« 働く働く誕生日 | トップページ | 有難う、Kさん »

2007年8月14日 (火)

今年の夏のお庭♪

拝啓浪花嫁さま、

Tomato

お誕生日おめでとう!愛の30本ノック完了おめでとう!働き者で、時間の無駄をしてないお嫁を見てる気持ちがいい!暑い暑い中で昼寝しているよりも、セッセと働いてその後“愛のケーキ”をいただくなんて、最高のバースデー。おめでとう!

さて、こちらは、そろそろFall(秋)らしい空気になってきたのは先日も言ったけれど、今年の夏はそれにしても短かったように思うんだ。で、例の“身体のお掃除”の12日が無事終了した昨日、チョコにチップスにピザにお寿司(醤油)にみそ汁(味噌)と思い言い切り色々たべて、一寸また“お掃除”が必要かしら?なんて思ってしまった。で、どうして話がピュ〜ンと横跳びしたかというと、私の頭の中ではけっこうつながっていたりするんだけれど、トマト。夏のお野菜トマト。実はオイラはトマトが嫌い(だった)。食べれない事はないんだけれど、自らすすんでってこは絶対になかったし、大きな塊のトマトがお皿にのっていたら、残すか横にいる人のお皿に移すくらいな程度で食べられなかった。でも好き嫌いが多い私にしてみれば、嫌いなものなかでは、好きな方に分類されるかもしれない。だって、どうしてもってなれば食べられるし、トマトスープとかは大好きだし、トマトが薬味に混ざっていれば好きだし。ところが、ふた夏、イヤ3夏まえの夏の事、会社の人が庭で出来たプチトマトを会社にもってきて、みんなに分けた。ま〜、うまかったこと、あまかったこと。これがこんなに長い間生きていて、“トマト嫌い”だったトマトと同じトマトね。ってもんだった。

Tomato_plant

そして、去年はインスタントパッケージのトマト栽培キッドを買って、窓際において芽が出るのを、日がな楽しみにしていたけれど、結局なにも起こらなかった。シュン。で、今年は苗を一つ買ってみた。もう結構大きくなっていた苗を。とおもったら、知り合いから、おまけに4鉢のトマトの苗を譲り受けた。この4鉢はもう緑のトマトまで既についていたので、失敗はないと思ってセッセと水をあげたんだけど、でも最後まで赤くなるまで落ちないでシガミついてるトマトは少ない。それにしても、いくつかのトマトは宝物のような気持ちでたべた。うまい事、甘い事。マイハズのバーガー用には市販のものを。この宝物のトマトはオイラよう。
うちのBackBackYardは雑草畑だから、そこに菜園を作ろうと思えばできないことはないんだけれど、ちょっと毎日お水をあげるには、家のまわりがいいというわけで、トマトと少量のシソとミントを家の周りのパティオのところに転がしてある。シソは赤じそで、これも知り合いの日本人の人に教えてもらったんだけど、マイクロウェーブでチンして乾燥させて、“自家製ゆかり”をつくってみたら、ま〜、なんとチョットしかできないのかしら?あれなら、シソそのままたべたほうがよかったかしらん?来年はこの人に、日本の植木市みたいなところにつれてってもらおう。この人は庭に小さな菜園をつくっていて、何でも自分でまかなっちゃう。ドクダミまであって、それを干したのをいただいたので、それとジャスミン茶を混ぜてアイスティーにしてみたら結構いける味だった。ね、ホラ、だんだんと最初の”身体のお掃除”の話題に近づいてきたのが、みえてきたかしら?そう、お家で出来たトマトにゆかりにドクダミ茶。ふだんから、ピザだのチップスだのチョコだのを一寸控えて、こういうものを好みとする生活ができないものか?

Rantan

さて、これはおまけ。マイハズがソーラーパワーで充電する提灯をかってきた。このランタンは昼間の太陽のエネルギーを蓄えて、暗くなるとボーッと明るくなって暗いお庭にアクセント。 本格的な雨の季節がくるまで、もうしばらくは出しておこう。明から暗の移り変わりの時間に、お庭のジャグジーで本をよみながら、フトみるとこのランタンは少しづつグローをこくしているのです。

人気blogランキングへ ←暑さに負けずプチリと応援ありがとう!Banner_04



|

« 働く働く誕生日 | トップページ | 有難う、Kさん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働く働く誕生日 | トップページ | 有難う、Kさん »