« ねばる女 | トップページ | お嫁、ピンチ! »

2008年6月 8日 (日)

フレキシブル プラス

啓浪花嫁さま

オイラのクラウンは二人の保険で100%カバーされましたけど、インプラントはなんでも、総額百万円くらい($10,000.00)かかるらしいから、現在どれくらいがカバーされて、どれくらいがカバーされないのか、結果待ちってところ。カナダでは歯の保険は、会社がどんな保険にはいっているか、さらに夫婦がどのような組み方で保険を選ぶか、マ〜複雑なので一口では言えません。オイラの会社のフレックスフィットは5月が切り替え時で(だからオイラのクラウンは5月までまっていたのよ。)、マイハズのは9月。なんでもかんでも、フレキシブルで混乱のもと。どうか、沢山カバーされますように!

そう、なんでもフレキシブルってことのついでに子供の学校関係の記事を日系の新聞(バンクーバー新報)に書かれていたことをちょいと書いてみましょうか?日本とはてんでちがってね、どちらが良いかはべつとして、小学生を持つ親の記事だったんだけど、入学式、始業式ってのがない。だけじゃなくって、最初の日は何時に始まるのかも、どの親も知らない。で、なんとなく、8時ころに教科書もなんにもなしで、子供は学校に行く。そうすると、クラスわけも決まってなくって、前の学年のクラスでそれとなく一週間を過ごし、その頃にクラス分けが決まる。「誰それちゃんと一緒のクラスになりたい。」とか逆に「誰それちゃんと一緒はイヤ。」ってな希望をいうのもころころ。(希望が通る、通らないはべつだけど。)で、学校の休み開けの安い旅費で、子供を休ませて家族旅行なんかに行くのも良いアイデアかもしれない時期(だそうです。)

そういえば、マイハズもボンの卒園式の写真をみて、なんで、デーケアーのそんなものがあるのか、とっても不思議がって笑っていたわい。オイラとしては保育園の卒園式が一番感動ものだったんだけどな〜。ご近所の一年年上の大輔君のブレザーにネクタイなんかお借りして、イッチョマエの緊張感もあったけどな〜。

日本のように、お出かけも、盆暮れゴールデンウィークなんんて、日本中全員が一斉にお出かけするのも疲れるし、イヤだわな〜。

どうでもいいし、なんでもあり、個性を伸ばす教育って言う点では、オイラの性格にはこっちの学校のほうが絶対にむいていただろうな。そうしたら、入った高校そのまま卒業してたかも♪えも、フレキシブルだけだと物足りないかも、、。「フレキシブル プラス」それがいい♪

blogランキングへ  ジュニアにHappyBirthday!プチリといきましょ!Banner_04

|

« ねばる女 | トップページ | お嫁、ピンチ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ねばる女 | トップページ | お嫁、ピンチ! »