« プロの厳しさ | トップページ | ストレスマネージメント »

2008年1月22日 (火)

猫にやきもち?

拝啓シュート女さま

そうですか、シュート女さまも米原万里さんのファンになられました? また共通の話題が増えて嬉しいな。そう、彼女、文章が上手なのよ。タイトルのつけかたが絶妙。ちょっとひねっていて、ニヤリとするタイトル。あぁ米原レベルの文章力が欲しい!!!(←心からの叫びでおます)。

おもしろい米原本が手元にまだいろいろありますわよ。次回そちらに伺うときのお土産にいたします。

プロレベルをめざして悪戦苦闘中のお嫁。それでもしっかり寝て食べて笑って遊んで・・・ダーリンに「締切地獄とか言いながらも余裕がありますなぁ」と笑われる始末。でもねぇ、心に余裕がなくっちゃねぇ。そうでしょ、シュート女さま。

これが一人でずっと仕事をしていたら時間的余裕はいまよりもあるだろうけれど、心の余裕を徐々になくしていくだろうなぁ。ダーリン&ジュニアがいてくれるからこそ、仕事プラス家事・育児でヘロヘロでも楽しく笑っていられる・・・。

最近笑ったことをひとつ。

先週、ダーリンとジュニアが人形劇を観にいったの。ジュニアはニコニコでご帰宅。お土産はかわいい猫のぬいぐるみ。人形劇に登場した猫のかたちをしたもの。「お父さんに買ってもらったぁ」とピカピカ笑顔のジュニアは嬉しそう(←あぁ、なんてよい父親なんだ!と感激。 この瞬間、不謹慎にもお嫁は「こりゃダーリンとはますます別れるのが難しいなぁ」なぁんて思っちゃった・・・アハ。いまのところ別れる予定はないけどね)。

その猫ちゃんのかわいいこと。お嫁はハートを奪われちまいました(←いったいいくつやねん?)。

ベッドタイムにお嫁がその猫を愛しげに抱きしめたときのジュニアの一言:

「お母さん、もう○○ちゃん(←ジュニア)のこと、嫌いなん?○○ちゃんが一番好きなんちゃうの?」

って猫にやきもち焼いてスネているの。

かわいいねぇ~~。やきもちを焼いてくれるのよ。あぁ嬉しいなぁ。

こういうことがあるので悪戦苦闘中でもご機嫌さんのお嫁であります。

そういえば女流作家には猫好きな方が多いのよ。猫の不思議なパワーが飼い主に文才を授けるのかしらん? 今回我が家にやってきた猫ちゃん(←ぬいぐるみだけどね)、どうぞお嫁に文才を授けてくださいませ。

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:法医学の本4冊目の読了。勝間さんお奨めの「結婚の謎」を読み始めているところ。内容はそこそこ面白そうだけど訳文がこなれていないのが辛い。まぁもうちょっと我慢して読んでみましょう。

身体:腹筋・背筋をバランスボールを使って25回ずつ合計50回。

人気blogランキングへ ←犬派から猫派に転向しちゃったお嫁に応援プチリを!
Banner_04

|

« プロの厳しさ | トップページ | ストレスマネージメント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プロの厳しさ | トップページ | ストレスマネージメント »