« 我らちゃっちゃ派 | トップページ | だまらっしゃい! »

2008年2月29日 (金)

足腰大切、長生きししょう!

拝啓浪花嫁さま

「理想の印税暮らし」に向かってがんばっていらっしゃることでしょうね?お嫁さま?確かに凄くいい響き。「翻訳会社の食事会」とか「面白そうな雑誌の仕事」とか♪3月は少しはマシな月になって欲しいとオイラも心から願っているんだ。で、6月ごろにはマイハズと「車で西から東まで心の向くままアチコチ旅をしよう」と言ってるの。カナダを横断して、アメリカにわたってアメリカを東から西に戻って来ようと、、。いいないいな。(夢かもね。)

それにしても、実母さまの腰大丈夫でしょうか?マイハズは動けるようになったし、仕事も大丈夫。でもやっぱり、腰痛の違和感はいつもあるみたいなの。あんなに怖がっていた針にも行ったし、、でも腰痛というのは何とも厄介なもので、スッキリなおるなんてことはないみたい???

昨日ね、マイハズとフローリングのお店を回ろうと、Richmondという90%くらいが中国人/アジア人っていうところを車で走っていたら、マイハズの眼鏡からレンズがポロリと落ちちゃって、眼鏡屋がその辺にないかしら?と見たけれど、そんな場所ではなくって結局Costcoという倉庫をでかくしたようなスーパーに入ろうとしたところ、歩道を歩いていた小さな中国人のおばあちゃんがガクッと転んだのが見えたのね。そして、娘とおぼしき荷物をいっぱい持ったおばちゃまが一生懸命、そのおばあちゃんを立たせようとしていたけれど無理だった。車が一台とまって、中から出て来た西洋人のおばあちゃんが色々言ったり、Costcoの人が車椅子を持って来たりしていたんだけど、そのおばあちゃん以前としてたてない。マイハズとオイラが「無理だから病院に連れて行く。」と言ったんだけど、その小さな中国人のおばあちゃんは英語なんかしゃべれない。でも「絶対に病院はいや。大丈夫、大丈夫。」って言ってるらしい。で、眼鏡をなおしてからその人たちの家まで送っていったの。

車の中で娘さん(ちっとも若くないんだけど。)の通訳つきで言っている事は「もとから腰は痛いんだから、、」とか「自分で針をうつから。」とかなんだけど、ちょっと驚いたのは、「小さな年取った女性が二人でCostcoにバスで買い物にきた事。」(このお店はなんでも良が多くて、男と一緒に車で買い物にくる場所です。)「立つこともできないのに、医者よりセルフサービスの針がいい。」ってこと。これって、ちょっとしたエコライフ。車にも頼らず沢山買い物して、医者には行かずに自分で治しちゃう。すごすぎる〜〜〜。

それにしても、このおばあちゃんは85歳か86歳。あんなにチョイと転んだだけで立てなくなっちゃうんだから、ホントに足腰は大事にしないと。

長い話になりましたけれど、実母様、どうぞくれぐれも足腰にはお気をつけてくださいましね。ちゃっちゃ派シュート女も転ばぬように気をつけます。

人気blogランキングへ ←早く楽になりたいよ〜、プチリと御願いしちゃいます。
Banner_04

|

« 我らちゃっちゃ派 | トップページ | だまらっしゃい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我らちゃっちゃ派 | トップページ | だまらっしゃい! »