« 浪花嫁の印象を一言で! | トップページ | お帰りなさ〜い。 »

2007年9月 6日 (木)

素敵な時間を有り難う。

拝啓読者の皆様、

たまたシュート女でございます。今日は浪花嫁バンクーバー滞在最後の日。浪花嫁とシュート女とジュニアはジェリコビーチまでお散歩し、写真撮影をして最後の食事を素敵なインディアンレストランで食べました。なんだか急に寂しくホロホロとした気持ちのシュート女なんですよ、今は。ギュ!と詰まった時間を過ごした後の寂しさ。これもまたオツなもの、、、。だって、お嫁が浪花でお待ちダ〜リンのもとに帰ったら、私たちまた毎日ブログトークができるんですもんね♪それに、きっと来年の夏も必ず(きっと必ずですよ。)バンクーバーで会える事が分かっているから、オイラは大丈夫。

お嫁から学んだ事をこうして考えてみると、

絶えず何かにチャレンジする姿勢がよく見える。しかも、着々と焦らずに日々の努力を欠かさずに。

そして、オイラがすっかりおろそかにしている事を大事に着実に実行している。たとえば、もしオイラが翻訳家だったら、おそらくパジャッマかジャージを着て日がな暮らすだろうけれど、ジュニアやダ〜リンが起きる前にはキチンとお着替え、薄化粧をする日々。う〜んマイッタ。楽なほうへ楽な方へと流れるオイラは止まる事知らず、でもそうなっちゃうのがきっと怖いのね。そして、キチンと食事の支度をしてオシャレナ生活を保っているんですよ。

オイラも負けずにお勉強します。とこうして公言してしまうのがいいんだよね。ホントにしますってば。ホント。

そして、今日はお嫁に会いに行く前に、のばしのばしにしていた、『在外選挙登録』の書類を提出しに領事館へ行ってまいりました。しばらく落ち着いてニュースをみてないんだけれど、なんだか衆議院の解散だってあり得る感じになってきているので、慌てて行ってきましたよ。もう、書くのも飽き飽きするくらい阿部内閣はムチャクチャ。次から次とよ〜あれだけキタナイ羞事が起こる事起こる事。舛添厚生労働大臣がピカと光ってみえるけど、普通のことをやったりしたりするとピカって光って見える事自体がおかしいで〜。

それに先日お話ししたように「バンクーバー九条を守る会」の会員になったら、次々と心強いメールや情報が入り始めました。その中に夕凪の街桜の国 についての日刊ベリタの記事がやってきました。この映画やっり絶対見たいけど、今度オイラが日本に行く11月にどこかでやっていないかな。お嫁おすすめの『選挙』もみたい。

問題意識が出てくると、読みたい本に見たい映画に時間がいくらあったってたりないやい!バンクーバーはいい女(魔女)の巣だそうです。いい女に出会いたい方、なりたい方、是非おいでくださいな!

人気blogランキングへ ←寂しい気持ちで今日はねちまうシュート女に応援を!
Banner_04



|

« 浪花嫁の印象を一言で! | トップページ | お帰りなさ〜い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 浪花嫁の印象を一言で! | トップページ | お帰りなさ〜い。 »