« 親子で勉強 | トップページ | メンテナンス報告Part1 »

2008年5月25日 (日)

無駄なしシステムライフ。

拝啓浪花嫁さま

「親子で勉強」じゃないけれど、オイラがちゃんと泳げるようになったのは、ボンをつれて留学していた大学に、大きくて暗くて深いプールがあって、あの夏の暑さのなか、自己流でなんとか端から端まで泳げるようになって、日本にもどってから、ボンが学校に行くようになって、やっぱり、「水泳」は身を守る手段。親の責任です。なんておもって、他の習い事は何にもしなかったけれど、サッカーの合間にスイミングスクールに連れて行っていたの。自転車の二人のりでね。その時、他のお母さんたちは上のガラス張りのところから、子供の様子をみていたんだけど、オイラは大人のクラスに入ってね、何年も一緒に通っていたような気がするな♪

そして、二人ともバタフライのクラスを終えたんだけど、でもいまじゃもっぱら平泳ぎ。でも、泳ぎは身体が覚えてるっていうから、マサカの時があったらば、やっておいてよかった!と思うとおもうのね、ね、ね。

今はベィビーをお庭で遊ばせながら、オイラは草むしりして、実嫁がほうきでそれをかき集めたいりしているの。ま、あんまりハカドルってわけじゃないけど、でもたのしいから、いいやね。

他にはないかしらね、何かをしががら自分の身にもなることってね、君はそういうのとっても得意よね。

  • 自転車にのって、保育園の送り迎えで、iTuneを聞く。ヒアリングにエックササイズを同時に。(目的は送迎)
  • マサイシューズを履いて歩く。目的地に行き着くまでに、ついでにえっ草サイズを。
  • お勉強を見ながら、お習字を。

その他になにがあったかしらね?ホントに無駄のない生き方です。座布団五枚。

ええ、覚えていますよ。「きれいな字を書けるようになる。」今年の念頭の誓い(?)楽しみにしているけど、今はワープロの字しか見ルチャンスがないものね、今度しっかり見せてちょうだいね。

オイラ達は今でも、親子で投資術をまなんでいますよ。一緒にやると楽しいもんね。

人気blogランキングへ ←Banner_04ただただ応援プチリを!

|

« 親子で勉強 | トップページ | メンテナンス報告Part1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親子で勉強 | トップページ | メンテナンス報告Part1 »