« いやはや、難しい言葉文化 | トップページ | Party Talk »

2007年9月17日 (月)

悔しい時間が・・・

拝啓シュート女さま

Img_0028

ジェリコビーチで戯れるジュニア。美しい・・・ビーチもジュニアも(親バカ炸裂!)

楽しかったバンクーバーの日々。忙しいおかんの日常の合間に写真を見てうっとりしちょります。ほ~んと、楽しい日々だったなぁ。ただね、sweetな日々のなかで唯一bitterな思い出があるのよねぇ。シュート女さまにもちらりとグチったあのハイソ・パーティーのことよ。

読者の皆さまにちょいと説明しますと・・・友人の友人に誘われて行ったところ、「お嫁にやぁ場違いでございましたぁ。しっ失礼しますぅ~」と帰りたくなるような雰囲気だったですよ~。もちろんパーティーにいらした皆さま、フレンドリーで優しい方ばかり。でもねぇ、お金持ちでセミリタイアしていて趣味がゴルフや株のじいちゃん・ばあちゃんとお嫁はなにを話したらのいいの? 誰か教えて~~~。

せっかくの時間を楽しむことができなかったことも、ありきたりな会話に終始したことも、「ニコココ礼儀正しい日本人」というステレオタイプ的な日本人像しか提供できなかったことも悔しい。カナダ人じいちゃん・ばあちゃんに「をを、日本人っておもろいやんけ。ナニワンジャパニーズはあなどれんな」と思わせることができなかったことが悔しいぞ。

もっと英語ができれば、そしてなにかしらの専門分野を極めていれば話が違っていたはず。

しかし、お嫁はこけてもただでは立ち上がりまへん。ヒロミ・ゴーも歌っていた・・・「会えない時間が愛育てるのさ~」と。そう、「悔しい時間が学ぶ心を育てる」はず。

そう、お嫁は勉強3本柱:1)翻訳力アップ、2)英語力アップ、3)専門分野の獲得にますます頑張りまっせ~という気持ちになっているところ。シュート女さまぁ、ナニワンジャパニーズはやるときゃやりまっせっ(←一人熱くなっているお嫁)。

そうそう、もしかしたら新読者の方のなかに「eChat Vancouver」のリスナーの方がいるかも?(そうどす、お嫁がJodieだす。あぁ恥ずかし)。

簡単に嫁姑の紹介をすると、バンクーバー在住のシュート女は子連れ留学・外資系勤務経験有りの堂々たる国際派。 現在もたった一人の日本人としてカナダ企業にお勤め中。大阪在住のお嫁は医学文献の翻訳をなりわいにしちょります。

留学やら海外で働くことについて質問があればシュート女にどうぞ。懇切丁寧な回答があるはず。翻訳に興味のある方はお嫁に質問をどうぞ。お嫁の脳みその範囲でお答えしますわよ。

誰にでも「悔しい経験」があるはず。悔しい思いをバネに頑張ろうねぇ~。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver」で英語筋肉の筋トレ継続中。今週はお嫁がゲストとして出演。恥ずかしすぎて聞けまへん。

Learn to Read at Starfall - teaching comprehension and phonics」でフォニックスの

基礎トレ中。

マーケティング用語の勉強中だけどはっきり言っておもしろくない。やっぱりお嫁は医学論文の翻訳が一番好きだぁ!

人気blogランキングへ ←燃えるナニワンジャパーニーズに応援プチリを!
Banner_04

|

« いやはや、難しい言葉文化 | トップページ | Party Talk »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いやはや、難しい言葉文化 | トップページ | Party Talk »