« ポルトガル紀行:やっぱり編 | トップページ | お嫁、ジョーシキを学ぶ?Part2 »

2008年4月22日 (火)

名案、エコバンク

拝啓浪花嫁さま

ジュニアの後ろ姿、胸を打たれるものを感じるのはオイラだけかしらん?「世界平和」を祈るピカピカの一年生。将来が楽しみ!おとなのオイラ達も、ジュニアやベィビーが大人になる頃にまでには、世界が少しでも良くなるように祈るだけではなくてなにか行動をしなくちゃ!ね?ジュニアの後ろ姿に教わるオイラです。

ところでね、バンクーバーにはまた雪が降ったのよsnow。1969年以来の陽気だそう、、グローバルワーミングはワーミングだけではなしに、クーリングでもあるんだわね〜。

バンクーバーのヴァンシティーという銀行がエコバンク宣言をしました。北米初だそう。まあ、お家をエコハウスにかえたり、エコ車を買ったりするローンの貸し付けをしたりするんだろうけど、ユニークだな〜と思ったのは、勤める銀行の近くに住む人を優先的に雇うんですって。これはケッコウ凄いと思う。うちの会社にも、あんな遠くから通ってくるの?って所に住んでいる人たちばかり、、という事はガソリンの消費量は並ではないこと請け合い。オイラがおそらく会社から一番近くに住んでいると思う、、。こちらでは車生活が一般的。お嫁は二本の足で歩くのが、健康には一番よいと言うけれど、解っちゃいるけど、これがナカナカ難しいbearing。うちには車が一台しかないから、マイハズが専属運転手で、私と彼のオフィスと賃貸のマンションとかアチコチを行ったり来たりする。オイラだって、マイハズだって、バスで通勤しようと思えばできるんだけど、決してしない。何故か?オイラはいつだってジムバックをかついているから、満員バスには乗りたくない。バスで通うとすると運動をしなくなる、、てなへ理屈を作り上げてるんだけど、いったん車になれてしまうと、公共の乗り物も自転車も「受け付けない」身体になってしまうみたい。だからね、近くに住む人を優先的に雇うというのは、単純に名案。

日本じゃ考えられないでしょう?

人気blogランキングへ ← 単純明快な回答一番。そう、だから、プチリと応援してね!Banner_04

|

« ポルトガル紀行:やっぱり編 | トップページ | お嫁、ジョーシキを学ぶ?Part2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポルトガル紀行:やっぱり編 | トップページ | お嫁、ジョーシキを学ぶ?Part2 »