« もう一つの首の動かし方 | トップページ | 無駄なしシステムライフ。 »

2008年5月23日 (金)

親子で勉強

拝啓シュート女さま

えぇ、その同僚の方、300ドルのマサイシューズ、もう履いていないのぅ? もったいなぁ~い! 保険でカバーされているから懐が痛むこともないんだろうけれど、それでももったいない。お嫁におくんなはれって言いたいとこだけど、サイズはぜっ~たいに合わないはず。なんせお嫁の足はシンデレラサイズ(ホホホ)。マサイシューズも最小サイズだもん。

お嫁はマサイシューズでせっせと歩いております。昨日もかなりの距離を歩いたせいか背筋にきておりますぞ。

やはり何事も続けんと…ね。

そう、シュート女さま、覚えてらっしゃるかしら? 今年のお嫁の目標を。目標のひとつに「達筆になる」っちゅうのがあったことを。

目標を立てるのは簡単だけど実行は難しい。毎日15~20分でも時間を取って練習すれば字は徐々にきれいになるはずなんだけど。その「毎日続ける」のが難しい…。

でもね、いい方法を見つけたの。名づけて「親子で勉強」法。←このネーミング、センスもなんもありまへんなぁ。

ジュニアも学校に慣れてきて宿題が出るようになったの。「あ」と「い」の字をそれぞれ15回書くとか、国語の教科書を5回読むとか、まぁ15分もあれば終わる量だけど。そこでお嫁はジュニアが宿題をしているとき、横で習字の練習をすることにしたのよ。2~3年前に買っておいてほっぽりだしていた習字のテキストをジュニアの横でちまちまとやっております。

どうもジュニアは親子に勉強できるのが嬉しい様子。私もジュニアの宿題の進み具合をちらりとチェックできるしね。この「ちらり」がミソ。だって誰でも勉強をしているところをジトーッと凝視されるのはいやだもんね。

家に帰ってきたら、「母さん、一緒に勉強しよ~」っていそいそと声をかけてくるジュニア。おぉ、やはりそちは愛(う)いヤツじゃのぅ

いつまで続くか分からないけれど、しばらくはこの方法で習字の練習をするつもり。筆でさらさらと書けるようになる日が楽しみ!

人気blogランキングへ ←Banner_04今日もお天気!UVケアが不可欠なお嫁に応援プチリを!

|

« もう一つの首の動かし方 | トップページ | 無駄なしシステムライフ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう一つの首の動かし方 | トップページ | 無駄なしシステムライフ。 »