« 丁寧に生きる | トップページ | その名にちなんで »

2008年1月 7日 (月)

懐かしのカード♪

拝啓浪花嫁さま、 

Dscn1272 年賀状というのは「年に一度のご挨拶」。中には100枚とか書いたり出したり大変な行事になっているお宅もあるでしょうけど、そうやって近況報告し合うって、この忙しい時代に一寸新鮮な気分を味わえるかもしれない。こんなにメールの発達した今でも、日本では年賀状が行き来し、こちらではクリスマスカードが毎年来る。うちはそんなにいっぱいくる訳じゃないけど、それでもうちのサイドボードがいっぱいになるくらいは今年も来たの。そして、オイラは日本にいたときから、いただいた年賀状に返事を書くというくらいだったかな??そして今は、マイハズがうちの一年をまとめたスライドショーみたいなものをおくったり、E-CARDを送ったりするんだけど、メールがない懐かしき友には、サンフランシスコのカードを送ったの。ま、筆無精!

自分から送らないでこんなことをいうのもなんだけど、面白みのないカードがドンドン増えているみたい。家族写真が毎年カードになって送られてくるのもあるの。その中で、オイラが「あ、これ!」って思ったカードは、マイハズの会社の御偉いさんから来たもので、別にこの人を個人的に知ってるわけでもないんだけれど、このカードが一番スキだった。で、なぜかと言うと、これがまたオイラが中学生だったころに、クラスの男子がもっていたカードを思い出させるクラッシックなカード。この男の子は別に友達でもなんでもなかったし、名前も顔もおぼえていないけど、この子の部屋の宝箱の中には、何枚ものこの手のカードがはいってた。キラキラ光る粉がカードにちりばめてあって、絵はイギリスかなんかのふるいお家、でクリスマスツリーのようなエバーグリーンの木や馬車なんかが描いてあるだけのカードなんだけど、このカードを見たくてその子のうちに何回も遊びに行ったと思う。ケ、一枚もくれなかったけど、、。

で、今日はこちらの6日。で、あさってボン家族が日本からトロントにむかう途中で我が家に一週間弱滞在。それでね、うちのベィビーはなんていうのかチビモン(チビッコモンスター)なんだよね、それでマイハズとオイラは、ケミカル系はベースメントに、マイハズのCDはゼ〜〜〜〜ンブ「あかずの間」にうつしたり、床はスィーファーで磨き上げ、なんて年始の大掃除をしているの。でね、これらのカードはサイドボードからボポイとリサイクリングの紙ゴミへ。勿論、家族写真も、このキラキラカードも。

サインフェルドのエピソードじゃないけれど、昔オイラのアメリカ人の友人が日本に交換留学で来ていたときに、家族からくる手紙も絵はがきもなんでもかんでも、サット一回読んだらば、読んだ同じその手で一筆書きのように、そのままゴミ箱へポポイだったのを思い出す。そうなんだ、処分処分。とっておきたい気持ちもするけど、で、その後どうするの?

そ うそう、お嫁さま、オイラも今まではボンが20歳をすぎようがなんだろうが、気持ち的にとっても「子離れ」が難しかったけど、ボンが結婚しベィビーが生まれたら、そ れが自然に「子離れ」できた気持ちになった。彼らがOneUnitでオイラはそとから見守る役回り。オイラはマイハズとOneUnitでって。オイラとマ イハズはOneUnitだけど、オイラという個とマイハズという個が別々にあるわけだから、母と息子のOneUnitとはちがうんだけどさ。


人気blogランキングへ ← 勇気をふるっってポポイするオイラにボチリと応援を!

Banner_04



|

« 丁寧に生きる | トップページ | その名にちなんで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 丁寧に生きる | トップページ | その名にちなんで »