« おもいやり、やさしさ。 | トップページ | 歯の衛生週間 »

2008年6月 4日 (水)

心のバリアフリー

拝啓シュート女さま

第1回目の締切(金)が迫ってきているので短めの内容で失礼しま~す。

えぇっと、歯科矯正(「なぜ敢えて大きめの歯を入れるか?」)の答えは次の通りです:

歯のサイズを大きくすると原則として

1.口の周囲のしわが少なくなる

2.頬がふっくらとして若々しく見える

ですって。こんな微妙な効果を得るために大枚をはたく人がいるんですな。なんちゅうか、姑息な手段というか、あほらしいというか……。

あのね、バリアフリーの話ですけれど、ジュニアの通う小学校は比較的新しい学校のため、バリアフリーの施設が整っているのですよ。だから車椅子の児童やらその他の障害がある子どもを何人も受け入れているの。

これってとっても嬉しいことだと思いません?

やはり小さいときからいろんな個性の仲間たちと一緒に過ごすことが「心のバリアフリー」にいちばんだものね。ジュニアも初めは?って感じだったけれど、個性として受け止め始めているみたい。

親子でバリアフリーについて学んでいきたいな。

あぁ締切ですねん。あせってますねん。シュート女さま、パワーをおくれ~っ!

blogランキングへ Banner_04 梅雨入りしたけれど今日はお天気。爽やかにプチッとね!

|

« おもいやり、やさしさ。 | トップページ | 歯の衛生週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おもいやり、やさしさ。 | トップページ | 歯の衛生週間 »