« ジュニアよ、許せ | トップページ | 時間も「いる」・「いらない」 »

2007年10月25日 (木)

「いる?」「いらない?」

拝啓浪花嫁さま

息子の彼女、息子のガールフレンド、一人息子の女。ウ〜〜〜〜〜ン。おいらの場合はなんだかわからんけれど、昔からすぐにボンの友達と友達になってしまっていたオイラ。むこうは知らないけれど、コッチは友達気分。だいたいうちのお嫁は昔からおいらの事を「○さん」って感じだったし、別にお嫁だけではくてどの友達もそうだったような、、、。しかし、最近のガキ(夫失礼、お子様)はそういうこと早いのね〜?ボンの頃にはそんなのはなかったような?気がするな。

そのラブレター絶対「ジュニアの記念品箱」に入るヴァリュウ物。大切にね。ジュニアの顔が見たい。ジュニアの嬉しそうな顔を思いうかべてかすよ〜。

さて、マイハズが留守の間に晴れたのはたったの1日。10日前の日曜日だったな〜。今日は久々の秋晴れで、紅葉が美しく、空気が澄み渡り、素敵ないちにちだったけど、帰宅したらもうお庭で働くには遅すぎた。で、この雨の10日かん、特に週末はなにをしていたかというと、土曜日は外回りで、日曜日は雨がきつくて外に出る気がしなかったので、「いる」「いらない」をしてました。ボンが幼かった頃、二人で住んでいたアパートは6畳と4畳半の狭いところで、あのころから二人で「いる」「いらない」を一ヶ月に一回くらいやってました。玩具とか洋服とかなんでも時にはすてないと、たまる一方でどうしようもなかった。うちは本当に物を買わなかったけれど、それでもしぐにたまってしまって大変だった。

マンション住まいから一軒家に移ってきて、別に広い訳じゃないのに、それとなくアチコチにほうり投げておける場所ができたから、ものがたまる一方。だけど、ベースメントとかシェッド(物置)とかはよっぽど覚悟を決めないと、始められる状態じゃないから、とりあえずは自分の洋服、アクセサリーの整理を!大きなビニール袋にドンドン着ない服、着れない服、あきた服、をポイポイ放り込んで行き、ア〜スッキリ。後は古着のビンに持って行って投げ込んでくれば終わり。こういうのは日本にあるのかな?日本でいうビンはこちらではBottle(ボトル)でこっちでビンっていうと、それは大きな容器のことで、これがショッピングモールとかアチコチに置いてある。そして、それを古着屋さんが取りに来て、整理して、安く売ってそれをチャリティーに使うんだから無駄がない。だから、ドンドンすてましょう!

翻訳家ってのはしょちゅう締め切りがあって大変なんだね?とサラリーマンのオイラはご同情いたします。しかし、実嫁の母君が不思議がってましたよ、オイラがしょっちゅう長期休みをとってベィビーに会いにいっているから。日本だったら首になるんじゃな〜い?って。確かに確かにそれは言えてるかもしれん。シュート女は「お休み」のためにはたらいているんだもん。

人気blogランキングへ ←将来じゃなくって、今から売れっ子翻訳家のお嫁にプチリンの応援お願いね!
Banner_04

|

« ジュニアよ、許せ | トップページ | 時間も「いる」・「いらない」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジュニアよ、許せ | トップページ | 時間も「いる」・「いらない」 »