« スッテンコロリンコロリンコ | トップページ | 名案、エコバンク »

2008年4月21日 (月)

ポルトガル紀行:やっぱり編

拝啓シュート女さま

Img_0274 ←ポルトガルの教会で一心に祈るジュニア。やっぱり君は……。

そうそう、政府のお偉方の言い草には呆れます。「しらばっくれオヤジ」の多いこと。あそこが戦闘地区でなくて、正当かつ人道的かつ安全な派遣であると言い切るならば、息子や娘、孫たちを送り込んでごらん、っていつも思う。できへんやろがぁ~。

「ジョーシキを学ぶのPart2」を書くつもりだったけど、なんだか今日は気が進まないのでちょいとポルトガル紀行を。

ポルトガルではたくさんの教会や修道院にも行きましたよ。どうも宗教と相性が悪いお嫁。足を踏み入れるたびに

「趣味悪うぅ」

「ムダな装飾多すぎ」

「贅沢もここまできたら醜悪やぁ」

「簡素の美っちゅうもん知らんなぁ」

「ほかにお金の使い道があるやろ」

など、数々の失礼発言の繰り返し。よくバチが当たらんかったもんや。

そんなバチ当たりな母親とは反対に、荘厳な雰囲気になにかを感じたようなジュニア。「母さん、ここでボク、なにしたらいいの?」って訊かれたから、「お祈りするところやから、なにかお願いごとでもしたら」と軽く返したところ、

「世界中の人が仲良くなれますように」

と一心に祈りだす息子。

あぁやっぱり君はダライラマ15世候補なのか……。

ポルトガルでもバカ親のお嫁でありました。

話題をコロリと変えまして…、最近、読書量がグンと増えております。自由な時間ができ、体力的にもずいぶん楽になりましたからね。さまざまな分野のトップのかたの本を読んで刺激受けまくり。インプットが増えているからアウトプットを増やさねばと考えているところ。

運動量は以前と同じぐらいでしょうか。I教授いわく「効率が良過ぎる」自転車をなるべくやめ、テクテク歩くようにしています。やはり二足歩行が最高の運動みたい。

人気blogランキングへ ←中国はん、意地はってんとなんとか仲良うやりましょうやぁ。賛同プチリを!Banner_04

|

« スッテンコロリンコロリンコ | トップページ | 名案、エコバンク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スッテンコロリンコロリンコ | トップページ | 名案、エコバンク »