« Could be worse.. | トップページ | ただいま「身体のお掃除」中 »

2007年8月 5日 (日)

ものぐさ母さんの言い訳

拝啓シュート女さま

そうですかぁ、シュート女さまもいろいろ怖い体験談がおありなのね。浪花嫁なんぞ、たった6年なのにもう数々の育児怪談話があるざんすよ(自慢にならん)。

根がアバウトというかものぐさなお嫁。あぁ反省。

そういえば、ジュニアの0歳児のとき、担当の保育士さんに「**さんってアバウトですねぇ」と何回か言われたっけ。「神経質にならずにのびのびとした育児をしていますねぇ」っと誉められいるつもりだったけれど、もしかしてあれは「もっとしっかり育児せんかいッ」というお叱りだったのかなぁ。

お嫁は「神経質」タイプのお母さんが苦手。「ものぐさ」タイプのお母さんと気が合う。まぁ私がぐーたらだから似たもの同士で気が合うのは当たり前だけど。

でもね、でもね、言い訳だろうけれど、「神経質」な人ってものすごく「無神経」なところがありません? お嫁の観察&分析結果(2007年8月5日現在)ですけれど。

ケース1:我が家に遊びに来られたものすごくきれい好きなお母さん。我が子がジュニアのおもちゃを触ろうとするたびに、それを取り上げて滅菌コットンで拭いていた(←我が家は「ばい菌の館」かい?)。

ケース2:我が家に「お昼過ぎ」に遊びに来る約束をしていた神経質母さん。な・なんと11時45分頃に電話をしてきて「今から行っていいですか?」。「あの~お昼ご飯はどうされるのですか?」と尋ねると、「えぇうちはもう食べました。うちの子のお昼寝の時間がずれたら困るので今から行きます」とのご返答。うちはまだ食ってへんぞぅ。「非常識ちゃうん。そっちは良くてもこっちは困るねん。来んなぁ~」と言いたかったけれど、ジュニアがその子と遊ぶのをすごく楽しみにしていたからしぶしぶOK。くそ~っもう呼べへんぞ。

ケース3:我が子の食べるものにすごく気を使うお母さん。おやつ一つ買うときも添加物等をしっかり念入りにチェック。しかし・・・彼女は娘の横でぷかぷかとタバコを吸う(←タバコのほうがあかんのちゃうん?)。

以上、我が子かわいさに目が眩んで自分の行動を客観視できない人が「神経質」タイプに多いように感じるなぁ。

いやいや、人のことをあげつらっているお嫁もすごくヘンなことをしてるかもしれまへん。バンクーバーサミットでお会いしたとき、「そりゃあかんでぇ」と目にあまることがあったら、シュート女さまぁ、ちゃんと教えてね、叱ってね。こんなときこそいわゆる「姑根性」を発揮して頂かねば。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」:22本目。

・英語ライティングの基礎テキスト終了。基礎ってすごく勉強になるッ!なんか基礎力がついてきた感じ。

・「化学療法」の仕事終了。資料・データを丹念にしつこく調べたから質の高い翻訳ができたと思う。

人気blogランキングへ ←今日も暑いぞ!熱い応援お願いします!Banner_04

|

« Could be worse.. | トップページ | ただいま「身体のお掃除」中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Could be worse.. | トップページ | ただいま「身体のお掃除」中 »