« 悔しい時間が・・・ | トップページ | ちょっとワクワク♪ »

2007年9月18日 (火)

Party Talk

拝啓浪花嫁様、

バンクーバーには美しいビーチがアチコチにありますよ〜。レックビーチ:昔のヒッピーの名残でヌードビーチなんてのもあるしね。そう、ジェリコからダウンタウンを眺める夜景なんてのも、とってもロマンチック。お嫁がバンクーバーに惚れ込むのもわかるな〜。ジュニアの元気そうに遊んでる姿。まさに自然の中で美しい。読者のみなさま、ぜひ、バーンと大きくクリックしてみてくださいよ〜ん。

確かにこちらの文化は様々なちがったPartyがあるよね。これはやっぱり、国際結婚の頭痛の種。カナダ人は楽しむパーティーも、日本には苦痛になる事も、、。会社関係のPartyから、知らない友人達のParty。そうして、ドンドン人間関係を広げていくんだと思うんだけど、SurfaceTalkが主だから、なんだか時間の無駄をしてるみたいに思えることも確かにあって、、、、。ゴルフにリタイアーにとなるとツマンナソ〜、ってなるのは無理もない。若者達はいつもPartyをやって、そこで「出会い」があったりするから、別に話の内容なんかどうでもいいのかも。

1。ホリデー、旅
2。スポーツ
3。映画、話題の本。
4。ちょっとだけ、仕事

などなど、何回も同じこと言ってればアホらしくもなっちゃうけど、ま、美味しいもの食べて飲んで、ま、いい事にしよう。どこで、どんな出会いがあるかもしれないし。別に恋愛の出会いじゃなくても、面白そうな人にであったらメッケモモノ。

オイラが大昔に「子ずれ留学」をしていた頃は、解っても解らんでも、ただただ「典型スマイル日本人」と思われようと、どこにでも出て行った。で、心の中で思っていた事は、「これはナマのリスニングの練習」。勿論だいたいの場合はボンと一緒だったから、色んな人が物珍しそうに、アジア人の親子のまわりに集まってきた。いつも同じ質問と答えの繰り返しだったけど、あれは無料レッスンでありましたな〜。その中からすっごく仲良くなった友人もできたし。会社の飲み会の付き合いよりはマシとしよう。そうそう、西洋人に馴染んで、その後日本に帰国して、International Staff 関係のお仕事についた時なんか、言葉だけでなく肌で学んだminnglingの技は役に立ちました。

お嫁は勉強家だもの、何時か必ず「ギャフン」とやってくださいよ!

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」聞いていますよ、Jodieさん。

人気blogランキングへ Jodieさんに応援を!新しい読者が増えますように♪
Banner_04


 

|

« 悔しい時間が・・・ | トップページ | ちょっとワクワク♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悔しい時間が・・・ | トップページ | ちょっとワクワク♪ »