« いまがいちばんっス! | トップページ | 婿入り道具は・・・ »

2007年10月14日 (日)

日本の英語教育−3

拝啓浪花嫁さま

「今が一番」なんて良いフレーズでしょう。なんて良い響きでしょう。シュート女の今はなんだかドバタバしていて、「よくわからん」が正直なところかな?この哲学的なオイラ現在アタフタ中。べつによ〜く考えてみると、お嫁に比べりゃ時間もイッパイあるんだけれど、頭の整理が今いちよ〜ん。

なんだか急にまた「英語教育」って話題にもどっちゃうんだけど、姉妹ブログ(ブレスル)のコメントやお嫁の意見なんかを考える事なく考えていたんだけど、ヤッパリさー(と急にくだけるけど、、、)出来るだけ小さいうちから、”native”発音に触れさせた方がいい。なにも高い金出して、Native雇わなくても、「ポッドキャスト 英会話 eChat VancouverYUKOの発音でも、CDのおうたでも何でもいいけど、小さいうちの方が絶対にいい。

  • キチンとした日本語もやればいいじゃない。同時進行で。  
  • もし、カタカナ英語でも何も言わないよりは言った方がいい。語る内容がしっかりしているのなら。
  • ”英語神話が崩壊したときブレスル ”の意見も解らない事はないし、フランス人の誇りもわからない事はないけれど、やっぱり「世界共通語」はほしいな〜。
  • あのね、オイラが「英語を話す事にキ〜メッタ♪」”I will speak English." ー Willだよ、WantでもMayでもなくってWillね。決めてスタートしたのはもうすっごく年齢が行っていた時で、高校の英 語の先生をしていて、自分がやってる事がアホ臭くなったの。

国際語エイゴをお勉強中のあなた!
シュート女の巻き:
1-1    何故英語?

ずーっと昔シュート女は、理由あって、とある雪深い田舎の村の高校でエイゴを教えておりましたのじゃ!信じられんことに女英語教師だったシュート女はある日フト、オイラは何をやっとんじゃい?と思った訳だ。教えているのは受験英語。でも、この村の高校生のどれだけの生徒が英語を必要としてるんだろうか?しかも極めつけは、高校生の夏休みの宿題が、「Cinderella シンデレラ」を読んでサ、感想文を書いてこい!ってヤツだった思うんだ。アホクセー!高校生だよ。小学生じゃなくってサ!先生は恥ずかしかった。こんなもんまともに生徒に渡さなくっちゃなんないの?そして、もっと驚いた事に大半の生徒がサ、ちゃんとマジで感想文書いて来たわけよ、先生好みの答えをさ!たった一人をのぞいてね。「こんなのあほらしくて書けねー!」って言った彼にオイラはこっそり最高点をあげたっけ。それから、その生徒と一緒にビートルズの歌詞なんか読んだりしちゃっていったっけな〜?高校生の英語のレベルで読める文学書?それはシンデレラ?アホクセー!

もっともっとこの件に関しては思いがあるので、Stay tuned.ね♪

ところで、歯、どう?痛い?楽しみだな〜♪楽しみにしてまっせ。

人気blogランキングへ 

↑あの時の斉藤くん、どうしているだろう?と昔の思い出にひたっているシュート女にプチリの応援を!
Banner_04

|

« いまがいちばんっス! | トップページ | 婿入り道具は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いまがいちばんっス! | トップページ | 婿入り道具は・・・ »