんなぁ」

暇だから他人の家庭の事情が気になり、グループを作って噂話に花を咲かせる。あぁなんちゅう時間の無駄遣い。お嫁は暇な人でなくてよかったぁ。時間の余裕があるときだって忙しいもん。遊んだりリラックスしたり本を読んだり散歩をしたり映画を観たり旅をしたり…。暇な時間を愉しむことに忙しい。

人生を愉しめる遊び上手になるためにも子どものときはたっぷりとした時間が必要じゃないのかな、って思うお嫁であります。

ねぇ、シュート女さま、日本ってホントちまちまとせせこましいわね。脱出されたお気持ち、よくわかります。さて、お嫁はジュニア卒業までの6年間にママ友だちができるでしょうか? 1人ぐらいスカッとしたすてきな人と出会いたいけどなぁ。

昨日受けた仕事、現物(某製薬会社のプレスリリース)を見てびっくり。金融用語がたんまり。お嫁、経済・金融が苦手なんですぅ~~。しかし、プロなんですもの、受けたからにはやらんとあきまへん。がんばりまっせぃ。

blogランキングへ Banner_04 金融用語辞典が頼りのお嫁に応援プチリを

| | コメント (0)

2008年7月 2日 (水)

自分探しの時間

啓浪花嫁さま

元教育者というよりは、元教育者脱落者っていったほうがいいシュート女。ご期待に添えずごめんなさいね。オイラはどうしても日本の教育体制そのものというよりは、日本の体制そのものに巧く順応できなかった代表者。日本の学校にも日本の会社にも日本の社会にも、、。しかし、「天は二物を与えず」っていうけれど、そこは巧くした物で、オイラは自分を受け入れてくれる場所を、スイスイと探してドンドン入って行くという特技を、天は与えてくださっていたのです。だから日本を脱出しちゃう事になったのかしら?

今と昔はおそらく全然ちがうんでしょうね。ボンの時は小学生の通信教育なんてモンがあったとは思えないんだけど、、、?それに、ボンは小学生の低学年の時はずっと夏休みでも「学童保育」って所に行っていたから、そんな心配もなかったし、、。そして高学年になった時にはどうしようもないから、夏はアメリカとかイギリスのサマーキャンプへ。そうしているうちに、部活がいそがしくなったりして、、なんて具合で大きくなっちゃった。事情があって、お嫁のように家で働ける仕事につくことも許されなかったから、ボンはきっととっても寂しい思いをして大きくなっちゃったんだろうな?と心が痛みます。それでも、なんとか大人になって、今じゃ自分の家族を持つようになった。こうして、自分が子供の頃に「欲しいと思ったもの」を今度は自分の子供に与えて行く、、てことの繰り返し。

さて、話がずれちゃったけど、もしその通信教育ってのでジュニアの「自分発見」に役に立つんだったらね〜?と思わない事もないけれど、こっちの方じゃそんなもんもないし、夏休みは宿題なんてもんだってないんじゃないかしら?特に小学校の低学年じゃ、、。そのかわり、二ヶ月以上ある夏休みはユトリのある家ではコッテッジだのに行たりして、思いっきり夏をたのしんで、遊んでいるみたい。兎に角何にも束縛のない時間をすごして、経験して大人になって行く。マイハズが色んな事ができるのは、自然に学ぶ時間があったんだと思う。スキーにホッケーにテニスに水泳に、、。別にテニスや水泳を習いに行ったなんて事はなかたけど、何故かできるし。

ベビーブーマーという競争の激しい時代を脱落しながら過ごしたオイラは思うんだけど、日本ではとっても難しいよね、「自然淘汰」の「自分探し」って。色んな事をグチャグチャグチャグチャやっている中から、ダンダン自分が見えてくる。行きづまった時に、別のチョイスがいくらでもある事が見える強い大人になってほしいよね。それが難しい日本の体制、あ〜ア〜。

子供の時代は「自分探しの時代」。それが可能になったら、あの歯医者の次男坊が妹を殺してバラバラにしちゃった、なんて事件もさけられそう。別の生き方いっぱいあるんだから。

今日もプチリと応援してねhappy02 人気blogランキングへBanner_04



| | コメント (0)

2008年7月 1日 (火)

お嫁、教育ママになる?

拝啓シュート女さま

ほ~。杉の木の香りが移ったサーモンですか。おいしそ~~~happy01

ぜひぜひ次回のお嫁乱入時にごちそうしてくださいなriceball お願いしますぅ。

こちらももうすぐ夏休み。ジュニアにとっては初めての夏休みなのですよ。保育園は短いお盆休みがあるだけだったからね。ジュニアは今からワクワク。一人でいろいろ遊びの計画をしてますわ。しか~っし、母君のお嫁は少々困り顔……仕事、できへんがなぁ。

まぁ夏休みも小学校は校庭を毎日開放し、ボランティアの方たちが数時間お相手をしてくださるので遊び相手や遊ぶところには困らないのだけど。それでも仕事は細切れ時間のなかでやりくりしなければいけない。まぁ集中力の鍛錬と思いましょうか。

夏休みが近づいてくると、来ますわ来ますわ「夏こそ学力アップの季節!」とか謳った塾やら通信講座のお誘いが続々。こんなのカナダにあるかしら? カナダならサマーキャンプの勧誘かな? 日本人ってちまちまお勉強が好きなのね。

ジュニアも通信講座の豪華プレゼント(←実に子どもが喜びそうなプレゼントが付いてくるのよ)に惹かれちゃって「これした~いっ!」と毎日毎日訴えております。あぁうるさい。小学生がヘタに勉強をしたらロクなことがないと思っているお嫁。初の親子対立でございますわ。

でも、「好きなことを見つける機会になるかも」とか、「学びの芽を伸ばすことになるかも」、などと思いが揺れる母。低学年の子どもが通信講座を受けるとなると親のサポートがかなり必要だろうし。それを思うと憂うつだけど、それでも親子で勉強するのは楽しいかな。

ちょいとこの夏、教育ママになってみましょうかねぇ。元教育者のシュート女さま、アドバイスをくださいな。

blogランキングへ Banner_04 今日から7月。爽やかなポチリをお願いします

| | コメント (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »