« 素朴な思い | トップページ | 気力のフィギアスケート »

2008年3月24日 (月)

子どもは逞しい

拝啓シュート女さま

そうなんです、ジュニアが卒園しましたの。泣けますなぁ。

卒園式の帰り、ジュニアに

「ねぇ、淋しい?」と訊ねると

「ううん、ぜんぜん」との返事。

嫁「たぁくん(←別の小学校に行くジュニアの仲良し)と一緒に遊べないんだよ」

ジ「大丈夫」

嫁「なっちゃん(←ハートいっぱいのラブレターやらバレンタインにチョコレートをくれた女の子)とも会えなくなるよ」

ジ「小学校でまたいっぱいお友だちができるから平気」

う~ん、子どもは逞しいですなぁ。でも、あれほどラブラブだった女の子といともあっさり別れられるわが息子。将来、女の子をとっかえひっかえする男になったりして・・・。

逞しいわが息子。しかし、母は大きな仕事が終了し、卒園式が終わったところで、気がガクっと抜けてカゼをひいちゃった。頭が割れそうに痛い。咳も頻繁に出る。あぁ締切があと2本あるっちゅうのに。

こんなお嫁、無事にポルトガルに出発できるでしょうか? 

チベット、ダライラマのことも書きたいけれど、体調不良のため今日はこれで失礼。

人気blogランキングへ ジュニアの卒業祝にプチリをポルファボーレ!Banner_04

|

« 素朴な思い | トップページ | 気力のフィギアスケート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素朴な思い | トップページ | 気力のフィギアスケート »