« 学びの真髄を・・・ | トップページ | 「先生」って、あ~たぁ »

2007年9月21日 (金)

お通夜談義

拝啓浪花嫁様、

段々もっと秋になったバンクーバー。ジュニアの砂風呂、夏の思いで。ほんの一寸まえの出来事。でも、なんだかもう既にず〜と以前の出来事のような、、、。きっとジュニアは大人になって、毎年母と訪れたジェリコビーチはいい思い出の場所になるんだろうな〜?

お勉強のやり方って、イッパイあるんだね〜?なんだか次々色んな方法を見つけ出すんだもの、、ね〜、どうやって?そう次々と考えだして、そしてすぐに実行に移すでしょう?シュート女はもうついていかれな〜い。だから、いいわ、シコシコと日本語に訳すお勉強をします。と言い切っちゃった。また言い切っちゃった。「ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」(今日はシュート女の声も入っていましたよね〜?Mary:メアリーはワタクシなんですの。ホホホホのホ。)からお越しの皆様、いい刺激になるお嫁でしょう?お若いんだから、皆さん見習っておくんなさい。オイラはちょっと離れた目で見守る役をさせていただきます!

今日はねカナダのお通夜(Wake)と日本とお通夜の違いをちょっと書いちゃいます。(え〜、話題はアチコチします、アチコチです。)先日トロントから友人が止まりにきました。彼女の友達の息子さんが亡くなったのでお通夜に(wake)に出るべきやって来ました。大きな違いは、コッチのお通夜はお葬式の後にあるんだよね〜。日本は確か、お通夜があって、それでもってお葬式だよね。チガウの。反対なの。それから着るものね、これがまた着替えてから行くっていって、着替えてきた服はジーンズに流行のトッップなの。汚らしくはないんだけれど、黒一色で行くと浮いてしまうとイヤだし、、、なんてことだけど黒なんかどこにもないじゃん。第一ジーンズだもんね。eChatのユ〜子に聞いてみようかしら?とも思うけれど、オイラの経験では大体はこんなもん。葬式だって、日本のような喪服ってのはないもの。それから、cremation (火葬)した後の灰は、日本だと骨壺に入れて、その後はお墓の下に入れるんだよね(納骨式)。こちらは、お墓の周りに撒いちゃうんだよ。〜〜〜家の墓ってのはないから個人の墓でしょ、でその周りにね、撒いちゃうの。記念の木を植えたり、記念の言葉を刻んだベンチを置いたりして、グレーブヤードは、一寸した緑の公園って感じ!

オイラの感想としては、日本のほうが日常的にも死者とズ〜と近い生活だと思います。

ボンのmusic お嫁さま、ボンの音楽見つけたんだけど、スイス語かなんかだから理解できないの、、。わかるかな?ま、いいか!

人気blogランキングへ JeChatからお越しの皆様のおかげで、ランクもグーとあがってMaryもとってもうれしい。これからもどうか、ご一緒にお勉強などしましょうね。応援のほうもよろしく!
Banner_04



|

« 学びの真髄を・・・ | トップページ | 「先生」って、あ~たぁ »

コメント

あかねさん、
本当に色んな事が動き始めた感じがして嬉しい限りです。ベスト10入りを持続させなくっちゃね。だって、実嫁が25位あたりまでエィって持ち上げてくれて、今度は浪花嫁がベスト10まで持ち上げてくれたんですよ〜。シュート女はただこのブログを始めただけ。若いもんに助けられていい気持ち♪持続は力なり♪かな?これからもお互いに発信し続けましょうね。

投稿: シュート女 | 2007年9月23日 (日) 14時06分

シュート女さま♪
ベスト10入り!おめでとうございます~♪

バンクーバーサミットの目標を早速実現してしまうあたり、
さすがです!

ブレスルとしても、姉妹ブログでベスト10♪の夢が叶い、
うれしいです~(^0^)/☆

これからもよろしくお願いします。そして私たちも頑張ります~。

投稿: あかね | 2007年9月23日 (日) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学びの真髄を・・・ | トップページ | 「先生」って、あ~たぁ »