« 心晴れ晴れカウントダウン | トップページ | いよいよカナダにお嫁入り »

2007年8月26日 (日)

またまた’もどき’が咲きました。

拝啓浪花嫁さま、

やること全部やって、しかも満足のゆくできで、あとは「お楽しみ」へ向かってカウントダウン♪言うことないね。シュート女は瞬発力(だけ)すごくって、アトサキ考えずに飛び出して、ちょっと厄介になってくると続かない。50m走は得意だったけど、持久走(マラソン)はビリで嫌だったな〜。瞬発緑のシュート女と持久力のお嫁、怖いものナシ!とはっきり宣言!

さて、1年前のブログを覚えていらっしゃいますか?コスモスもどき 驚いちゃった。だって今日、うちのお庭にモドキが咲いてるのを発見して、去年のブログを検索したら、丁度1年前の8月26日。きっかり1年前なんだもん。自然って凄い。ちっともかまってやらない我が家のお庭。それでも、ちゃんと今年も咲いた。でも、去年のたくさんなった、魔法の果実 は不作だった。冬も夏も例年にない妙な陽気だったし、ユニオンのストライキは今でも続くバンクーバー。

それでも、バンクーバーは「世界で一番住みやすい都市」The Most Livable City に今年も選ばれた。一位バンクーバー、二、三、四、とオーストラリアの都市が続き、五番目のトロント。基準は、リンクしたTheVancouverSunの記事でも分かるように、低犯罪率、低くいテロの危険度、生活の安定、交通機関とうの充実などがあげられているんだけど、自然の恵みもあると思うな〜。暑くない夏、カラリとキラキラした夏。住みたいと思う人沢山いるんじゃない?しかし、「NO.1」を維持するのには相当な努力が必要。だって、この街は目に見えて、ドンドン成長(?)していて、大都会が好きな、アーバンなシュート女にはうれしいことで、大きくなったと言ってもNYだのTokyoのように、大きくなりすぎちゃうことはない。というのも、オーストラリアもカナダも歴史の浅い国だから、”Big Buzz Cities”にはほど遠い。

Cost Of Living (生活費)を基準に考えると、スイスの都市がバンクーバーを抜いている。世界で一番住みやすい都市 でもな〜、スイスに行った時、「なんて物価が高いんだろう?」って思ったがな〜?

後一つねると、出発日。Have a safe flight!

人気blogランキングへ ←じゃ、世界で一番住みやすいバンクーバーでお待ちしてまっせ!
Banner_04

 

 

|

« 心晴れ晴れカウントダウン | トップページ | いよいよカナダにお嫁入り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心晴れ晴れカウントダウン | トップページ | いよいよカナダにお嫁入り »