« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

大切な投資の時間

拝啓シュート女さま

おぉ、シュート女さまぁ、伊丹空港でも関西空港でも新大阪駅でも、どこでもお迎えに参りますから、ちゃんと大阪に来てくださいよ~。

「いま、千歳空港にいるよ」って言われてもお迎えには行きませんからね~。いくら北海道好きのお嫁でも千歳まではお迎えに行きませんから。

それにしてもmottaさん、凄い。ビバ!「鉄ちゃん」。お嫁は「鉄子ビギナー」なのよ。ジュニアに付き合って鉄道博物館に通うようになってすっかり鉄道好きに。いつかmottaさんとお会いして鉄道話で「鉄分補給」したいよ~。

さてさてシュート女さまには大阪のどこをご紹介しましょうかねぇ。大阪のおいしいものもいっぱい食べて頂きたいし。そうそう、食欲の秋、11月は「食月間」だぁ~。

実はお嫁はこの2週間ほどひどい口の痛みに悩まされていたの。舌の横にプチリと小さな炎症ができていたのよ。これが痛いのなんのって、あぁ~たぁ。わずか1平方センチメートル足らずの小さな炎症。でも、しゃべると痛い。食べると痛い。なぁ~にもしなくても痛い。それでも食欲がまったく衰えない私って・・・・。絶好のダイエットチャンス、逃しましたがな。

おかげさまでこの一昨日位から治ってきましたよ。いまは「食べ物ってこんなにおいしいのね。普通に食べられるってこんなに有難いことなのね」と心から感じる毎日。当たり前のことを当たり前と思っちゃいかん、「おいしいものをおいしく感じられる毎日は元気な身体からの有難い贈り物」と肝に銘じましょう。

お嫁は疲れると口内炎が出来るタイプなのよ。身体からのサインにもっと気を配らないとね。勝間さんの「時間投資本」にも「健康管理」は「時間投資」とあるものね。そうそう、「自分と同じ情報感度をもった友人と会って情報を共有し、アドバイスをしあう」も大切な「投資」だとか。投資って表現はちょっと固いし冷たい感じだけど、シュート女さまの来襲じゃなくて来阪も、より豊かな人生のための投資時間。楽しみだぁ。

迷子にならんとちゃぁ~んと来ておくんなはれやぁ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

ファッション雑誌記事の翻訳スタート。今日から来週月曜まで毎日締め切り。キャァ~!

人気blogランキングへ ←毎日が締め切り状態でちょいとハイなお嫁を応援してね!
Banner_04

| | コメント (3)

2007年10月30日 (火)

旅は道ずれ?世は情け?

拝啓浪花嫁さま,

ええ、ブレスル読みましたよ。「見守る」って、本当に難しくって、まさに「見守り」=「子育て」って言えるほどだとおもうんだ、シュート女は。未だにじっと口をださずに我慢して見守っているもの。これからドンドン色んなところで「見守り」の難しさを体験すると思うけれど、こうして、親も子も人間として成長して行くんだと思うの。だから、「人生二度生きる」って思うのね。自分の人生は練習、子育てが本番!6月24日の私のお百度参り 。あの時も何とかしてあげたくても、何も出来ない、じっと神様に祈るだけ。そして、ボンもオイラも一寸は成長したと思うんだ。

ところで、オイラのね〜、11月の旅の旅行プランをmotta君がたててくれているのよ。岡山大阪の旅 でもって、出来上がったところでオイラは岡山と大阪をはんたいにして〜!なんて勝手なこと言ってるんだけどね、彼は凄いでしょう?オイラは自分で色々ウェブとかで見てみたけれど、JRPassを買ったが得かどうかすら解らなかったんだけど、一言聞いたら、あぁーた、こんなもんよ。凄いだろ!

みなさま、あのねぇ〜、オイラは皆様が思っている以上におっチョコちょいなの。

1、ねー、ひかりルースターってなぁに?
ってメールで聞いたのね、motta君に。motta君はもしかして書き間違えたか?って自分をうたがったのよ。わかる?

mott君はちゃんと「ひかりレールスター」って書いてるじゃんね〜?ハ、ハ、ハ。ホホホホ。オイラはまた、一人で想像してたのは、もしかしたら早朝割引があるのかな〜?ルースターと一緒に「コケコッコー」なんて起きたらさ〜♪でも、しかし、JRPassなんだからこの上割引って、いったい何かんがえとるんじゃい?

そのうえ、なんで岡山が後で大阪が先になったのかを説明する時に、
「20日にさ〜、千歳空港でデートが入っちゃってさ〜」なんてメールに書いた訳で、motta君は、ご丁寧にも「もしかして、それって伊丹空港か、関西空港じゃないの?千歳空港てのは北海道にあるんだよ〜。」て教えてくれたの?

そうなの?千歳空港って大阪の空港じゃないの〜???

オイラは大阪でタクシーにのって「千歳空港までね。」なんて言ってる自分が見えちゃうの。

その割にはどこへでもスタスタ行けちゃうんだけどな〜?お嫁、オイラと関わってしまったのが運のツキ。motta君だって何十年もオイラのお世話してるんだからね♪

人気blogランキングへ ←あ〜、楽しみだな〜。色んな冒険が待ってそう。応援お願胃しまーす。 Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月29日 (月)

溺愛は虐待?

拝啓シュート女さま

姉妹ブログ「あかねとようこのブレイクスルー - livedoor Blog(ブログ) 」を読まれました? さすが「姉妹」だけあって、トピックがタイムリー。

「親は見守るべし」・・・・う~ん、いまのお嫁にぴったりな一言だわ。

この土曜日、ジュニアが一人公園デビュー。そう、初めて一人で公園に遊びに行ったの。

もうお嫁はドキドキ。だぁ~って公園は近いところにあるといっても、交通量はそこそこあるし、いろんな事件がある昨今だもの。でも、当人はサッカーボールをもってニコニコと一人で出かけちゃった。

・・・・・帰ってきませんがな・・・。

ダーリンに

「ねぇねぇジュニア、帰ってこないよ」

と言っても

「大丈夫やよ」

のすげない一言。

お嫁「見に行ってきてよ」

ダーリン「大丈夫やって」

ブチ切れたお嫁は「もう~~、いつもいつも、そんなのんびりやねんからぁ!」と叫びつつジュニアをお迎えに(←このとき、お嫁は鬼の形相だったそうです、ホホホ)。

・・・・・いまへんがな、公園に・・・・。

もう半泣きになりながらジュニアを捜して街を彷徨うお嫁(←これで雨が降っていたらドラマのワンシーンですな)。

携帯電話に連絡が。

ダーリン「ジュニア、帰ってきたで」

以上、お嫁のアホ日記でした。

お恥ずかしい限りです、シュート女さま。これは過保護になんでしょうなぁ。

今朝、朝日新聞の天声人語に

子どもはいずれ自立しなければならないのに、それを妨げる溺愛は虐待と紙一重」って書いてあったの。ドキッ。

子どもを信頼して少しずつ手を離していく・・・。匙かげんが難しいのよ~(絶叫)。子どもを育てつつ子どもに育ててもらっているお嫁であります。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

液体クロマトグラフィのテキスト翻訳終了。

人気blogランキングへ ←泣き笑いの日々を過ごすお嫁を応援してね !!
Banner_04

| | コメント (2)

2007年10月28日 (日)

健全な身体に健全な精神♪

拝啓浪花嫁さま,

10日間土砂降りだった(そういえば英語ではCatsとDogsなのが日本語では土と砂なんだね〜?今気がついた!)バンクーバーの雨の日々、その後にここ3日間のシミジミとした大好きな秋の陽気。「日本じゃ金木犀の香りがイッパイ」、って実嫁の母さまからメールを頂きました。だからかしら、私の知る限りの日本人は11月にみんな日本に帰省するみたい。やっぱり雨のバンクーバーから逃げ出して、金木犀の香る日本に帰る。やっぱり11月って日本の最高の季節、とオイラは思います。一寸前までは10月だったんだけれど、「温暖化」で11月にひと月繰り下がったみたい。

ところで、先日お嫁が書いていた、小学校2年生の女の子がさされちゃったってニュース。しかも、お家の前で。「日本は安全だという伝 説」はもうなくなっちゃった。子供がお外で遊べなくなっちゃったらオシマイって気がするの。淋しい限りだわ。オイラが子供の頃なんか戦後で、まだまだイッパイ”ヒロッパ”があって、暗〜くなるまで遊びまくっていたも んだ。缶蹴り、まりつき、落とし穴、だるまさんが転んだ、ドッジボール、フラフープ、縄跳び、ゴム跳び、なんでもかんでも、雨が降ってない限りお外でドロ ンコまみれで遊んでた!走りまわっていた。それに日本では今じゃは一軒家に住める子供はあんまりいなくて、マンションというコンクリートの中に暮らしているんだから、土の匂いん なて全く知らずに大人になってしまう。一寸これは大きな問題。

いえね〜、シュート女は日本の都会ッ子で、カナダ人達に比べるとそれはそれは情けないくらいに「自然」を怖がってしまうんだけど、先週の日曜日はとっても秋らしい1日で、ToDoListの中に”庭仕事”ってのがあって、マイハズはいないから一人でモクモクと土や落ち葉や樹木 と一時を過ごしたんだけど、スガスガシイ満足感で気持はいっぱいだった。シュート女は土や農作業とはあまり縁がなく大人になってしまったけれど、そ れでもこの満足感は他のものには代えられない、ってそう思う。ましてや、子供の成長期に”自由な外遊び”を抜きに大人になる。取って代わるはパソコンゲー ム。任天堂、DVDにと、なんだか仮創世界の経験だけで大人になってしまう。実体験なしになんだか経験したような気持だけで、、それが嫌でねボンの夏休みとかに、ボンを長期サマーキャンプにおくっちゃったんだよね。成長して帰って来た息子の姿は、息子への心配と淋しさを埋めても、おつりが来ちゃうくらいなものだった。

秋晴れの日はジムのワークアウトに使う時間を、お庭の「落ち葉かき」に費やす事にした。うちの庭はEndlessに落ち葉があるの。こんなお家に住むことはもうないかもしれないから、Enjoy when I can. ジムはいつでも行けるもん。色とりどりの落ち葉と2時間も格闘した後、お庭のジャグジーにつかりながら夕暮れ時の幸せをシミジミと心に刻むシュート女です。

ドンドン自然の中で遊んで大人にならないと、「実りおおい人生」が何なのか解らずに終わってしまいそう。なんとかならないものか?とまた思う。

人気blogランキングへ ←素敵な秋を感謝するシュート女にプチリと応援してちょうだい。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月26日 (金)

時間も「いる」・「いらない」

拝啓シュート女さま

古着リサイクルのための「ビン」、それすご~くいいアイディア。お嫁が知っている限りではそういうシステムはないみたい。日本にも欲しいなぁ。

だからお嫁はボランティアで古着類をアフリカや南米に送る団体に定期的に衣類を送っているの。それでも増えていくのよねぇ、身の回りのものって。お嫁なんぞ、「ひとつ買ったらひとつ捨てる」を鉄則としているのに・・・(ただし書物は対象外)。なんでやねん。

本だけはぎっしりあるけれど、あとはガラ~ンとした生活感のないすがすがしい家・・・これを目指しておりまする。実母は「あんたとこは寒々しいわ」とボヤキますけどね。

モノは気をつけないと増え続けるけれど、時間は気をつけないと減り続けると思いません? もちろん誰にも平等に24時間あるけれど、時間も「いる」・「いらない」の整理をしないとただ気忙しくバタバタするだけで、なぁ~んも「実」にならないってことになりそう。あぁもったいない。

今、お嫁は尊敬する勝間和代さんの時間投資の本を読んでいるところ--続けられる年収10倍アップ時間投資法

もういろいろ目からウロコですがな。

・時間をつくるために投資する

・成果を時間で測る習慣をつける

・必要以上に「いい人」でいることをやめる

・やりたくて得意なことを優先する

などなど。特に「使える!」って思ったのは、

やることを絞る--つまり、やることを減らして質を上げる

日々、新しい方法を試してみる--1日ひとつは何か新しいことができないかを考えてみる。

「忙しいから目先のことしかできない、成果も実力もなかなかあがらない」の悪循環を、「余裕があるから、成果も実力もつく。そうするとさらに時間ができて、成果も実力もさらにアップする」という好循環に変える方法が身につきそう。

今日も新しい方法を試してみるつもり。わくわく。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

研究プロジェクトがスタートしそう。追々ご報告しま~す。

人気blogランキングへ ←すてきな週末を!Trick or Treat !!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月25日 (木)

「いる?」「いらない?」

拝啓浪花嫁さま

息子の彼女、息子のガールフレンド、一人息子の女。ウ〜〜〜〜〜ン。おいらの場合はなんだかわからんけれど、昔からすぐにボンの友達と友達になってしまっていたオイラ。むこうは知らないけれど、コッチは友達気分。だいたいうちのお嫁は昔からおいらの事を「○さん」って感じだったし、別にお嫁だけではくてどの友達もそうだったような、、、。しかし、最近のガキ(夫失礼、お子様)はそういうこと早いのね〜?ボンの頃にはそんなのはなかったような?気がするな。

そのラブレター絶対「ジュニアの記念品箱」に入るヴァリュウ物。大切にね。ジュニアの顔が見たい。ジュニアの嬉しそうな顔を思いうかべてかすよ〜。

さて、マイハズが留守の間に晴れたのはたったの1日。10日前の日曜日だったな〜。今日は久々の秋晴れで、紅葉が美しく、空気が澄み渡り、素敵ないちにちだったけど、帰宅したらもうお庭で働くには遅すぎた。で、この雨の10日かん、特に週末はなにをしていたかというと、土曜日は外回りで、日曜日は雨がきつくて外に出る気がしなかったので、「いる」「いらない」をしてました。ボンが幼かった頃、二人で住んでいたアパートは6畳と4畳半の狭いところで、あのころから二人で「いる」「いらない」を一ヶ月に一回くらいやってました。玩具とか洋服とかなんでも時にはすてないと、たまる一方でどうしようもなかった。うちは本当に物を買わなかったけれど、それでもしぐにたまってしまって大変だった。

マンション住まいから一軒家に移ってきて、別に広い訳じゃないのに、それとなくアチコチにほうり投げておける場所ができたから、ものがたまる一方。だけど、ベースメントとかシェッド(物置)とかはよっぽど覚悟を決めないと、始められる状態じゃないから、とりあえずは自分の洋服、アクセサリーの整理を!大きなビニール袋にドンドン着ない服、着れない服、あきた服、をポイポイ放り込んで行き、ア〜スッキリ。後は古着のビンに持って行って投げ込んでくれば終わり。こういうのは日本にあるのかな?日本でいうビンはこちらではBottle(ボトル)でこっちでビンっていうと、それは大きな容器のことで、これがショッピングモールとかアチコチに置いてある。そして、それを古着屋さんが取りに来て、整理して、安く売ってそれをチャリティーに使うんだから無駄がない。だから、ドンドンすてましょう!

翻訳家ってのはしょちゅう締め切りがあって大変なんだね?とサラリーマンのオイラはご同情いたします。しかし、実嫁の母君が不思議がってましたよ、オイラがしょっちゅう長期休みをとってベィビーに会いにいっているから。日本だったら首になるんじゃな〜い?って。確かに確かにそれは言えてるかもしれん。シュート女は「お休み」のためにはたらいているんだもん。

人気blogランキングへ ←将来じゃなくって、今から売れっ子翻訳家のお嫁にプチリンの応援お願いね!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月24日 (水)

ジュニアよ、許せ

拝啓シュート女さま

おぉ痛快な「ビシッ、バシッ」ですな。痛快・爽快。

それにしてもシュート女さま、大阪弁がお上手になったこと。以前は少々ぎこちない表現があったけれど、メキメキと上達されましたわよ。来月、関西で数日過ごされたらもう、あなたも立派なNativeナニワン。おぉトリリンガルやおまへんか。

今日は締切日に当たるのでちょいとだけで失礼します(←なぁんか週に1回はこんなことを書いていますなぁ)。

本日はジャ~ン、私信公開!

なんと・・・ジュニアが初ラブレターをもらっちゃったのよ。

かわいい手紙だから公開させてね、ジュニアよ、許せ。

**ちゃんへ

**ちゃんかっこいいよ。

とてもすきだよ(ハートマーク付)

XXより

ひやぁ、こんなんもらうようになったのねぇ(はぁ~母のため息)。

ダーリンは「おぉ、いいなぁ」って大喜びだけど、お嫁は少々複雑な気持ち。だぁ~って、あぁ~た、「ライバル現る」ですもの。もう姑根性が芽生えてきたのかしらん。こんな心の狭い私、シュート女のように実嫁と友好的な関係を保つことができるかしら、なぁ~んて今から心配しているの(←暇なのか?)。

10年後にラブレターをブログで公開したらジュニアは激怒するだろうな。そもそも女の子から手紙をもらっても母ちゃんに黙っているだろうけれど。

複雑な心境のお嫁母ちゃんであります。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

理学療法関連の本、鋭意添削中。生理学の勉強になりますよ~。

人気blogランキングへ ←あぁ今日も締め切り!有難いけれどしんどいよ。応援してください!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月23日 (火)

ビシっと、バッシっと。

拝啓浪花嫁さま

ジワっとバシット。なるほどね〜?シュート女の単純な疑問は、「なんで、このおっさん自分でコピーとったり、プリントアウトしたりでけヘんのやろ?」ですがな。他の人に頼むことなんかありまへんがな。ご自分でやらはったらよろしぃんでんがな。お嫁の町内会の会計係ってのは言ってみればボランティアでしょう?まして、そのおっさんのプロジェクトなんてね〜?お〜いや!

オイラもね、日系団体でボランティアしていて、イヤな目にあった、あった。オイラに日曜返上でやらせておいて、うまいとこは自分っで持って行ったり、(自分で悪いとは思わないで、当然のごとくに行う!)偉そうな事ばっかりぬかしおってからに〜〜〜〜〜、ムカムカムカムカ。思い出してしもうた。ところがオイラはこれが出来ないの。ジワっとってところが出来ないの。とあるメールを読んだ途端に(内容はもう覚えておりませんの。)手がREPLYをクリックしていて、「それは屈辱です。失礼です。」と怒をそのまま送ってしまった。そして、事務局の方が平謝りにおあやまりになってくださったんですけどね、だいたい男のおっさんたち(女のオバンたちはまだよろし!)はイジマシクッてイヤですよ!

そして、そんなに歳とってもいない♂に言われましたよ。「○○さん(オイラのこと)は使いにくそうだしな〜。」アンタラに使ってもらいたくないわ。給料ももらっとらんのよ。日本の男だって、イロイロいるでしょうけれど、こういうセクハラ発言をなんの疑問にも思わずはく奴らがにくい!嫌い!

やっぱりね、オイラは日本の企業では働けないし、日本の社会では暮らしにくい体質にうまれているんでしょうね。うちの会社じゃ言っちゃ何だけど、CEOだってセクが忙しい時は自分でコピーとってるし、自分のコーヒーはじぶんで入れてるで〜。あぁ〜〜〜〜〜〜〜た。いいかげんにせんかい!

なにがイヤって、なんで若い女(お嫁のこと)に依頼するのよ?決していい人なんかではありまへんで〜、そのおっさん。ヨッシャおよめ、そのおっさんはこのおばはんに任せてちょうだい!11月にお邪魔する時には、ええ、えええ、えええええ、一発かましたりまっせ!セッセと大阪弁勉強して行きまっせ!

お嫁の「勉強メモ」すっごくすっごい状態になってきたね。エイジング、華麗に加齢する方法が解ったら、真っ先に教えてちょうだいね。もう遅すぎるなんて言わないで、ね。

人気blogランキングへ ←ちょっとは我慢って必要かな?でも我慢せんとプチリとね!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月22日 (月)

じわっとバシッと

拝啓シュート女さま

残念ながらジュニアの遠足日は生憎の雨模様。芋掘りではなく「大阪下水道科学館」へ。

「下水道科学館」・・・えらく地味。面白くなさそう。

って思っていたけれど、ジュニアは「地下に潜ったんやよ。ちょっと怖かったけれど凄く面白かったぁ~」とピカピカの笑顔で報告。おぉ子どもの感性は瑞々しい!

さて今日の話題はちっとも瑞々しくありまへん。姉妹ブログ「プレスル」の夫婦の我慢 にちょいと関連した話題。

ちょいと前にお嫁が町内会の役員になっちゃったことを書いたでしょ。会計ですよ、お嫁は。もうヤになっちゃう。結婚7年1度も家計簿つけたことがない私がちょ~細かい会計報告書を作成し、出金・入金伝票を書いているのよ。偉いでしょ(←偉ないか)。まぁお受けした限りは一年間はちゃんとやりますよ(←めっちゃイヤやけど)。

それは良しとしよう。うっとうしいのは、町内会のあるおっさんがお嫁を私設アシスタントと勘違いしているのか色々雑用を頼んでくること。資料をコピーしておいてとか、プリントアウトして誰それに渡しといてとか、資料を準備してとか。

会計関連のことなら私も黙ってやりますよ。でも会計とは全然関係のない、そのおっさんが勝手にやっているプロジェクト(おっさん一人で盛り上がっていて他のヒトはほとんど無関心)、なんで私が手伝わなあきまへんの?

なんで浪花嫁に頼むのか・・・

1)頼みやすい。確かに私が役員のなかでいちばん若いからね。

2)他の誰もやってくれない。確かに腰の重いじいちゃん・ばあちゃんが多い。

3)美しい人妻(←浪花嫁のことだっせぃ)と仲良くなりたい。

ざっとこんな理由でしょうかねぇ。3)は絶対違うけど。

「近所の人とは仲良くしとかな。ジュニアのためにもいいだろうし」とか、「あのおっさん、うっとうしいけれどええヒトやし、ようやってくれるから」、「ここで断るってあまりにも心が狭いかな」とかウジウジ考えて我慢していたの。

でも・・・我慢するのヤメました。だぁ~って、あぁ~た、イヤなんだもの、時間のムダなんだもの(←単純な理由)。

そこでおっさんにメールを送りました。

私はきわめて忙しい人間です。あなたのつまらないプロジェクトに関わる時間はありません

とバシッと書きたいところだけど、そこは典型的日本人・・・

大変申し訳ありませんが、お手伝いする時間がありません。どなたか別の方にご依頼ください。お役に立てず申し訳ありません

なぁ~んて書いちゃうわけ。情けないちゃ情けない。それでもムダな我慢をやめたのですっごくスッキリ。イェ~イって感じ。

「パシッ」と拒否・拒絶は難しいなぁ。「じわっとパシッと」路線でいきましょうかねぇ。

ブルスルの内容がタイムリーでニヤっとしたお嫁でありました。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

免疫関連の雑誌記事、翻訳中。来週はファッション雑誌を翻訳予定。雑誌記事を訳すのって難しいのよねぇ。

人気blogランキングへ ←ヘンな我慢はあきまへんなぁ。我慢せんとプチリとね!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月19日 (金)

熟離婚をさけたいのなら

拝啓浪花嫁さま

えええ〜、そうなの?お嫁のうちは違うの?日本人妻98%を的にまわしちゃったのね?オイラは。どうりでランクが下がる一方だもの?オイラはこの2%の妻なのね?夫婦の我慢 またまた姉妹ブログのブレスルをリンクさせてもらいますよ?だって凄いタイムリーなんだもの。”たいていの場合、”夫であるおっさんは、妻がそこまで思いつめていたとは露知らず、、、”

うちはこの”おっさん”がオイラで、妻がマイハズだ思っていただければいいの。マイハズはオイラと一緒になにかがしたいし、いつまでもロマンを、、、なんて思っているのよ。

”40歳から伸びる人 40歳で止まる人”。おぼえてるかな〜、お嫁。(注:オイラは40歳なんてとうの昔のできごとだけど、お嫁いわく、「そんなのいい、いいの、、」ってことでよんだシュート女です。)頂いた本の中の一冊ですけどね、この本が沢山のことをオイラに教えてくれました。黄色や赤の付箋を付けて、真面目によんだんだけど、色々あるけど「女から男へのメッセージ」がイッパイかいてあってね〜、それがね、うちじゃ逆さまだってことに心から気がついたの。中村めいこさんが「妻をいつまでも女と見ていてほしい。」って言ってるっていうような箇所があったんだけど、オイラはずっと前に女をすてて、もうメンドイから髪はボサボサ、化粧はしない。なんて具合にドンドンEasyに走って、夫婦は空気みたいになるのが理想!なんてマイハズを結構ないがしろにしていたんですのよ〜ん。でね、実はお嫁、あの本を一番喜んだのは、いやあの本の恩恵を一番受けたのはマイハズなのよ♪外人(?)の男は空気になりたくないの。自分のパートナーはいつまでも女でいてほしいの。だからセッセとカードやお花やデートで努力し続ける。でないとなんだかルームメートだもん。たしかにうちはルームメート化してました!反省。(この反省、いつまで続くかな〜?)いやいや死ぬまで努力せにゃいかん。夫婦の関係でもやっぱりひびの努力。親子関係も日々の努力。

読者♀のかたも♂のかたも、”熟年離婚”をさけたいのなら、今日から何か努力しないと、熟年になって急にって言ったて無理なのよ。あ〜〜、ずぼらなオイラも何かしないと、、、?なんて事じゃダメ。素敵に華麗にロマンティックな熟年を♪ご一緒に♪

ジュニアーよ!イッパイ芋を掘って来たかな?どろんこになって遊んで来たかな!きっと世界で一番美味しい芋ご飯をお嫁ママに作ってもらったことでしょう♪

人気blogランキングへ ←オイラもたべたい芋ごはん。プチリと応援しておくれ!
Banner_04

| | コメント (4)

2007年10月18日 (木)

遊び場はいずこへ

拝啓シュート女さま

ピンチヒッターをありがとうございます、シュート女さま。・・・しかし・しかし、昨日のブログ、ありゃぁなんですかぁ?

日本男児を夫にもつ日本人妻の98%を敵にまわすような内容じゃありませんか。くぅ~羨ましすぎるぅ~~~。

もう面白い本を見つけても教えてあげないもんねぇ~、シュート女が我が家に泊まったときにやぁ、嫁は「若おかみ」じゃなくて「シンデレラの継母」になっちゃうもんねぇ~(←私はいじめっ子かい?)。

嘘ですよ~。すてきなお話をありがとうございます。きっとシュート女さまが日常のなかで有形無形の愛をたっぷり贈っているから、ハズさまも愛を返してくれるのね。勉強になりますッ。お嫁ももうちょっときめ細やかな愛情表現を心がけようっと。

さてさて幸せなお話から一転暗い話題で申し訳ないんだけど・・・。

先日、小学校2年生の女の子が自宅の前で何者かに刺されて亡くなるという事件があったの。シュート女さまはご存知かしら?

もう凄いショック! 家の前ですよ。夕方の6時過ぎのことですよ。

いったいどこで子どもを遊ばせたらいいの?

暗くなるまで空き地や公園で遊びまわっていたお嫁の子ども時代。遊びに夢中になってすっかり暗くなり「怒られるかなぁ」ってドキドキしながら家に帰ったり、お小遣いをもらってお菓子屋さんに行ったり、普段行かない公園に友だちと一緒に「遠征」したり、楽しい思い出がいっぱい詰まっている。そういう楽しさを現代の子(ジュニアを含める)は知らないで大人になるのかも、って思うとかわいそうでしかたがない。

「体育の家庭教師」の存在を初めて知ったときには「ええぇ?」と思ったけれど、なんだかわかるなぁ、家庭教師をお願いする親御さんの気持ち。忙しい親に代わって遊んでくれるんだし、身体を鍛えてくれるんだし、なにしろ「大きいお兄さん・お姉さん」はボディガード的な存在でもあるものね。

子どもの遊び場はいずこへ。う~ん暗澹たる気持ちになってきたぁ。まぁ「子どもは親が思う以上に逞しい」と信じましょうかねぇ。

明日はジュニアの秋の遠足。お芋掘りなんですよ。いかにも日本の遠足でしょ? ジュニアが掘ってきたお芋でお芋ご飯でも炊きましょうか。お天気になりますように!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連「加齢」「エイジング」の本を多読中。

翻訳辞典を購入。なんだか凄く良さそう。

免疫関連文献、2本目翻訳中。

人気blogランキングへ ←あ~した、てんきになぁ~れ!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月17日 (水)

Sweet Sorrow♪

拝啓浪花嫁さま

Rimg5272_2 ただ今緊急連絡がはいりました〜、読者の皆様。今日はお嫁は締め切りがかさなりUPできないの!そこで登場またまたシュート女ピンチヒッターでござんすの。イエイエきょうはちょっと、女らしくしおらしく厳か(おごそか)に、、、

実はね今マイハズはバケーションでいないのよ。彼の弟家族と今頃はバリ島のどっかでの〜んびりといい時過ごしているんだと思うの。いいな〜??実はオイラのホリデーと彼のホリデーをオーバーラップして、半分みんなでバリに行き、後半は彼は弟家族と香港へ、そしてオイラは日本へ飛んで、なんてつもりだったんだけど、彼とオイラの仕事の都合、それに弟の出張、子供達の学校、それにできたら日本にベぃビーがいる時がいいなんて言っていたら、もうそれはそれは不可能に近い、イヤイヤ不可能だった。だから、彼は彼の家族とそしてオイラはオイラのいい時にというわけで大阪行きが可能になったの♪イェーイ♪

さてさて、マイハズとオイラは出がけまで何かと忙しかったけど、最後に二人で1時間くらいあるいたかな〜?紅葉みたり、おしゃべりしたり、インデアンのビュフェで昼食たべて、そしてしばしのお別れ、「いってらっしゃ〜い」。

いつもとちがって、ベッドメーキングなんかしてあって、それなりに片付いていた我が家に一人ひっそりと。そして、夜になりました。オイラは一人でベッドに入り、「ウン?」と見つけた、、、ここで写真参照。

「愛のメッセージ」をチューリップのカードに添えて、Pan Pacific ホテル の中にあるスパ SPA UTOPIA のギフトカード。淋しい気持を80分だけは忘れて優雅な時間を!SPA UTOPIA . いいな、いいな、よかったな。

そして、月曜日に出社したら、VoiceMailに「愛の言葉」が!オイオイオイオイ。アーカイブでセーブして、毎日マイハズの声を聞いてるオイラ。

これこそまさにシェークスピアの ”Sweet Sorrow” マイハズちょっとは大事にしよ〜っと♪

人気blogランキングへ←幸せ一杯のシュート女に応援のプチリよろしく!

Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月16日 (火)

古き友はアーチスト♪

拝啓浪花嫁さま

あの〜〜〜、どっちかって選ばなくっちゃなんないの?キチンとした日本語と英語の発音って選ばなくっても、両方できると思うのね。ううん、別に塾になんか行かなくっていいの。学校で家でただお遊びのごとく「ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouvをきかせたり、CDをきかせたりDVDを見せたり、なんでもいいんだけど英語を身近かに置いておけばいいんだと思う。子供の耳はバカに出来ない、チャンと聞いているんだと思うの。でね、ボンもオイラも英会話学校ってのには行ったことはないもの。ただボンの成長過程でオイラのお友達(Native)がいつもウロウロしていたのと、後は夏休みのSummerCampに行かされていたけどね。自然のなかでイッパイあそんで自然と英語が耳にのこっていたんだと思う。学び始めてからは早かった。英語のことはまた、パート4として、そのうち書くからお楽しみに♪

ボンも子供の頃はサッカー少年。小学校の低学年からサッカー少年だった。そう、丈夫な身体が一番。中学、アメリカの高校、ず〜とサッカーやってたな〜!カッコイー!サッカー少年だったの。(あ、また親ばか出たね♪)

さてさて今日は、古き良き友との再会が実現しそうでワクワク話題。今さっきまで古きよき友と話していたの。彼女曰く、なんだっけな〜?葉書とか電話のほうがメールより好きなんだって。何故かって言うと????、、、、ゴメン理由は忘れた。この友はお嫁の某有名教授の妹さんで、OUTPUTはオイラ達全然ちがうのね。オイラはガチャガチャ。あちらはコモコモ。でもね、今になてみると、「ま〜内側は似ていたのね♪」というところに落ち着いて大笑い。何を言ってるかというと、「世間の風」にたいしてね、オイラはバシー!とイヤはイヤ、とはねつけてしまうタイプ。あちらはジット我慢したふりをしてしまうタイプ。若い頃から全然ちがうオイラたちだったけど、別に自然体でお友達してたんだから、内面に同じような血が流れていたんでょうネ。バシーとはっきり言い過ぎるオイラだってそれなりに生きて行くのは難しいから、アレコレあったけど、アチラだって我慢するふりして「世間の風」をかわして生きるのも難しかった、ってことよ。

そう、この彼女、今はアート工房喫茶Mother's を経営しているんです。だから今回の日本行きでは忙しいけれど、彼女の仕事場も見てくるの。何十年ぶりに会う彼女。いつもは電話のおしゃべりだけど、今回はじっくり語ってくるゾーイ。それでね、Mother'sの写真もとってくるね。彼女はガラス細工をつくったり、水彩がをかいたりするアーティストに、いつのまにかなっていたの。う〜ん、不思議?あ、お店の名前のMother'sは彼女の亡き母上にちなんでつけたんだよ。(そうか、教授の母様でもあるわけか?)学生時代に一度か二度お会いした事あるんだけど〜、優しくて明るくてオイラのことを「ベストドレッサー」って呼んでくれの。昔からファッションセンスがあったのかしら、このオイラ?

もうレストラン(Dinnerの)予約も入れてもらう予定をいれました。だからね、11月は「食月間」としましょうか?

人気blogランキングへ←ToDoListをキッチリこなして気持のいい1日でした。応援のプチリよろしく!

Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月15日 (月)

婿入り道具は・・・

拝啓シュート女さま

「シンデレラ」の感想文を「あほらしくて書けね~」でうっちゃった「骨」のある子、お嫁は好きだぁ。いいねぇ、いいねぇ。またその子にこっそり「最高点」をあげたシュート女先生もかっこいい!

お嫁だったらどうしたかって? そりぁ「へたれ高校生」だから「あほくさ」と思いながらも先生好みの感想文を書いただろうなぁ。ハァ~いやだいやだ。

さてさて英語教育の件。こりゃ難しい。

・なるべく早い時期から英語に触れさせるべき

という見解にもなるほどと思うし、

・まずは日本語ありき

という意見にもうんうんとうなづいてしまうしね。

でも・・・どっちやねん?って聞かれたら後者寄りかなぁ。

英語教育からちょっと外れるかもしれないけれど、普通親って自分が勉強に苦労したら、「この苦労を愛する我が子にはさせまい」と我が子の教育にエネルギーやらお金をかけるでしょ? お嫁にゃその考えが欠如しているような気がする。「自分が勉強で苦労したから→現在の自分の教育にエネルギー・お金をかける」という考えなのよ。我が子ジュニアについては「自分で好きなように勉強しておくれ」。こう書いてみても我ながらひどいなぁ・・・。

しつけやら言葉遣い、生活習慣、食生活などのポイントを押さえておくので手一杯というのが正直なところかも・・・。

まぁジュニアはまだ就学前だからこんなにのんびり構えているでしょうな。シュート女さまのしっかりとした見解に較べて「へたれ」な意見ですみませんねぇ。

現在のところ、お嫁&ダーリンの子育てモットーは「気力・体力作り」。足腰の強い骨太な子になって欲しいって願っている。なにせお嫁はジュニアの「婿入り道具」は「丈夫な骨ときれいな歯」と考えているからねぇ(←あとは自分で手に入れておくれ~ってこと)。

そのためこの週末も土曜はフィールドアスレチックへ、日曜は公園でボール遊び&散歩三昧(←単に親が遊びたいだけかもね)。もう今日は筋肉痛でへろへろだぁ~~。

今月は「運動月間」の浪花嫁ファミリーでございます。シュート女さまがいらっしゃる11月は「何月間」にしましょうかねぇ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

免疫の基礎が分かって凄くすっきり。なんだか免疫が好きになってきたぁ~。

人気blogランキングへ ←筋肉痛の嫁に応援プチッをお願いします!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月14日 (日)

日本の英語教育−3

拝啓浪花嫁さま

「今が一番」なんて良いフレーズでしょう。なんて良い響きでしょう。シュート女の今はなんだかドバタバしていて、「よくわからん」が正直なところかな?この哲学的なオイラ現在アタフタ中。べつによ〜く考えてみると、お嫁に比べりゃ時間もイッパイあるんだけれど、頭の整理が今いちよ〜ん。

なんだか急にまた「英語教育」って話題にもどっちゃうんだけど、姉妹ブログ(ブレスル)のコメントやお嫁の意見なんかを考える事なく考えていたんだけど、ヤッパリさー(と急にくだけるけど、、、)出来るだけ小さいうちから、”native”発音に触れさせた方がいい。なにも高い金出して、Native雇わなくても、「ポッドキャスト 英会話 eChat VancouverYUKOの発音でも、CDのおうたでも何でもいいけど、小さいうちの方が絶対にいい。

  • キチンとした日本語もやればいいじゃない。同時進行で。  
  • もし、カタカナ英語でも何も言わないよりは言った方がいい。語る内容がしっかりしているのなら。
  • ”英語神話が崩壊したときブレスル ”の意見も解らない事はないし、フランス人の誇りもわからない事はないけれど、やっぱり「世界共通語」はほしいな〜。
  • あのね、オイラが「英語を話す事にキ〜メッタ♪」”I will speak English." ー Willだよ、WantでもMayでもなくってWillね。決めてスタートしたのはもうすっごく年齢が行っていた時で、高校の英 語の先生をしていて、自分がやってる事がアホ臭くなったの。

国際語エイゴをお勉強中のあなた!
シュート女の巻き:
1-1    何故英語?

ずーっと昔シュート女は、理由あって、とある雪深い田舎の村の高校でエイゴを教えておりましたのじゃ!信じられんことに女英語教師だったシュート女はある日フト、オイラは何をやっとんじゃい?と思った訳だ。教えているのは受験英語。でも、この村の高校生のどれだけの生徒が英語を必要としてるんだろうか?しかも極めつけは、高校生の夏休みの宿題が、「Cinderella シンデレラ」を読んでサ、感想文を書いてこい!ってヤツだった思うんだ。アホクセー!高校生だよ。小学生じゃなくってサ!先生は恥ずかしかった。こんなもんまともに生徒に渡さなくっちゃなんないの?そして、もっと驚いた事に大半の生徒がサ、ちゃんとマジで感想文書いて来たわけよ、先生好みの答えをさ!たった一人をのぞいてね。「こんなのあほらしくて書けねー!」って言った彼にオイラはこっそり最高点をあげたっけ。それから、その生徒と一緒にビートルズの歌詞なんか読んだりしちゃっていったっけな〜?高校生の英語のレベルで読める文学書?それはシンデレラ?アホクセー!

もっともっとこの件に関しては思いがあるので、Stay tuned.ね♪

ところで、歯、どう?痛い?楽しみだな〜♪楽しみにしてまっせ。

人気blogランキングへ 

↑あの時の斉藤くん、どうしているだろう?と昔の思い出にひたっているシュート女にプチリの応援を!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月12日 (金)

いまがいちばんっス!

拝啓シュート女さま

そうなのよ~、お嫁も暗い高校生活を過ごしていたのよん。仲間だっせぃ。

そうはいってもシュート女・は問題意識に溢れる哲学的な女子高生だったはず。こっちは「食べること・遊ぶこと・男の子」のことしか頭にないノーテンキな女子高生。それでもいろいろ悩み多き時代でしたわい。

容姿も成績もパッとせず、なにも得意なことがない自分のちっぽけさにため息とイライラの毎日。「ミスY高校」と称される友人Hちゃんがまぶしかったなぁ。

大人になってHちゃん(いまも仲良し)に「あなたが羨ましかった」って言ったときのこと(←こういうことを素直に言えるようになっただけでも大人になったかいがあるっていうものだぁ)。

Hちゃん「えぇ~浪花嫁ちゃん、すごく楽しそうやったやん。いろんなグループや活動に参加して凄いなぁって思っていた」

ひょえ~~、そうやったっけ。しかし・・・いろんなところに首を突っ込むおっちょこちょいのところは昔から変わらないのね・・・。

嫁「えぇ~でもHちゃん、男の子に凄いモテてたし、成績もよかったでしょ。まぶしかったなぁ」

H「好きでもない子に『好き』って言われるのがうっとうしくてたまらなかったな。それに授業は分かりきったことばっかりで詰まんなかったし・・・」

↑このようなことを言うHちゃんをイヤミな女と思わないでね。彼女は思ったことを素直に淡々と述べるタイプなのよ。

モテるのも大変なのね。賢いのも辛いものなのね。モテたことも、賢かったこともついぞやない嫁は知らんかったぁ~~。

やはり誰にでも悩み多き時代があるのね。暗い時代があったこそ、いまを楽しめるのね。

結論:「いまがいちばんっス!」

そうはいっても10年後、20年後も「いまがいちばんっス!」と言いそうな気がするお嫁。シュート女さまぁ、ぜひそうなるようにしましょうよ。

いまから歯科医院に行ってきます。やはり口元は大切。口元美人のお嫁に乞うご期待!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫基礎テキスト2冊目読了。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

こうしていろいろなことができるのは優秀な住み込みハウスキーパーのお蔭だす。カリスマ・ハウスキーパーことダーリンよ、いつも有難う!

人気blogランキングへ ←未来の「口元美人」に応援を!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月11日 (木)

できることからヒトツづつ。

拝啓浪花嫁さま

シュート女がどうしても理解できないのは、どうしてお嫁にはそんなに時間があるのかな〜ということ。前にも言ったけど1日36時間くらい持ってない?それとも睡眠時間が少なくてもOK、いやいや全くなくてもOKなのかな〜〜〜?シュート女は目覚まし時計のない世界で暮らしたい。自然な体内時計で自然にお目覚め、そんな贅沢がしてみたい。ええええ、あ〜たぁ〜、添削チェックは自分で書くより随分と大変だということは解ってますよ。それをよくもまあ、「仕事」と「お勉強」と「子育て」の合間に入れ込めるわよね〜、あ〜たぁ〜。もしかして、内緒で住み込みお手伝いさんとかがいるんじゃないのぉ〜?今度お訪ねする時に隠したりしないでちょうだね♪

背伸び、背伸び、、、、オイラもそうだけど自分の価値って全然解らなくって、「もっとチャンと自分の価値を、、、」なんて言わるけれど、でも「自分じゃ何にもしないうちに歳取っちゃった。」って感じ。でも、お嫁は大丈夫な予感がする(そんなオイラの予感なんて信じる誰かがいるのかよ!)何故かというと、目標が見えているもの。目標に向かって背伸びでしょ!それにスサマシイ努力だもの。そんなにチイサナ身体でね。そうそう、シカトして「翻訳指導」と行きましょうよ?教授のおっしゃる通りに。オイラも早く翻訳のお勉強を始めたいいのに、、。日本語のお勉強とあとはね、注意深くなりたいの。というか、キメコマカにないたいの。今は「雑」の一字!だからね。背伸びしないと背が伸びないってのは解っていてもね〜??オイラの大の仲良しのアドバイスは、こんなにどうしようもなく忙しい時は、「出来ることから、ひとつづつ。」

お嫁が「へたれ高校生」だったなんて信じられないよ〜ん。オイラの高校生活なんて悲惨を絵に描いたようなもんだったけど、お嫁のも暗かったのか?あ〜うれしいな〜、オイラだけが暗い高校生活を過ごしたんじゃないってことが。もっと聞かせてね、高校時代の暗いお話を。楽しいはずの青春時代が暗かったか!おお、おお、うれしいのぉ〜。(人の不幸を喜ぶオイラ。)

子供時代が不幸だろうが、高校時代が暗かろう、大人になった時が自分の人生の勝負時!「バンクーバー在住売れっこ有名翻訳家」のお友達になりたい。

人気blogランキングへ ←不幸な暗い高校生だった、お嫁とシュート女に応援を♪

| | コメント (0)

2007年10月10日 (水)

元祖「へたれ高校生」

拝啓シュート女さま

シュート女さまのブログを読んで俄然「肉じゃが」が食べたくなったお嫁です。忙しいときほどなぁ~んか料理とかしたくなっちゃいますよね。お鍋がぐつぐつと煮えているのを眺めるとホッとするものね。お嫁宅にご逗留の際には「嫁流肉じゃが」を食べてくださいな。

さて昨夜は研究室にて翻訳指導。「指導」なぁ~んて書くと偉そうだから「アドバイス」かなぁ。ここでちょっと説明しておくと、理学療法士の方々がある本を見つけ、「これは面白い!」ということから訳すことになったの。10名ほどで約1年かけて訳したけれど「さてこの文章が『商品』になるだろうか?」というところで悩んでいたときに、研究室ドンのI教授からお嫁に「誤訳がないか、それと商品レベルの文章になっているか、チェックしてあげてよ」との依頼があったわけ。まぁお嫁も理学療法の基礎やら生理学のことを学べるからお互いさまっていうところ。

「このほうが読みやすいのでは」とか「こうすれば頭にすっと入るのでは」などのコメントをつけながら訳文と添削文をつき合わせていくの。一芸に秀でているかたは謙虚で素直っていうのがお嫁の感想。皆さん、医療大学の学科長やら教授などといういかめしい肩書きをおもちだけど、お嫁のいうことを素直に「ほほ~っ」って聴いてくださるの。こちらが恐縮するほど喜んでくださるから、仕事の合間のチェック・添削作業なんてホントは面倒でツライのだけど、辛さも吹っ飛びますぅ。お嫁のささやかな力がお役に立てるなんて有難いことです、はい。

でも・・・いまここにI教授がいたら「『ささやかな力』なんぞという卑下する言葉を使いなさんな」って注意をされるだろうな。シュート女さまぁ、I教授いわく「お嫁は自己評価が低い人」で「それじゃぁダメ」だそうです。そういわれても・・・。

なにせお嫁は元祖「へたれ高校生」でしたからね。美人で頭のよい友人たち(ひとりは「ミスY高校」と呼ばれていた)に囲まれて、コンプレックスだらけのそりゃぁ暗い高校生活だったんだからぁ。そういう過去をひきずっているせいか自分に自信がもてないのよ~。

10月から始まったNHK朝ドラ「ちりとてちん」のヒロインもへたれ高校生。ちなみに「へたれ」とは臆病・情けない・腰抜けって感じの関西方言よ。おどおどして後ろ向きなヒロインを見ていると自分を見ているみたい(美少女っているところも一緒だわ・・・大嘘)。

そろそろ「へたれ」の幻影に別れを告げるときかなぁ・・・。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫基礎テキスト1冊目読了。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

人気blogランキングへ ←元祖「へたれ美少女?」に応援ぷちりを!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月 9日 (火)

学ぶ心のお裾分け♪

拝啓浪花嫁さま

日本は体育の日で3連休、カナダはThanksGivingで3連休。秋のLongWeekendはいいよね♪ThanksGivingは、家族が寄り集まってターキーにパンプキンパイを食べる日。しかし、シュート女家はインターナショナルな家族の寄り集まりで、マイハズファミリーも、コッチ側もみんなバラバラな所に住んでいるので、あんまり実感がないの。第一、ターキーの匂いには耐えられないシュート女家では「サンクスギヴィング寿司」だったり、「クリスマス鍋」だったりしちゃう訳ですの。今朝はトロントに住む98歳のグラン(おばあちゃん)にTELして、同じくトロントに住む実嫁一家にTELして、電話で家族のコミュニケーションを♪トロントはまだ暑くて、インデアンサマー陽気だそうで、ボンはペンキ塗りをしてました。そして、ベイビーは昨日初めてハイハイに成功したそう、、それにソロソロベビーフードを食べ始めたみたい。あ〜あ〜、「赤ちゃん」でいてくれるのは半年で、「子供」に近づいて行ってしまうんだな〜、と「赤ちゃん」大好きババは少々さみしい気持になったって、あのベイビーはオイラ(ババ)似で、そんなババの気持なんか「ヘ!」とも思わず、ドンドン成長して「我が道」を行ってしまうんだろうな???それでイイ、それでイイの。ホントョ、ホント。

シュート女は息つく間もないような忙しさが嫌になり、何を思ったか昨日はインターネットで「肉じゃが」の作り方を検索して、今日は「肉じゃが」と「インスタントみそ汁」と「玄米ご飯にコリアン胡麻のふりかけ」という昼食を頂きました。一人でお味噌汁作るのも何だしね、インスタントみそ汁が好きなんです。

頭を空っぽにしたい時のシュート女は「群ようこ」を愛読。どこにでもいるような人々のどこにでもあるようなおかしなお話、ホットしてしまう。あ、だから「肉じゃが」なんか食べたくなったのかしらん??

ところで、察するところお嫁は「マミーブレイン」を英語で読んでいたのかな?だって、ダメもとで作者にコンタクト、、、ってかいてあったもん。でこの本は日本語訳ででてないの?それはすごい発見かもしれない。オイラがこの本を誰かが日本語にしていてくれたらな〜?なんて本は大抵日本語に訳されていた。たとえば、身を以て成功した「本を読んでタバコ止めました」ってオイラの推薦本「Easy to quit Smoking」なんて、「禁煙セラピー」なんて訳されて出ているし、日本語に訳されてない本はないくらい。「お嫁」や姉妹ブログの「あかねさん」などの優秀な翻訳家のおかげです。サバイバルハンドブック

今度日本にいったら、こういうためになる翻訳本も買って来ようっと!

お嫁の添削講座はもう始まろうとしているのに、オイラの翻訳講座のマテリアルはまだ到着してないゾ!オイラがね、この講座をとっても楽しみにしているのは、読みやすい日本語で、読者を引きつけるワザを学ぶ事。つまり、「日本語のお勉強」なの。お嫁の「絶えず学ぶ心」をちょっとだけお裾分けしてもらっちゃった♪

人気blogランキングへ ←今日は雨ふってないから、お庭の秋支度。応援おねがいしまーす。
Banner_04

 

| | コメント (3)

2007年10月 8日 (月)

マミーブレインPart2

拝啓シュート女さま

今朝目覚めたら部屋中がいい香り。近所の公園の金木犀の香りで目が覚めたお嫁。お嫁はこの秋の香りが大好き。しばしうっとりの時間でありました。

シュート女さまもお忙しそう。少しは落ち着かれたかしら? そうそう、お寿司をゆっくり味わうなんて時間が大切なのよねぇ。お嫁も昨日はダーリンがジュニアを公園に連れ出してくれたので、紅茶とクッキーをお供にゆっくり読書タイム。あぁ~幸せ。一人のときは当たり前だった「一人の時間」がいまは貴重な貴重なひととき。シュート女さまもご経験あるでしょ?

前回紹介した本「なぜ女は出産すると賢くなるのか」を読了。凄くおもしろかったですよ。これを読むと出産・子育てしている自分が誇らしくなってきちゃう。

この本によると、赤ちゃんを産むと女脳の

「知覚」

「能率」

「回復力」

「意欲」

「こころの知能指数-EQ」

に大変化が生じるそうなの。

確かに、子どもの小さな変化に敏感になるし(知覚)、マルチタスクをこなせるようになって(能率)、ストレス耐性が増し(回復力)、愛する子どものためならなんでもできるって気持ちになり(意欲)、他者への共感能力も高くなる(EQ)ものね。

「優雅に年を取れるかどうかは、子どもを生んで育て、たっぷりのエストロゲンと子どもたちの刺激を浴びたかどうかによって決まるのかもしれない」

この見解、なんだか嬉しいじゃないですかぁ。「マミーブレイン」のアイディアは少子化対策の一環になるかもしれない・・・なぁ~んて考える単純なお嫁であります。

こういう本を訳したいなぁ~、だめもとで著者にアプローチをしようかなぁ~なんて考えているところ。お嫁のマミーブレインも忙しく稼働中。とにかくますます脳の科学に興味が募るお嫁。研究課題のターゲットはこの辺りかなぁ。

さて今日は体育の日。「市民スポーツの祭典」とかいうイベントに家族で参加予定。陸上競技体感コーナーやらトランポリンコーナーやらサッカー大会などがあるのよ。元気のかたまりのジュニアは大喜びだし、運動不足気味の親にとっては身体を動かすよいチャンス。筋肉痛がちょっと怖いけれど家族で身体を思いっきり動かしてきま~す。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

新規の免疫関連文献翻訳を受注。免疫の基礎テキストを2冊購入。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

来週から英文添削通信講座をスタート予定。きゃぁ~本当にこなせるかしらん?

人気blogランキングへ ←今日は体育の日!身体を思いっきり動かそう!
Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月 7日 (日)

To Do List

拝啓浪花嫁さま

今日もまたUp が遅くなってごめんなさいね。マミーブレインって聞いた事はないけれど、とっても興味あり。絶対にもっとお勉強して、今度お会いする時に詳しく説明してちょうだい!

女性の脳は、出産と育児のプロセスを経ると、愛と遺伝子とホルモンと習慣の力強い組み合わせによって変化をとげ、その変化は長く持続する」 

オイラも母の一人として、全く同感って言いたいけど、う〜〜〜ん、って言いたくなる母♀もいるんだな〜これが。子供が身体だけ大人になって子供生んじゃったってケース。一体大人って何なんだろう?いったい母って何なんだろう?いったい親って何だろう?なんて考えて行くと、、、何なんだろう?

ところで、うちにもリスト魔が一人おりまして、彼の座る定位置にはクチャクチャ書かれたToDoListがいつもあって、なんだか最近ドンドンドンドンそのリストが増えて行って、あ〜〜〜も〜〜〜って感じになっちゃったの。実は副業の大家業が今までは実にラクチン業でこんなんで良いんだろうか?って思っていたのに、何の何のテナント探しはおそらく明日で終止符がうてそうなんだけど、例のゴミのストライキがまだ続いていてて(3ヶ月)ちまたにはネズミ、オイラの大嫌いなネズミが家の中に見かけられるようになって、(ストの始まりは夏、今はもう寒くなってきているんだかからね!)うちのテナントのところにも出ましたよ。ガスに電気に虫にネスミにドライアーにって。うちのテナント全部が問題を訴えているんだよ〜〜〜ん!うちはさー、職持ちでマイハズは得に出張やらホリデーの合間にこれやるってのはちょいとね、大忙し!なの。

そこで、「したいこと」と「した方がいいこと」を抜かして、「Must」だけリスアップして、マイハズのリストで、「二人でしなければならないこと」と「マイハズのMust」と「オイラでもできること」とに仕分けを、明日するつもり。今日は今日でおわれちゃって時間がなかたたのぉ。リストをつくり、机の上のペーパーを整理するだけで、気持は落ち着き、セイセイするんだよね、お嫁。ワカルワカル。

ということで、今はマイハズお出かけだから、一人で買って来たお寿司とインスタントみそ汁で夕食たべて、ちょっとゆっくりしてもいいかな〜。あ〜疲れた1日だったな?

免疫関連翻訳終了おめでと!それにしてもお嫁は町内会の仕事もしながら、そんな難しい文献多読してのぉ〜〜?もしかして、人種が違うのかもしれんナ〜オイラ達。

人気blogランキングへ ←読者の皆様も多忙にめげずリストつくって応援してね!
Banner_04

 

| | コメント (0)

2007年10月 5日 (金)

マミーブレイン

拝啓シュート女さま

ほほ~すてきなサプライズパーティ。ボンさまも幸せね。イベント好きなお嫁はムズムズしてきましたわよ。よっしゃぁ、お嫁もサプライズパーティをしようっと。

・・・って言いながらも、いま、お嫁もシュート女さま同様バタバタ忙しい毎日。家事・育児・仕事・新たな翻訳プロジェクトだけでもへろへろなのに、最近町会の役員にまでなっちゃったのよ、あぁ~た。役員の引継ぎ作業をしているところだけど、前任のおっさん(←すみません、言葉が悪くなっちゃう)の細かいこと細かいこと。ど~でもいいことをねちねち説明するし、先日なんてそのおっさんからごく短時間にメールが三通も。PC画面に向かって「うっとうしいんじゃぁ」と怒鳴る私・・・(まぁお下品)。

昨日忙しさのあまり頭がパンクしそうになったので、「こりゃいかん」と近所のカフェにノートとペンをもって逃避行。

頭を整理するため、ノートに

「したいこと」

「しなければならないこと」

「したほうがよいこと」

「至急すべきこと」

「後からやっても大丈夫なこと」

などなど項目別にリストアップ。

あらぁリストアップして頭を整理するだけで気分が落ち着いちゃった。

しっかし、リストをみて思っちゃった、「ようやるわい」って。独身時代、子どもがいない新婚時代よりもず~っと仕事量が増えている。おぉこれって「マミーブレイン」のお蔭?

シュート女さまは「マミーブレイン」という言葉をご存知かしら?

研究室の教授から「まずは人間・脳の進化について基本的なことを押さえていきなさい」との指導のもとにどちゃっと渡された本のなかに「なぜ女は出産すると賢くなるのか」(ソフトバンク パブリッシング株)というタイトルの本があったの。主題は「マミーブレイン」。

もう読んでいて嬉しくなる本よ、シュート女さま。

「女性の脳は、出産と育児のプロセスを経ると、愛と遺伝子とホルモンと習慣の力強い組み合わせによって変化をとげ、その変化は長く持続する」

これって、うなづけますよねぇ。母親って毎日がサバイバルだからサバイバル能力が伸びるのよ~。

シュート女さまもお忙しそうだけどマミーブレインで乗り切って、早く大阪に来てくださいな。大阪では、しゃべって・食べて・笑って・歩いて・ボケて・つっこんで、ますますマミーブレインに磨きをかけましょう!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫関連文献の翻訳終了。やったぁ~。

研究課題関連の本、理学療法関連の本を多読中。

人気blogランキングへ ←忙しいときこそ休憩が大切!お茶でも飲みながら読んでね!
Banner_04

| | コメント (1)

2007年10月 4日 (木)

サプライズ Party

拝啓浪花嫁さま

Up が遅くなってごめんなさいね。相変わらずの忙しいお疲れモードが続いています。今日は英語教育から一寸離れて、楽しい話題を♪

さてさて、今日は会社でやる“ブライダルシャワーってのお話ね。うちの会社では“〜〜シャワー”をよくやる。シャワーっていうのは、つまりみんなで寄り集まって、プレゼントをシャワーのようにあげる、っていうのかしら?ベビーシャワーもあって、結構大変な出費がかさなることもあるんだけど、昨日の彼女は、もう事実上結婚しているのも同じ、彼氏(夫?)と一緒に住み始めて11年。7歳の息子もいるし、家も一緒に買っちゃっている。猫だって6匹もかっている。しかもまだ29歳。しっかり者のケリーです。だから、新婚さんにあげるような家庭用品プレゼントは不要。これって、結構カナダっぽい。しかし、それにしても、会社の人々は今更なぜ?と首を傾げる。彼女曰くというわけで、プレゼントはデパートのギフトカードプラスでした。でも、いつもこの手のサプライズはもうチットモ、サプライズにはならない。最近では、みんなのPCのカレンダーにアクセスできるから、すぐにばれちゃう。それでも、私たちはまだ、サプライズ企画をつづけるのはなぜかしら?

オイラはサプライズに限らず、パーティーとかの企画をたてるのは、とっても苦手。だけど、一度だけボンのサプライズ誕生会が大成功だったことがあったっけ。ボンがまだ学生の頃で、トロントに住んでいた。そして、誕生日の夜の11時すぎにバンクーバーに到着。残り時間は1時間。オイラとマイハズは車のトランクに、プレゼントだのケーキだの、テーブルクロスだの、ミュージック関係一式をつめこんで、空港までお迎えに。そう、計画は真夜中のRiverSideのピクニックテーブルにテーブルクロスをかけて、ロウソクをつけて音楽かけて、3人でサプライズHappyBirthday!私が川辺りの草むらの中に、時計を落としたので、一緒にさがして、、、ということにして、マイハズはアッチから、私とボンはコッチから、探し始める。ってことで、マイハズがテーブルの用意ができたら、“FOUND IT!”と叫ぶことにした。真っ暗闇のRIVEER SIDE。ボンは段々、ボン「ねー、その時計何色?」私「黒」ボン「その時計大きいの?」私「小さい。」ボン「その時計高いの?」私「ううん、8ドル」てな会話をしながら、こっちから時間を稼ぎながら、、、、すると合図の「FOUND IT!」の声。そして、真っ暗闇のなかでの誕生会、大成功。ボン曰く、なんの疑いも持たなかったとのこと、、。ケチでオッチョコチョイのオイラの性格に、ズバリは待ったシチュエーションの設定が物をいったみたい。

締め切りおわったかいな〜?オイラは今から自家製アウトドアージャグジーに入ってくるね。お疲れな時はこれが一番!

気blogランキングへ ← 来週になったら一寸は時間のゆとりができますように♪ Banner_04

| | コメント (0)

2007年10月 3日 (水)

日本の英語教育-2

拝啓シュート女さま

今日・明日と夢の締切連チャンなので短めブログで失礼します。

そうそう、、「ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」のYukoの発音はとびきりクリアですね。横で聞いていてうっとりでしたわ。

お嫁は訛りのある英語も好き。なんだかホッとしてこっちも日本語訛りの英語で気軽にしゃべることができるからね。この夏、ヴァンクーヴァー水族館に行ったときのこと。スタッフの女性に質問をしたんだけれど、彼女の言っていることがまったく分からない・・・。聞きなおしてゆっくりゆっくりしゃべってもらってやっと半分位理解できたっていうところ。すんごい訛り。でも彼女は堂々としゃべっていて嬉しくなっちゃった(「あぁここにも友がいる」って感じ)。

訛りのある英語といえば向井千秋さん(日本人女性初の宇宙飛行士)の英語を聞いたときにもびっくりしたっけ。すんごいカタカナ英語。彼女、スピーチをしていたけれど、カタカナ英語に慣れていない多くの聴衆はキョトンとしているの。そんなことおかまいなしに堂々とにこやかに話をする向井さん、う~ん、すてき。お嫁は千秋ファンなのだ。

彼女は30歳過ぎてから飛行士選抜試験のために英語を猛勉強したそう。それでもちゃんとスペースシャトルに搭乗して宇宙に行けるんだもの、本当に必要になったとき、本当に伝えたいこと・話したいことができたときにガッと勉強すればいいのであって、あまり子どものときから英語・英語っていわなくてもいいかなぁっていうのお嫁の考え(←単純な結論)。

まぁ早くから慣れておけば「英語恐怖症」になることがないのかなぁ。う~ん、難しいトピック。

ボンさまを見事なバイリンガルにお育てになったシュート女さま、シュート女さまならではのご意見をまた聞かせてね。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫関連文献の翻訳中。

研究課題関連の本を多読中。

理学療法士の方々とテキストを共訳することが決定! 理学療法の本が自宅にどっちゃり届きました。あぁ~勉強の秋だぁ~。

人気blogランキングへ ←締切目前お嫁を応援してね!

| | コメント (0)

2007年10月 2日 (火)

日本の英語教育−1

拝啓浪花嫁様、

ボンの運動会なつかしいな〜。そのうちベィビーの運動会にもぜったいいきまっせー!といってもまだ半年OLDだ。ジュニァにはこれからまだ沢山の運動会が待っている。小学校も中学も高校も。いいな、いいな。

我らが姉妹ブログで 日本の英語教育って話題があったの。 「ワット アルル ユー ドゥルリリング?」What are you doing?をインド人がいうとこういう感じの発音になっちゃうの。すっごくわかる。オイラが日本で働いていた時にインド人のクライアントから電話がくると何いってるんだか、さっぱり解らなくって、客先まですっ飛んで行ったものだっけ。そうは言っても、人類のるつぼのカナダに住んでからは、そんな事言っちゃあいられない!銀行だって、クレジット会社だって、電話会社だって、電話に出てくるのはCallCenterの人たちで、一体名に人で何言ってるのかチンプンカンプンの時だってしょっちゅう。Nativeのカナダ人はマネージャ職が多いから、めったに電話に出て来たりしないもの。

日本にいた時イギリス系の会社に勤めていて、本社(イギリス)に電話すると、オペレーターが出て、「誰それさんにおつなぎします。」っていうのを、「I will put you through Dare-Sore-san」なんてヤボな事は言わず、「I am ringing for you ♪」なんて耳障りの優しい、まるで音楽のような節でつないでくれたっけな〜。でも最初はこんなアクセントの英語でお仕事しなくっちゃなんないの〜?やって行かれるかいな??と思っていたけど、なんとかなった。

さてさて、英語教育談義、色々だけど、あかねさんの「Repeat after CD」って案は大賛成だな。そしてもしもオイラが今英語の先生をしていたら、「ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」Repeat After Yuko. っていうかもしれない。Yukoの発音はとびっきりClearだと思うんだ。

さて、皆さんの意見に逆らうようでごめんなさい。でも、日本人の大リーグの選手達は金お金あるから通訳やとってるんだって。でも、日本人でないお相撲さんだって上手に日本語話してる。そういうの見てるととっても悲しくなっちゃうのはオイラだけかいな?シュート女はフィギアスケートの安藤姫は片言だけど日本人しては珍しく自分でインタビュー答えていたよ。うれしかったなー。日本の英語教育はヤッパリ受験重視で受験しない人だって難しい英語お勉強させられるんだよ。

あと、やっぱり語学は子供のうちからチャンとなじませておいたほうが、大きくなって言いたい事が出来た時にチャンとはなせて、悔しい思いしなくてすむような♪と思うの。何も英語じゃなくたっていいんだけど、世界共通語ってのは世界が一つになって、パスポートレスの世界を作るには必要だと思うんだ。

シュート女が英語を話せるようになって思ったのは、「あ、言葉が二つ話せるようになったら、友達も2倍になった。」それで、それは単に友達の数が増えただけじゃなくって、日本の国内の考え方だけじゃなくって、世界にはもっと色んな価値観があるんだ!って思えて救われたのよ。

この話題はもっともっと語りたいけれど、今日はここまでね♪

人気blogランキングへ ←お嫁のおもてなし本気で期待しているシュート女にプチリとお願いね。
Banner_04

 

| | コメント (0)

2007年10月 1日 (月)

おもてなしの心

拝啓シュート女さま

あらぁ~バタバタと気忙しい週末だったのですね。それはお気の毒さまでございます。

こちらはそりゃご機嫌な週末でしたのよ~。土曜日はジュニアの運動会。もう涙・涙よ、シュート女さま。入場行進する凛々しい姿に涙。かけっこをする逞しい姿に涙。おゆうぎをするかわいい姿に涙。閉会式で園児を代表して「おわりの言葉」を述べる頼もしい姿に涙。そりゃもう、あぁ~た、涙のオンパレード。ジュニアよ、母ちゃんをこんなに楽しませてくれてありがとう。

運動会のあとは実姑と一緒に神戸の有馬温泉へ。そこそこ良いホテルを予約していたのだけど、あらぁ~、ホント、すてきなホテル。従業員の方々が玄関にずらりと並んでお出迎え。笑顔のすてきなおねぇさんがお部屋まで案内してくれ、着物が良く似合う客室担当係の方がおいしいお茶とお菓子のサービス。う~ん、まさしく日本のホテルっていう感じ。

日本のホテルや旅館ってなんというか、「痒いところに手が届く」に止まらず、「痒くないところまで掻いてくれる」サービスをしてくれるって思いません? さっと靴を下駄箱にしまってくれたり、ジュニアの身長を訊ねてすぐにぴったりサイズの浴衣をもってきてくれたり。そんなん自分でしまっせぃ、そんなんどうでもよろしいねん、っていうことまでやってくれるのよねぇ。

以前はそういうサービスがうっとうしかったけれど(お嫁はザツな人間だす)、今回は気持ちが良かったなぁ。これもお嫁の成長のお蔭かしらん(単なるおばはん化か?)。

客室担当係のおねぇさんに「今回の旅は義母の誕生祝も兼ねた旅なんですよ」ってちらりと言ったら、なんと夕食時にほかほかのお赤飯が届いたの。あらぁ~嬉しい。実姑も感激。チェックアウトのときにも支配人のようなおっちゃんから温かい言葉を頂いたの。

まさしくNHKの「どんど晴れ」の世界ですなぁ。

細やかな「おもてなし」って日本人は得意よね。そうそう、アジアのリゾートホテルも「至れり尽くせり」という印象。カナダのホテルのサービスはどうなのかしら? お嫁は7回もカナダに行っているのにホテル事情はまったく知らないのよ。いつも居心地の良い友人宅に居候ですからね。

大阪のお嫁宅にご逗留遊ばされるときにやぁ、「若おかみ・お嫁」が心よりおもてなしをさせて頂きますわよ、シュート女さま。早よぅ、おこしやすぅ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

免疫関連文献の翻訳中。

研究課題が決定! それは何かって? 格好良すぎて恥ずかしくて、まだよう言えまへん。なぁ~んにも分かっていないしね。「まずは基礎から勉強を」って教授からドシリと渡された大量の本と格闘中。少し基礎が分かったら課題をご報告しますわ。

人気blogランキングへ ←お疲れシュート女に癒しのプチリを!
Banner_04

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »