« できることからヒトツづつ。 | トップページ | 日本の英語教育−3 »

2007年10月12日 (金)

いまがいちばんっス!

拝啓シュート女さま

そうなのよ~、お嫁も暗い高校生活を過ごしていたのよん。仲間だっせぃ。

そうはいってもシュート女・は問題意識に溢れる哲学的な女子高生だったはず。こっちは「食べること・遊ぶこと・男の子」のことしか頭にないノーテンキな女子高生。それでもいろいろ悩み多き時代でしたわい。

容姿も成績もパッとせず、なにも得意なことがない自分のちっぽけさにため息とイライラの毎日。「ミスY高校」と称される友人Hちゃんがまぶしかったなぁ。

大人になってHちゃん(いまも仲良し)に「あなたが羨ましかった」って言ったときのこと(←こういうことを素直に言えるようになっただけでも大人になったかいがあるっていうものだぁ)。

Hちゃん「えぇ~浪花嫁ちゃん、すごく楽しそうやったやん。いろんなグループや活動に参加して凄いなぁって思っていた」

ひょえ~~、そうやったっけ。しかし・・・いろんなところに首を突っ込むおっちょこちょいのところは昔から変わらないのね・・・。

嫁「えぇ~でもHちゃん、男の子に凄いモテてたし、成績もよかったでしょ。まぶしかったなぁ」

H「好きでもない子に『好き』って言われるのがうっとうしくてたまらなかったな。それに授業は分かりきったことばっかりで詰まんなかったし・・・」

↑このようなことを言うHちゃんをイヤミな女と思わないでね。彼女は思ったことを素直に淡々と述べるタイプなのよ。

モテるのも大変なのね。賢いのも辛いものなのね。モテたことも、賢かったこともついぞやない嫁は知らんかったぁ~~。

やはり誰にでも悩み多き時代があるのね。暗い時代があったこそ、いまを楽しめるのね。

結論:「いまがいちばんっス!」

そうはいっても10年後、20年後も「いまがいちばんっス!」と言いそうな気がするお嫁。シュート女さまぁ、ぜひそうなるようにしましょうよ。

いまから歯科医院に行ってきます。やはり口元は大切。口元美人のお嫁に乞うご期待!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫基礎テキスト2冊目読了。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

こうしていろいろなことができるのは優秀な住み込みハウスキーパーのお蔭だす。カリスマ・ハウスキーパーことダーリンよ、いつも有難う!

人気blogランキングへ ←未来の「口元美人」に応援を!
Banner_04

|

« できることからヒトツづつ。 | トップページ | 日本の英語教育−3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« できることからヒトツづつ。 | トップページ | 日本の英語教育−3 »