« 東京の青空の下で | トップページ | 温故知新ブーム-Part2 »

2007年11月15日 (木)

就学健診-実母お説教の巻

拝啓皆さま&シュート女さま

シュート女さま、お元気でなりよりです。来週の来襲を楽しみしていますからねぇ。

さて今週の火曜日はジュニアの就学健診でありました。いよいよジュニアも来年から小学生・・・まったく子どもの成長は速いもんですわ。

健診日のお昼。ジュニアを遊ばせつつ仕事をしつつ昼ごはんの準備をしている11時45分。こんなクソ忙しいときに1本の電話。お嫁には誰からの電話か分かっておりましたわ・・・。

実母「今日、ジュニアの健診やよね」

お嫁「そうやけど」

実母「二人共どんな格好で行くつもり」

お嫁「・・・いつもの格好」

実母「またぁ。いつもの汚い格好で行くつもりやの?」

お嫁「健診だけやもん」

実母「きれいな格好で行きなさいッツ!!! あんたはいつも汚いわ、ほんま。ちゃんとした格好しな恥ずかしいわ。これからお世話になる先生方に会うんやでぇ、今日は。(中略:お説教が延々クドクドと続く)二人共きれいな格好するんやでぇ。ほんまにあんたは・・・」

お嫁「忙しいから切るわ」

ブッチッと電話を叩き切りましたけど・・・ホホホ(鬼娘?)。

そうなのよ、なにかイベントがあるたびに「きれいな格好するんやでぇ」と説教する母君。あぁ昔から変わりまへんなぁ。

でもねぇ・・・実母のいう「きれいなファッション」って、あぁ~た、ドンくさいファッションなのよ。皇室、とりわけ美智子さん&紀子さんファンの母(←おばちゃんの特徴)はああいうファッションが最高と思っているわけですからねぇ。

なんの面白みもない格好やおまへんか、あぁ~た。

しかも庶民的なエリアの庶民的な小学校へちょいと健診を受けに行くだけ。なんでスーツ着ていかなあきませんの? めちゃ「浮き」まっせい。

そういうわけで「フツー」の格好で行ってきましたわ。それでも庶民的なエリアの庶民的なお母さまたちのなかでは(←ジャージ&ノーメークのヒト多かったもん)、お嫁はそこそこ「小奇麗」だったわよ(←そう思いたい・・・)。

母娘の関係って「娘」が「おばちゃん」になっても変わらないのよねぇ。

でもああいう母に育てられた私。いずれジュニアに「ちゃんとした格好しなさいっ!!!」と言ってうっとうしがられる日が来るのかしらん?

健診で強く感じた違和感については次回ご報告します!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」「脳」の本を多読中。

アルツハイマーに関する欧州の臨床試験の翻訳、難しくてなかなか進まないよ~!

人気blogランキングへ ←浪花のファッションリーダーにご声援を!!
Banner_04

|

« 東京の青空の下で | トップページ | 温故知新ブーム-Part2 »

コメント

目に見える。見える。見える。オイラは周りの人にも迷惑かけっぱなしってことかも。変な「ばーちゃん」てもう思われちゃった、、、、と思う。

投稿: シュート女 | 2007年11月16日 (金) 09時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京の青空の下で | トップページ | 温故知新ブーム-Part2 »