« おせっかい礼賛 | トップページ | めざせ生産性アップ »

2007年12月19日 (水)

おせっかい?カナダ事情

拝啓浪花嫁さま,

ウッソ〜〜〜〜、思わず言ってしまいましたよ。勝間さんがこのブログを???のぞいているの?もっとシャッキとしたこと書かないけませんがな、これからは。ところで、お嫁も昨日書いていたけど、日本はどうしても個人の事に立ち入らない、「見ない、聞かない、言わない」。その割にはウワサ話はするけどね。

姉妹ブログのようこさんの記事(おせっかいおばさん)とあかねさんの記事(虐待の通報は義務)虐待通報っていう二つの記事を読んで、いくつか思い出すことがあるけど、今日は今現在会社のケリーに起っていることについて書いちゃおう。

ケリーは一児の母だけど、その姉さんは3人か4人の子供がいるんだ。で、そのうちの一人の姪っ子はそうね〜、半年ぐらいケリーが面倒をみていたんだけど、ケリーの姉さんは最近、今の彼氏と他の子供をつれてケリーの家のそばに引っ越してきた。父親が全部ちがう子供たちで今の彼氏の子供はいない。トッテモハップンプッツンコの姉貴なんだね、これが。で、クリスマスを前に家には食べ物もなく、ついに家賃がたまって今月すえ(クリスマスホリデーだぞ!こっちはね。)に家も追い出されることになっている。

で、ケリーはソーシャルサービスに電話したんだよ。もちろん姉様には内緒でね。どうして、こうも責任のない親にはポコポコ子供ができるのか?とにかく、この姉貴の子供はケリーが面倒をみることになったらしい??んだけど、自分の身内でもソーシャルサービスに電話しちゃうんだ。ただ、「おばさんの家に来てたらいいからね、、、」とかじゃなくって、どの子供が誰の責任の元で暮らすかってことを、白黒はっきりさせる。なにもそんなに大勢の子供を背負っちゃう事はないだろうに、、なんてのは他人様の思う事で、彼女は3日間、学校や福祉事務所や、もちろん姉様ともバシバシやりあってたらしい。だから会社には3日間これないわけだけど、これはこれでまた問題になったよね。当然。だれが彼女の仕事するわけ?

会社ではミーティングだろうがなんだろうが、携帯を話さない。まるで、リモート指揮官で子供たちを取り仕切っている。日本では考えられないことが起っているんだよね。いいとか悪いとかじゃなくって、子供は社会が守るもの。日本の社会がここまで行くには随分かかるだろうな♪

お嫁よ、「つぎあて」なんて母の愛ですよ、この世の中では。それに、お嫁の「かわいそう」感覚、同感よ。うちだって母子家族でボンを育てたし、勝間さんとこだってそうだし、桐島さんとこだってそうだったし、母子家族にもいろいろあるとけれど、お嫁のような「おせっかい」さんが、あのころ我が家のソバにいてくれたら*よかったのに*って思っちゃう。

人気blogランキングへ ←おせっかい女たちの応援のプチリを!
Banner_04

 

|

« おせっかい礼賛 | トップページ | めざせ生産性アップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« おせっかい礼賛 | トップページ | めざせ生産性アップ »