« サッパリ♪さわやか♪ | トップページ | 今しか出来ないこと! »

2008年6月16日 (月)

世代というよりも「種」?

拝啓シュート女さま

えぇ、流血事件の主人公ジュニアは元気でございます。本日抜糸の予定です。細胞が若いからキズの治りも速い。うらやましいことでございます(←細胞が日々衰えている母の心からの叫び!)。

うらやましいといえば一歳にして才色兼備のベビーちゃん。こりゃやっぱりジュニアをエエ男に育て上げて、なんとかこの縁組をまとめんと……heart04

昨日はそのジュニアの日曜参観でございました。ニコニコ楽しそうに授業を受け、目をキラキラさせ、大口を開けて笑っている姿。あぁ本当に有難いことです(合掌)。

息子のイキイキした姿にデレデレの私とダーリン。…しかし、ある種の違和感&不快感を感じた私たち夫婦。その原因は母親たちでございます。

あのね、半数の母親は教室で子どもたちの様子を見ているけれど、あとの半数は廊下でママ友たちとおしゃべりに興じているの。遊び時間じゃないのよ、授業中でっせぃ。廊下でキャアキャアしゃべっているの。ねぇねぇ、こんなんありですかぁ?

こんなことしていたら、わが子に「授業中は先生のいうことをしっかり聞こうね」とか言えないじゃないの。そもそもそんなことを言う気はないのか?

先生も「授業中ですからどうぞお静かに」と注意できないものかしら?逆ギレする親が怖いのか?

これって世代の違いかなぁ?なんてダーリンと話し合うお嫁。でもね、なんか、「世代」というよりも「種」の違いのような感じ。同じ人間で同じ言語をしゃべっているけれど、彼女たちはお嫁にとって「異星人」? シュート女さま、カナダにも異星人は存在します?

blogランキングへ Banner_04 ジュニアの抜糸を祝ってプチッとお願い

|

« サッパリ♪さわやか♪ | トップページ | 今しか出来ないこと! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サッパリ♪さわやか♪ | トップページ | 今しか出来ないこと! »