« イケイケお嫁どこまでも〜! | トップページ | 異文化結婚♂と♀ »

2007年9月25日 (火)

手はつながなくても

拝啓シュート女さま

Img_0070Img_0069  ←おいしそう・・・。お嫁お気に入りのインディアン・レストランVij's(ヴィジィズ:1480 W. 11th Ave.)のオードブル類。伝統的な家庭料理を西洋風にアレンジ。巨大きのこ入りのカレーがお勧め。       

ハズさまと「East is East」に行かれたのね。気に入って下さって嬉しいなぁ。読者の皆さまもチャンスがあったら行ってくださいな。Google等でEast is EastとVancouverと入力すればMapが出てきますわよ。お嫁のお勧めは上で紹介したVij's、East is East、それとGranville St.とW. Broadwayのコーナーにあるベトナミーズ(名前忘れちゃった)。

今回ぜひ行きたかったけれど行けなかったお店がひとつあるの(←こういうときだけは身動きが自由にできない「子連れ」であることを恨めしく思いますわい)。4th Ave.にあるオーガニックカフェ「APHRODITE'S(アフロディテズ)。パイやらキッシュがすごくおいしいらしい。4thっていうロケーションがいいでしょ、シュート女さま。ビーチを散策してから4thでお茶なんて最高。はぁ~早くヴァンクーヴァーに帰りたいよぅ(←「帰る」という表現を使っているお嫁)。

このカフェを紹介してくれたのは、今回の旅で出会った「ハンサムウーマン」の一人、律子さん。なぁ~んかしゃきしゃきしていながら、大和なでしこの細やかさがあってすてきなの。その魅力に惚れちまったお嫁は会って早々彼女に「律子さんって男前ですねぇ」と言ってしまった・・・。

律子さんの魅力的なブログをご紹介:砂の上のあしあと footprints in the sand - livedoor Blog(ブログ)。文章もすてきだし写真もすてき。アクセスしてみてね。

さてさて、お話はハズさまとシュート女のお散歩に飛びますが、ほ~んとお二人は仲の良いカップルね。手をつないでお散歩する姿を拝見したけれど、自然でホントいい感じ。ちゃんと男と女をしているっていう感じだもの。

お嫁のところはもっか歩くときも「川の字」スタイル。どうしてもジュニアが中心なのよね。「男と女」じゃなくて「父ちゃんと母ちゃん」。こんなんでええんかいって思うこともあるけれど、まぁジュニアが小さいときはこれでいいかなあ。いずれまたダーリンとラブラブモードになりまっせ。ねぇ、ダーリン。フフフ。

昨夜はダーリンが連休疲れのお嫁のために「ポークときのこの赤ワイン煮」を作ってくれたの。おいしかったぁ。手はつながなくても胃でつながっているから大丈夫だぁ!(たぶん)。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。

「慢性疲労症候群」について勉強中。今日から免疫関連の翻訳スタート。

人気blogランキングへ ←やっと秋らしくなってきた日本。生産的な秋にしましょう!
Banner_04

|

« イケイケお嫁どこまでも〜! | トップページ | 異文化結婚♂と♀ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イケイケお嫁どこまでも〜! | トップページ | 異文化結婚♂と♀ »