« どこで、どうしているの? | トップページ | 時間の配分 »

2007年8月22日 (水)

ほほ~っと納得

拝啓シュート女さま

暑いぜ日本!熱いぜシュート女さま!熱いメッセージをありがとうございます。

『覚悟して体力付けて来てちょうだい』とのこと。ご無体な・・・。この酷暑日本で体力を付けるのは不可能でございます。暑さでヨレヨレお嫁は涼しいカナダで熱いシュート女にヨレヨレになるのではないでしょうか。

「産学協同」って初耳。インターネットでちょこっと調べたことだけど、これって良いことじゃないんですかい?どうして反対なんだろう? お会いしたときに熱くレクチャーしてくださいな。

さてシュート女の熱いブログとは反対にお嫁のブログはまったりブログでございます。いえね、昨日「ほほ~っ」と思ったことがあったのよ。

昨日、お嫁は実に久々に近所のデパートの化粧品売り場へ。お嫁はK社(有名よ)のアイブロウペンシルがお気に入り。もう残りわずかになったから買いに行ったの。

あら~びっくり。前に行ったときには売り場の真ん中にドンとあったK社のカウンターが、なんとすんごい隅っこの小さなスペースに移動している。以前、売上額に応じて場所・スペースの大きさが決まるって聞いたことがあったから、「こりぁK社、だいぶ売上が落ちているのね」と思いましたわ。

K社のカウンターにはおばさま美容部員がポツンとひとり。確か前は三人いたはず。人員削減ね。

ペンシルを買ったついでに口紅も買っておこうかなって思って「口紅を見せてください」と言ったところ、美容部員おばさまは「はい、こちらが新色シリーズです」って5本ほど出してきたの。お嫁にやぁ化粧品を選ぶ眼力などおまへん! だからいつも「プロから見て似合うなって思う色を選んでください」とお願いすることにしているの。

そう言えば大抵の美容部員の方は張り切って選んでくれるのよ。前回口紅を買ったボビイブラウンでは「お塗りしましょう」ってさっと椅子を出し、「失礼します」と肩にケープをかけてくれ、ささっと油紙で皮脂を取ってパウダーなどをはたき、お嫁じゃ選ばないようなハッとする面白い色を塗ってくれたっけ。

なのにK社の美容部員は「こちらが新色です」、「新色が人気です」、「新色はきれいです」の「新色」一点張りでなぁ~にもアクションなし。

これじゃぁ買う気はしまへんで。

「新色」って言うだけで人は購買意欲を刺激されるものだろうか? 「新色を何がなんでも売れ」って上からの命令なんだろうか? そもそもこの美容部員さんは私に売る気があるんだろうか?

などなど「?」が頭のなかを飛び回りましたわよ。とうとう口紅は買わずじまい。

あぁいう販売姿勢だから 売上が落ちたのか、売り場の隅っこに追いやられたからあぁいうやる気のない販売姿勢になったのか・・・。どっちかなぁ。ともかく妙に「ほほ~っと納得」したお嫁でありました。

えっ、「上客」に到底なりそうにないお嫁だからやる気のない販売姿勢になったかも、って。ウ~ンそれはあり得ますな。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・ポッドキャストで「英語筋肉」鍛錬中。

・パラグラフ・ライティングテキスト実践編。

・免疫関連の資料・データ多読中。

人気blogランキングへ ←熱いシュート女に負けない熱い嫁になりたいッ!応援してね。Banner_04

|

« どこで、どうしているの? | トップページ | 時間の配分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どこで、どうしているの? | トップページ | 時間の配分 »