« 何様のつもり・・・ | トップページ | 厳粛に真摯に »

2007年8月 1日 (水)

目くそ鼻くそ政治??

拝啓浪花嫁さま、

@今日はココログのメンテでUPがおくれちゃいました〜。

いかにも。なんだか情けなくなっちゃうけれど、民主党の勝利はまさに「消去法」の結果だよね。それに、阿部の続投ってのも、結局取って代われる「ちゃんとした政治家」がいないからっていう、またこれも「消去法」的で、有能人材の欠如の結果だし、阿部のいっている、「約束した事は実行する。」とかなんとかだけど、実行していらん、っていうの!憲法はそのままにしておいていいから、別に「美しい国にする」ってわけのわからんこと実行してくれなくていいから、、、、じゃ次期総理はだれがいい?イニミニミニモ、、、って決めるの?

お祭り去って、、、どうなることやら。でも、自民/公明が衆議院でごり押しで可決すた法案を、参院で撤回することが出来るようになったんでしょう?でも、民主がいつまで、国民の気持ちを引き止めておくことができるか?大きな疑問。で、そうするとまた、次の選挙で、じゃ民主より自民のほうがマシか?ってなことになりかねない。「おい、阿部君、君は目糞と鼻糞どっちにする?」「エ?小沢サン、選ばなくっちゃなんないんですか?」「そうよ、究極の選択!」「じゃ、自民は鼻糞にします。」「ん、そうだね、目糞のほうがちょっとましかしら?」、、、ってな会話の聞こえそうな、目くそ鼻くそ政治はさておいて、、、

ここではちょっと、バンクーバーの政治家の話をしみましょう。カナダの政治家はなんだか、普通の会社の社長になったり、政治家になったり、行ったり来たりしているみたい。まえ、住んでいたコンド(マンション)にMINISTER OF FINANCE がすんでいて、ガレージとかエレベーターとかで出会っていたんだけど、ある時、マイナーのエアーラインの社長になっちゃった。MINISTER OF FINANCEでは一軒家が変えないから、民間企業の社長になる、って感じ。フ〜ン、日本人の私にしてみると、フ〜ンって感じ。そして、私の好きなDAVID EMERSON 。かれも民間企業の社長になったり、政治家になったりで、現在はまた政治家。MINISTER OF INTERNATIONAL TRADE。BC州の大きな財源、木材の関税問題でUSと戦って勝った人。実はしばらくうちの会社のCEOだったこともある。ビジネスDECISIONにかけては、天下一品。で、この人、野党だったのに、途中で与党に鞍替えして、未だにブーイングがアチコチから。でもね、こんな大物が未だにEAST(バンクーバーはWESTが金持ち地域)に住んで、労働者の見方とオイラは思っている。でも、ビジネスマンでもあるから、力のない政党でジットはしていられなくって、鞍替えしたんだと思うんだ。

で、日本の政治家の話にもどって、目糞党に、「あっというような手腕」ね〜?民主党ね〜?ごめんね、お嫁、、でもね〜私全然なにも期待してない。ただ、なんとか、鼻糞に勝手な事させるのを食い止める、一つの歯止めになってくれればと、、、なんて情けないこと言ってるんだろう、この私。

人気blogランキングへ ←日本の皆様、書中御御魔もうしあげます。で、プチリと応援お願いします!
Banner_04

 

|

« 何様のつもり・・・ | トップページ | 厳粛に真摯に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何様のつもり・・・ | トップページ | 厳粛に真摯に »