« 懐かしのカード♪ | トップページ | LiveWithCare:たいせつに♪  »

2008年1月 8日 (火)

その名にちなんで

拝啓シュート女さま

分かる分かる・・・ついついカード・手紙類って溜まっちゃう。お嫁の今年の抱負のひとつは「整理整頓・シンプルな生活」。だから手紙類はじっくり読んで心に留めたら処分すること、ひとつ増えたらひとつ整理することを鉄則といたしましょう。

さて、今週の目標のひとつ「映画を1本観る」を早速昨日実行しました。もう久しぶりにボロボロ泣いちゃったぁ。タイトルは「その名にちなんで」。原作はピューリツァー賞作家ジュンパ・ラヒリの同名小説「The Namesake」(←「namesake」って単語初めて知ったぁ!)。

ストーリーはカルカッタから米国に移り住んだインド人夫婦の約30年間を追ったもの。米国で生まれた息子に「未来が良くなるように」と願いを込めてある名前をつけるの。でも成長した息子は名前のことで友人たちにからかわれ、また古いインドの習慣を引きずる両親を疎ましく感じる。価値観の違いからの親子の葛藤や、成長した子どもが気づく親の無償の愛などを絡めたストーリーは泣けますよ~~。父親と息子の姿にダーリンとジュニアが被さってもう泣ける・泣ける。でも・・・とても爽やかなエンディングのおかげで爽やかな涙となってくれました。

子離れの難しさって万国共通なのね。あぁジュニアとの日々がますます愛おしくなってきましたわ。

そういやお嫁も我が両親さまにとって愛おしい娘(!?)。お嫁の名前にも親の愛情が詰まっているはず。実は・・・読者のみなさま、お嫁の名前は綺麗なの(←よくそう言われる)。実物との乖離が大きいことやちょっと珍しい名前なのでお嫁も「疎ましく」思ったことがあったっけ。小さいとき「誕生日のプレゼントなにがいい?」って母親に聞かれたとき、「名前を変えて」って言ったこともあったなぁ。お母さん、ごめんね~~。親になって初めて親の愛情の深さが分かりましたぁ~~。

授かった名前のようにたおやかで美しい人生を歩めるように精進しまっす。シュート女さま、お手本をよろしくね。

「浪花嫁・勉強進捗メモ」は気分も新たに「浪花嫁・時間投資メモ」とする予定。次回から投資内容を具体的(時間やページ数)に報告するつもりであります。強制力がありそうだけどどれだけできるかなぁ?

人気blogランキングへ ←よかったら映画「その名・・・」を観てください。お奨めです!
Banner_04

|

« 懐かしのカード♪ | トップページ | LiveWithCare:たいせつに♪  »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 懐かしのカード♪ | トップページ | LiveWithCare:たいせつに♪  »