« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

「まちょ」でマッチョ?

拝啓シュート女さま

まぁわが両親をそんな風に言っていただいて光栄であります。

しっかし、シュート女さまが齢100歳になられたときはどんな感じでしょう? なぁ~んかいまとあまり変わらずハイパー・ガールのような気がする・・・。そのうち、このブログ「嫁姑おたっしゃ長寿日記」に変更しましょうかねぇ。

お嫁おすすめの本「100歳まで元気に生きる!」、お土産リストに入れておきますね。科学的な見地からのアドバイス、とても興味深いですよ。

内容をざっとまとめると・・・

1. 植物性食品中心の健康的な食事を摂る。

2. 毎日、楽しく身体を動かす。

3. 加齢を楽しむ(加齢に対してよいイメージをもつ)。

4.  社会とかかわった生活をする。

う~ん、確かにわが両親は全部実行しているなぁ。そして、2人ともすごく「まめ」なのよ。足まめ、口まめ、手まめの「三まめ」。

あのね、母の生まれ育ったところ(奈良の山奥)では「まめなこと」を「まちょ」って言うんですって。おもしろい言葉。ちなみに「羨ましい」は「けなるい」。不思議なところであります。

だからこれからは「まちょ」で「(心身)マッチョ」を目指すっていうのはどうでしょう? しょうもない語呂合わせでした・・・。

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、NHKニュース、Dr. Weil’s Q&A-40分

身体:バランスボールを使って腹筋25回。

人気blogランキングへ ←こちらも100歳を目指すお嫁に敬老精神でプチリとね!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月30日 (水)

目標は「あのお方たち」

拝啓浪花嫁さま、

ニュース7ではまったく、あぁ〜〜〜たねぇ〜、大阪府知事選のことはこれっぽっちも言わないのよ。しょりゃ、東京の石原のおっさんの時はやってましたけどね〜。そうですか?あの兄ちゃんが勝ちよったんかいな?「子供が笑う」とか、「美しい日本」とか訳の分からないこと言われても困っちゃうのよね。そんなもん、何人中の何人の子供が何時間笑ったら何%得点、とかキチンと結果が出るような言い方してもらわんとあきまへんがな。美しい日本の時だって、あの人の考える「美しい」とオイラのではちがうでしょうが?はっきり誰にでも分かるような目標をどうやってやるのかはっきりしてもらわんと。こういうのを政策って言うんでしょうね。現在ちょうど、うちの会社は今年のゴールを決めて、上司に提出しる時期になっていて、ゴールは具体的に、しかもキチンと結果が見えるような物でないとダメなのね。50%、80%、100%達成ででボーナスHowMuchの世界だから、分かったような分からないような事言われるといらつくんだわね。でも、やっぱりお嫁のほうがいいな♪

さてね、きょうは雪だったから、マイハズの運転で会社にいったんだけど、その車中で朝っぱらから何を話していたかというと、お嫁のお父様とお母様の事なんですわ。だってオイラが知っているお年寄り(失礼ーもしかすると若い兄ちゃんに言わせればオイラもお年寄りかもね。)のなかで一番元気。信じられない。だって、マイハズのおばあちゃまは98歳、でこのお歳にしては頭はぼけてないし、一人で散歩もウォーカーをつかって、できるって言えばできるけれど、、、、。で、オイラの目標は「あのお方たち」とマイハズに言っていたのよ。お嫁には普通にみえるかもしれないけれど、オイラは「秘訣」を教えていただきたいくらい。なんだかオイラと同じ歳のような気がしないでもないな〜?


ええ、ええ、是非読みたいですね。「100歳まで元気に生きる」作者は Baskin−Robbins (日本じゃサーティーワンの名で知られているアイスクリーム屋。)の 創始者の一人息子ってんでしょう?アイスクリーム食べると長生きできるのか?なんて思っちゃうけど、そうは問屋がおろさない。親の仕事を尻目に自分の道を歩んだ人だよね。ええ、是非読みたいし是非100歳まで元気でいたい。体力に見合ったことを楽しみながらやりながら元気に生きていたいですとも。是非ともそのご本「お土産」に加えてくださいな。

さて、今週のカナダ時間の木曜日に、Girl一家が到着しま〜す。それまでにやってしまわなくっちゃならんことがいっぱい。普段からちゃんとしておけば慌てる事もないんだろうけどね、、。でも、Girlsと一緒に遊ぶの楽しみ♪

人気blogランキングへ←100歳まで生きようと思うシュート女にプチリの応援、よろしくね。
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月29日 (火)

兄ちゃん、がんばりやぁ

拝啓シュート女さま

このたび、知事選出馬を決意した嫁姑党のお嫁であります・・・なぁんて。

<昨日の夫婦の会話>

浪花嫁「ねぇ、ダーリン。お嫁にさる筋から知事選出馬の要請があったけれど、もしも本当にお嫁が立候補したら応援してくれる?」

ダーリン「それは政策しだいやなぁ

・・・う~ん、シビアなお返事。でも、そりゃそうだ。

シュート女さまの怒り、ごもっともでございます。あの兄ちゃん、若気のいたりというか、失言・暴言が多すぎます。まるで東京の都知事みたい。あっちのほうがひどいけど。I氏はお嫁の天敵であります。

でもねぇ、当選しちゃったんだから、それが府民の選択なんだから、ここはあの兄ちゃんを応援したらなあかんかなぁって思っているところ。もしかして大化けしてくれるかもしれへんし・・・。勢いがあるというか、威勢だけはいいからね。

ただし、もっと大局観をもたな。「子どもが笑う」を前面に出して選挙を戦ったわけだけど、それだけじゃあかんでしょ。校庭の芝生化とか、中学校の給食化など、そりゃ子どもをもつ身には嬉しいことだけど、もっと大きいところからものを見んとあかんでしょ。

どれだけ大阪を元気にできるか、お手並み拝見や。

兄ちゃん、ええ子おるでぇ、じゃなくて、兄ちゃん、がんばりやぁ。

ドン臭かったら、ほんまにわたいが出馬しまっせぃ。

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、NHKニュース、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:「100歳まで元気に生きる!」(Healthy at 100)読了。すごく興味深い内容。シュート女さまも読まれます?ご興味があればお土産本リストに入れておきますよ。

身体:バランスボールを使っての腹筋25回。

人気blogランキングへ ←将来の知事候補に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月28日 (月)

女性の敵?

拝啓浪花嫁さま、

Dscn1352 昨年の夏一緒にシアトルに行った時、お嫁のご要望で立ち寄ったKrispy Kremeドーナツも一日はなが〜い列ができていたけれど、今こちらでなが〜い列ができている評判の食べ物は?をれはこちら。誰も彼もが話題にしているから、シュート女も会社のお昼休みにみんなについて買ってきましたよ。こちらのシュークリームは「クリームパフ」って呼ばれているんだけど(だってシュークリームっていったら、靴クリームになっちゃうでしょう、まずそう!)今まDscn1353 でのは甘くてデカクてクドかった。それがこのお店は日本人をやとて、オセンティックを売り物にしてるの。アメリカで食べた時にはゲロってしまったオイラも、日本の物より少々固めな感じはしたけど、今回は満足。オイラには抹茶、マイハズにはチョコ。マイハズもご機嫌だったよ♪

さて、本題。まずはこのクリップをみてちょうだい。女性の敵? この有名人の若者弁護士が府知事になったらどうなるんやろ?と大阪弁でものごとかんがえてみてみたけれど、ビデオの初のクリップを見てくださいよ。なんだか開いた口がうさがらないわ。『所得税を年間50万円以上払っている人は好き勝手やってもいいが、払っていない人は子どもを産め』と、数字をちょいちょいチョイチョイチョイと出してきて、その数字を総人口でわって手な具合にチョイチョイチョイと話を進めて、何言チョルんじゃ?『女性の敵?』と?をつけたけどな〜、これは『女性の敵?』というよりは『庶民の敵』やで。だから?をつけたんじゃ。こんな理屈あまりにも無茶苦茶やん!だからこんな兄ちゃん知事にしたらあきまへんで〜!あきまへん!しかしな〜、他の二人かて今イチ、今ニやな〜。全然あきまへん、ってな感じや。あの学者さんやったらマ〜ええかもしれへんけど、政治家いうんは、いややけど、あの政治家風をふかせているヒラリーだのオバマだのの勢いってが必要なんじゃないのん?3人の有力候補者のなかで、それをもってるのが、このアホ兄さんだ!ってのが悔しいわ!

もうこの際、お嫁よ、君が立候補しなはれ。そこそこ若くて、美貌の持ち主で、しかも、才女ときてる、そしてもって理路整然じゃ!な、そうしなはれな!それがいい!きまりやで。

人気blogランキングへ ← プチリと皆様の清き一票を
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月27日 (日)

本日、府知事選

拝啓シュート女さま

いつか、いつかシュート女さまと一緒になにか面白い本を訳せたら楽しいでしょうね。親子や夫婦で共訳っていうのはあるけれど、嫁姑で共訳ってないのじゃないかしら(←我々は血縁関係がないけどね・・・)。カナダで面白うそうな本をチェックしてくださいな。お嫁もこの夏そちらに行ったときに捜しますわ。

さて本日は大阪府の知事選であります。まぁ投票前にこんなことをいうのもなんですが、結果は見えておりまする。抜群の知名度のあの人でしょう。

まぁ若いし(若干38歳!)、元気があるし、言葉が明瞭だけど、・・・うぅ~ん、どうもなぁ。特にお嫁がイヤなのは「核保有を容認する」と言っていること。そういう思想の人は受け入れられないの。最近、否定しているけれど、絶対口だけやわぁ。

あとの候補者2人は、庶民派の弁護士と博士のおっちゃん。お嫁としては弁護士のおっちゃんを推したいところだけど、いかんせん地味。知名度が低い。博士のおっちゃんは、言うことは立派だけど、覇気というか精気がないのよ。こりゃぁ致命的。

まぁいずれにしても大切な一票。よ~く考えて投票してまいります。

今日は大阪女子マラソンの日でもありますのよ。ダーリンとジュニアで競技場に遊びに行ってきます。

えらい余裕があるやん・・・って思う?シュート女さま?いえいえ、ヤケでありますわ、ヤケクソよ。どえらい締切地獄ですもん。シクシク。

人気blogランキングへ ←シクシクお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月25日 (金)

翻訳家というお仕事

拝啓浪花嫁さま、

例の通信の第一回目課題の3回目(最後の推敲)が完了したんだけど、チョイとだけ、ほんとにチョイとだけお嫁の言っている事を肌で感じたね。しかも、米原万里さんの例の本を読んだ後だったから、とても「練り直し」が楽しかった。二回目の課題が楽しみで仕方がない。そりゃお嫁のほうがずっと御若いけれど、凄い年数のキャリアのお方を相手にこんな事いうのは恐れ多いかもしれないけれど、なんとなく分かったんだわ。やっぱりこのコースを受けてヨカッタと思う。今まで長い間英語にかかわって生きてきたけど、言葉のプロってのはやっぱり「訓練」が必要で、しかも「読み方」または「理解力」の訓練じゃないのよ。読めていても(理解していても)それは「読者」の立場で自然な分かりやすい日本語になっていないとプロじゃないんだよね。分かっちゃいるけどむずかしい。英語で仕事してきたけど、それとは全く違った技術だわ。なんでも新しい事を学ぶってイキイキしてくるのは確か。ホラまたでた、オイラはキャリアじゃなくて全く新しい事をすぐやりたくなっちゃうんだ。困ったものだ。

しかしね、お嫁、翻訳作業とともに、(ご存知のごとく、)スケジューリングもやらなければならないんだけど、これがダメ。だって平日の日課は時間的に決まっていて、スケジューリングするとしたら夜の時間だけなんだ。でもほんとに一寸の時間しか亡いしから、どうしても週末にまとめてやっちゃうから、スケジューリングもクソ(失礼)もないのよね。量的にもちっとも多くないからスケジュールたてるほどでもないんだな。だからスケジューリングの訓練はできてない!

翻訳家とか作家とか家で一人で働くお仕事は「自己管理」能力が大事で、だからスケジューリングはお仕事の一部何だと思うの。会社のお仕事はドンドンメールは入ってくるは、電話はなるはミーティングはあるは、という具合で一日は終わっていくんだけど。。。翻訳家にはある意味で「子供」がいると子供が「ペースメーカー」になってくれて、これまたよいのかもね。じゃないと昼と夜がヒックリかえった生活になっちゃうかも。ジュニアは「ストレス解消薬」であり「ペースメーカー」でありぜったい「一家に一台」だ♪

のこり何枚って?え?500枚?でもケッコウ楽しんでラッシャル様子、何よりでござんす。

さてさて、またまた、よい週末を!

人気blogランキングへ ← ムンク状態のお嫁と週末を楽しむシュート女に是非応援を!

Banner_04






| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

一枚入魂?

拝啓シュート女さま

はい、息子にやきもちを焼いてもらってデレデレしているお嫁であります。こんな母子の蜜月はあと1、2年だろうから、たっぷり味わっておきますわ。いつまでも今のような「甘えたさん」だったら心配だもんね。

あぁシュート女さまぁ、第1回目の締切が近づいております。お嫁としては異例のスピードで約100枚を仕上げたけれど、ご存知のように推敲に時間がかかるのよ~~。

それでも「推敲」作業って好き。ねちねちと文章を練るのは辛気くさいけれど快感。ぴたりとくる言葉や表現が見つかったときにはもうガッツポーズ。仕事はストレスを生むけれど、ストレス発散でもあるのよね、お嫁にとっては。

100枚仕上げたけれどあと500枚残っている。ヒエェ~~(←ムンクの叫び)。これからのことを考えるとクラクラしますわい。ジュニアよ、どうぞ、お健やかに。カゼなどひかずに1日たりとも保育園を休まずにいてくれることを母は心から祈ります・・・。

これからの道のりは長いけれど、シュート女さまがおっしゃるように、Step-by-Step、一枚一枚丁寧にやっていくしかない。あせってもしかたがない。一球入魂ならぬ一枚入魂だぁ~。

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:「結婚の謎」の訳文にも慣れてきた。結婚を「理論的」に分析していく内容。なかなかおもしろいですよ。フィンランド留学記も並行して読書中。

身体:バランスボールを使っての腹筋25回。

人気blogランキングへ ←ムンク状態のお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月23日 (水)

ストレスマネージメント

拝啓浪花嫁さま、

もう、かわゆいな〜。本気うらやましい。ジュニアのお顔が目に浮かんじゃう。それにお嫁のデレーとしたうれしそうなお顔。あ〜〜〜〜あの頃のボンは何処へ??(今でもそんなじゃ困るんだけど、、、。)せいぜい今のうちにデレデレしてちょうだい。(負け惜しみか?)確かに言えてます。一人でビシバシ働けたらおそらく凄く能率はいいのかもしれないけれど面白くないね。ジュニアは確実にお嫁にとっての「ストレス解消薬」だね、最高の。

「ストレスマネージメント」一というトレーニングを会社で受けさされても、オイラが思うにはこれ、人によって「マネージメント」の仕方がちがうんだよね。マイハズはどんなに忙しくても「遊び」を入れる。オイラだったらあんなに出張が多いのにその上、遊びに出かけたらこんら仕事だけじゃなくて生活自体が混乱して、よけいにハチキレてしまいそう。オイラはおそらく、プライオタイズして何かを先延ばしにしたりして段取りつけると思う。Step by Step. 「できることからひとつづ」。

数年前に会社で3ヶ月もストレスリーブをとった♂がいます。そして、その♂のアカウントがオイラに回ってきたんだけど、なんとま〜〜〜、驚き!Disorganizeだったね〜。なにが?って。コンピューターの中が。だからおそらくマニュアルワークがおおかったんだと思うんだ。これじゃ気が狂うわ!コンピュータの中さえ整理されていたら、いろんな事すっかり忘れていても大丈夫。。で、結局、この方どうなったかというと首になっちゃったの。大きな子供が二人もいるのにどうしているかしらね?だって、もうストレスたまったら、会社のなかで怒鳴りちらすんだもの。で、こういっちゃなんだけど、この人はカナダ人の♂だった。そしてね、先日も別のカナダ人の♂がストレスたまったからって、金と月を急に休みにしちゃったみたい。たまんないわな〜。この人たちの共通点は、イントラバーテット(内向型)。ミーティングとかではあまり発言せずに、薮から棒にぶっちぎれるタイプ。

オイラが入社した頃は白人ばっかりの会社だったけど、最近は中国人とメキシコ人とオイラ日本人がいるけれど、こういっちゃ何だけど、メキシコ人の♀は理屈はしカッリしてるけど、仕事はしないね〜。一番仕事ができるのって、中国人みたい。オイラもそうだけど、めげないしね。細かいことはできないけど(大雑把だけど)決めるところは決めてるもん。

そうだ、オイラもとっても文章が上手になりたくて(理路整然と分かりやすい文章がかけるようになりたくて)今受けているNextStageの通信口座が今月をもって終わる事になっちゃったのよ。ラッキー人もオイラはスレスレで入り込めたからよかったけれど、とても残念。もう生徒になっちゃっている人たちは別に追い出されないんだけど、新しい生徒はとらないんですって。お嫁の今週の目標「納得のいくまで文章を練る」いただかせていただきます。次の課題がきたら是非にやってみますよ。

人気blogランキングへ ← ストレス解消に一番のプチリをよろしーっく!
Banner_04


 

| | コメント (0)

2008年1月22日 (火)

猫にやきもち?

拝啓シュート女さま

そうですか、シュート女さまも米原万里さんのファンになられました? また共通の話題が増えて嬉しいな。そう、彼女、文章が上手なのよ。タイトルのつけかたが絶妙。ちょっとひねっていて、ニヤリとするタイトル。あぁ米原レベルの文章力が欲しい!!!(←心からの叫びでおます)。

おもしろい米原本が手元にまだいろいろありますわよ。次回そちらに伺うときのお土産にいたします。

プロレベルをめざして悪戦苦闘中のお嫁。それでもしっかり寝て食べて笑って遊んで・・・ダーリンに「締切地獄とか言いながらも余裕がありますなぁ」と笑われる始末。でもねぇ、心に余裕がなくっちゃねぇ。そうでしょ、シュート女さま。

これが一人でずっと仕事をしていたら時間的余裕はいまよりもあるだろうけれど、心の余裕を徐々になくしていくだろうなぁ。ダーリン&ジュニアがいてくれるからこそ、仕事プラス家事・育児でヘロヘロでも楽しく笑っていられる・・・。

最近笑ったことをひとつ。

先週、ダーリンとジュニアが人形劇を観にいったの。ジュニアはニコニコでご帰宅。お土産はかわいい猫のぬいぐるみ。人形劇に登場した猫のかたちをしたもの。「お父さんに買ってもらったぁ」とピカピカ笑顔のジュニアは嬉しそう(←あぁ、なんてよい父親なんだ!と感激。 この瞬間、不謹慎にもお嫁は「こりゃダーリンとはますます別れるのが難しいなぁ」なぁんて思っちゃった・・・アハ。いまのところ別れる予定はないけどね)。

その猫ちゃんのかわいいこと。お嫁はハートを奪われちまいました(←いったいいくつやねん?)。

ベッドタイムにお嫁がその猫を愛しげに抱きしめたときのジュニアの一言:

「お母さん、もう○○ちゃん(←ジュニア)のこと、嫌いなん?○○ちゃんが一番好きなんちゃうの?」

って猫にやきもち焼いてスネているの。

かわいいねぇ~~。やきもちを焼いてくれるのよ。あぁ嬉しいなぁ。

こういうことがあるので悪戦苦闘中でもご機嫌さんのお嫁であります。

そういえば女流作家には猫好きな方が多いのよ。猫の不思議なパワーが飼い主に文才を授けるのかしらん? 今回我が家にやってきた猫ちゃん(←ぬいぐるみだけどね)、どうぞお嫁に文才を授けてくださいませ。

浪花嫁・時間投資メモ:

語学:iPodリスニング-VOAのサイエンス、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:法医学の本4冊目の読了。勝間さんお奨めの「結婚の謎」を読み始めているところ。内容はそこそこ面白そうだけど訳文がこなれていないのが辛い。まぁもうちょっと我慢して読んでみましょう。

身体:腹筋・背筋をバランスボールを使って25回ずつ合計50回。

人気blogランキングへ ←犬派から猫派に転向しちゃったお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月21日 (月)

プロの厳しさ

拝啓浪花嫁さま、

そうですか、大阪は寒いですか?湯たんぽにすがりついてでも、風邪などひかないよう願っておりますよ。てなこと言って、バンクーバーは一月に入ると「春の気配を感じる。」と言うといつもみんなに笑われるけれど、これホント。なぜかというと日がドンドンのびるの。今じゃ会社に行く時明るいもの。下手すると帰りも明るいの。日本の皆様には分からないかもね。トロントに帰ったボン一家、まだまだ大変そう。風邪などひかないように願っていますよ。

さて、「ブロ、とアマの差」と一口に言っても奥が実に深いと実感しています。実は「不実な美女か貞淑な醜女ブスか」米原万里著、を今読んでいるんでけど、実に文章が上手。一流の同時通訳家だった彼女が一流の物書きになった。つまり通訳のプロが物書きのプロになったってわけでしょう?読み始めてドンドンはまり込み、「う〜〜〜〜ん」と「目から鱗」がやたらとあって、様々なエピソードをキシッと書き込む頭の良さ!にさすが「プロ」。プロの厳しさが気持ちよくピシピシと書かれていて、大ファンになったオイラ。56歳で卵巣癌で亡くなった彼女は「充実」そのものを生きたプロ。

こうして「外国」で暮らしているとタマに「通訳」のバイトみたいなものが持ち込まれることがある。会社でも「通訳」を雇わずにオイラがやらされる事がある(あった)。いくら両国語を話すからといって、この業界のプロたちを前に訓練を積んでないオイラにやらすのは無鉄砲。だって、日本人のいない会社ではちゃんとお金を払ってプロの翻訳家を雇っているじゃないの?あんなに大恥書いた事はない。「もう絶対に嫌」って思ったことをまだ覚えているんだから。でも、「不実な美女を貞淑な醜女」を読んで、ア!ハ!って思った事があった。詰まらん事を一々訳さずにすっ飛ばして、要点をキシっと伝えればヨカッタ。オイラは日本語で働いたことが殆どないから「あ」「うん」の空気ってなものを仕事に持ち込めはしないけど、それでも文化の違いを乗り越えて「意味」を伝える、しかも咄嗟に機転をきかせてパッパと。とても人間業とは思えない。通訳の皆様ご苦労様です。お嫁もホントにプロの道を「浪花女の底力」で乗り切っておくんなまし。

そうそう、読者の皆様、この本もお嫁にいただいた本なのです。

それからね、新しいトップを二つ買ったから二つ捨てる(チャリティーに出す。)事にしました。気に入っていても、なぜか着ない服もっていてもしょうがないものね〜。このイサギよさを身につけなくては♪実は辛い。

人気blogランキングへ ← 読者の皆様「切り捨て」を学んでいるシュート女にポチリをお願いします。
Banner_04

 

| | コメント (0)

2008年1月20日 (日)

プロ・アマの差

拝啓シュート女さま

こちら大阪は寒うございます。湯たんぽの温かいことよ。環境にも身体にも家計にも優しい湯たんぽ。もうこれなしには過ごせないお嫁であります。

さてさて、先週半ばから本の翻訳を開始。もう辛うございます・・・シュート女さま。しくしく。だって、あぁ~た、分量が凄いのよ、締切が厳しいのよ。しかも調べることが多いのよ。

オーディションのときには、ほんの原書の2、3枚をだいたい1週間ぐらいで仕上げて提出。1週間あれば、そりゃねちねちと推敲できる。でもね、いざ春の出版をめざして訳すとなると、その何倍の量を1日で、しかも翻訳の質を落とさずにやっていかないと間に合わない。あぁ~お嫁はこれからどうすればいいの~~(絶叫)。

スピーを上げても質が落ちない・・・これがプロでしょうなぁ。嫁はまだまだじゃ。

「お嫁だって翻訳のプロでしょ?」ってシュート女さまはおっしゃるかもしれないけれど、医学論文の翻訳と出版の翻訳じゃぁ、全然違うのよ。NHKのアナウンサーと民放のお笑い番組の司会者との違い、とでもいったらよいのか・・・(←どんなたとえや)。カチっとした固い文章になれているお嫁にやぁ、読みやすい柔らかめの文章はチャレンジなのよ。

しかし・・・お嫁は負けまへんでぇ。これは次のステップに進むための試練(?)と考えましょう。まぁ本の内容はそこそこおもしろいしね。この翻訳が終わったら、次におもしろい精神科系の本を訳そうとI教授と相談中。浪花女の底力をおみせしますわ、シュート女さまぁ。

今週の目標:

・納得いくまで文章を練り、きちんと調べものをして1回目の分納をする。

・集中力を高めるため身体を鍛える(1日50回の背筋・腹筋&よく歩く)。

人気blogランキングへ ←締切にもがくお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月18日 (金)

小さなエ〜コ見〜つけた♪

拝啓浪花嫁さま、

絶対に実嫁さまから離れないベィビーも、数日後にはオイラを追ってキッチンまでセッセとあの長い距離を、はいはいで追いかけてきたのよ。しかも、合計3回も。それに空港ではニコニコの百万ドルの笑顔でバイバイしてくれて(あの手の動きはどうしても、バイバイに似ていたな〜♪)などと、今でも思い出してニヤリとしてしまうオイラでしす。

それはそうと、今日はちょっと帰宅がおそくなってUPも遅くなって、ご免なさいまし。お嫁もスキーの宿泊先で小さなエコを見つけたようだけど、うちの会社も今までペーパーカップだったのをドット普通のコーヒーカップを買い込んで、ペーパーカップは使わなくなったのよ。それはそれでいいんだけれど、だれがDishwasherに汚れたカップをいれて、洗剤をいれて、スイッチONにして、洗い終わったカップを棚にもどすのか?誰もそんなことはしてらんないし、「お茶汲み」なんてJobDiscriptionを持つ人はいなくって、しばらくの間はいっつも汚れカップでいっぱいだったんだけど、お掃除の人たちのお仕事にしたら、万事うまくいってるみたい。だからいつも整理整頓されているし紙は節約さるし、、、。という訳で、小さなエコがここにもあったの。これからもどこかで「ア!」って気がつくことがあったらかいていきますね。皆様もどこかで「小さなエコ」を見つけたら是非コメントしてくださいね。

それはそうと、アメリカ大統領選のニュースはこちらのニュースで結構みれるけれど、オイラの情報源のニュース7では大阪知事選の報道がなにもないのよ。だから、ウェブの新聞をチラチラ読んでる程度。ドンドンいろいろ伝えてくださいな!

そうそう、今週末はオイラの大好きなフィギアスケート「スケートカナダ」が開催されています。実はバンクーバーでやっているんだけど、マイハズがいないから見にはいかないの。でも明日からTVにかじりつきそう。だって、明日は一時間だけど、土曜日ー4時間、日曜−3時間。こんなにTV見る時もないから、しっかり「かじりつく」つもり。

皆様もよい週末を!

人気blogランキングへ ← お腹がすいたシュート女にプチリ、とおねがいしま〜す。。

Banner_04




| | コメント (0)

2008年1月17日 (木)

子どもの笑い声

拝啓シュート女さま

わかる、わかる、小さな子どもがいれば大人たちは振り回されちゃいますよね。またその振り回されるのが楽しいのよ~~。(しっかし、ベビーちゃんはシュート女似なのね。大物になりそう・・・。)

出産のときにお世話になった助産婦さん(いまは助産師さんというのかな)が、「家族のなかに小さな子どもがいるのはいいわよ」、「子どもの笑い声ほどいいものはないわね」とよくおっしゃっていたけれど、出産当時は「ふ~ん、そうかもね」って軽く流していたお嫁。いまとなって助産婦さんのおっしゃっていたことがよくわかる。ほんと子どもの笑い声ほど周りを明るくするものはないものね。毎日ジュニアと笑えることに感謝感謝。

そういやぁ、「子どもが笑う」をテーマに公約を発表している大阪知事候補者がいるなぁ。確かに「子どもが笑う」は大切なこと。でもあのヒトの公約、口当たりがいいだけで骨がないように感じられるのはお嫁だけ? それでも抜群の知名度でやっぱり勝つのかなぁ。お嫁としてはずっと地道に活動をしていたあの方を応援したいし、アカデミックなバックグラウンドをおもちのあちらの方のお考えもじっくり聞きたい・・・。しかし、アカデミックなあちらのお方、しゃべりがお気の毒なほどヘタ。優秀な学者なんだから自信をもって悠然としていたらいいのに、マイクを向けられるとあたふたしちゃって・・・損してまっせ。大阪人って「しゃべりが上手くてなんぼ」って思っているところがあるからね、頑張ってよ。

選挙好きなお嫁は27日の投票日までじっくり愉しませていただくつもり。公約もじっくり読ませてもらいますわ。

浪花嫁・時間投資メモ:

iPodリスニング:VOAのサイエンス、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:「ファースドフードが世界を食いつくす」(Fast Food Nation)-読了。法医学の本を3冊読了。いま4冊目の半分。

人気blogランキングへ ←Keep smiling! 笑顔で応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月16日 (水)

赤ちゃんの存在感

拝啓浪花嫁さま、

楽しい思いで作ってご帰還。「ようこそ、お帰り♪」そしてま〜なんて凄いスケジュールでしょう。とってもついていけないわ!てなこといいつつ、こちらも一週間弱だったけれど家族そろってドタバタ時間をすごしていました。昨晩遅くに空港まで彼らを送っていって帰ってきたら、家の中はシーンと静まりかえっていて、なんだかポッカリ穴があいたよう。

赤ちゃんの存在感って凄いもの、って改めて思っちゃった。皆様、おぼえていらっしゃいますかぁ?あんな小さな身体で家中のみんなの気持と肉体を振り回す。エビぞりで泣いたとおもったら百万ドルの笑み。ウンチが出たの、出ないの。固いのやわいの。「ホラ、丸いのがでたんだよ。」なんて会話、赤ちゃんのいないうちではないわよね〜?

うちのベィビーは玩具に殆ど興味無し!スキな物は:
タッパの引き出し、踏み台、玩具じゃなくて本物のリモコン、ごみ取りクルクル、薬瓶、大きなリンゴ、絵本じゃなくて料理の本、その他なんでも玩具じゃないもの、さわるの禁止の物たち。

食欲:なんと凄い食欲か?主にベジタリアン食:
おかゆ、ほうれん草、豆腐、卵の黄身、じゃがいも、パン豆乳がゆ、おろしりんご、キウイー、バナナ、洋梨、最後にジュースやお茶をもらって、もうおしまい、「All gone!]って空っぽのお茶碗を見せられると、ギャーっとエビぞりで足バタで大泣き。このエビぞり/足バタの大泣きは結局なんだか、オイラゆずりということになってしまったみたい。オイラはこの年になっても、砂利の道ばたでエビぞり/足バタの大泣きをやっていた昔をおぼえているんだから、、、ね〜。

実嫁は毎日ベィビーのお洋服選びで大変。ま〜〜〜それはそれはカワユイお洋服がいっぱい。ケチなオイラはなにも買ってあげないけれど、おそらくオシャレな実母さまがセンスのいい赤ちゃん服を片っ端から、あれもこれもと購入なさっているんでは?ボンが赤ちゃんだった頃は、洋裁なんてできないオイラは、お人形さんのお洋服を縫うヨウリョウで半端布をチクチクぬったり、ちょいと大きくなったら古着屋専門!たまには頂き物のかわいいのもきてたけど、、、。あ、オイラは生まれながらのエコ人間かもね!

そう、一人一人の人間がーどの国にどのような家族のもと、いやどのような状態のもとにでも生まれ落ちた人間は、みんな一人一人、こうやってお乳を飲む事を覚えて、眠ることを学んで、食を学んで、字を学んで算をまなんで、一歩一歩大人になって行くんだと思うと、世界にいる人間全員の命の尊さを今更ながらに思っているシュート女です。単純なようだけど、凄いよね!


人気blogランキングへ ← 今の赤ちゃんの未来のためにもエコライフ。プチリと応援おねがいします。
Banner_04








| | コメント (0)

2008年1月15日 (火)

ほほえましい話Part2

拝啓シュート女さま

昨夜遅くに北海道から帰ってきた浪花嫁です。すてきな旅でしたよ。

今日は締切やら町内会の経理の雑務やらがごっちゃりあるので旅の報告をちょこっとだけ。

今回泊まったホテルでも環境保護のためにいろいろ取り組みをしていましたよ。連泊でも特に希望がなければシーツを変えないとか、使ったタオルだけを交換するとか・・・小さなことからムダを省こうとしている姿勢があって良かったなぁ。

今回のなによりの思い出は3人でスキーをしたこと。キッズスクールに半日入ったジュニアは上手にボーゲンができるようになったの。だから夕方近く3人でリフトに乗って山頂へ。ダーリンがジュニアを支えながら滑り、その後ろをお嫁がついていくという親子スキー。2人が滑る姿を眺めているともう胸がいっぱい。だってキラキラ光る雪景色のなかの父と子の姿、本当にすてきだったから(←ずっと中腰で滑ることになったダーリンはひどい腰痛ですが・・・)。お嫁の人生のなかのベストシーンのひとつとなっていつまでも心のなかで輝くことでしょう。ジュニアも今回の旅のことをずっと覚えていてくれたら嬉しいけれど・・・。

英気を養い、おいしいものをいっぱい食べてきたから元気いっぱい。身体中痛いけれどね・・・。次回からしっかりアップしていきます(←たぶん)。

人気blogランキングへ ←全身筋肉痛のお嫁に応援プチリをプリーズ!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月14日 (月)

New American Eco Life.

拝啓浪花嫁さま、

ダ〜リンのお顔やお嫁のマンションが目に浮かんで、ハンサムボーイが豪邸をアチャコチャしてる様子、ホントに微笑ましいな〜。お嫁のところのアニバーサリーはいつなんでしょう?オイラたちのは先週の木曜日だったんだけど、ボン一家が来ていて、しかもベィビーをはじめ全員ジェットラグ。オイラは会社休んでいたけど、マイハズが起きるチョイトまえ(多分5時AMとか)に就寝で夕方4時、午後の2時、そして、次の晩(朝?)はなんと午前8時ごろ就寝だったみたいだから、その日は久々の青空なのに日没後に起床。で、なにを言おうと思ったかというと、だからオイラたちのアニバーサリーはロマンティックからと〜〜〜〜くかけ離れたもので、ベィビー=LittleMonsterに全員振り回されていたわけで、一緒に食事なんてことすらなかったような、、、実母/父さま、長い間ご苦労様でした。しかし、あの百万ドルの笑顔を見るとすべてをチャラにしてもたりないくらいに愛らしい♪

さて、去年のクリスマスは前も言ったけど、サンフランシスコに行ったのね。宿泊さきは主のいない友人のコンド(マンション)で、これがまたチョー高級マンションな んだけど「エコマンション」だったのよ、これが。カナダもそうだけど冬やセントラルヒーティングで家中あったか、という か、時にはオイラには暑すぎる感じがするほどで、半袖のTシャツなんかですごしてるよね。クッソ、(失礼!)時には窓なんかあけたりしてさー。それが、こ の新しいコンド(マンション)は一部屋ごとにサーモスタットがついていて、出かける時は全部OFFにしたりとっても低温にしたりして、寝る時は寝室だけONにして、なん て具合に一部屋ごとに細かい調節ができるようになってるの。鉄筋のビルだからOFFにして出かけても帰ってきた時にはそんなに寒くなってる訳でもないし ね、ジョジョにこういうマンションがアメリカにも増えてくると思うと一寸ばっかしうれしいね☆日本には同じ部屋でも部屋の場所によって切り替えのできる床 暖房(なんだか、ホカホカ絨毯ののりだけど、、)を知った時にはサスガ日本って思ったけど、アメリカも一歩(百歩かも)遅れてついて来ているみたい。豪華 さの中のエコライフをみた!うれしいね。チョイとまえまでは考えられなかったことだわよ。

そうそう、このマンションのトイレはTOTOのウォッシュレットでありました♪

我らしまいブログの1月7日と8日のブログをリンクしますね。アメリカという国

あのね、こっちの人が夏に日本に行って帰ってくると、「なんで日本は夏なのにあんなに寒いんだ。」って同じ事をいうんだよ。「地下鉄もタクシーも喫茶店の中もホテルもオッフィスも。寒すぎて上着なしではいられない。」って。そういわれると確かにそうだよ!

確かに、どこの国も「一寸した気使い」で随分エネルギーを節約できるのは確か。以前に会社で「ドライアー」の廃止案を言ってみたら、アチコチからのブーイングだったけど、オイラも日本から買ってきた「物干」夏も冬(ベースメントで)も使っているし、「物干」を北米に広めるのは絶対に見捨てられない案だと思いますね〜。

オイラの“身近なエコ生活☆”(2007年5月14日)とか「予言者:シュート女」(2007年6月14日)の記事(なぜかリンクできない。ごめんなさい。)覚えていらっしゃるでしょうか?せめてLaundry Listを再度リンクさせていただきまっす!こちらにできてる新しいマンションのベランダに、「日本のような目立たない洗濯もの干場をつける」って案をデベロッパーに持ち込んだらどんなもんでショ?

人気blogランキングへ ←プチリとよろしく、エコライフ。
Banner_04


| | コメント (0)

2008年1月13日 (日)

ほほえましい話

拝啓シュート女さま

予定通りであれば今頃北海道でガンガン滑っているお嫁であります。いやぁガンガンは嘘でドタドタの滑りでありますが・・・。でも北海の珍味をガンガン食べているはず。フフフ・・・この連休は脱・砂糖から減・砂糖にスイッチだぁ。

今日は金曜日に書いたものをUPさせていただきます。

ちょいと「ほほえましい話」を。

今日、お嫁は仕事中に急な用事ができたのですべて「そのまま」のかたちで外出したの。すぐに戻ってくるはずだったので。外出中にダーリンがご帰宅。パソコンルームを覗いたらPCはオフだけど資料は机の上にだぁ~って広がったまま・・・。そこでダーリンは思ったらしい・・・妻はかくれんぼをしているって(←わたいらいったいいくつやねん)。

まずはベットルーム、次はバスルーム、和室、次にベランダ、押入れ・・・と豪邸(←嘘)を隈なく捜して、やっと妻は「外出中」だと悟ったとか。

なんかほほえましくありません? 妻を捜しているダーリンの姿を想像すると笑っちゃう。我が夫婦、もうすぐ結婚丸7年、8年目に突入ですぞ。ほほえましいというか、アホ夫婦っちゅうか・・・。

そのアホ夫婦プラス1でスキー旅行を満喫中(←たぶん)。

15日から本の翻訳開始。英気を養ってきまっす!

今週の振り返り:

・映画1本鑑賞。

・締切3本提出。しっかり調べ物をして翻訳したのでほぼ満足。

人気blogランキングへ ←万年ボーゲンのお嫁に応援プチリをプリーズ!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月11日 (金)

名は体をあらわす。

拝啓浪花嫁さま、 

ところで、お嫁さま、「授かった名前のようにたおやかで美しい人生を歩めるように精進しまっす。シュート女さま、お手本をよろしくね。」と先日おっしゃっていた事をおもいだしました。でも、あぁ〜た、ね〜、オイラの実名ご存知よねぇ。あなたのお名前は確かの美しい。しかし、オイラの名前はまさに、オイラのようで、(the namesake) ちっとも美しくも穏やかでもないのよ。ね?名が体を表しちゃってるのね。ウ〜〜〜ん。まいったな。

こちらで暮らすとよく「あなたの名前の意味は?」って聞かれるんだけど、別にオイラの名前は○○ってひらがな2字で、意味をいったら、どこでもここでも飛びぱなしの落ちついのないオイラの性格にぴったりな名前。

オイラには妹がいて、彼女にはちゃんと子の字もついてるし、漢字もあるし、響きは美しいお花だし、おまけにうちでかっていた犬だって、○○子って、お花の名前に子がついてたし、漢字の名前だったし、子供のころ親に聞きましたよ、「わたしの名前の由来は?」ケ!由来なんてあるわけないけど、、、「うてば響くような子供になってほしかった。」ですって。だから、外人さんに聞かれるとこまちゃうのよね!嘘っぽくて。それに、ちっとも神秘的じゃないの、オイラのなまえ。でもまあ、留学したり、外資で働いたり、カナダで働いたり/住んだりするにいたっては、とっても便利な名前ではあったわね。神秘的じゃないけど、実用的ななまえ。だから、ごめんなさい。お手本にはあまりならないの。フン、ってなもんだ。

むかし、友達に「おばあちゃんになったら、その名前どうするの?」って聞かれたけど、別に普通に改名もしないで、普通におばあちゃんになっちゃった。

しかし、近頃はまるで白人さんの名前みたいな日本人の名前がいっぱい。〜〜子なんて女の子いないんじゃないの?理沙とか杏菜とか可憐とか何だとかかんだとか。名前にもはやりすたりがあって、ボンの頃は〜〜平とか~〜〜介とかチョイと日本ふうなのがはやっていたかな?でもその前は、丈二とか倉人とか外国セイの漢字名ってのがはやってたかもしれない。そのうち、また〜〜子って女の子がいっぱいになるかもしれない。オイラの祖母の代はあまり、〜〜〜子じゃなかったみたい。ひらがな二字だけど、「
まつ」、とか 「いわ 」とか 「とら」とかその後うちの母の代はカタカナ二字で「ゲンとか「シゲ」とか、、、。英語でもそういうのがあって、ヒッピーのころはそれらしい名前だったし、そうだ友達に「Firn(ファーン)」手女の人が

ところで、ベィビーたちは今日到着して、オイラが帰ってきたら皆で熟眠していて、まだ顔みてない。(早く見たい!)オイラはまた、彼らが帰るまで会社を休む。遊んでばかり?でいいのかな?

人気blogランキングへ←ベィビーの顔はやくみたいよ〜。焦るシュート女に応援!。
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月10日 (木)

シンプルに美しく

拝啓シュート女さま

ありゃぁ~シュート女さまの理想の老後、お嫁とほとんど同じじゃないですかぁ。血縁関係はまったくないけれどシュート女とお嫁はホント似たもの嫁姑ですわい。

ちょいと違うところといえば、ワークアウトの代わりにウォーキングを選ぶところぐらいかな。それとお嫁の場合は「孫」の存在が未定。これからの人は2人に1人は結婚しないとかいわれているからジュニアも独身男を貫くかも・・・。まぁそれでも良いけれどできれば結婚・子育てして欲しいなぁ。大変だけど面白いもんね。

さて今回はお嫁の新年の抱負をざっと5つ。

1.出版翻訳の世界にさらに歩を進める

2.医学(翻訳)の知識をさらに増やす

3.達筆になる

4.シンプルで美しい生活

5.きれいな肌・髪・歯&健康的な体形

こんなもんですわ、シュート女さま。それぞれ抱負を「因数分解」して日々のなかでできる具体案を考えているところ。この「因数分解」が目標の達成の大きな鍵ってお嫁は思っているの。

たとえば4の「シンプルで美しい生活」では具体案として「ひとつ買ったらひとつ処分」と「1日ワンセクションの整理」を決めているのよ。「ひとつ処分」が鉄則だから、なにか購入するときには「これ本当に欲しい?本当に必要?」って考えるでしょ。本当に必要で欲しいものしか買わず、手に入れたらそれを大事に使う・・・これってエコフレンドリーでシンプルで美しい生活につながるはず。

それと「1日ワンセクションの整理」・・・これすごく良い感じ・・・。大層なことじゃないのよ、シュート女さま。小さなセクション、つまり輪ゴムを入れているところとか冷蔵庫の調味料を入れているところとか、そういう小さなセクションの整理。ここ1週間ほど実行しているけれど、小さなコーナーでも綺麗になると嬉しいし、無駄な買い物に対する抑制効果にもなっている感じ。これもエコフレンドリーなシンプル生活の一環になれば嬉しいな。

フフフ・・・次回ご訪問のときには嫁宅は綺麗になってるでぇ~、乞うご期待。しかしッ書籍は例外。今年もバンバンAmazon銀行(??)に貯金をしているお嫁。本は溜まる一方であります。

浪花嫁・時間投資メモ:

iPodリスニング:VOAのサイエンス、Dr. Weil’s Q&A-40分

読書:「ファースドフードが世界を食いつくす」(Fast Food Nation)-148ページ

人気blogランキングへ ←連休は北海道でスキーだぁ。万年ボーゲンのお嫁に応援プチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月 9日 (水)

LiveWithCare:たいせつに♪ 

拝啓浪花嫁さま、 

The Namesake って映画知らなかったんだ。マイハズとGoogleオジサンに聞いてみた。面白そうだね。で、2006年の映画だから、DVDかりて見る事にした。楽しみだ!オイラたちはJUNOって、そうね、全然泣けない映画だけど今のこちらの高校生、いや社会を反映してるって感じでとってもよかった。子供は生みの親だけが親ではないってことかな。おすすめです。

ほんとですよ♪アット言う間に「子離れ」の時はくるんだからねぇ。でもね、お嫁を見てると実に意識してジュニアと一緒の時間を作ったりしているように見える。オイラが子育て真っ盛りの時なんて、もう必死で時間との戦いで、気持ちのユトリがなかったの。それにね、オイラの周りには子ずれ友達があんまりいなかったし、年上の友達なんて全然いなかったから、「子離れ」なんて言葉すら思いも及ばなかった。その時がくるまでね。そう、「丁寧に生きる」っていうのは「Live with Care」っていうのかしらね?とってもいい言葉だと思う。で、ちょいとね、オイラの老後を描いてみたからきいてちょうだいね:

住む場所:都会のど真ん中の小さくて、機能的で、こぎれいなマンション。

時間の過ごし方:午前中は水泳とワークアウトを一日おきにする。

        午後は読みたかった本を山積みにして、片っ端から読む。

        面白そうなセミナーにドンドン行く。

        ぶつぶつ雑穀などの丁寧な食生活を学び、良質な食を時間をかけてつくる。

        週に何回かはテレビドラマをみる。

たまには(否、しょっちゅうか?):孫と遊ぶ。 友人と食事や映画や反戦デモに行く。

        温泉にいく。世界に散らばった友人を訪ねて飛び回る。

なんてバランスのとれた生活なのかしら。雑穀のメルマガの一回目がきたんだけれど、オイラ気がついた事があって、それは、こういうの基本的にスキなのよ。今日のオイラの食事は玄米の雑炊。エノキ、トウフ、シイタケ、ハクサイ入り。こういうの大好きなのよ。よく考えたら、加工品ってあんまり食べなくても行けちゃうんだ。だから、上のような老後って可能なの。カレーなんて別に作らなくても平気のへ!なんだよ。でね、どなたか気づいたかしら?上のバランスのとれたオイラの描く「老後生活」にはマイハズがいないじゃない????

マイハズが入ってくると、雑穀の食生活がナカナカ難しくなっちゃうんだよな〜。きょうだって、昼食は上記のようなオイラ好みの雑炊だったけど(マイハズには別のものをあてがった。)夕食は二人で外食、デショ?!

二人で生きる(暮らす)って難しいんだよな〜♪それがさー、自分の子供だったら、健康とか気にして、ドンドンいい食生活を押し付けるじゃない?でもね、マイハズに玄米雑炊では、なんの足しにもならないんだ、これが。もっとちゃんとボリュームがあるもんじゃないと駄目なの。バターとチーズを隠し味にすればなんでも「美味しい」って思う人なの。どうしよう?

そうそう、オイラも今まではボンが20歳をすぎようがなんだろうが、気持ち的にとっても「子離れ」が難しかったけど、ボンが結婚しベィビーが生まれたら、それが自然に「子離れ」できた気持ちになった。案ずるより産むがやすし!ご心配なく!

食をCareし、人間関係をCareし、時間をWithCAreで暮らす!いいな♪

人気blogランキングへ ←お嫁頑張れと応援するシュート女にプチリの応援、よろしく。
Banner_04

 

 

 

 

| | コメント (0)

2008年1月 8日 (火)

その名にちなんで

拝啓シュート女さま

分かる分かる・・・ついついカード・手紙類って溜まっちゃう。お嫁の今年の抱負のひとつは「整理整頓・シンプルな生活」。だから手紙類はじっくり読んで心に留めたら処分すること、ひとつ増えたらひとつ整理することを鉄則といたしましょう。

さて、今週の目標のひとつ「映画を1本観る」を早速昨日実行しました。もう久しぶりにボロボロ泣いちゃったぁ。タイトルは「その名にちなんで」。原作はピューリツァー賞作家ジュンパ・ラヒリの同名小説「The Namesake」(←「namesake」って単語初めて知ったぁ!)。

ストーリーはカルカッタから米国に移り住んだインド人夫婦の約30年間を追ったもの。米国で生まれた息子に「未来が良くなるように」と願いを込めてある名前をつけるの。でも成長した息子は名前のことで友人たちにからかわれ、また古いインドの習慣を引きずる両親を疎ましく感じる。価値観の違いからの親子の葛藤や、成長した子どもが気づく親の無償の愛などを絡めたストーリーは泣けますよ~~。父親と息子の姿にダーリンとジュニアが被さってもう泣ける・泣ける。でも・・・とても爽やかなエンディングのおかげで爽やかな涙となってくれました。

子離れの難しさって万国共通なのね。あぁジュニアとの日々がますます愛おしくなってきましたわ。

そういやお嫁も我が両親さまにとって愛おしい娘(!?)。お嫁の名前にも親の愛情が詰まっているはず。実は・・・読者のみなさま、お嫁の名前は綺麗なの(←よくそう言われる)。実物との乖離が大きいことやちょっと珍しい名前なのでお嫁も「疎ましく」思ったことがあったっけ。小さいとき「誕生日のプレゼントなにがいい?」って母親に聞かれたとき、「名前を変えて」って言ったこともあったなぁ。お母さん、ごめんね~~。親になって初めて親の愛情の深さが分かりましたぁ~~。

授かった名前のようにたおやかで美しい人生を歩めるように精進しまっす。シュート女さま、お手本をよろしくね。

「浪花嫁・勉強進捗メモ」は気分も新たに「浪花嫁・時間投資メモ」とする予定。次回から投資内容を具体的(時間やページ数)に報告するつもりであります。強制力がありそうだけどどれだけできるかなぁ?

人気blogランキングへ ←よかったら映画「その名・・・」を観てください。お奨めです!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月 7日 (月)

懐かしのカード♪

拝啓浪花嫁さま、 

Dscn1272 年賀状というのは「年に一度のご挨拶」。中には100枚とか書いたり出したり大変な行事になっているお宅もあるでしょうけど、そうやって近況報告し合うって、この忙しい時代に一寸新鮮な気分を味わえるかもしれない。こんなにメールの発達した今でも、日本では年賀状が行き来し、こちらではクリスマスカードが毎年来る。うちはそんなにいっぱいくる訳じゃないけど、それでもうちのサイドボードがいっぱいになるくらいは今年も来たの。そして、オイラは日本にいたときから、いただいた年賀状に返事を書くというくらいだったかな??そして今は、マイハズがうちの一年をまとめたスライドショーみたいなものをおくったり、E-CARDを送ったりするんだけど、メールがない懐かしき友には、サンフランシスコのカードを送ったの。ま、筆無精!

自分から送らないでこんなことをいうのもなんだけど、面白みのないカードがドンドン増えているみたい。家族写真が毎年カードになって送られてくるのもあるの。その中で、オイラが「あ、これ!」って思ったカードは、マイハズの会社の御偉いさんから来たもので、別にこの人を個人的に知ってるわけでもないんだけれど、このカードが一番スキだった。で、なぜかと言うと、これがまたオイラが中学生だったころに、クラスの男子がもっていたカードを思い出させるクラッシックなカード。この男の子は別に友達でもなんでもなかったし、名前も顔もおぼえていないけど、この子の部屋の宝箱の中には、何枚ものこの手のカードがはいってた。キラキラ光る粉がカードにちりばめてあって、絵はイギリスかなんかのふるいお家、でクリスマスツリーのようなエバーグリーンの木や馬車なんかが描いてあるだけのカードなんだけど、このカードを見たくてその子のうちに何回も遊びに行ったと思う。ケ、一枚もくれなかったけど、、。

で、今日はこちらの6日。で、あさってボン家族が日本からトロントにむかう途中で我が家に一週間弱滞在。それでね、うちのベィビーはなんていうのかチビモン(チビッコモンスター)なんだよね、それでマイハズとオイラは、ケミカル系はベースメントに、マイハズのCDはゼ〜〜〜〜ンブ「あかずの間」にうつしたり、床はスィーファーで磨き上げ、なんて年始の大掃除をしているの。でね、これらのカードはサイドボードからボポイとリサイクリングの紙ゴミへ。勿論、家族写真も、このキラキラカードも。

サインフェルドのエピソードじゃないけれど、昔オイラのアメリカ人の友人が日本に交換留学で来ていたときに、家族からくる手紙も絵はがきもなんでもかんでも、サット一回読んだらば、読んだ同じその手で一筆書きのように、そのままゴミ箱へポポイだったのを思い出す。そうなんだ、処分処分。とっておきたい気持ちもするけど、で、その後どうするの?

そ うそう、お嫁さま、オイラも今まではボンが20歳をすぎようがなんだろうが、気持ち的にとっても「子離れ」が難しかったけど、ボンが結婚しベィビーが生まれたら、そ れが自然に「子離れ」できた気持ちになった。彼らがOneUnitでオイラはそとから見守る役回り。オイラはマイハズとOneUnitでって。オイラとマ イハズはOneUnitだけど、オイラという個とマイハズという個が別々にあるわけだから、母と息子のOneUnitとはちがうんだけどさ。


人気blogランキングへ ← 勇気をふるっってポポイするオイラにボチリと応援を!

Banner_04



| | コメント (0)

2008年1月 6日 (日)

丁寧に生きる

拝啓シュート女さま

お嫁もさつま揚げが好きよ。でも、あぁ~たぁ、あれを作るとなると大変。確かに加工度は高いけどやっぱり買っちゃうなぁ。まぁええやん。

かまぼことかさつま揚げといったものを手作りする人はいるのかなぁ。そうそう、ひとり身近におりますわ。その人のことはまたいずれ嫁姑ブログで紹介しましょう。面白いブログネタになりそう・・・。

シュート女さまと一緒よ。お嫁も加工度の高いものはなるべく避けるようにします。「心掛ける」だけでも月単位・年単位で考えたら大きな差になるはず(←そう思いたい)。

ちょいと話題を変えて。今年もたくさん年賀状が届きました。三日にゆっくり読みながら懐かしい顔を思い出してニヤニヤ。そのなかで印象的だったのは・・・

「○○(息子の名前)が昨年の春、親元を離れていきました。親子一緒に過ごせる日々は短いよ」

「**(これも息子の名前)は高校一年生になり、急に大人っぽくなりました。嬉しくもあり淋しくもあり」

「息子にひっつき虫のわたし。そろそろ子どもから自立せねば・・・」

そうなのよ、友人たちの子どもはもう大きいの。お嫁は結婚がちょいと(いや、すごく)遅かったからジュニアはまだまだ小さいけれど、友人たちはもう子離れの時期なのね。「親子一緒に過ごせる日々は短いよ」とのメッセージを読んだときにはホロリとしちゃった。友人のいろいろな気持ちが凝縮された一言だもの。あぁジュニアもいつか離れていくのね(もう今お嫁は涙目)。高齢の親との日々も残り少ないかもしれないし・・・。愛する家族や友人に「さよなら」を言う日がいつか必ず来るのよね(←今日のブログは湿っぽいなぁ)。

そうなのよ、だから「一日一日を丁寧に生きる」ことをお嫁は決心。日々の暮らしをじっくり味わう--これを今年の抱負にしますわ。

じっくり味わうにやぁ勉強・仕事の能率を上げんと。知的生産性の向上がもうひとつの抱負ですわ。今年もおっちょこちょいのお嫁はいろいろな知的生産術を試してご報告しますッ!

今週の目標:

1. 締切3本を丁寧に仕上げて提出すること

2.映画を1本観ること

人気blogランキングへ ←お正月気分が抜けず勉強が進まぬお嫁に激励プチリをお願いします!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月 4日 (金)

シュート女の解決策

拝啓浪花嫁さま、 

ようこそ、お帰りなさいませ!それにしても、日本の姑様たちって凄いよね。いいな〜、いいな〜。なんて自分が姑だってこと棚に上げて言ってるオイラです。オイラはいつまでたっても自慢じゃないけど、その点は「子供」のまま。日本に帰ればいつでも美味しい「ご飯」を作ってくれるママさんがいる。しかし、彼女はオイラがカナダに戻ってすぐに倒れて今入院中。我らmotta君も実は美味しいもの作れるんだよ。オイラの周りにはイッパイ美味しいものを作れる人達がいるの。実嫁の実父も実母も凄いんだ。だから、そんなみんなにいつまでも甘えっ放し。かわいそうな実嫁。だって、来週はボンの家族が日本からトロントに帰る途中で数日うちに滞在するんだけど、ま、日本で嫌ってほど美味しいもの食べてきたでしょうから、うちじゃ、粗食にしましょうか?それともTakeOutか外食か?なんて言ってるからいけないのね。ん、じゃ2008年、なるべくインスタントものは無しということで、、、。やってみます。ウ〜〜〜〜ん、カレールーも駄目か?!

雪かきだったら、ボンのお家にいったらいっぱいできるのに。そのうち、冬のトロントにみんなでいきましょうね、ジュニア。でも、家の中はホカホカなんだよね、こっちのお家は。でも分かるような気がします。トイレに行くのに勇気がいるって話。オコタになんか入っていてテレビなんか見ていたら、嫌だよね〜、トイレに行くの。わかるな〜。でももうこれも幼い頃の遠い昔の思いでです。

ハム、ソーセージ、チーズ、かまぼこ、マヨネーズ、ケチャップ、バター、マーガリン、ドレッシング、だしの素、めんつゆ、焼肉のたれ、カレー ルー、缶詰、ペットボトル飲料、アイスクリーム、インスタント食品、冷凍食品など加工度の高いものは基本的にダメみたい。

とおっしゃいますが、「かまぼこ」が駄目なら「薩摩あげ」も駄目ですかね〜?しつこいようだけど、「おでん」なんか大好きなオイラたち。マイハズも大好きなんだよ。「おでんの素」は止めよう。しかし、「薩摩あげ」は作れないよ、オイラ。ドレッシングやめて、ポン酢にするってのだって同じことなんだよね〜、じゃ?なんて、なんて考え出したら、もう何にもできない、作れない、食べられない!頭くらくらくらくらぁぁぁぁぁぁぁぁ

だから、オイラの解決策として、こうするわ!なるべくインスタントものは食べない。(これってオイラにとったら一大決心なんだからね〜)で、一食は「サプルメント」にして、そうしながら、すこしづつ、ジョジョに、マイクロビオティック料理法を2008年の終わりまでになんとか学んで、できる事とできない事をはっきりさせる。どう?2008年の目標ができたでしょう?そうそう、2008年のもう一つの目標は、「水泳」を始める。50分くらい止まらないで泳げるようになる。(何キロくらいになるのかな?でも、一説によると、距離よりも時間ってことだから、、ゆっくり長時間泳げるようになる。)

人気blogランキングへ ← あたまクラクラのシュート女に、お情けのプチリをおねがい!
Banner_04


 

| | コメント (3)

2008年1月 3日 (木)

答えになるかどうか・・・

拝啓シュート女さま

新年おめでとうございます。皆さま&シュート女さま、今年も宜しくお願い申し上げます。

極寒の広島から帰ってきたお嫁でございます。もう雪よ、雪っ! あぁ~たぁ、すごい雪。シュート女はご存知かどうか知らないけれど田舎の昔ながらの家って家のなかも寒いのよ~~~(絶叫)。廊下など氷室みたい。トイレに行くのにどれほど勇気と根性がいるか。都会育ちのヤワなお嫁にはたまりまへん。

しかも・・・実姑の愛溢れる「食べんちゃい」(←広島弁)攻撃。お砂糖たっぷりの煮しめや黒豆などをこれでもかっ!って感じでお皿によそってくださるの。

食べたかどうかって?・・・もちろん喜んで頂戴しました。実姑の愛情たっぷりのご馳走を前にして「脱砂糖」やら「減砂糖」云々を口にするのはヤボってもんでしょ。脱砂糖・減砂糖の良さを身体・精神の両方で納得しているからお正月休みが明けたら再開できる自信があるもんね。

さて「だしの素」の件ですが、お正月早々奈落の底に突き落とすことになるかもしれませんが、やはりノーらしいですわ。現代食にはおなじみのハム、ソーセージ、チーズ、かまぼこ、マヨネーズ、ケチャップ、バター、マーガリン、ドレッシング、だしの素、めんつゆ、焼肉のたれ、カレールー、缶詰、ペットボトル飲料、アイスクリーム、インスタント食品、冷凍食品など加工度の高いものは基本的にダメみたい。でもこういうものがダメだったら「何を食べたらえぇねん?」「お料理、めっちゃ面倒になりそう」って感じよねぇ。

お嫁は一昨年かなぁ、印象的なTV番組を見たの。ある対照的な夫婦の日常にTVカメラが潜入。妻はものすごい自然食派。加工度の高いものはいっさい食べず、すべて手作り。「ちょっとやりすぎ?」って感じるほどの健康オタク。一方夫は「好きなもん食べるのがいちばん」というポリシーのもとに、ラーメン、牛丼、焼肉三昧。もちろんお酒・煙草もがんがん。妻はそんな夫をまるで「毒物」扱い。そんな二人に健康診断を受けてもらったら・・・な・な・なんと・・・ご主人の方がストレス度が低くて総合的にみて健康なのよ。笑っちゃったぁ。

まぁ食生活に気をつけることに越したことはないけれど、「楽しみながら」というのがミソみたい。だから「だしの素」はOKじゃないかしら。答えになってなくてすみまへん・・・。

さて大阪に帰る新幹線のなかでジュニアに「広島で何がいちばん楽しかった?」って聞いたら、ジュニアは目をキラキラさせながら「ばぁばと雪かきしたこと」との返事。そうかぁ「雪かき」は大阪では絶対できないもんね。寒さと「食べんちゃい」攻撃はちょいと(かなり?)キツイけれど来年もお正月は広島だぁと心に決めたお嫁でありました。

今年はシュート女さまとどんなやりとりができるか楽しみ。読者の皆さま&シュート女さまを通じて世界がさらに広がるかと思うとワクワクしちゃう。どうぞ宜しくね。

人気blogランキングへ ←New Yearプチリをお願いします!
Banner_04

| | コメント (0)

2008年1月 2日 (水)

マイクロビオティックって?

拝啓浪花嫁さま、 

今頃は美味しい美味しいオセチ食べ放題のお嫁でしょう。いいな。こちらは別に紅白がある訳でもないし、ま、カウントダウンの後にチュ!ってやつをソバにいる人にする習慣ぐらいが年の暮れって感じがするだけ。でもそれだけかな。ボンと実嫁がやって来た年にはお重のオセチを買ってきて(作ったりはしない!)ちょっとはお正月気分もあったけれど、、。

さて今日はね、お嫁が明日からのUPにむけて質問しちゃう。MontrealさんのコメントでチョイとUNCLE Googleに「マイクロビオティック」って質問をしたら、基本的にはオイラのスキそうな「食」なのよ。なんたって、あ〜〜〜た、玄米ご飯大好きだし、お野菜大好きだし、なんだかお肉なんか食べなくたっていいみたいだし、自然に入っていけそうな食文化。シメシメとホクホクしたけど、しかし、しかし、しかし、チョイとこれ読んでみて。
マイクロビオティックの食

ね、どうしよう?

1、だしの素はいいのかしら?
2、麺つゆは?焼き肉のたれは?大好きなラーメンのタレも駄目みたい?
3、安い醤油や味醂や料理用酒ったって、こっち方面にはそんなに種類がある訳じゃないし。
4、「たんぱく加水分解物」ってシロモノは英辞郎くんに聞いてみても、答えなしなんだもの。チェックのしようがないじゃない?

自慢じゃないけど、オイラは「〜〜〜粉」とか「〜〜〜の素」ってやつに頼りきってボンをね、育てたんですよ。つまり「カラアゲ粉」とか「すしの粉」とか「おでんの素」とか「麺つゆ」とか、とか、とか、とか、、、

あ〜〜〜どうしましょ!ボンごめんね。(もう遅いか!)それにしても、今後はこれらを抜きに生きていかなくてはならないとしたら悲惨。オイラは汁物大好きなんだよ。「だしの素」っていわゆるMSG「味の素」、あの頭が痛くなっちゃう「味の素」とは違うよね〜?

お帰りそうそうなんですが、医学に精通していて、しかも料理の大好きなお嫁さま、是非是非、少なくても「だしの素」OKと言っておくんなまし!

これもモントリオールさんからの情報なんだけど、大谷ゆみこさんの雑穀料理

「つぶつぶグルメダイエット10の秘密」の無料メルマガに早速登録しました。

オイラは雑穀大好きだし、これで料理嫌いが克服できたらいいな〜という望みも込めて。

人気blogランキングへ ←健康な食をめざして、プチリといきましょう!
Banner_04

| | コメント (7)

2008年1月 1日 (火)

開けました。おめでとう♪

シュート女です。

 

          浪花嫁さま

         拝啓読者の皆さま

        2008年謹賀新年

  

                    新春のお喜びを申しあげます。
          

                        今年もどうぞ宜しくね♪

                

人気blogランキングへ ←2008年、プチリ初め!ありがとう。
Banner_04

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »