« 小さいことは善いことだ | トップページ | 残酷な国? »

2008年4月29日 (火)

ベィビー旋風更なるちから♪

拝啓浪花嫁さま

「小さいけど、ウルサイです。」これって、マイハズがオイラ達が日本に住んでいた時からみんなに言っていた言葉で、日本語で言うのですよん。彼はいつもオイラをファイスティーと言っているけど、でも歩きかただって人一倍とんとんとんとんとウルサイらしいし、だから、ノイズィーのほうじゃないかしらね〜?ほら、誰でもオイラのことなぜか「静か」の対称点に位置してると思うでしょう?ハイパーとかもはいるかしら?うちのベィビーなぜか、隔世遺伝しちまったみたい!「癒し系」の対称点に位置している、小ぶりなベィビーなんでやんす。

さて、我が家はミニモン台風に振り回されているけれど、世の中はチベット/中国問題や、ヒラリー/オバマ戦やいろんな事がおこっているのよね〜。

  • 中国のチベッタンの人たちに対する人権侵害や、外国人報道人をシャットアウトする姿勢はどうしてもイヤだけど、でもダライラマも言っているように、オリンピックに反対する気持はないんだ。ミニモン台風のおかげで、長野の聖火リレーをみれなかったけれど、どんな具合にすすんだのか?オーストラリアでは、チベッタンのサポートグループは、応援に駆けつけた中国人学生の陰に隠れてしまていて残念だった。「チベットに自由を」!
  • ヒラリーはペンシルバニア州では圧勝したけれど、オバマとの差はまだまだだよね。彼女の粘り強さには感服ちゃう。同じ女性であそこまで、ストレスに耐えられる彼女をぜひとも勝たせたいけど、勝ち目は殆どもうないんだ。女性の初アメリカPresident。もし彼女がならなかったら、次なんてオイラ生きてないかもしれんじゃない。ぜひとも、せひとも、ひらりーを!

といったことが、ベィビー旋風に巻き込まれているオイラの気持/頭脳の余力で思っている最近の日々でございます。

たしかに、何もかもの優先順位がひっくり返る今日この頃、しばしはこの旋風を楽しもうかな〜?という気持の優先順位になっておりますの。いつかは彼女たちは、この家から去ってしまう。だから、今はベィビー旋風にこの身をゆだねてみませう。

人気blogランキングへ←ヒラリー、ダライラマ、頑張れー!プチリよろしく〜〜〜〜。Banner_04

|

« 小さいことは善いことだ | トップページ | 残酷な国? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さいことは善いことだ | トップページ | 残酷な国? »