« 小さなエ〜コ見〜つけた♪ | トップページ | プロの厳しさ »

2008年1月20日 (日)

プロ・アマの差

拝啓シュート女さま

こちら大阪は寒うございます。湯たんぽの温かいことよ。環境にも身体にも家計にも優しい湯たんぽ。もうこれなしには過ごせないお嫁であります。

さてさて、先週半ばから本の翻訳を開始。もう辛うございます・・・シュート女さま。しくしく。だって、あぁ~た、分量が凄いのよ、締切が厳しいのよ。しかも調べることが多いのよ。

オーディションのときには、ほんの原書の2、3枚をだいたい1週間ぐらいで仕上げて提出。1週間あれば、そりゃねちねちと推敲できる。でもね、いざ春の出版をめざして訳すとなると、その何倍の量を1日で、しかも翻訳の質を落とさずにやっていかないと間に合わない。あぁ~お嫁はこれからどうすればいいの~~(絶叫)。

スピーを上げても質が落ちない・・・これがプロでしょうなぁ。嫁はまだまだじゃ。

「お嫁だって翻訳のプロでしょ?」ってシュート女さまはおっしゃるかもしれないけれど、医学論文の翻訳と出版の翻訳じゃぁ、全然違うのよ。NHKのアナウンサーと民放のお笑い番組の司会者との違い、とでもいったらよいのか・・・(←どんなたとえや)。カチっとした固い文章になれているお嫁にやぁ、読みやすい柔らかめの文章はチャレンジなのよ。

しかし・・・お嫁は負けまへんでぇ。これは次のステップに進むための試練(?)と考えましょう。まぁ本の内容はそこそこおもしろいしね。この翻訳が終わったら、次におもしろい精神科系の本を訳そうとI教授と相談中。浪花女の底力をおみせしますわ、シュート女さまぁ。

今週の目標:

・納得いくまで文章を練り、きちんと調べものをして1回目の分納をする。

・集中力を高めるため身体を鍛える(1日50回の背筋・腹筋&よく歩く)。

人気blogランキングへ ←締切にもがくお嫁に応援プチリを!
Banner_04

|

« 小さなエ〜コ見〜つけた♪ | トップページ | プロの厳しさ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなエ〜コ見〜つけた♪ | トップページ | プロの厳しさ »