« 浪費から投資の時間へ | トップページ | おせっかい?カナダ事情 »

2007年12月18日 (火)

おせっかい礼賛

拝啓シュート女さま

お嫁にもそのマブイお兄ちゃんを紹介してくださいな。フフフ・・・来年の夏、「私もマックユーザーになろうかなぁ」なぁ~んて言いながらすり寄ろうかしらん。やはりマブイお兄ちゃんは女性の宝ですなぁ(←おっさん発言)。

「勝間さんに一歩近づいている」・・・なんて、なんと嬉しいお言葉でしょう。えぇ彼女の本を自分レベルで咀嚼して実生活に活かしたいと思っております。なんと・・・勝間さん、ときどきこのブログを覗いてくださっているそうですよ。そう思うと緊張するぅ。

さて今日は先日から書きたいと思っていた「おせっかい」について。姉妹ブログ「あかねとようこのブレイクスルー」の最近のトピック「おせっかい」、うんうんうなづきながら読んでおりまする。お嫁も「おせっかいおばさん」を目指しているし、実はおせっかいで児童相談所に連絡したことがあるの。

ちょっと端折って説明しますと・・・

ジュニアの通っている保育園にA子ちゃんと女の子がいるの。彼女はあまり、というか最近ほとんど登園していないので「なんでかなぁ、身体が弱いのかなぁ」って思っていた。

ある日顔見知りのお母さんから噂を聞いちゃった。噂によると・・・A子ちゃんのお母さんは病弱で入退院を繰り返している(注:A子ちゃんちは母子家庭らしい)。だからA子ちゃんの世話は年の離れたお兄ちゃん(15、16歳)がしているが、お兄ちゃんは勉強やら家事やらでなかなか妹の世話まで手が回らない。そのため保育園にもあまり連れてこれず、自分が学校に行くときは妹を独り鍵をかけたアパートの部屋においておく。

これって欧米じゃ犯罪ざんしょ。5歳にも満たない子を独り半日以上放っておくなんて。

びっくりしているお嫁に噂を教えてくれたお母さんはこう言うの。

「A子ちゃんてかわいそうやね。だからうちの子に言うてるの、『A子ちゃんはかわいそうな子やから、保育園に来たときは仲良うしたりやぁ』って」

この言葉を聞いたお嫁は心のなかで叫びましたよ、ドアホって。

こんな噂知っとるんやったらとちゃっちゃとなにか自分にできることを考えんかいっ。「かわいそう」って、人にはいろいろ事情があるんじゃぁ。なに人を上から見とるねん。なにさまのつもりやぁ。かわいそうなんはお前の悪い性根とドタマじゃぁ(注:言葉に乱れがあることをお詫びします)。

お嫁は早速電話をしましたわよ、児童相談所に。もちろん「これは人伝に聞いた噂ですけれど・・・」って前置きをして。

それからしばらくしてA子ちゃんは相談所のスタッフ(あるいはボランティア)とおぼしき人に送られて登園するようになり、運動会のイベントなどにも参加するようになったの。ジュニアによるとまだお休みが多いらしいけれどね。

まぁ噂がどこまで本当なのか分からないし、私の一報にどれほどの効果があったかも不明だけど、どちらにしてもA子ちゃんの楽しそうな姿を見るたびホッとするお嫁であります。

あかねさんが書いてはるように「おかしいと思えばちゃんと行動する大人が増えんとあかん」と思うの。おせっかい、結構じゃないですか。気になることはコソコソと噂話にするのではなくちゃんと声に出して世に問わな・・・。

こんなことをダーリンに話したとき、

「ほな、うちとこ危ないかも。ジュニア、継ぎはぎのある服や破れた服、よぅ着てるからなぁ。『あそこの子、虐待されているんちゃう』って通報されたりして」

だって。なんと不謹慎な・・・。

うちはあるもんを大事にしているだけですよぅ。ロハスだす、ろ・は・す。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」終了。

「太りゆく人類(The Hungry Gene)」読了。口に入れるものがすご~く気になってきましたよぅ。加工度の高いもの・外食はなるべく避けて、せっせと地味で滋味のある日本食を作ろうっと。また別の食関係の本を読むつもり。

人気blogランキングへ ←倹約ロハス嫁に応援をおねがいします!
Banner_04

|

« 浪費から投資の時間へ | トップページ | おせっかい?カナダ事情 »

コメント

あかねさん、賛同コメントをありがとうございます。
勇気リンリン、ここ大阪で「おせっかい」ムーブメント
をまき起こしましょう。

投稿: 浪花嫁 | 2007年12月19日 (水) 11時19分

浪花嫁さま♪
さすが、浪花嫁ねえさん! 「かわいそう」「仲良くしたりや」では何の解決にもなりまへん。大人なんやから、やれることはやらんとねえ。

通報してあげたことで、A子ちゃんの生活に光が増したことと思います~。見守ってくれる大人がひとりでも多いに越したことはないんですもん。

私も思い立ったら行動できる大人でありたいもんです。

投稿: あかね | 2007年12月18日 (火) 21時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浪費から投資の時間へ | トップページ | おせっかい?カナダ事情 »