« 日本の英語教育−3 | トップページ | 古き友はアーチスト♪ »

2007年10月15日 (月)

婿入り道具は・・・

拝啓シュート女さま

「シンデレラ」の感想文を「あほらしくて書けね~」でうっちゃった「骨」のある子、お嫁は好きだぁ。いいねぇ、いいねぇ。またその子にこっそり「最高点」をあげたシュート女先生もかっこいい!

お嫁だったらどうしたかって? そりぁ「へたれ高校生」だから「あほくさ」と思いながらも先生好みの感想文を書いただろうなぁ。ハァ~いやだいやだ。

さてさて英語教育の件。こりゃ難しい。

・なるべく早い時期から英語に触れさせるべき

という見解にもなるほどと思うし、

・まずは日本語ありき

という意見にもうんうんとうなづいてしまうしね。

でも・・・どっちやねん?って聞かれたら後者寄りかなぁ。

英語教育からちょっと外れるかもしれないけれど、普通親って自分が勉強に苦労したら、「この苦労を愛する我が子にはさせまい」と我が子の教育にエネルギーやらお金をかけるでしょ? お嫁にゃその考えが欠如しているような気がする。「自分が勉強で苦労したから→現在の自分の教育にエネルギー・お金をかける」という考えなのよ。我が子ジュニアについては「自分で好きなように勉強しておくれ」。こう書いてみても我ながらひどいなぁ・・・。

しつけやら言葉遣い、生活習慣、食生活などのポイントを押さえておくので手一杯というのが正直なところかも・・・。

まぁジュニアはまだ就学前だからこんなにのんびり構えているでしょうな。シュート女さまのしっかりとした見解に較べて「へたれ」な意見ですみませんねぇ。

現在のところ、お嫁&ダーリンの子育てモットーは「気力・体力作り」。足腰の強い骨太な子になって欲しいって願っている。なにせお嫁はジュニアの「婿入り道具」は「丈夫な骨ときれいな歯」と考えているからねぇ(←あとは自分で手に入れておくれ~ってこと)。

そのためこの週末も土曜はフィールドアスレチックへ、日曜は公園でボール遊び&散歩三昧(←単に親が遊びたいだけかもね)。もう今日は筋肉痛でへろへろだぁ~~。

今月は「運動月間」の浪花嫁ファミリーでございます。シュート女さまがいらっしゃる11月は「何月間」にしましょうかねぇ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

免疫の基礎が分かって凄くすっきり。なんだか免疫が好きになってきたぁ~。

人気blogランキングへ ←筋肉痛の嫁に応援プチッをお願いします!
Banner_04

|

« 日本の英語教育−3 | トップページ | 古き友はアーチスト♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本の英語教育−3 | トップページ | 古き友はアーチスト♪ »