« メンテナンス報告Part1 | トップページ | 豹変するオンナ »

2008年5月27日 (火)

メンテナンスの季節

拝啓浪花嫁さま

うちの上のテナントの赤ちゃんが昨日帰って来たらしい。というのもハズバンドが荷物を運び入れているところを見ただけだから、実際には解らないの。ちょうど合計6週間、モントリオールのハズバンドの実家に赤ちゃんとワイフが行っていたということ。ウン、同じだ。ちょっと期間はずれたけど、でもだいたい同じ。あちらのジジ/ババ、今頃静まりかえった家で寂しくしているんじゃないかしらん?

ところでね、「メンテナンス」がうちの会社ではやっているので、今日はその話題をチョイとね:

  • オイラ:今週で例のサクランボクラウンが完了。だいたい$1,000.00 (約10万円)
  • サンドラ:アワワワワじゃないけど、二本同時にクラウンを。オイラは一本だったけど、こんなお口の中の大工事ははじめてだったのに、彼女は二本同時に。痛かっただろうな〜。
  • ケリー:レーザー近眼手術。手術は簡単みたいだったけど、術後はドライアイで、今も目薬をしょっちゅうさしているけれど、オイラも興味あり。やってみようか知らん? 近眼だけで、$2,500(約25万円)
  • ヒュー:極めつけの「ヘアーケアー」ちょうど頭のてっぺんあたりがとっても薄い、うす〜〜〜イって感じ。まだ30代半ばの彼は独身で、とっても気になるんじゃない。でどうしたかというと、頭の裾のほうの皮膚をメスで毛のついたまま、3センチかける15センチくらいを切り取って、キュッとつめて縫い合わせ、その切り取った「毛付き」皮膚から一本一本毛を抜いて、薄いところに「ブチ!」と植え付けて行くの。部分麻酔で痛みはないけど、この「ブチ!」って音が怖かったと、、、。でも、そんな事も出来るようになったんだったら、イザ女ハゲになった場合はやってみよう。〆て、$6,600 (約66万円)

なんだかいろんなメンテナンスが可能なこの世の中。しかし、先立つモノは$なり。さてね、こういう$は会社の健康保険がきいたりして、自分の持ち出しが少なかったりするのよ、カナダでは。カナダではFLEXFITというのが行き渡っていて、日本の保険のように一律っていうんじゃなくって、自分の個人の家庭環境(シングル、カップル、ファミリー。それに夫婦共働きが一般的だから、自分は夫の保険で、、、という人はホリデーを沢山買えるとか、)によって、自分のお金を自分にとって有効に使えるようになってる。毎年5月が更新時で、新たなチョイスを選べるので、うちの会社じゃ5月が「メンテナンス月」なんだ。

そうそう、今日は例のマサイシューズをかりてオフィスで2日はいてみた。だってもったいないじゃないの?押し入れに眠らせておくなんて。でもね〜、はっきりいって、スタイリッシュなシュート女、外で履く気持にはならないわね〜。サンダルだったらいいかもしれないけど、彼女のはレザーでできた真っ赤なスニーカー。う〜〜〜ん、やっぱり外はイヤ。まん丸って感じで、ピエロ靴なんだもの。

  • 腰痛を直すために、この靴が必要というレターをもらう。
  • ハゲのほうは、ハゲだと精神的にインセキュアーだからだとお医者さんに言って、レターを書いてもらうらしい。

これらのお体メンテは医療控除になるから、税金の高いカナダではいいかもしれない。脚を10センチほど長くしたいんだけど、レーザーでもそれは無理?そうしたら、自分にもっと自身が持てるんだけどな〜♪(あ、しかし、世界には不幸な人がイッパイいるのに、こんな贅沢いっちゃ〜いけないよ!と自分を戒めております!)

オイラも実はキャンプが大好き。自然のなかで女をさます。自然の匂いがいっぱい。でも、ここ数年はいってないわね〜。お誕生日のサプライズ、ウ〜ん、難しい。ご報告楽しみにしてますよ!

人気blogランキングへ←沢山メンテが必要な気のするオイラに応援を!Banner_04


|

« メンテナンス報告Part1 | トップページ | 豹変するオンナ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メンテナンス報告Part1 | トップページ | 豹変するオンナ »