« 非常事態宣言 | トップページ | 非常事態宣言・・その後 »

2008年2月15日 (金)

そしてまたCHANGEの時代

拝啓浪花嫁さま

そうだよね〜〜。本業の翻訳のうえに出版翻訳までやっているんだものね〜?「締め切り地獄」の本番登場!ってとこかしらね。ええ、しっかり、キシッと女の意地を見せておくんなまし!と偉そうな事言うけれど、歳をとってみるとナニがイヤって締め切りに追われる事かしらね〜。締め切りとか、試験とか、若い頃には勇んでやっていたことが、もうイヤになったわね〜。お嫁はまだ若いってことだからね、しっかりオツトメ勤め上げてくださいな。

確かにHillary Rodham Clinton は日本人にとっては発音しにくいですよね。RやLがにぎやかにちりばめられている名前だものね。じゃ、オバマでいきますか?オバカみたいだけど、、。しかし、彼はスピーチがうまい!あの細い身体でどこからあのエネルギーが、、そうだ、ヒラリーが討論会の時に「最初のブッシュ政権は最初のクリントンがクリーンアップしたから、二人目のブッシュ政権は二人目のクリントンがクリーンアップしなくっちゃ!」とか言って、会場をドットわかせたのよ。オイラと同じ年代の女性がやっぱり、ここらへんで女性プレジデント一号になって欲しいとつくづく思うようになったな!考えてみれば、オイラの学生時代は面白い時代で様々な「Change」があった時代だった。フェミニストが続々と女性の地位を唱え始めたのもこの時代。日本ではかの有名な上野千鶴子氏も同じ年代の女性。だから、やっぱり、この辺でヒラリーに勝利してほしい、って願う!イケイケひらりー!

共和党のジョン・マケインだってそりゃ、ブッシュと比べたら、、、と思うけれど、でもやっぱり、祖父も父も本人も軍人で、そして第一ベトナム戦争で捕虜になったりしているのに、何故「反戦」を唱えないのかもよくわからないからな〜。

そして、オバマの「CHANGE」キャンペーン、大成功。誰も彼もが「CHANGE」を求めている時代がまたやって来て、オイラたちの若き日に始まった「CHANGE」が実を結ぶ時代がやって来た。真の平和の時代が訪れたら、ジョン・マケインじゃなくってジョン・レノンがどこかで大喜びするだろーなー。

|

« 非常事態宣言 | トップページ | 非常事態宣言・・その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 非常事態宣言 | トップページ | 非常事態宣言・・その後 »