« ザ・クィーン・オブ・庶民 | トップページ | まるでミステリー小説 »

2007年12月12日 (水)

「あいつ」の影に、、

拝啓浪花嫁さま,

そうそう、あ〜たね〜、、先週なにが起ったと思います?お嫁の「健康保険事件」は無事に(?)解決したけれど、こちらはクリスマスPARTY季節で、マイハズは先週のある日にお昼から午後にかけてのPARTYでマルガリータをゴッチャリのんで、そこはなんてったって責任ある市民ですから自分で運転なんてしないでタクシーで帰宅したのが、夕方の5時ごろ。オイラはもちろんジムで運動中。(最近は仕事の後にジムに行く。)

そして、夜の8時半ごろポケットを探っていた彼は、クレジットカードと運転免許とバンクカードとキャッシュがない事に気がついた。

思いを巡らせてみると、タクシーの代金を払っている時にブラックベリーがなりだして(これは日本にはないけれど、日本と韓国以外の国々のビジネスピープルの必需品。自分のコンピューターにシンクロナイズしている小さな電話コンピューター)で、大事な仕事の電話をしながらお金を払っていて、そしてまたどっかからの電話がはいり、なんて要はケイオス状態で、何かが落ちたと思ったけれど気に留めずお家に入ってしまったってわけ。

それからが大変。今も大変かもしれない。キャッシュはあきらめよう。でもね、クレジットカードは使われていたし、ダイイチ、免許証を「あいつ」はもっているから、個人情報をしっかり答えられるからね。どんどんいろんな「試み」をしているんだ。

ADTセキュリティーをしっかり忘れずにセットして、それでも「あいつ」は家の住所をしっているから、薄きみ悪い。あ〜不幸中の幸いは、家の鍵を一緒に落とさなかったことだよね。

みなさまも、年末おしせまりお忙しい事とはおもいますが、こんなソソウのないことを!


人気blogランキングへ ← 「あいつ」の影におびえるオイラたちにプチリと応援してしょうだいね。
Banner_04

|

« ザ・クィーン・オブ・庶民 | トップページ | まるでミステリー小説 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ザ・クィーン・オブ・庶民 | トップページ | まるでミステリー小説 »