« Sweet Sorrow♪ | トップページ | 熟離婚をさけたいのなら »

2007年10月18日 (木)

遊び場はいずこへ

拝啓シュート女さま

ピンチヒッターをありがとうございます、シュート女さま。・・・しかし・しかし、昨日のブログ、ありゃぁなんですかぁ?

日本男児を夫にもつ日本人妻の98%を敵にまわすような内容じゃありませんか。くぅ~羨ましすぎるぅ~~~。

もう面白い本を見つけても教えてあげないもんねぇ~、シュート女が我が家に泊まったときにやぁ、嫁は「若おかみ」じゃなくて「シンデレラの継母」になっちゃうもんねぇ~(←私はいじめっ子かい?)。

嘘ですよ~。すてきなお話をありがとうございます。きっとシュート女さまが日常のなかで有形無形の愛をたっぷり贈っているから、ハズさまも愛を返してくれるのね。勉強になりますッ。お嫁ももうちょっときめ細やかな愛情表現を心がけようっと。

さてさて幸せなお話から一転暗い話題で申し訳ないんだけど・・・。

先日、小学校2年生の女の子が自宅の前で何者かに刺されて亡くなるという事件があったの。シュート女さまはご存知かしら?

もう凄いショック! 家の前ですよ。夕方の6時過ぎのことですよ。

いったいどこで子どもを遊ばせたらいいの?

暗くなるまで空き地や公園で遊びまわっていたお嫁の子ども時代。遊びに夢中になってすっかり暗くなり「怒られるかなぁ」ってドキドキしながら家に帰ったり、お小遣いをもらってお菓子屋さんに行ったり、普段行かない公園に友だちと一緒に「遠征」したり、楽しい思い出がいっぱい詰まっている。そういう楽しさを現代の子(ジュニアを含める)は知らないで大人になるのかも、って思うとかわいそうでしかたがない。

「体育の家庭教師」の存在を初めて知ったときには「ええぇ?」と思ったけれど、なんだかわかるなぁ、家庭教師をお願いする親御さんの気持ち。忙しい親に代わって遊んでくれるんだし、身体を鍛えてくれるんだし、なにしろ「大きいお兄さん・お姉さん」はボディガード的な存在でもあるものね。

子どもの遊び場はいずこへ。う~ん暗澹たる気持ちになってきたぁ。まぁ「子どもは親が思う以上に逞しい」と信じましょうかねぇ。

明日はジュニアの秋の遠足。お芋掘りなんですよ。いかにも日本の遠足でしょ? ジュニアが掘ってきたお芋でお芋ご飯でも炊きましょうか。お天気になりますように!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

翻訳辞典を購入。なんだか凄く良さそう。

免疫関連文献、2本目翻訳中。

人気blogランキングへ ←あ~した、てんきになぁ~れ!
Banner_04

|

« Sweet Sorrow♪ | トップページ | 熟離婚をさけたいのなら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Sweet Sorrow♪ | トップページ | 熟離婚をさけたいのなら »