« そのエネルギーを・・・ | トップページ | おせっかい礼賛 »

2007年12月17日 (月)

浪費から投資の時間へ

拝啓浪花嫁さま、

今日は何回も何回も書き直しという無駄ばっかりしていて、もういや〜ん。でもこれで3回目の正直でやりなおし。同じ事3回も書かなきゃなんないアホ、それがオイラ。

お嫁はもうすでに勝間さんに一歩も二歩も近づいているって、おもうな!だって、本を読んでちゃんと実行する人がどれだけいるかしら?オイラと勝間さんの共通点は二人とも「Easy to quit smoking」でタバコをやめました、って事ぐらい、今のところは、、、。でもファンです。

先週は、これもまたお嫁からかしていただいた本のなかの一冊なんだけど、お若い読者がご存知かどうかはわからないけれど、桐島洋子氏の高校時代の日記「ガール イエスタデイ」にはまっておりました。お嫁ご推薦本は「はまる本」ばかり。この本はね、なんだか時代もちょうどオイラの母とオイラの中間を行く感じの時代で、とっても懐かしくて、まるでオイラの高校時代に戻った感じで、絶対にもう一度読み直そうと思う本。勿論、彼女のほうが明るくて楽しそうで「青春」をまっすぐ生きていているんだけれど、どこかでオイラがウヤムヤだった気持ちがキチンと書かれているんだな、これが。やっぱり文才の有る無しがここに現れる、だけじゃなくって意識がキチンとしていたんだな、彼女は。

じゃ、今日の本題をサッサと書いてしまおうか。最近じゃコールセンターってところにコンピューター系の質問があると電話しなくちゃなんないんだけど、これがま〜、浪費の時間なんですね。先週末はプロバイダー、ワイアレスの会社、そしてマックのコールセンターをたらい回しにされっぱなしで、しかもホールドの時間の長い事。最終的に肉声と話せても、いったい何語かと思うような英語の発音で(こういうコールセンターはインドにつながるという噂は本当かもね。)しかもテクニカルの質問だから大変なこと。そして、最終的には、自分の所の問題じゃない!って言われて終わり。時間の無駄でフラストレーションだけがたまっておわったんだけど、今日はオイラのマックをかかえて、バンクーバーのオシャレな地域イェールタウンのマックストアーに行ってきた。

ま〜、オシャレなお店にマブイお兄さんたちが、、、そのなかで特にマブイお兄さんのとことにスリスリよっていったシュート女なんだけど、オイラの日本語マックにもタジタジなんかしないで、スイスイと!いったいコイツは何者?フレンドリーで知識がいっぱいあって、おまけにマブイんだもの。その彼にいっぱいマックをならってきましたよ。だって日本語ワープロの質問に、ちゃんと日本語うちこんで説明してくれるんだよ、驚いたー!種明かしはね、「My girlfriend is Japanese.」だからなれてるんだって。いいな〜、いいな〜。いいな〜!

オイラはその彼女のお友達になりたい。そしたら、間接的にこの彼氏と友情を結べるじゃないの!マイハズに言ったら、「彼女はきっと19歳くらいだよ。」だって。友情に年齢は関係ないわよね!

こうして、浪費の時間を投資の時間に変えました。そうそう、ちゃんとお名刺いただいてまいりましたからね。フフフフフ♪


人気blogランキングへ ←若いモンに負けてはなるまい!といきがるシュート女にプチリの応援ありがとね!
Banner_04

|

« そのエネルギーを・・・ | トップページ | おせっかい礼賛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そのエネルギーを・・・ | トップページ | おせっかい礼賛 »