« あぁ恥ずかしい・・・ | トップページ | 自転車雑考:浪花嫁版 »

2007年12月 7日 (金)

女の一生

拝啓浪花嫁さま,

そうそう、今度お嫁がバンクーバーに滞在する時は、二人こぎ用の自転車を2だいレンタルして、お嫁とジュニア&マイハズとオイラでスタンレーパークを一周しましょうよ。きっと、とびっきり気持ちがいいと思います。だからね、つまりなんだかバンクーバーの自転車のりはスポーツ的に、もしくはレジャーとして乗るって感じで、大きなバスケットを前と後ろにつけたママチャリって感じじゃないのよね。しかし、勝間さんの[自転車]はどうしたって、実用に生かしているところが実にいいんじゃない?

さて、旅の思いでをもう一つ。岡山であった友達は一人が25年ぶりくらいで、もう一人は35年ぶり。え、どうだい?え?君たちまだ生まれてなかったって?最初はちょっと、わからなかったけど、話しているうちに、あっという間にあの頃のペースにもどっちゃった。これってね、子供の頃に母が、「10年ぶりに」とか「20年ぶりに」とか言っているのを聞いていて、そんなことがあるのかい?って思っていたけど、あるのね〜。特に25年ぶりのほうは、オイラとは全然ちがった性格で、昔からオイラのことが「うらやましかった」のだそうだ。どうしてかっていうと、オイラは世間さまにもなにものにも縛られていないから。しがらみのない家に生まれ落ちて、そのままどこまでもかってにすっとんで行ってしまって、今じゃカナダに住んでいる。お嫁もそうだけど、改めてオイラの友達を見回してみると、生まれた時から同じ土地に住み続けている人がほとんどだ。家自体は建て替えたとしても、基本的には同じ家に住んでいたり、結婚してからず〜っとすんでいたりする。それに夫がまた、地位や名誉のある仕事をしてたりすると、これまた厄介。世間さまがドッと大きくのしかかってくるらしい。いろいろ悩み多い何十年もの時を過ごし、今ではアートカフェのオーナー。「〜〜さんの奥さん」でも「〜〜ちゃんのお母さん」でもない「アートカフェのオーナー」っていう自分の名刺が持てることが「うれしい」って。よーくわかります!その気持ち。

ところで、健康保険なくなってなくってヨカッタね!でも、勝間さんふうに言うと、それは浪費の時間ですね。探し物にかかる時間は浪費か?空費か?浪費でしょう?オイラも気をつけまっす!

人気blogランキングへ ←浪費の時間が多すぎるオイラにも同情のプチリを尾根がします。
Banner_04

|

« あぁ恥ずかしい・・・ | トップページ | 自転車雑考:浪花嫁版 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あぁ恥ずかしい・・・ | トップページ | 自転車雑考:浪花嫁版 »