« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

ゆく年くる年、カナダにて。

拝啓浪花嫁さま、 

さて、今頃はダ〜リンのご実家、広島の山奥でおいしいゴチソウにヒーヒー言っておいでかな?なんとうらやましことなんでざんしょ!オイラも山ほどの煮物に囲まれてみたい。たとえそれが砂糖入りであったとしても、こちらのアマ〜〜〜〜〜イクッキーやチョコほど罪悪感を伴わない「砂糖」の使い方。そうか、脱砂糖ってのはクッキングにも「砂糖」を使わないってことなのか?じゃ、その点はどのようにクリアーなさるおつもりかまたジックリ聞かせてくださいまし。

お嫁の夢とゴールのリストを拝見して、皆様思いませんでした。これはゴールのリストです。ここでオイラとマイハズが出会った頃のお話をお一つ。マイハズは自分の音楽ビジネスをつぶして、その借金をかえすために日本にやってきた。日本はちょうどバブルの終わる頃でそれでもね〜、カナダの不況に比べたら何の何の、$$$がドンドン入ってくる場所でした。でま〜それはチョイとおいといて、その頃いろんな外人に「将来の夢は?」と聞かれたんだけど、オイラはなんでそんな事を聞かれるのかわからんかったし、ダイイチその頃オイラは夢を生きていたのよ。自立した女でシングルマザーで、男を頼りにしないでイキイキと生きていた。ボンとの生活をホントに楽しんでいた。でもね、みんな聞くのよ、「あなたの夢は?」って。で、オイラはマイハズに聞き返したわね。「あなたの夢は?」って。そしたら、「自分の好きな音楽をかけられる自分のラジオステーションを持つこと」とかなんとか言ったんだわね。でさー、おもったね〜、というか彼に言いましたよ。「じゃ〜なんで今ここでこんな事やってんの?ラジオ局かなんかで働くとか、なんとかステッピングストーンを歩かないと、絶対にそんな夢には行き着けないよ。」って。でその時わかったの。「将来の」って形容詞をつけるなら、やっぱり夢はゴールでなくっちゃ。

お嫁の頭はやっぱりロジカルでゴールを語るようにできているんだわ。「達筆になりたい」っていったって、一晩眠っておきたらそうなっているわけないもんね。やっぱり、努力が必要で、お嫁はもうその方法を考えながら語ってる。そうね、勿論、オイラたちが出会ったのは偶然だし、そしてお嫁と教授の出会いも偶然だけど、でも両方ともアンテナ張っていたから飛び込んできた出会い出し。ちょっと2008年のゴールをね、マジ考えてみましょうか?お嫁のように、リストUPしたり、ブログで宣言したりするのって、実はほんとに難しい事。なぜかというと自分への誓いだものね?努力の誓い。七つのうち六つまでOKをだしたお嫁。おめでとう♪

シュート女にとっての2007年は一言で「出会いの年」でした。ベィビーに出会って、浪花嫁にであって、姉妹ブログのあかね/ようこのご両人に出会って、昔の友に再会し、なんてね。人との出会いで世界は広がる。そうそう、その他にもね、お嫁のおかげで、勝間氏をはじめとしていろんな人の本に出会った。

そう、2008年は「新たな出発」と題した年にしたいんです。具体的にはちょっと考えてみる必要があるんだけど、、、。どういう事かというと、母の役目はおわったってしまったでしょう?「女の一生」「人の一生」を考えた時に、子供時代があって、親の時代があって、そしてその後は、、、。ってことかしら。ボンを実嫁に引き渡し、どんな姑というか、家族の中でオイラはどんな存在でいたいのかしら?責任から解放された後は何をしたいのか?ってなことで、何をやって、どのように暮らしたいのか、を考える時が来たと思うんだ。

浪花嫁さま、読者の皆さま、2007年、ホントにお世話になりました。そして2008年もご一緒に、あ〜だ、ど〜だと彷徨い歩きましょう♪

人気blogランキングへ ←いよいよほんとに、今年最後のプチリをお願いします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月30日 (日)

浪花ゆく年くる年

拝啓シュート女さま

脱・砂糖はこのお正月を無事乗り越えられたらホンモノでしょうね。そう・・・脱・砂糖の鬼門はお正月。しかもお嫁はダーリンの実家(広島の山奥)に帰省。パワフル実姑が手ぐすね(?)をひいてお待ちどす。

実姑のつくる料理の量は半端やおまへん。あぁ~たぁ、腰を抜かすほどの煮物や黒豆、お餅をどっさりつくって可愛い息子と孫と嫁(←たぶん嫁はどーでもいいだろうけれど)を待っていてくれているの(どのお料理にも砂糖たっぷりッ!)。どうして田舎の方ってあんなに大量につくるのかしら? 大量イコールご馳走ということか。ありがたいけれどヤワな都会人のお嫁には食べ切れません・・・。

明日で2007年も終わり。シュート女さまにとって2007年はどういう年でした?いちばんのニュースはやはりベビーちゃん誕生かしら。

お嫁は年の初めに次のような夢や目標を書き出したの。

1. 出版翻訳をする

2. ブログスタート

3. すてきな女ともだちを増やす

4. 達筆になる

5. 今年もカナダに行く

6. 専門分野をみつける

7. 子育て・家族を愉しむ

などなど

1はまぁ達成できたかな。3つの出版プロジェクトに携わり来年早々本を訳すことになったからね。2もシュート女のおかげで達成。3はシュート女やら姉妹ブログのあかねさん、ようこさんとも出会えたらからもちろん達成。研究室に通うようになってすてきな男ともだちも増えたし嬉しいことでありまする。5もクリア。夏の感激のご対面は本当に嬉しかったぁ!6はI教授のおかげで研究室に籍を置くことができて研究課題が視えてきた・・・(たぶん)。7もクリアかなぁ。でももっとダーリンとの密な時間を取るべきかも。これは来年の課題にしましょうか。

4はダメでしたぁ。そのうちそのうちで終わっちゃったもの。来年こそ水茎のあとも麗しい字がかけるヒトになりたいもんです。強制力がないとできないからどこか書道教室に通いますわっ。

さて2008年の夢・目標はどうしましょう。シュート女さまの夢・目標を教えてね。お嫁は広島で温泉に浸かりながらウィッシュリストをつくってきます。

今日は浪花嫁の今年最後のアップとなります。2月のお嫁入り以降いろいろお世話になりました。心からお礼を申し上げます。来年も浪花嫁を可愛がってくださいませ。

読者の皆さま、シュート女さま、どうぞよいお年をお迎えください。

人気blogランキングへ ←今年最後のプチリをお願いします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月28日 (金)

Biggest Loser!

拝啓浪花嫁さま,

あ〜たぁね〜♪そうは言ってもね〜、マイハズに言ったらね〜、"She has no room to loose anything."っていってたわよ〜ん。読者のみなさま、オイラが初めてお嫁を見た時に「なんてほそーい人なんだ?」ってことだわよ。日本では自分の身体が実に重く見えてイヤでイヤでたまらなかったのに、こっちに帰ってきたら元の木阿弥。なんのことはない、平気のへ!ってやつでクッキーやらチョコやらドンドン胃袋におさめているオイラ。時も時。クリスマスだもの。毎日届くチョコの山。それでね、実はね,Pala Auto の本屋さんで買った本のなかの一冊はこれ。

Biggest Loser 。シュート女はもう何年も前にBody for Life でやせました。それからずーっとワークアウトは続けているけど、身体のほうがマンネリになれちゃってタバコをやめてから、体重はふれる一方。だからこの辺でもう一度Newチャレンジを!というわけです。

お嫁がね糖分を簡単にやめられた理由、なんとなくわかるな〜。オイラはタバコをやめたのも本のおかげ。これは尊敬する勝間さんが読んだ本の英語版。え〜、簡単にやめられた。そして体重おとした時も本を読んでやせました。(またふとっちゃったけど。)要はね、理屈を頭で理解すれば、物事結構タヤスク運ぶんだと思うの。

え〜え〜、糖分についてもっと教えてくださいよ。オイラは糖分の上にチップスとかオセンベとかの間食も止めにくいんだけど、いい考えあるかしら?あるかしら?いい本あるかしら?あるかしら?

ちなみに、シュート女はとっても好き嫌いが多いので、昔からもう何十年もビタミンをのんで足りないものを補っているんですよ。ピルが食事?だったら簡単でいいのに♪なんて思うほど食が嫌いなんだけど、B1も毎日飲んでますよ。そうか、それでも、あんなにチョコやクッキーを食べてたら、B1毎日飲むのは無駄なんだ?そうだったのか?

そこで、お嫁さま、質問です。オイラはべつにお腹がすいてポリポリしてるわけじゃなくって、タバコ止めてから口寂しいのよね〜。”My mouth is lonly."とかいっちゃって、いつもポリポリやっているんだけど、この辺はどのようにクリアーしたんでしょうね?特にお嫁のようなお仕事してたら絶対に手がのびるんじゃないかしらん?ね〜?

脱砂糖に是非挑戦!って言い切ってやれるのかな〜。そうだ、新年から始めます!と先延ばしにするシュート女の嫌らしさ!減砂糖より、脱砂糖のほうがやりやすいと思うのね。だって減タバコは難しかった。一日一本までいったけど、結局もとにもどってスパスパやってたもんな〜?

人気blogランキングへ ←新年から脱砂糖に挑戦!応援してね、ね、ね、ね。プチリもね。

Banner_04

| | コメント (4)

2007年12月27日 (木)

不思議・不思議

拝啓シュート女さま

サンフランシスコからお帰りなさい。スィートなホリディ。う・ぅ・羨ましいぞぅ・・・。

さてお嫁の脱・砂糖生活のご報告を少々。な・な・なんと・・・すご~くスムースに脱・砂糖をしちゃいましたわよ。もちろんクリスマスは家族で作ったチョコレートケーキを堪能したけれど、そういうイベント以外で食べたいって思わないのよ。自分でも不思議・不思議。あんなに毎日クッキーやらチョコレートを食べていたのに・・・。

「あらぁ浪花嫁って意志が強いのねぇ」と思わないでおくれやす。それは大間違い。浪花嫁ほど意志の弱い人間を私は知りへんッ(←自慢にならんぞ)。楽なこと、楽しいことしか続かないことは自分がいちばん知ってますぅ。

ではどうしてスムースに脱・砂糖ができたか?

それはやはり身体がすごく楽だから・・・。なんだか気分すっきり、疲れを感じることも少なくなっちゃった。砂糖は身体のなかで確かビタミンB1を大量消費するのよねぇ。B1は乳酸(疲労物質)の処理に関連するからその関係かなぁ? それに砂糖はかなりすい臓に負担をかけるそう。すい臓クンの負担が軽くなったので身体がすごく楽に感じるのかも。ちょいとこのあたりを勉強してまたご報告します。

とにもかくにも毎日毎日約200~250カロリーぐらい摂っていた間食をやめたということは、あぁ~たぁ、月に約7,000カロリーの差じゃおまへんかぁ。こりゃ来年の夏お会いするころにやぁ、浪花嫁はめちゃスリムになっているはず。ホホホ・・・ナイスバディのお嫁との再会を楽しみにね。その頃には歯の治療も終わっていて口元美人にもなっているはず。

シュート女さまぁ、美女二人でバンクーバーを闊歩しましょうねぇ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

Amazonで脳関連の本、早く届いて~。

新年から翻訳する医学書をざっと読んでいるところ。すごい量だけど面白そう!

人気blogランキングへ ←皆さんも減・砂糖してみて。お奨めよ~!プチリよろしく。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月26日 (水)

お嫁から学んだプレゼント♪

拝啓浪花嫁さま,

またまたサンフランシスコからお届けします。今日はPalo AutoとHalf Moon Bayへ。Pala Autoはこれで二回目で、ここにも友達が住んでいるので、何年か前に、そうあれは10月ごろだったと思うけど、マイハズの大好きなニール・ヤングのアウトドアーのコンサートにいった時にここに泊まったの。この街はスタンフォード大学のすぐそばにあって、とっても上等でそれでいて若さがあって、とっても好き。スタンフォードは今は学生がいなくてヒッソリしてた。そう、二人で街ブラをして、長時間過ごしたのがBoader'sっていうバンクーバーのChapter'sみたいな大きな本屋さん。本はね絶対にアメリカで買うことがお勧め。

カナダとアメリカは隣あっているのに、定価が違う。原書を買うとカナダ値段とアメリカ値段がついているでしょう。最近はUS$とCAN$が殆んどおなじだから、CAN$定価で本を買うのは馬鹿らしい。それにね、TAXが絶対に安い。

というわけで、マイハズとオイラは別々に約二時間ほど店の中を歩いて、それぞれに手にした本を持ってレジへ。もちろんマイハズはCD二枚とトラベルBooks。2008年の夏には、マイハズ家族と彼の先祖の出身地アイルランドの旅が企画されつつあるので、それ関係の本だど、、。

実はね、これは98歳のおばあちゃんが毎年孫達全員に100ドルずつのクリスマスチェックが送られてくるの。ある年にはコート、ある年にはハウスコート(ガウン)という風に、この$を有意義に使っているんだけど、今年は100ドル全部それぞれ本を買うことにしたんだ。これもお嫁の影響。どっさり抱えて車に戻る時のワクワク感♪いいね~♪お嫁好みの本も何冊かあるよ。Aging 関係の本とか”Women's Brain”とか、そのうちご披露。それからワークアウトの本もかった。もう一度しっかり学びなおさないと、体のほうが全然刺激をうけないから、ちっとも遣り甲斐がないんだもん。などなどでした。

お昼を食べて、その後はハーフムーンベイあたりの海岸沿いをドライブ。霧とBIG WAVEの海岸線。バックグランドを流れるのは「Carifornia 1」というマイハズがこの日のために作ったコンポレーションCD。マイハズはオイラの「パーソナル・エンターテイナー」。

サンフランの夜景を窓の外にブログを書いてるオイラ。そしてね、マイハズは例によってお・ひ・る・ね!おつかれさまでした。

| | コメント (0)

2007年12月25日 (火)

浪花メリークリスマス!

拝啓シュート女さま

すてきなSeason's Greetingsをありがとうございます。ジュニアがそりゃ喜んで何度も見ていましたわよ。

お嫁もサンフランシスコに行きたいなぁ。SFはお嫁の大好きな街のひとつ。そうそうバークレーも好き。雰囲気がすてき。いつかバークレーで学びたい、なぁ~んていう壮大な夢もあるのよ、実は。シュート女さま、チャンスがあれば一緒に街を闊歩しましょう。

この連休はみんなで焼いたチョコレートケーキを食べたり、年賀状を作ったり、サッカーを楽しんだり・・・と絵に描いたような家族団らん。ジュニアはいつまで一緒に遊んでくれるかなぁ。そのうち友だちやGFとクリスマスを過ごすようになるのね・・・淋し・・・。

その年賀状作りですが、こういうときにダーリンと浪花嫁の資質の差が如実に現れるのよねぇ。なかみが「おっさん」のお嫁は「年賀状なんてちゃちゃとテキトーに作ればいいのよ。誰も丁寧に見いひんねんから」と思うタイプ。ダーリンは「きっちり」タイプ。だから時間もエネルギーもそりゃぁかけまっせぃ。あぁめんどくさぁ。

夫婦の貝合わせって不思議。全然タイプの違う二人が一緒になるんだものね。しみじみ。

・・・って、しみじみしている場合じゃないのよ、あぁ~たぁ。今週は、な・な・なんと締切3本。満足できるレベルの訳文を提出して気持ちよく仕事納めができるようにがんばりまっす!

今朝、ジュニアはプレゼントを発見!もうその輝く笑顔ったら・・・あぁ可愛い、食べちまいたい・・・(クリスマスも親バカ爆走中ですっ)。

浪花からメリークリスマス!

人気blogランキングへ ←すてきなクリスマスを!勉強時間のないお嫁に応援プチリ、プリーズ!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月24日 (月)

イブはサンフランで♪

拝啓浪花嫁さま,

サンフランからSeason's Greetings.

お嫁と夏に行っていらいのシアトルから飛び立って2時間弱でついたサンフラン。明るい日差しが何よりのプレゼント。今日は車で‘ハーフムーンベイ‘のほうまで行くつもり。サンフランの街は歩きMUNIかバスのほうが絶対便利。左折は先ずだめ。駐車場はない。昨日は^まいったな!歩きやすい靴はいて、テクテクテクテクが旅のコツ。

オイラ夫婦にはよい友人がいて、彼らが買ったマンションがすごく素敵らしいの。で、なんでいい友達かというと、彼らはHolidayにどこかに行ってしまうから、お泊まり自由。いいないいな。我が家のというかマイハズがTraditionにしているWonderful Life を見たり、フィシャーマンズワーフでサワドーブレッドのボールに入ったクラムチャウダーを食べたり、レンタカーをして近辺の街まで出かけたり、今回はガイドブックを買ってちゃんと観光してくるつもり。何回もサンフランシスコに行ったけれど、ちっとも観光してないの。

Let`s Da~nce, click → Let's Dance!

これ、去年のクリスマスにのせたダンス♪覚えていらっしゃる方いるかしら?さ〜、今回は皆様の顔を入れ替えて、ご自分ダンスを作ってみてね。まだあの頃は浪花嫁と出会ってもいなかったんだよね。まだちょっと早いけど、色々あった一年だった。と、、、

Take a moment to remember how you spent Christmas last year. 去年のクリスマス、どうやって過ごしてたかしら?これは去年も言った言葉。オイラは毎年前の年のクリスマスの事を思い出す。去年はね、トロントに行って、まだ孫のベィビーは実嫁のおなかにいたけど、家族みんなで楽しんだの。毎年のことだけど、ボンはみんなを笑わせる天才?みんなでお腹をよじって笑った、わらった!そして、マイハズのほうの親戚の家で本格クリスマスディンナーをいただいた。今年は実嫁が里帰り中で、ボンが東京にいくから、だからファミリークリスマスじゃなくって、ロマンティッククリスマス♪にするの。

しみじみと一年を振り返る瞬間き〜よしこのよ〜る♪で皆様とご一緒に

ね、ジュニアのプレゼントとってもイイ!気に入りました。全部オイラもほしい、サンタさん。でも、どっちかというと、ジュニアと一緒に遊びたい。ジュニア、サンタさんていいね。パズルも一緒にやりたいし、料理ごっこも一緒にしたい。皆様よいクリスマスをね♪お嫁さま、

ダーリンジュニアと幸せなひと時を

人気blogランキングへ ← 皆様のヒトオシ、プチリが何よりのプレゼント!ありがとう。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月23日 (日)

プレゼントはあ・た・し

拝啓シュート女さま

まぁ、なんと一押し200ドルの商売ですか? 羨ましい、いぇ、なんとあこぎな・・・。そりゃゴネんといけませんがな、シュート女さまぁ。

お嫁なんぞゴネてタダにしてもらったことがありますわよ。家電が壊れたので修理に来てもらったけれど、電話では「直せますぅ」と自信満々だったのが「やっぱり無理ですぅ」って情けないこと言うし、家電を動かすときに白い壁にキズをつけるし。だからゴネて出張費も点検費もタダにしてもらった、というか、払わんかったことがあるのよ(←あのメーカーのブラックリストにお嫁の名前があるかもね)。

今度同じようなことがあったらお嫁を呼んでくださいな。「兄ちゃん、まけてぇな文化」に育ったお嫁がゴネて修理代を半額にしてあげましょう。そのときまでに英語力をアップさせときますわ。

さて今日はクリスマスイブのイブ。サンプランシスコでの休暇、いかがお過ごしでしょう? 浪花のお嫁はジュニアのためにプレゼントを買ってきましたわよ。今年はケチなお嫁にしては大盤振る舞い。

1.ジュニアの大好きな児童書シリーズ「かいけつゾロリ」の最新作

2.ジュニアが欲しがっていたキッズ用包丁&まな板セット

3.ドラエモンのボードゲーム

よ~く考えると、1のゾロリシリーズはお嫁もファン。2の包丁&まな板はジュニアに早く料理を覚えてもらって自分が楽をしたいため。3のゲームは自分がしたいから・・・あらぁ、全部自分のため?

ダーリンに「クリスマスプレゼント、なにが欲しい?」と訊ねたら、「別になにもないわ」とのあっさりとしたお返事。

嫁「そうね、美しく優しい妻という私の存在自体がプレゼントよね。フフフ・・・プレゼントはあ・た・し」

ダ「・・・・・・・・」

今日はみんなでチョコレートケーキを焼きますわ。今日は脱・砂糖はお休み。だぁってクリスマスですからね。

ハズさまとすてきなクリスマスを。羨ましくてお嫁がブチキレそうなスウィートなご報告をしてくださいな。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

またまたAmazonで脳関連の書籍を大量注文。あぁお支払いが怖い。

医学書の翻訳、受けましたわよ。早速原稿が届いたけれどものすごい量。どうするねん、できるんかい?

人気blogランキングへ ←すてきなクリスマスを!応援プチリ、プリーズ!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月21日 (金)

一押しおいくら?

拝啓浪花嫁さま、

そうだったの。メディカル本の翻訳ね。あ〜、何とかならない物か?で、引き受けたのかしら?オーディション受かったのになんでそんなに御安いのかしらね?不思議だわ。なんとしても、やってもらいたいけれど、お手伝いできないのが歯がゆいわ!

ところでこちらは、ここのところクリスマス・ランチとかディナーがたてこんでおります。あ−12月。カナダはサラリーマンをしていても別にボーナスがでるわけじゃないから、面白くもなんともないけど、、、ボーナスシーズン、あ〜日本がなつかしい!今頃は忘年会の季節。あ−12月。年の終わりはどこでも同じなのかもしれないね、結局。今日はバンクーバーのダウンタウンにできた、ステーキハウスでAGENTランチ。美味しいワインがあったって、全然飲めないオイラ。実にもったいない限りです。でも、今日のはとっても楽しい食事だったな〜。日本の皆様もお体と、勿論胃袋とご自愛くださいませ。

さて、今日はチョイとグチッていいかしら?うちの半分ベースメントのアパートのトイレが詰まって、おとといからプラマーに次々電話していてたのにナカナカ見つからず、やっとのことで今日の夕方やってきた、大切なプラマーなんだけど、結局はなんにも壊れても詰まってもいなくって、リセットボタンを押したらそれで終わりだったんだけど、(下のトイレは半分地下だからポンプがついてるのよ。)ま、細かい事は抜きにして、ふた晩ほどもうちの鍵を渡しておいて、、、、なんて大変だったのが、ただのリセットボタンか?え?ってなわけだけど、はい!このリセットボタンを押しにきたプラマーはいったいいくらかかったでしょうか?もう!200ドル。ってことはだいたい二万円。ね、だいたいどうして、電話でちょっとリセットボタンを押すこと教えてくれなかったんでしょうかね?

エイジェントランチの間にも、このコーディネーションの電話をね、かけたりしていたし、下の店子はずっと家にいなければならなかったし、そして、リセットボタンでOKで、200ドルですよ?え?腹もたちましょうがね。でも、これで今日も来てもらえなかったらと思うと、煮えくり返るお腹もチョイとは収まるってもんだけど。プラマーでも電気テクでも大工さんでもなんでもいいけど、そういた職業に乗り換えたいわ!時給どころか、ひと押し200ドルってんだもの!

脱砂糖をしたいけれど、今は無理。だって毎日毎日送られてくるチョコにかこまれて暮らしているシュート女です。こちらのクリスマスもにほんのようにもうちょっとましなものおくってこないかな〜?チョコばっか。

人気blogランキングへ ← カッカと怒るシュート女に慰めのプチリを!
Banner_04


| | コメント (0)

2007年12月20日 (木)

めざせ生産性アップ

拝啓シュート女さま

日加の「おせっかい」比較面白うございましたわ。どうも日本はねっとり感があるなぁ(ヘンにかわいそうだとか同情したり周りの目を気にするでしょ)。カナダのさっぱり割り切った感じがお嫁は好きですわ。

さて前に「オーデション落ちたぁ」と嘆きメゲていたお嫁。シュート女さまぁ、今回は最終選考に残って選ばれましたわよ。ドンくさい嫁もやるときゃぁやりまっせぃ!

と言っても、嬉しいような嬉しくないような。だぁ~って

理由その一)共訳である

理由その二)まぁ面白そうな医学関連の本だけど、どうしても訳したいほどの内容ではない

理由その三)金銭的にめちゃめちゃ条件が厳しいというか悪い(現在の女工哀史だす)

理由その四)翻訳プロジェクト2本抱えているのにそのうえにやらんとあかん

理由一は良しとしましょう(一人で到底できる分量じゃないからね)。理由二と三もOK。出版翻訳をめざしていくうえで足腰を鍛え次につなげるチャンスだと思えばいいからね。問題は理由の四よ。よんっ!

こりゃぁよっぽど生産性を高めんとあきまへん。

困ったときの勝間本。生産性アップの鍵は「すき間時間の活用」・「体力」・「快眠」らしい。

すき間時間の活用と快眠はまぁ現状でもそこそこOKだと思う。とりわけ快眠はダーリンも太鼓判。「ほんまによ~寝るなぁ」と感心されちょります。問題は「集中力のための体力」よ。身体の体力は自信あるんだけど脳の体力に問題あり。集中力が続かない・・・。

勝間本には親切にいろいろ対策を紹介してくれているけれど、まずお嫁が取り組むべきなのは「薬物依存」から抜け出すこと。いえ・・・危ないお薬ではありませんわよ、シュート女さまぁ。お嫁の場合の「薬物」は「白い砂糖」。

「脳を働かせるためにはブドウ糖を取りゃなぁ」っていう言い訳をしながら、仕事の合間にチョコレートやらクッキーをよくつまんでいるの。しかし、こんにちの食生活をしていてブドウ糖は過剰になることはあっても、過少になる心配はほとんどないのは確か。過食をすることで臓器や頭に負担をかけ、知的な生産性が阻害されるっていろんな本にも書いているから、ものは試しに昨日から脱・砂糖。

「甘いものをやめなくっちゃ」と思うと辛いけれど、「どれほど生産性がアップするかな」という実験気分はなかなか楽しくてよ。しばらく自分の頭の動きを観察して結果を報告しますわね。

いろいろ試して生産性アップだぁ~。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

「太りゆく人類(The Hungry Gene)」と「Mindless Eating」がすごく面白かったので、「ファーストフードが世界を食いつくす」と「エコロジカル・ダイエット」をアマゾンで注文。今後、研究課題は「食生活」を絡めた「加齢」になるかも・・・。

人気blogランキングへ ←脱砂糖お嫁に応援をおねがいします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月19日 (水)

おせっかい?カナダ事情

拝啓浪花嫁さま,

ウッソ〜〜〜〜、思わず言ってしまいましたよ。勝間さんがこのブログを???のぞいているの?もっとシャッキとしたこと書かないけませんがな、これからは。ところで、お嫁も昨日書いていたけど、日本はどうしても個人の事に立ち入らない、「見ない、聞かない、言わない」。その割にはウワサ話はするけどね。

姉妹ブログのようこさんの記事(おせっかいおばさん)とあかねさんの記事(虐待の通報は義務)虐待通報っていう二つの記事を読んで、いくつか思い出すことがあるけど、今日は今現在会社のケリーに起っていることについて書いちゃおう。

ケリーは一児の母だけど、その姉さんは3人か4人の子供がいるんだ。で、そのうちの一人の姪っ子はそうね〜、半年ぐらいケリーが面倒をみていたんだけど、ケリーの姉さんは最近、今の彼氏と他の子供をつれてケリーの家のそばに引っ越してきた。父親が全部ちがう子供たちで今の彼氏の子供はいない。トッテモハップンプッツンコの姉貴なんだね、これが。で、クリスマスを前に家には食べ物もなく、ついに家賃がたまって今月すえ(クリスマスホリデーだぞ!こっちはね。)に家も追い出されることになっている。

で、ケリーはソーシャルサービスに電話したんだよ。もちろん姉様には内緒でね。どうして、こうも責任のない親にはポコポコ子供ができるのか?とにかく、この姉貴の子供はケリーが面倒をみることになったらしい??んだけど、自分の身内でもソーシャルサービスに電話しちゃうんだ。ただ、「おばさんの家に来てたらいいからね、、、」とかじゃなくって、どの子供が誰の責任の元で暮らすかってことを、白黒はっきりさせる。なにもそんなに大勢の子供を背負っちゃう事はないだろうに、、なんてのは他人様の思う事で、彼女は3日間、学校や福祉事務所や、もちろん姉様ともバシバシやりあってたらしい。だから会社には3日間これないわけだけど、これはこれでまた問題になったよね。当然。だれが彼女の仕事するわけ?

会社ではミーティングだろうがなんだろうが、携帯を話さない。まるで、リモート指揮官で子供たちを取り仕切っている。日本では考えられないことが起っているんだよね。いいとか悪いとかじゃなくって、子供は社会が守るもの。日本の社会がここまで行くには随分かかるだろうな♪

お嫁よ、「つぎあて」なんて母の愛ですよ、この世の中では。それに、お嫁の「かわいそう」感覚、同感よ。うちだって母子家族でボンを育てたし、勝間さんとこだってそうだし、桐島さんとこだってそうだったし、母子家族にもいろいろあるとけれど、お嫁のような「おせっかい」さんが、あのころ我が家のソバにいてくれたら*よかったのに*って思っちゃう。

人気blogランキングへ ←おせっかい女たちの応援のプチリを!
Banner_04

 

| | コメント (0)

2007年12月18日 (火)

おせっかい礼賛

拝啓シュート女さま

お嫁にもそのマブイお兄ちゃんを紹介してくださいな。フフフ・・・来年の夏、「私もマックユーザーになろうかなぁ」なぁ~んて言いながらすり寄ろうかしらん。やはりマブイお兄ちゃんは女性の宝ですなぁ(←おっさん発言)。

「勝間さんに一歩近づいている」・・・なんて、なんと嬉しいお言葉でしょう。えぇ彼女の本を自分レベルで咀嚼して実生活に活かしたいと思っております。なんと・・・勝間さん、ときどきこのブログを覗いてくださっているそうですよ。そう思うと緊張するぅ。

さて今日は先日から書きたいと思っていた「おせっかい」について。姉妹ブログ「あかねとようこのブレイクスルー」の最近のトピック「おせっかい」、うんうんうなづきながら読んでおりまする。お嫁も「おせっかいおばさん」を目指しているし、実はおせっかいで児童相談所に連絡したことがあるの。

ちょっと端折って説明しますと・・・

ジュニアの通っている保育園にA子ちゃんと女の子がいるの。彼女はあまり、というか最近ほとんど登園していないので「なんでかなぁ、身体が弱いのかなぁ」って思っていた。

ある日顔見知りのお母さんから噂を聞いちゃった。噂によると・・・A子ちゃんのお母さんは病弱で入退院を繰り返している(注:A子ちゃんちは母子家庭らしい)。だからA子ちゃんの世話は年の離れたお兄ちゃん(15、16歳)がしているが、お兄ちゃんは勉強やら家事やらでなかなか妹の世話まで手が回らない。そのため保育園にもあまり連れてこれず、自分が学校に行くときは妹を独り鍵をかけたアパートの部屋においておく。

これって欧米じゃ犯罪ざんしょ。5歳にも満たない子を独り半日以上放っておくなんて。

びっくりしているお嫁に噂を教えてくれたお母さんはこう言うの。

「A子ちゃんてかわいそうやね。だからうちの子に言うてるの、『A子ちゃんはかわいそうな子やから、保育園に来たときは仲良うしたりやぁ』って」

この言葉を聞いたお嫁は心のなかで叫びましたよ、ドアホって。

こんな噂知っとるんやったらとちゃっちゃとなにか自分にできることを考えんかいっ。「かわいそう」って、人にはいろいろ事情があるんじゃぁ。なに人を上から見とるねん。なにさまのつもりやぁ。かわいそうなんはお前の悪い性根とドタマじゃぁ(注:言葉に乱れがあることをお詫びします)。

お嫁は早速電話をしましたわよ、児童相談所に。もちろん「これは人伝に聞いた噂ですけれど・・・」って前置きをして。

それからしばらくしてA子ちゃんは相談所のスタッフ(あるいはボランティア)とおぼしき人に送られて登園するようになり、運動会のイベントなどにも参加するようになったの。ジュニアによるとまだお休みが多いらしいけれどね。

まぁ噂がどこまで本当なのか分からないし、私の一報にどれほどの効果があったかも不明だけど、どちらにしてもA子ちゃんの楽しそうな姿を見るたびホッとするお嫁であります。

あかねさんが書いてはるように「おかしいと思えばちゃんと行動する大人が増えんとあかん」と思うの。おせっかい、結構じゃないですか。気になることはコソコソと噂話にするのではなくちゃんと声に出して世に問わな・・・。

こんなことをダーリンに話したとき、

「ほな、うちとこ危ないかも。ジュニア、継ぎはぎのある服や破れた服、よぅ着てるからなぁ。『あそこの子、虐待されているんちゃう』って通報されたりして」

だって。なんと不謹慎な・・・。

うちはあるもんを大事にしているだけですよぅ。ロハスだす、ろ・は・す。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」終了。

「太りゆく人類(The Hungry Gene)」読了。口に入れるものがすご~く気になってきましたよぅ。加工度の高いもの・外食はなるべく避けて、せっせと地味で滋味のある日本食を作ろうっと。また別の食関係の本を読むつもり。

人気blogランキングへ ←倹約ロハス嫁に応援をおねがいします!
Banner_04

| | コメント (2)

2007年12月17日 (月)

浪費から投資の時間へ

拝啓浪花嫁さま、

今日は何回も何回も書き直しという無駄ばっかりしていて、もういや〜ん。でもこれで3回目の正直でやりなおし。同じ事3回も書かなきゃなんないアホ、それがオイラ。

お嫁はもうすでに勝間さんに一歩も二歩も近づいているって、おもうな!だって、本を読んでちゃんと実行する人がどれだけいるかしら?オイラと勝間さんの共通点は二人とも「Easy to quit smoking」でタバコをやめました、って事ぐらい、今のところは、、、。でもファンです。

先週は、これもまたお嫁からかしていただいた本のなかの一冊なんだけど、お若い読者がご存知かどうかはわからないけれど、桐島洋子氏の高校時代の日記「ガール イエスタデイ」にはまっておりました。お嫁ご推薦本は「はまる本」ばかり。この本はね、なんだか時代もちょうどオイラの母とオイラの中間を行く感じの時代で、とっても懐かしくて、まるでオイラの高校時代に戻った感じで、絶対にもう一度読み直そうと思う本。勿論、彼女のほうが明るくて楽しそうで「青春」をまっすぐ生きていているんだけれど、どこかでオイラがウヤムヤだった気持ちがキチンと書かれているんだな、これが。やっぱり文才の有る無しがここに現れる、だけじゃなくって意識がキチンとしていたんだな、彼女は。

じゃ、今日の本題をサッサと書いてしまおうか。最近じゃコールセンターってところにコンピューター系の質問があると電話しなくちゃなんないんだけど、これがま〜、浪費の時間なんですね。先週末はプロバイダー、ワイアレスの会社、そしてマックのコールセンターをたらい回しにされっぱなしで、しかもホールドの時間の長い事。最終的に肉声と話せても、いったい何語かと思うような英語の発音で(こういうコールセンターはインドにつながるという噂は本当かもね。)しかもテクニカルの質問だから大変なこと。そして、最終的には、自分の所の問題じゃない!って言われて終わり。時間の無駄でフラストレーションだけがたまっておわったんだけど、今日はオイラのマックをかかえて、バンクーバーのオシャレな地域イェールタウンのマックストアーに行ってきた。

ま〜、オシャレなお店にマブイお兄さんたちが、、、そのなかで特にマブイお兄さんのとことにスリスリよっていったシュート女なんだけど、オイラの日本語マックにもタジタジなんかしないで、スイスイと!いったいコイツは何者?フレンドリーで知識がいっぱいあって、おまけにマブイんだもの。その彼にいっぱいマックをならってきましたよ。だって日本語ワープロの質問に、ちゃんと日本語うちこんで説明してくれるんだよ、驚いたー!種明かしはね、「My girlfriend is Japanese.」だからなれてるんだって。いいな〜、いいな〜。いいな〜!

オイラはその彼女のお友達になりたい。そしたら、間接的にこの彼氏と友情を結べるじゃないの!マイハズに言ったら、「彼女はきっと19歳くらいだよ。」だって。友情に年齢は関係ないわよね!

こうして、浪費の時間を投資の時間に変えました。そうそう、ちゃんとお名刺いただいてまいりましたからね。フフフフフ♪


人気blogランキングへ ←若いモンに負けてはなるまい!といきがるシュート女にプチリの応援ありがとね!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月16日 (日)

そのエネルギーを・・・

拝啓シュート女さま

どうですか、事件は一件落着となりましたか?

なんとも不逞のやからでしょう。どう考えてもアングロサクソン系の名前をつかっちゃうフィリピン人の「あいつ」。頭がいいのか悪いんだか・・・。

こういう類のニュースを耳にするたびお嫁が思うのは・・・「なんでそのエネルギーを家族に、その知恵・知識を仕事・勉強に注がへんねん」っていうこと。犯罪をおかすために使うエネルギー・知識・知恵がもったいない。警察官やパトカーを見るたびハラハラドキドキするなんて心身に悪い。まぁこんな風に考える人間は犯罪に走らないんでしょうけれどね。

さて明るい話題に変えましょうか。

シュート女さまもファンになっちゃった勝間和代さんのあたらしい本がでましたよ~Amazon.co.jp: 効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化 ...

発売初日に即購入。またまた新鮮な驚きがいっぱい。

まず思ったのは・・・「あぁわたしゃぁ、勉強が足りない」。勉強をしているつもりだったけれど、本当に「しているつもり」だけだったということが分かりましたわい。

勝間さんの圧倒的な読書量にびっくり。お嫁もそこそこの読書量をこなしていると思っていたけれどケタが違いますがな。1ヶ月に50冊から100冊なんて、あぁ~たぁ。

なるほどと思ったことの1つは「知の3点観測法」。つまり、良質な情報を手に入れる大切な技術として、1つの視点に偏らずに複数の視点から情報を手に入れるということ。だから、なにか興味があるトピックについては、1冊だけ読むのではなく、複数の本を合わせて読むということ。情報を複眼的視点から見る・・・う~んこれは使えます・・・。

巻末にはお薦め書籍が116冊。読みたい本がザックザク。Amazonで買いまくることになるでしょう。あぁまたAmazonクリック地獄が・・・。お支払いのときにハラハラドキドキすることになるんだけど、このハラハラドキドキならよいですよね。エネルギーは建設的なことに使いたいもんです、はい。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」。6章まで終了。原書はもうAmazonで注文しちゃいました。シュート女さま、お心遣い有難うございます。

「Mindless Eating」で「食」のことにさらに興味が湧いてきたので食関係の本を2冊購入。「おいしいハンバーガーのこわい話(Chew on This)」と「太りゆく人類(The Hungry Gene)」。どちらの本も面白くて怖いですわよ~。

人気blogランキングへ ←勝間本でまたまたやる気に!単純お嫁に応援をおねがいします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月14日 (金)

そして「あいつ」は、、、

拝啓浪花嫁さま,

そうそう、あ〜たね〜、、お鍋とかケンチン汁とかって、せっかく美味しそうな話題だったのにミステリーに話題を飛ばしちゃったわよねぇ〜。でもね、そのお鍋を囲んで楽しく団らんを楽しんでいる幸せな家庭に忍び寄る影、、、(ちゃんと影にしたからね。今度影と陰のちがいをしらべてみるからね、、え?そんなこともしらんのん?なんて言わないでね。)じゃ、皆様もね先が気になるでしょうから、PART2といきますね。

で、クレジットカードはキャンセルし、バンクカードは新しいのにして、免許は臨時のものを発行してもらって、、、でも安心はできない、、「あいつ」。マイハズがVISAの人と電話している間にもドンドンどっかでトライしえいる信号が入ってくるのよ。こちら方面ではクレジットカードでなんでもお支払いするから、例えばガソリンスタンドは殆どセルフサービスでクレジットカードを差し込むだけで、お支払い完了。もちろんパーキングも。それに電話でなにかオーダーしてクレジットカードの番号を言えばOK、てな具合で顔のない顔がまかりとおちゃうんだ、これが。

そしてある時、お嫁は知ってるかしら、BEST−BUY とか FUTURESHOP とかって大きな電気機器のチェーンのお店、そこから電話があって、「〜〜〜〜が新しいクレジットカードを申請したんだけれど、、、」って電話が入った。「あいつ」はマイハズのクレジットカードが使えんくなって、今度はアチコチで新しいクレジットカードを申し込み出したんだ!したたか者めが!でね、このお店のクレジットカード担当の女性はフィリピン人だったのね、そしてそのカードを申し込んだ「あいつ」もフィリピン人で、すぐにこの女性はピンときたんだね。同郷人だよ、そりゃピンと来るよね。だって、マイハズの名前てのが、ね〜お嫁、どこからみたって、斜めにしたって横にしたって、もうどうしようもなくアングロサクソンだよね〜?そこにフィリピン人の男の顔写真を貼付けてあったのよ。それもとても巧みな技で。「申請書すべての欄にキチンと答えられている。」って当たり前じゃ何の。マイハズの情報はすべてドライバーズライセンスみて書けばいいんだし、、、VISAのゴールドカードとドライバーズライセンスを持ってりゃ、たいていのデパートでクレジットカードつくれるよ!お〜怖い!でもね、このフィリッピン人の女性が警察やうちに電話をかけているそのスキに「あいつ」はTOOK OFFしてしまった。つまり、トンズラしちゃったんだよ。しかしだね、マイハズの免許にはってある「あいつ」の写真でをもとに犯人は捕まりそうなのに、そこがカナダなんだよな〜???

その担当のお巡りさん、ずーっと病欠でマイハズがいくらメッセージのこしても、電話かかってこないんだよな〜。だから、「あいつ」は未だにこの辺りに野放し状態ってわけなのよ。

これから先6年間はマイハズはバンクローンや、新しいクレジットカードを申し込んだりする時にちょっとややこしい事になるらしい。あ〜〜〜〜、ちょいとした気のゆるみ、これがこんな面倒を引き起こす、、、しかしね、もし、これで終わってくれればヨシとしよう!

そうね、飴は大事よね!オイラの飴はね〜〜〜、フフフ、もったいつけないで言っちゃおうかしら?来週の金曜日から21、22、23、24、25日とサンフランシスコに行ってきま〜す。だって、今年はクリスマスにボンたちも来ないし、二人でこの家にいるのは勿体ないしね♪ じっと家にいられないオイラ達夫婦なんですね、これが。

締め切りと競争なんて、なんてカッコいいお嫁なんでしょ!そのMINDLESS EATINGって本、すぐに読まなくちゃいけないのかしら?でなかったらこっちで探して、買って、オイラが先に読んで、そしてそちらに御まわししましょうか?

人気blogランキングへ ←だんだんとクリスマス気分が少しづつ、、じゃ、今日もボチリといきましょうか?ね!
Banner_04

| | コメント (2)

2007年12月13日 (木)

まるでミステリー小説

拝啓シュート女さま

まぁ~それはそれは大変な事件じゃないですかぁ。お嫁のアホな健康保険証事件とはレベルがちがいますがな。

その不届きな「あいつ」の目星はつかないものなんですか? タクシーのドライバー? それともたまたまそこを通りかかった人間? シュート女宅って閑静な住宅街にあって、それも夕方のことだから、そうそう人通りがあると思わないから・・・もしかして近所の住人?

警察で調べても分からないものなの?

それにしても昨日のブログのタイトルといい内容といいミステリー小説っぽい。ミステリー小説にはとんと興味がない嫁もシュート女さまの文章にググッと惹きつけられましたわよ。これからどうなるの・・・続きが読みたい・・・って読者の心を掴みましたな。シュート女さまはそういう小説の翻訳に向いてたりして・・・(ただし「陰」は「影」のほうがよいのでは)。

すいませんねぇ、シュート女さまは大変なのにこの嫁はしょーもないことを書いて。しかし、これはストレス下のシュート女さまの心を少しでも和らげたいというけなげな嫁心よん。

今回の事件が早く「過去の笑い話」になることを祈る嫁であります。元気なハズさまもかなりションボリしてらっしゃるのじゃないかしら。いっぱいハグしてあげてくださいな(←してるってかぁ)。

こちらもドタバタしております。今週から2つの翻訳プロジェクトが本格的に同時スタート。ひゃぁ~今日も締切、明日も締切だぁ。フフフ・・・それでもお気楽嫁は「飴」を忘れまへん。すごく面白そうな本を2冊予約したもんね。明日の夕方本屋さんに取りにいくもんね。それを楽しみにこの2日間頑張りますッ。シュート女さまも嫌なこと忘れる「飴」タイムをしっかり取ってくださいな。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」。4章まで終了。すごく面白いから原書も買おうっと!

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

人気blogランキングへ ←シュート女さまぁ、「あいつ」に負けるなぁ!皆様も応援をおねがいします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月12日 (水)

「あいつ」の影に、、

拝啓浪花嫁さま,

そうそう、あ〜たね〜、、先週なにが起ったと思います?お嫁の「健康保険事件」は無事に(?)解決したけれど、こちらはクリスマスPARTY季節で、マイハズは先週のある日にお昼から午後にかけてのPARTYでマルガリータをゴッチャリのんで、そこはなんてったって責任ある市民ですから自分で運転なんてしないでタクシーで帰宅したのが、夕方の5時ごろ。オイラはもちろんジムで運動中。(最近は仕事の後にジムに行く。)

そして、夜の8時半ごろポケットを探っていた彼は、クレジットカードと運転免許とバンクカードとキャッシュがない事に気がついた。

思いを巡らせてみると、タクシーの代金を払っている時にブラックベリーがなりだして(これは日本にはないけれど、日本と韓国以外の国々のビジネスピープルの必需品。自分のコンピューターにシンクロナイズしている小さな電話コンピューター)で、大事な仕事の電話をしながらお金を払っていて、そしてまたどっかからの電話がはいり、なんて要はケイオス状態で、何かが落ちたと思ったけれど気に留めずお家に入ってしまったってわけ。

それからが大変。今も大変かもしれない。キャッシュはあきらめよう。でもね、クレジットカードは使われていたし、ダイイチ、免許証を「あいつ」はもっているから、個人情報をしっかり答えられるからね。どんどんいろんな「試み」をしているんだ。

ADTセキュリティーをしっかり忘れずにセットして、それでも「あいつ」は家の住所をしっているから、薄きみ悪い。あ〜不幸中の幸いは、家の鍵を一緒に落とさなかったことだよね。

みなさまも、年末おしせまりお忙しい事とはおもいますが、こんなソソウのないことを!


人気blogランキングへ ← 「あいつ」の影におびえるオイラたちにプチリと応援してしょうだいね。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月11日 (火)

ザ・クィーン・オブ・庶民

拝啓シュート女さま

そうですか、コンピュータデスクが置いてあるあのすてきな部屋は寒いのね。あのお部屋、仕事も勉強もはかどりそうなのにね。

あそこでダーリンからのメールをチェックさせてもらったとき、ダーリンのメールを読んだジュニアは「父さんに会いたいよ~」と泣いたっけ。懐かしい思い出であります・・・。

こちら日本もすっかり寒くなりました。ねぇねぇ日本で冬といえば「お鍋」だけど、そちらで寒いときにはなにを食べるのかしら? お鍋ってなさそうだから、やっぱりあったかシチューとか?

主婦としましては鍋料理はありがたい。だって準備も簡単、調理も簡単、後片付けだって簡単だもの。もう毎日でもしたいぐらい。

お嫁にとって鍋料理の次にありがたいのが具沢山のお汁。我が家のお汁は本当に具沢山。いまよく作るのが根菜たっぷりのけんちん汁。

ごぼう、大根、人参、里いも、れんこん・・・などなど。それになぜかコンニャク(←ジュニアが大好きなのだ)。もう定食屋さんか?ってぐらいいっぺんに沢山作っちゃうの。火を通すたびに美味しさが増してくるものね。

具沢山のお汁があれば、あとは簡単なお浸し(またはサラダ)と焼き魚でも用意すれば、そこそこバランスの良い食事になるでしょ? 熱々のひと椀をおなかにおさめたら心も身体もぽかぽか。ジュニアなんてほっぺたが真っ赤になって可愛いの(←今日もバカ母爆走中)。

ほんま・・・こんな食事をしていたら、「なにがミシュランやねん。三ッ星がどうした。うちのほうがめっちゃ安うて美味しいでぇ」って気がするんですけど・・・。これってまさしく庶民中の庶民、ザ・クィーン・オブ・庶民のお嫁ならではの感覚かしら?

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」。

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

エイジング関係の研究会の機関紙、読了。

人気blogランキングへ ←庶民の星、お嫁に応援を!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月10日 (月)

ワイアレスでエコライフ

拝啓浪花嫁さま,

ね〜、お嫁、今はもうそういえば、12月の半ばよね?12月の半ばと言えば、年末で、もう今年2007年も終わろうとしているのよね〜?こんな事でよいのかしら?今年は結構いろんなことがあったよね?お嫁にとってちゃチョイトした進歩のあった年。「起」が起ったのだから、もしかして「承」につなげるためにも「Let's Note」いいかもしれない。勝馬さんのおっしゃるところの「飴と鞭」ですよ。

オイラもね、イメージから入るタイプ。でも、イメージに中身をくっつけるのって結構むずかしい。ところで、あのスポーティーな自転車ってどこに「物」をいれるんですかね〜?ママチャリは前と後ろに大きなバスケットをつけられるところがいいな〜。スポーツジムバッグとかコンプーター、書類なんでもどっさり入れられるじゃない?もちろん、お野菜だってなんだって。

ワイアレスのマックを買ったのはいいましたよね?これで、すごく生活かわった。だって、どこででもOKだから、オイラのあの寒いコンピューターデスクのおいてあるあのお部屋へは滅多に行かなくなっちゃった。もっぱら、キッチンテーブルで書いてます。とっても便利。ブログ書いたりメールのチェックをしたり、簡単んにOK。でね、これは電気代の節約です。「風がふくと桶屋がもうかる。」じゃないけれど、あの部屋は言ってみれば玄関にそうとうするところだから、家の他の場所はホカホカなのに、あそこはセントラルヒーティングがきかないの。だから、別に電気ファンヒーターをおいてあるんだ。

ワイアレスはエコライフ。

さ、これで例の通信のお勉強もうまくいくといいんだが、、、。きょうの夜はクリスマスパーティーがひとつ入っています。というわけで、なかなか、「投資の時間」をもてないシュート女なんだけど、若き君たちはセッセと「投資の時間」を見つけ出してくださいよ。もう、勝馬さんのファンになってしまったオイラです。

人気blogランキングへ ←ピカピカのマックで遊ぶシュート女にプチリの応援おねがいね。
Banner_04


| | コメント (0)

2007年12月 9日 (日)

自転車雑考:浪花嫁版

拝啓シュート女さま

えぇぜひ来年の夏は2カップルズでスタンレーパークを走り回りましょう。気持ちよさそう。

25年、35年来の友人なんて、あぁ~たぁ、夫さまよりも長いお付き合いじゃありませんか。そんなに長く友情が続くなんてすてきなこと。

これからの25年ってとてつも長い感じがするけれども、過去の25年はあっという間って気がしません? シュート女さまぁ、このブログも25年続けましょうかねぇ(←お互いいったいいくつになってるんやろ)。

さて今日はお嫁版の自転車雑考。

いまのお嫁にとって自転車は大事な大事な親子コミュニケーションツール。シュート女もご存知のようにお嫁邸からジュニアの保育園まで遠いでしょ。ざっと2駅分ぐらいかしら。それを毎日エッサエッサと2往復。電車やバスでの登園も考えたけれど、やはり自転車がいちばん便利なのよねぇ。

ジュニアの入園を決めたときにやぁ、お嫁の「へたれ」をよく知っている姉は大反対。

「あんた、あんな遠いところまで毎日無理やでぇ。暑い日も雨の日も寒い日もあるんやよ」

しっかし・・・ホホホ・・・約5年半頑張りましたでぇ。そりゃぁ暑い日や寒い日、しんどい日や徹夜明けや締切りでフラフラの日はきつかった、というかきつかったような気がするけれど、子育ての大変さなんてすぐ忘れるもん。

そして人目には大変な長距離・自転車通園はすっごく楽しいのよ。ジュニアとふたりで歌を歌ったり、しりとりをしたり、なぞなぞをしたり・・・。いまは足し算・引き算の練習がジュニアのマイブーム。

そ・・・その楽しみが3月で終わる、つまり卒園して小学校生になって近所の友達と登校するようになっちゃうと思うと、もうお嫁は涙目(←アホ母)。

それにどうしましょう、シュート女さま、これまでかなりの運動量をこなしてきたこの身体(保育園までいくつもの坂があるし、ジュニアという負荷があったからね)。自転車通園という運動がなくなればどうなっちゃうわけ? 年齢的にも太りやすい時期に入ってきたお嫁。どうしたらいいの?

やはりレッツノートを買っちゃって、それを抱えて研究室に自転車で日参するのがいいかしら。お嫁邸から大学までもそこそこの距離があるからね。

あっ、そう考えたら4月が来るのがちょっと楽しみになってきたぁ。ついでにママチャリを卒業して勝間タイプの格好良いバイクも買っちゃいましょうか~。すべて「かたち」から入っていく単純なお嫁であります。

それにしてもママチャリは便利。どうして欧米にはないのかしら?

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Mindless Eating」スタート。これは食欲にかんする研究レポート。すっごく面白い!

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

人気blogランキングへ ←今日は午前中はお仕事。午後はしっかり遊ぶぞ~!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月 7日 (金)

女の一生

拝啓浪花嫁さま,

そうそう、今度お嫁がバンクーバーに滞在する時は、二人こぎ用の自転車を2だいレンタルして、お嫁とジュニア&マイハズとオイラでスタンレーパークを一周しましょうよ。きっと、とびっきり気持ちがいいと思います。だからね、つまりなんだかバンクーバーの自転車のりはスポーツ的に、もしくはレジャーとして乗るって感じで、大きなバスケットを前と後ろにつけたママチャリって感じじゃないのよね。しかし、勝間さんの[自転車]はどうしたって、実用に生かしているところが実にいいんじゃない?

さて、旅の思いでをもう一つ。岡山であった友達は一人が25年ぶりくらいで、もう一人は35年ぶり。え、どうだい?え?君たちまだ生まれてなかったって?最初はちょっと、わからなかったけど、話しているうちに、あっという間にあの頃のペースにもどっちゃった。これってね、子供の頃に母が、「10年ぶりに」とか「20年ぶりに」とか言っているのを聞いていて、そんなことがあるのかい?って思っていたけど、あるのね〜。特に25年ぶりのほうは、オイラとは全然ちがった性格で、昔からオイラのことが「うらやましかった」のだそうだ。どうしてかっていうと、オイラは世間さまにもなにものにも縛られていないから。しがらみのない家に生まれ落ちて、そのままどこまでもかってにすっとんで行ってしまって、今じゃカナダに住んでいる。お嫁もそうだけど、改めてオイラの友達を見回してみると、生まれた時から同じ土地に住み続けている人がほとんどだ。家自体は建て替えたとしても、基本的には同じ家に住んでいたり、結婚してからず〜っとすんでいたりする。それに夫がまた、地位や名誉のある仕事をしてたりすると、これまた厄介。世間さまがドッと大きくのしかかってくるらしい。いろいろ悩み多い何十年もの時を過ごし、今ではアートカフェのオーナー。「〜〜さんの奥さん」でも「〜〜ちゃんのお母さん」でもない「アートカフェのオーナー」っていう自分の名刺が持てることが「うれしい」って。よーくわかります!その気持ち。

ところで、健康保険なくなってなくってヨカッタね!でも、勝間さんふうに言うと、それは浪費の時間ですね。探し物にかかる時間は浪費か?空費か?浪費でしょう?オイラも気をつけまっす!

人気blogランキングへ ←浪費の時間が多すぎるオイラにも同情のプチリを尾根がします。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月 6日 (木)

あぁ恥ずかしい・・・

拝啓シュート女さま

またまたピンチヒッターを有難うございました。頼りにしてますぅ。

さてシュート女さまの「自転車雑考」、興味深く読ませていただきました。そうそう、バンクーバーでの自転車生活はちょっと難しいですよね。お嫁はそちらに滞在中、レンタル自転車を考えたけど、お嫁のようなvertical challenged(この表現面白いですよね)な人向きのもんはありませんでしたわ。坂が多いのも確か。スタンレーパーク辺りを走るのは気持ちよさそうなのでチャレンジしていみたいなぁ。

今日は「自転車雑考:浪花嫁版」を書こうと思っていたのだけど、恥ずかしいっちゅうか、ショッキングなことがあったので、浪花嫁版は次回ということで・・・。

この3日ほど嫁は少々憂鬱でした。それは・・・大事な「健康保険証」を紛失したから。ガーン!

だぁっ~て

理由その一)悪用される可能性がある(消費者金融での借金に利用されるとか)。

理由その二)お嫁は大雑把だけど、大事な書類(パスポートや保険証やチケットなど)の管理はきちんとしているつもりだったから。

だから捜しまくり、見つからなかったから警察に「紛失届け」も出しましたよ(あぁ大変だったぁ)。

昨夜、「明日(6日)仕事を1本出したら区役所に行って再発行してもらおう」と考えつつウトウトしていたらダーリンがご帰宅。

ダーリン「こんなん区役所から来てるでぇ」

差し出されたのは区役所からの保険年金担当からのハガキ。

どれどれ

そこには、な・な・なんと

「国民保険証を配達記録郵便により郵送しましたが、配達時不在でした。(中略)現在区役所に返却されております。つきましては、お渡ししたいので、至急本書記載の担当までお越しください」

って書いているやおまへんか!

わたいは無いもんをず~っと捜していたの? ガ~ン! しかも11月1日発行の新しい保険証を受け取ったと思い込んでいたの? ガ~ン!

自分のバカさ・アホさにがっくり。

しかもしかも有効期限が過ぎた保険証を使っておりましたがな(歯医者さんに行ったとき)。それも2回も。それに気がつかない受け付けのお姉ちゃん。あんた、しっかりしいやぁ!(←私に言われたくないやろけど・・・)

トホホです。

まぁ紛失してなかったから良かったことにしましょうかねぇ。

自分への信頼がますます揺らぐお嫁であります。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブック「Healthy Aging」読了。次はなにを聴こうかなぁ。

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

人気blogランキングへ ←アホなお嫁に同情のプチリを!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月 5日 (水)

自転車雑考

拝啓浪花嫁さま,

今日はお嫁が締め切りに追われていますので、またシュート女の出番です。

最近自転車についてアレコレ思いを巡らせているオイラです。だって、昨日はマイハズとダウンタウンに車で出かけたけれど、駐車場をさがすのが大変なのと、駐車代が目が飛び出るほど高いんだもの。バンクーバーも段々大都市化して来ている証拠かもしれない。じゃ、バスやスカイとレインで行動すればいいような物だけど、東京や大阪と違ってやっぱりそんなに便利じゃないし。流しのタクシーはそんなに来ないのがバンクーバー、言ってみればなんだか中途半端に都会なのかもしれない。

で、勝間和代氏の「自転車活用」を読んでイメージしていたのはママチャリだったんだけど、 写真をみると実際は凄くかっこいいスポーツ自転車。これは一寸オイラには無理だと思う。オイラは足が短いからスッコロンでしまうと思う。などなど、思いを巡らしておりまする。日本にいた時、ボンを育てていた頃はママチャリにあんなに上手に乗っていたのに、バンクーバーに来てからはすっかり乗らなくたのは何故?

1、大きなバスケット付きママチャリは売ってない。
2、車道を車と一緒に乗らなければならない。
3、ヘルメットをかぶらなければならない。
4、バンクーバーは坂の多い街。オイラの家は丘の上。
5、雨が1年の半分くらいは降っている感じ。(雪の時もある。)

以上5つのポイントが主な理由。

1、は日本からママチャリを買って持ってくればいい。2、は裏道をなんとか走るようにする。3、はヘルメットのマルッコイのを買う。(西洋人の頭はなぜか幅はなくて奥があるのでしっくりこない。)4、は勝間さんの論理で行くと、かえって運動になっていいかも。そして、問題はこのポイント5。これだけはどうしようもない。だから、乗るとしても乾期だけにしよう!


兎に角、みなさん、このご本はすごすぎて実行できないかもしれないけれど、ゲームのようにいろんなことに挑戦してみれば、、、。えーと、ぜったいおすすめ本です♪

人気blogランキングへ ←お嫁よ、締め切りがいっぱいで、なんだかもうすでに’美人売れっ子翻訳家’になっちゃったじゃないの。そんなお嫁に応援のプチリをおねがいしま〜〜す。

Banner_04



| | コメント (0)

2007年12月 4日 (火)

バンクーバーは銀世界2

Snow_front_2

拝啓浪花嫁さま、

なるほど、なるほど、「ハニーメール」サービスってのも、なんだかお商売になるような気がしない事もない。その気持悪さが商売につながるような、、だって「もえ〜」のメイドカフェなんかで商売ないなる今の世の中なんだか、「ハニーメール」もお商売になるような、、そして「コガネ持ち」になれそうよ。

さて、この写真をおぼえていらっしゃる読者の皆様もいらっしゃるでしょうか?2006年12月1日のオイラのブログです。今年(2007年)も12月に入った途端に(12月1日)に全く同じ

Snow_back_1

景色になっちゃった。今もシンシンと降り続ける雪。とてもきれい!と思う一方、明日はどうやって会社へ行こうかと、現実もんだいを、、、思い悩むオイラ。ま、トロント出身のマイハズに送ってもらいましょう。

バンクーバーに戻って一週間。時差ぼけもなおり、机の上の紙の山をなんとか崩し、ToDoListを作成し、旅のあいだにお世話になった方々へのメールを書いきながら、窓の外の銀世界をながめているシュートめですよ。

お嫁はオイラから「ハニーメール」を学び、オイラはお嫁から、あ〜も〜色んな事を学んでおります。「究極のタイムマネージメント」のご本、「年収10倍UP時間投資法」やっと読み終わったんだけど、なんとま〜、言ってくれるじゃないの?「あとがき」で「〜〜〜二時間くらいで読み終わった事でしょう」もうイヤ、オイラもけして読み方遅いほうじゃないけど、一週間かかったんだわ。もうイヤ♪

オーディオブック聞きながら自転車にのって転けないでちょうだいよ、ね。

人気blogランキングへ ←マイハズはお風邪をめしておりますが、おかげさまでオイラは元気、それもこれも皆様の応援のおかげです。またよろしくお願いね。

Banner_04

| | コメント (0)

2007年12月 3日 (月)

「ハニーメール」

拝啓シュート女さま

帰国後初の週末で身辺が少しは落ち着かれましたかしらん? 少しホッとしたときに風邪を引きやすいようなのでどうぞお大事に。しっかし、シュート女さまがダウンされることなんぞあるのかしら? どうもお嫁にはシュート女さまは「天下無敵」ってイメージです・・・。

そうそう、シュート女さま帰国後にもうひとつ変化がありましたのよ。

それは「ハニーメール」。

はにーめーる、ってなあぁに? そもそもの発端はシュート女さまなのよん。

シュート女さまが我が家にご滞在のとき、メールチェックのたびにハズさまからSweetieやらBabyやらHoneyなどスィートな呼びかけで始まるメールを受け取ってらっしゃったでしょ? もうお嫁は羨ましくて羨ましくて。だからダーリンを脅したの、いえお願いしたの、「わたいにもスィートなメールを送っておくれ~」って。

律儀にダーリンは以下のようなスィートなハニーメール(命名お嫁)を送ってくれるようになりましたよ。

「今日は遅くなります。ハニー」

「今日も遅くなりそう。ごめんよ、ベイビー」

「今日は早く帰るぜ、ベイビー」

はっきりいってものすごく取ってつけたようで気持ち悪いんですけれど・・・。まぁこういうアホなお遊びができるうちは我が家は安泰っちゅうことでしょうかねぇ。

今週は3本の締め切り。なんとか乗り切ってみせますっ!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト:Andrew Weil氏の「Q & A」、「Women's Health Today」、VOA(Voice of America)リスニング。

オーディオブックで「Healthy Aging」をリスニング。

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

人気blogランキングへ ←スイートでハニーなお嫁を応援してプチッとね!
Banner_04

| | コメント (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »