« 女の一生 | トップページ | ワイアレスでエコライフ »

2007年12月 9日 (日)

自転車雑考:浪花嫁版

拝啓シュート女さま

えぇぜひ来年の夏は2カップルズでスタンレーパークを走り回りましょう。気持ちよさそう。

25年、35年来の友人なんて、あぁ~たぁ、夫さまよりも長いお付き合いじゃありませんか。そんなに長く友情が続くなんてすてきなこと。

これからの25年ってとてつも長い感じがするけれども、過去の25年はあっという間って気がしません? シュート女さまぁ、このブログも25年続けましょうかねぇ(←お互いいったいいくつになってるんやろ)。

さて今日はお嫁版の自転車雑考。

いまのお嫁にとって自転車は大事な大事な親子コミュニケーションツール。シュート女もご存知のようにお嫁邸からジュニアの保育園まで遠いでしょ。ざっと2駅分ぐらいかしら。それを毎日エッサエッサと2往復。電車やバスでの登園も考えたけれど、やはり自転車がいちばん便利なのよねぇ。

ジュニアの入園を決めたときにやぁ、お嫁の「へたれ」をよく知っている姉は大反対。

「あんた、あんな遠いところまで毎日無理やでぇ。暑い日も雨の日も寒い日もあるんやよ」

しっかし・・・ホホホ・・・約5年半頑張りましたでぇ。そりゃぁ暑い日や寒い日、しんどい日や徹夜明けや締切りでフラフラの日はきつかった、というかきつかったような気がするけれど、子育ての大変さなんてすぐ忘れるもん。

そして人目には大変な長距離・自転車通園はすっごく楽しいのよ。ジュニアとふたりで歌を歌ったり、しりとりをしたり、なぞなぞをしたり・・・。いまは足し算・引き算の練習がジュニアのマイブーム。

そ・・・その楽しみが3月で終わる、つまり卒園して小学校生になって近所の友達と登校するようになっちゃうと思うと、もうお嫁は涙目(←アホ母)。

それにどうしましょう、シュート女さま、これまでかなりの運動量をこなしてきたこの身体(保育園までいくつもの坂があるし、ジュニアという負荷があったからね)。自転車通園という運動がなくなればどうなっちゃうわけ? 年齢的にも太りやすい時期に入ってきたお嫁。どうしたらいいの?

やはりレッツノートを買っちゃって、それを抱えて研究室に自転車で日参するのがいいかしら。お嫁邸から大学までもそこそこの距離があるからね。

あっ、そう考えたら4月が来るのがちょっと楽しみになってきたぁ。ついでにママチャリを卒業して勝間タイプの格好良いバイクも買っちゃいましょうか~。すべて「かたち」から入っていく単純なお嫁であります。

それにしてもママチャリは便利。どうして欧米にはないのかしら?

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」スタート。これは食欲にかんする研究レポート。すっごく面白い!

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

人気blogランキングへ ←今日は午前中はお仕事。午後はしっかり遊ぶぞ~!
Banner_04

|

« 女の一生 | トップページ | ワイアレスでエコライフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 女の一生 | トップページ | ワイアレスでエコライフ »