« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月31日 (金)

バンクーバー中間報告♪

拝啓読者の皆様、

シュート女でございますよ。はいはい、お察しのように”ご対面”いたしました。浪花のお嫁&ジュニアの到着した、バンクーバー時間の月曜日には、朝からソワソワ。そして、ついにジャーンご対面。それから連続3日間、仕事が終わってから充実した時間を過ごしております。はい。お食事とおしゃべり専門で、、♪

シュートめがポッチャリ型なのに、浪花のお嫁の細いこと。うん、宮本信子よりず〜〜〜〜とセクシーなお嫁でごじゃりました。嫁とシュート女の似ているところは、ハイ、背の高さかな〜。二人ともチビ(笑)。ジュニアともご対面。一口でいうとリリシイBoyです。これって、あれかしら”ババの欲目”?トンでもない。ホントなの。

バンクーバーは浪花のお嫁をお迎えして、今のところは上天気。涼しくてさわやかで、美しいバンクーバー。あと一週間続いてくださいね!

3日目にもなると、もうオイラの頭の中にあった「イメージ浪花嫁」はどっかに消えてなくなっちゃったからフシギ。一つ言える事は、彼女はもうこのまま「バンクーバー人」に収まって、自然にここで翻訳をしながら、サポート軍団に囲まれて「美人売れっ子翻訳家」になれちゃうみたいな雰囲気です。お嫁、もう半分くらいは「お嫁の夢」はかなっている気がしますよ〜。

明日はバンクーバータイムでロングウィークエンドの前の金曜日。もしお天気がよかったら、子供たちを招いてジャグジーPartyとしゃれ込もうとおもっています。そして、週末には一泊でシアトルの旅。

気blogランキングへ   ←中間報告でした。StayTuned ♪ プチリとありがとね。 Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月29日 (水)

それでもいいわ、ルンルン♪

拝啓浪花嫁さま

浪花嫁とご対面しましたよ。ジュニアにもあってイッパイかきたい事はあるけれど、時間がないの。仕事にいって、夜は遅くまで遊んで。だから、ご対面記事はちょっと、お楽しみということで、今日は先日会社で思った事ね、、、、会社のAndrewの車にのせてもらって帰宅した。私は大きな大きなジムバッグと、自分ではガーベッジバッグと呼んでいる何でもポイポイ入れるバッグを持っている。ちょっと話はそれて、いつもこのバッグを持ち歩いている理由は、バンクーバーは雨かと思うとすっごい日差しになったりで、必ず野球帽みたいな前に日差しがグンと出ている帽子を持ち歩く。雨でも滅多に傘はささない。それからサングラスは必ず持ち歩く。ないと運転できない。それと、いわゆるパースというもの。財布や携帯や手帳や、その他諸々がその中にはいっている。タバコをすっていた時はこの上に、シガレットケースにライターになどなどが入っていたし、それから読みかけの本。それから、ブロガーだからカメラ。サンスクリーン。寒いかもしれないから、カーディガン。毎日バッグを変えたりはしない。

話を元に戻して、要 は二つの大きなバッグを、この小柄なアジア人の女性が両肩に担いで ノッポの手ぶらの白人の男性の横を、チョコチョコ歩いて駐車場まで行く訳だ。彼はそれがとっても嫌だったみたい。知らない人がみたら、「なんて、男だ!」って思われるからだそうだ。でもこのAndrewはゲイなんだけどな〜??え?関係ねーってか?マイハズもこの手のことはとてもいやがる。

オフィズにシュレッダーにかける書類をポイポイ入れる箱があって、それを私がチョットずらそうとした時に、横を通った社長のポールがヒョイと持ち上げた!私は思わず「Oh no! I will do it.」と言った途端に周りはシーン。だって、あんなお年寄りにそんな〜、重たい物を〜、と思った私が悪かった。(もしかしたら、オイラと変わらん年齢かもね?でも、見た目がね、お年寄りなんだもの。)後からサラが私を呼んで言うには、「あれはない、ポールの自尊心を傷つけた。」んだそうだ。

ある時はブライアンとリックがふざけて、じゃれあって、取っ組み合いをしていて、女たちは回りでヤイのヤイのと見ていたんだけど、オイラの体はかってに、この取っ組みあいに向かって突進していて、リックを払いのけブライアンを自由の身にしてあげた。そしたら、またみんなで、私はブライアンの自尊心を傷つけたと言う。

ふーん、男女平等って何? だって、社長のポールだって、自分のコーヒーは自分で入れるし、コピーだって自分でとるし、、、、ううん、別にうちの会社は小さい会社でもなくって、一流大会社なのよ?それでも、男たちは、女たちが昔していた事を、自分たちでやってるじゃん?でもって女たちは男たちを助けたりしちゃ〜、彼らの自尊心を傷つけるからいけないんだね?

うん、わかった。重たいものを持ってもらったり、席譲ってもらったり、ドアあけてもらったり、おごってもらったり、別に不満はないのよ、私。いいわ、勿論それでもワタシ♪♪ルンルン♪

気blogランキングへ   ←てなわけで、ルンルン女に応援よろしく、ありがとね。 Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

友人アレコレ

拝啓浪花嫁さま、

あ、ちょっと驚いた。出発当日にブログUPしてくれたのね!感激で〜す。チョー忙しい最中にありがとね。

でも、すっごくよくわかるな〜。シュート女も昔は飛行機や空港が大好きだった。(今でもわりと好き。)出る直前までバタバタと仕事をこなし、TODOリストを片っ端からかたづけ、チェックインが住んだ時点で、ホ♪荷物はチェックインしてしまって、身軽♪それで、空港には銀行も郵便局もトイレも、CoffeeもRestaurantもなんでもあるし、楽な椅子もあるし、あの頃は喫煙もそんなに大変じゃなかったし、ホッと一息、コーヒーのんでタバコをすって、そして、これからの時間はゼ〜ンブ私のもの。食事もでるし、飲みものもでるし、眠たくなったらねて、本を読みたかったらず〜と読んでいていいし、面白そうな映画をチェックして、、フニャフニャ、、、ムニャムニュア、、あ〜眠くなった。

大昔のお話。昔はね飛行機のなかは喫煙席ってのが後ろの法にあったんだよ。それで、プカプカすごい喫煙者だったオイラは、いつもヘビースモーカーのおじさんたちと一緒に後ろの方にすわってた。で、昔はよくNorthWestにのっていたんだけど、ま〜、フライトアテンダントの方たちの恐ろしいこと。着席サインとかがでると、タバコ消さなくちゃいけないのは勿論。でもなかには、ジタジタいつまでもすってる日本人のおじさんがいて、そうしたら、大きな大きなズータイのフライトアテンダント(スチワーデスと昔は呼んでいた。)が「お客様、申し訳ございませんが、おタバコを消して、、」なんてJALみたいにヤワじゃなくて、「Put it Out!」ってなぐあいで、客に命令しちゃうんだ。あの頃も、日本のカスタマーサービスはたいしたものだったな〜。

それよりね、まだ会ってなお嫁だけど、バンクーバーに12年以上住んでいる私より、バンクーバーにたくさんのお友達がいることにビックリしているの。こちらに来てから10年はカナダの中でカナダ人みたいに暮らしていたオイラ。日本人のお友達いなかったな〜。それなんだけど、外国に住むと、日本人だからというだけでチョット親しくなったりするけれど、それがやっぱり続かない。マイハズの友達が知り合いの日本人を紹介しようとしてくれた事もあったっけ。日本人というだけで、日本では友達になったりしないよね。どこにいてもオンナジ。かと思うと、日系社会の中だけでどっぷり暮らす事も可能な街。それに、今じゃインターネットで友好を深める事もあるもんね。あかねさん、お仲人役ありがとう。毎日おしゃべりして、なんだかもうすっかり知り尽くているような気持ち。

このブログがUPする明日には、多分もうご対面すんでると思うのよ!じゃ会社から電話しま〜す。

人気blogランキングへ ←カウントダウンも最後になった!読者のみなさま、ポチリと応援ありがとう。
Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月27日 (月)

いよいよカナダにお嫁入り

拝啓シュート女さま

シュート女さまぁ、いよいよ今日カナダにお嫁入りでございます。

もう準備万端ね・・・ってお思いでしょう。いえいえ、まだバタバタしちょります。

お留守番のダーリン用の食品の買出しやら、クライアントへの連絡、銀行・郵便局の用事など、リストを見ながらひとつひとつやっているところ。働く主婦(←「主婦」という意識はあまりないけれど)のお出かけって大変ね。

でも飛行機に乗っちまったらこっちのもの。あと数時間だぁ。頑張りますわい。

初対面はどんな感じになるのやら。ワクワクしておりますわよ。

本当にこうして旅立てることに感謝感謝。お嫁&ジュニアが健康であってこそ旅立てるのだし、ダーリンが優しく応援してくれるから気持ちよく旅立てる(ダーリン、本当に有難うね!)。またダーリン・お嫁の親が元気でいてくれるから後顧の憂いなし。これは本当に有難いこと。普段は質素の生活をしているけれどちゃんと旅費が払えることも有難い。

ほんの数ヶ月前には存在さえ知らなかったシュート女さまというすてきなパートナーと出会え、カナダとの縁が深まったことも有難い(あかねさん、仲人役有難う!)気持ちよく居候させてくれるおおらかな友人がいてくれることも有難い。いつも運転役・子守役をかってでてくれる優しい友人がいることも有難い。あぁお嫁は幸せもんだぁ。

ではもうすぐお会いしましょう。

人気blogランキングへ ←もうすぐ感動の初対面!応援プチリよろしく!Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月26日 (日)

またまた’もどき’が咲きました。

拝啓浪花嫁さま、

やること全部やって、しかも満足のゆくできで、あとは「お楽しみ」へ向かってカウントダウン♪言うことないね。シュート女は瞬発力(だけ)すごくって、アトサキ考えずに飛び出して、ちょっと厄介になってくると続かない。50m走は得意だったけど、持久走(マラソン)はビリで嫌だったな〜。瞬発緑のシュート女と持久力のお嫁、怖いものナシ!とはっきり宣言!

さて、1年前のブログを覚えていらっしゃいますか?コスモスもどき 驚いちゃった。だって今日、うちのお庭にモドキが咲いてるのを発見して、去年のブログを検索したら、丁度1年前の8月26日。きっかり1年前なんだもん。自然って凄い。ちっともかまってやらない我が家のお庭。それでも、ちゃんと今年も咲いた。でも、去年のたくさんなった、魔法の果実 は不作だった。冬も夏も例年にない妙な陽気だったし、ユニオンのストライキは今でも続くバンクーバー。

それでも、バンクーバーは「世界で一番住みやすい都市」The Most Livable City に今年も選ばれた。一位バンクーバー、二、三、四、とオーストラリアの都市が続き、五番目のトロント。基準は、リンクしたTheVancouverSunの記事でも分かるように、低犯罪率、低くいテロの危険度、生活の安定、交通機関とうの充実などがあげられているんだけど、自然の恵みもあると思うな〜。暑くない夏、カラリとキラキラした夏。住みたいと思う人沢山いるんじゃない?しかし、「NO.1」を維持するのには相当な努力が必要。だって、この街は目に見えて、ドンドン成長(?)していて、大都会が好きな、アーバンなシュート女にはうれしいことで、大きくなったと言ってもNYだのTokyoのように、大きくなりすぎちゃうことはない。というのも、オーストラリアもカナダも歴史の浅い国だから、”Big Buzz Cities”にはほど遠い。

Cost Of Living (生活費)を基準に考えると、スイスの都市がバンクーバーを抜いている。世界で一番住みやすい都市 でもな〜、スイスに行った時、「なんて物価が高いんだろう?」って思ったがな〜?

後一つねると、出発日。Have a safe flight!

人気blogランキングへ ←じゃ、世界で一番住みやすいバンクーバーでお待ちしてまっせ!
Banner_04

 

 

| | コメント (0)

2007年8月25日 (土)

心晴れ晴れカウントダウン

拝啓シュート女さま

ホホホ・・・昨日金曜日、旅行前の最後の仕事を提出いたしましたぁ~~。そりゃ張り切って丁寧に丁寧に仕上げたのでクライアントからお礼のメールが来ましたよ。いつもいつもこうじゃなくっちゃあきまへんなぁ。

これで心晴れ晴れカウントダウンができるっちゅうもんです。嬉しい。

子どもができてからはいつも旅行前はハラハラドキドキ。だってシュート女さまもご経験があるはずでしょう、子どもの病気とケガだけは予測できませんもの。旅行前は「どうぞジュニアが保育園で病気をもらってきませんように。ケガをしませんように」と祈るお嫁。

でもね、親孝行なジュニアはいっつも元気。そしてだらしないのは親のほう。旅行前には必ずアクシデントがあるのよねぇ。

旅行前夜にダーリンと大喧嘩をしたこともありましたなぁ(→出発前にやっと仲直り)。旅行二日前にお嫁は自転車から落っこちて腕にひどいケガをしたこともあったっけ(→大型絆創膏と抗生物質をたっぷり持参しての旅行となりました)。ダーリンが椎間板ヘルニアの診断を受けたこともあれば、出発前夜にお嫁は突然じんましんが出て救急病院に駆け込んだというトホホ事件もありましたわ。

なんでも物事を良いほうに取るお嫁。きっと旅行前のアクシデントは安全で楽しい旅のための「厄落とし」なのよ~~。

もちろん今回も厄落としがありましたわよ。ダーリンが夏風邪でダウン。そしてお嫁はなぜか「いちじくアレルギー」に襲われちゃいました。ねぇねぇ、いちじくがアレルギー症状を引き起こすことがあるのをご存知でした? お嫁はあのプチプチ感が好きでこれまでにそりゃたくさん食べていた。なのになのに今回初めてアレルギー反応が出ちゃいましたよ。咳が出る、顔がポッと赤くなってむず痒くってたまらないって具合。夏バテのせいでしょうかねぇ?

ともかく今回も無事(!?)に厄落としをしたので、きっと楽しい旅になるはず!

いっぱいおしゃべりして、いっぱい一緒に歩いて食べて遊びまくりましょう。ブログの方向性やら平和&環境プロジェクト、タイムマネジメント、9条を守る会etc.話題は尽きないはず。お嫁はとろくてドン臭いけれど実は秘められた体力がありますのよ。瞬発力では負けるけれど持久力ではいい勝負のはず。フフフ・・・シュート女VS浪花嫁のがちんこバトルが楽しみだぁ。待っていておくんなはれ、シュート女さまぁ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・ポッドキャストで「英語筋肉」鍛錬中。

・パラグラフ・ライティングテキスト実践編。

・インターネットで関西にある面白そうな翻訳塾を発見。帰国したらリサーチして勉強会に参加しようかなぁ。

人気blogランキングへ ←もうすぐ感動の初対面!愛の感動のその日をお楽しみに!Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月23日 (木)

時間の配分

拝啓浪花嫁さま、

日本の’酷暑’のニュースアチコチからきこえてきますよ〜。大阪も東京も凄いらしいね。なんてのんきな事言っているオイラは幸福もの。本格的な雨はまだ、そして、一寸秋っぽい空気。今のところはとってもいいよ。だから、のんびり充電しにきてちょうだい。読みたい本をイッパイ抱えて夢の地バンクーバーへ。本を読んで、美味しいもの食べて、、、、なんて考えている時、幸せ一杯でっっしょう?そうそう、お化粧の仕方、教えてね。マジでやったことないからね。

お嫁の時間の使い方をみてると(聞いていると)、なんで、仕事に子育てに勉強に読書に料理にブログに映画に、と色んな事が同じ24時間のなかで出来るのか、いつも不思議に思っているのよ、実は。タイムマネージメントなんてコースに会社から何回行かされたか分からないけれど、オイラはなんて、“少しのこと”しかできなんだろうと、つくづく思う。

オイラがボランティアをしている日系グループ、それは起業家のあつまりなんだけど、昨日そのミーティングに行ってきた。と言っても、そのグループの中で何か新しい事を企画しようと集まった3人組。自分の事業も持っていて、一人(男性)は4人の子持ち。オイラ以外の2人は凄い勉強(下調べ)をしてきている。もう一人の彼女ときたら、アイデアの宝庫。仕事もして、焼き物もして、お野菜作りもして、縫い物もして、編み物もして、ブログも書いて、料理もして、おまけに、細かく日本の”流行”もチェックして、だから、ポンポンとアイデアが出てくるの。オイラなんか、なんだか圧倒されて、なんであのミーティングにオイラがいるのかな〜、なんて思って、よく考えたら、言い出しっぺはオイラなんだよね〜。

もう皆様、お分かりでしょうが、後先考えずに始めるタイプ。この間、VancouverAsianFilmFetivalってグループのボランティアにメールおくったっていったでしょ?でも、もっといいのを見つけたの。バンクーバー9条を守る会 。コッチの方が、シュート女が観たいmottaListの映画を提案しやすそう。映画だけではなくて、こういう人たちと交流を深めれば、バンクーバーにいながら、反核活動ができると思うの。かわいい孫姫のベィビーが大人になるころ、やっぱり世界は平和でいてほしい、と心から願っちゃうばーちゃまです。

どうして趣味がないのか、趣味を持たないのか、といつも色んな人からいわれるんだけど、ダメなの。それならボランティアって思っちゃう。もし、ピアノをならうなら、ピアニストにならないと。といったら、金が絡まないとダメなのか?と言われたけれど、確かにそうなの。嫌な性分してるんだわ、わ、た、し。

人気blogランキングへ ←お嫁のように色んな事をこなしたい。応援してね♪
Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月22日 (水)

ほほ~っと納得

拝啓シュート女さま

暑いぜ日本!熱いぜシュート女さま!熱いメッセージをありがとうございます。

『覚悟して体力付けて来てちょうだい』とのこと。ご無体な・・・。この酷暑日本で体力を付けるのは不可能でございます。暑さでヨレヨレお嫁は涼しいカナダで熱いシュート女にヨレヨレになるのではないでしょうか。

「産学協同」って初耳。インターネットでちょこっと調べたことだけど、これって良いことじゃないんですかい?どうして反対なんだろう? お会いしたときに熱くレクチャーしてくださいな。

さてシュート女の熱いブログとは反対にお嫁のブログはまったりブログでございます。いえね、昨日「ほほ~っ」と思ったことがあったのよ。

昨日、お嫁は実に久々に近所のデパートの化粧品売り場へ。お嫁はK社(有名よ)のアイブロウペンシルがお気に入り。もう残りわずかになったから買いに行ったの。

あら~びっくり。前に行ったときには売り場の真ん中にドンとあったK社のカウンターが、なんとすんごい隅っこの小さなスペースに移動している。以前、売上額に応じて場所・スペースの大きさが決まるって聞いたことがあったから、「こりぁK社、だいぶ売上が落ちているのね」と思いましたわ。

K社のカウンターにはおばさま美容部員がポツンとひとり。確か前は三人いたはず。人員削減ね。

ペンシルを買ったついでに口紅も買っておこうかなって思って「口紅を見せてください」と言ったところ、美容部員おばさまは「はい、こちらが新色シリーズです」って5本ほど出してきたの。お嫁にやぁ化粧品を選ぶ眼力などおまへん! だからいつも「プロから見て似合うなって思う色を選んでください」とお願いすることにしているの。

そう言えば大抵の美容部員の方は張り切って選んでくれるのよ。前回口紅を買ったボビイブラウンでは「お塗りしましょう」ってさっと椅子を出し、「失礼します」と肩にケープをかけてくれ、ささっと油紙で皮脂を取ってパウダーなどをはたき、お嫁じゃ選ばないようなハッとする面白い色を塗ってくれたっけ。

なのにK社の美容部員は「こちらが新色です」、「新色が人気です」、「新色はきれいです」の「新色」一点張りでなぁ~にもアクションなし。

これじゃぁ買う気はしまへんで。

「新色」って言うだけで人は購買意欲を刺激されるものだろうか? 「新色を何がなんでも売れ」って上からの命令なんだろうか? そもそもこの美容部員さんは私に売る気があるんだろうか?

などなど「?」が頭のなかを飛び回りましたわよ。とうとう口紅は買わずじまい。

あぁいう販売姿勢だから 売上が落ちたのか、売り場の隅っこに追いやられたからあぁいうやる気のない販売姿勢になったのか・・・。どっちかなぁ。ともかく妙に「ほほ~っと納得」したお嫁でありました。

えっ、「上客」に到底なりそうにないお嫁だからやる気のない販売姿勢になったかも、って。ウ~ンそれはあり得ますな。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・ポッドキャストで「英語筋肉」鍛錬中。

・パラグラフ・ライティングテキスト実践編。

・免疫関連の資料・データ多読中。

人気blogランキングへ ←熱いシュート女に負けない熱い嫁になりたいッ!応援してね。Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

どこで、どうしているの?

拝啓浪花嫁さま、

本当に浪花嫁とシュート女で何が出来るのか、ない知恵しぼって考えてみよう!ドンドン日本の若者や、世界中の人々に知ってもらわなければ、、。私の”観たいリスト”や”読みたいリスト”はドンドン長くなるばかり。それに、やっぱり行も、発信もしないと。読んだり観たりしたものを広める役割もしていかないと、世界平和はきやしない。サミット、遊んで語って考えて!忙しくなりそう!お嫁、覚悟して体力付けて、来てちょうだいよ!

Car 昨日はSummer Of Love から40年、、なんて言ったって、誰も分かりゃしないだろうけど!今から40年前(ケ!なんで〜?タイムマシンじゃあるまいし、一体時はどこへ行っちまったんだい?オイラもあの頃には青春(決して楽しいモノじゃなかったけれど、、)していて、世界平和を願ったヒッピー全盛期。あれは、しつこいようCar2 だけど40年も前のこと。で、バンクーバーのキッツラノでは”40thアにバーサリー”のもようしものがあったの。4thAveは歩行者天国になって、バンドの演奏があったりしたので、マイハズと一緒に行ってみた。あの時代の車がイッパイ飾ってあったなかで、こういうヒッピー車もありました。よく見ると裸の女と男がビーチにいるでしょ?ジョンとヨーコの時代だよ。といっても今はもう、政治色も平和も何にもなく、ただのメランコリックなお祭りだったみたい。キッツにはあの頃から続いている、とっても美味しいベジタリアンレルトランがあるし、レックビーチは全裸OKというか、全裸でないとダメな場所もあって、何となくヒッピーのなごりは今でもあるけれど、今じゃ高級住宅地。あの頃、つまり40年まえは、”ベトナムに平和を!”と世界は叫んでいたのよ。アメリカはあの頃だって、どこにでも出かけて戦争やっていた。そして、戦争に行きたくないアメリカの男たちは、カナダに逃げてきた。あの頃のヒッピー若者たちも今じゃオイラと同じくらい歳をとって、どこでどうしているんだろう?あの頃、世界平和を叫んでいた日本の学生さんたち、今、どこでどうしているんだろう。

オイラはいつも思う。団塊の世代の人々が若かった頃、色んなことを考えたり、行動したりしていたんじゃなかったっけ?女性解放運動も、世界平和も、産学協同に反対したり、何らかの形で何かを考え行動してたんじゃなかったっけ?今は会社のお偉いさんになっているオジサマやオバサマだって、学生運動してたんじゃなかったっけ?子育てにおわれ、生活かかってドンドン学生マインドから社会人マインドになって、家族の責任を背負って過ごした40年。そうだよね、あの頃は”若気のいたりで、どうも、、、”なんちゃってんのかもしれないね。それはそれで、よしとしよう。でもさ〜、子育ても終わった今また、子供や孫のために、というより、そ自分のために、”世界平和”を考えてみちゃどぉ?

今ある程度の経済力があって、もしくは地位がある立場にいるんだとすればなおのこと、貴方の行動と発言は、とっても重みがあると思うのよ。学生だった貴方が教授になってる、進入社員が部長や社長になってる、インターンが医者になってる、それに校長先生になってる人もいるでしょう?40年の重みをもう一回振り返ってさ〜、自分が”今”何が出来るか考えてみてよ?お金の寄付だけじゃなくてね、ちゃんと、声も出してね!9条守り抜くのは私たち大人になった者たちの責任だよ。それでなかったら、あの頃の学生運動魂が泣くぜ!おい!オイラももう一回、今なにが出来るか、考えてみるからね。

お嫁、なんだか、今日はオイラと同世代の大人へのメッセージになっちゃったよ。

人気blogランキングへ 来週の今頃はお嫁はバンクーバーにいるんだね。指折りカウントダウン、お嫁が無事に仕事を終えて来れますように!応援おねがいいしま〜す。Banner_04

 

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

なにかできることは・・・

拝啓シュート女さま

ストはまだ続いているのかしら? 確か10年前にそちらに行ったときもスト中だったっけ。今回と一緒のゴミ収集のストライキ。しかもそのとき、居候していたお宅ではホームウェディングという一大イベントが。そりゃゴミの量は半端じゃありまへんでした。ガレージに山積みされるゴミ。凄い光景だった思い出がありますわ。

ゴミを捨ててくれていたけなげ&奥ゆかしいカナダのお兄ちゃま。しかも格好いいのでしょ? 会いたい・会いたい・・・・会わしておくんなはれ(←子連れのおかあちゃんが会ってどうするねん?)。

またまたシュート女さまにも観ていただきたい映画を観てきましたわよ。Mottaさんもリストアップされていたヒロシマナガサキです。

本当に胸が痛くなる映画でしたよ。辛い辛い。目を背けたくなる映像も辛いし、淡々と冷静に怒りと悲しみの言葉を紡ぐ被爆者の方々の姿も辛い。

一人の証言者の方が「国は私たちが死ぬのを待っている」と静かに訴えられる姿にも胸がズキン。「はだしのゲン」の原作者の方も証言者として出演されていましたよ。全米のケーブルテレビ(HBO)で8月6日から1ヶ月間放映されるそうですから、シュート女さまもご覧になられるチャンスがあれば嬉しいのだけど。

映画館から出てきてもダーリンもお嫁も沈黙。言葉が出ないのよね。湧き上がってくる悲しみと怒り。「なぜ」「どうして」という疑問ばかり。広島出身で原爆については小学校からきちんと学んでいるダーリンでさえも衝撃だったよう。

でもね、証言者の方々の穏やかな優しい表情に人間の強さ・美しさを感じました。地獄を見た人は果てしなく強く・優しくなれるのね。

政府よ、知らんぷりせずにちゃんと過去と向き合って、国として国民にすべきことをきちんとして欲しい。唯一の被爆国であることを自覚して核兵器廃絶に向けてリーダーシップを発揮して欲しい。どこかの大国がごちゃごちゃ言ってきたら「なんやてぇ? なに抜かすんやぁ。うっとこにやぁ憲法第9条があるんじゃ」と凄むぐらいの気合が欲しい。

ねぇ、シュート女さま、私たちも被爆国日本の一員。きっとなにかできるはず。サミットでなにかプロジェクトを考えましょうよ。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・ポッドキャスト( eChat Vancouver)で「英語筋肉」鍛錬中。

・パラグラフ・ライティングテキスト:なぁ~んかすごく基礎だから「小学生でもないのに」とも思うけれど、基礎が大切だから黙々と問題に取り組んでおりまする。

人気blogランキングへ ←今日も日本は暑い暑い!暑くプチリといきましょうか!Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月19日 (日)

長引くUNION ストライキ

拝啓浪花嫁さま、

なんだか、逃しているものがすっごくあるようで、くやしいな〜。motta君のブログで、まとめてくれた映画と本のリスト映画 と 本 がアニメに広がって、ドンドン”いつか読みたい観たいというリスト”がふくれあがる一方だ。それにしても、こういう映画なんかどんどんサブタイトルをつけて、海外に送り込めばいいのに、そうしたらオイラが観れるだけでなく、世界に戦争の恐ろしさを知らしめる事ができるのに、、。などと考えて、Asia Film Festival のサイトをチェックして、なにをやるのも、よく考えずに初めてしまう、オイラの癖で、ボランティアーのウェイティングリストに乗せてもらうために、メールを送っておいた。でも、なんだかAsiaといってもチャイニーズ系のグループみたい。去年のフィルムをチェックしたあ、”電車男”一つで、あとは全部チャイニーズ系。それにあんまり、オイラの目的にはあわないかもしれない、、ような映画ばっかりかしら?ま、いいか。いやならやめりゃいいさ!これね、この調子で始めたブログ、すっごく好きになったじゃない。アニメは日本の誇れる文化。こういうのをドンドン英訳して、世界にひろげてほしいよ〜。お嫁、翻訳って文化をつなぐ大事なお仕事だね。

ところでね、オイラは”ナガラ”ではないと思っていたけど、ラジオはやっぱr”ナガラ”になるよね。平日の朝はジムでCBCのニュースを聞きながら、ワークアウト。そして、今日からはeChatVancouverを聞きながらする事にしたのよ。知らない言い回しがイッパイ。楽しいね。教えてくださり有り難う。

さてさて、長引くストライキ。カナダのなが〜いストライキで有名だけど、五週目に突入しようとしている今日この頃。ゴミの収集、そして、子供がお休みの夏なのに図書館、コミュニティーセンター、プール、デイキャンプ。Cityの組合が絡んでいる物はゼ〜ンブお休み。しかし、あんまりモンクを聞かない。

何年か前に何ヶ月もバスが止まってしまって、’こんな事があるんだ?’って思ったのを覚えているけれど、今度はゴミだよ、ゴミ。臭くなるゴミ。ネズミだって、出るかもしれないじゃないの。それにしても、カナダ人は辛抱づよいっていうか、なんと言うか、どこにもゴミは散乱していない。勿論お店や会社は、ゴミ収集をCityに頼ってないから大丈夫だけれど、住宅街でもゴミがないんだよ。うちもそうだけれど、物置の中とかガレージとかバックヤードに隠しているんだと思う。それにしても、うちには店子もいる事だし、なんとかしなければと思っていたら、一軒一軒チラシをくばっている男がいた。賢い商売人。大きいゴミブクロ一つ$5(500円)で捨ててくれる。うちなんか、10個か15個もあるから、$50(5千円)以上かかっちゃうよ。でも、なんて賢い商売だ?

早速電話をして予約をいれた。そして、今朝のこと、うちの馬鹿でかいゴミのコンテイナーと小さなコンテイナー二個を袋に移そうをしたマイハズが、”ご、ご、ゴミがない!!!’って驚いた。そして、予約をキャンセルした。う〜ん、うちにの店子はいい奴で、おそらく何日分ものゴミを車につめて、隣町のゴミ収集所まで捨てに行ってくれていたんだよ。それも、大家の私たちに何も言わないで。珍しいカナダ人。奥ゆかしいカナダ人。それにしても、なかなか出来るもんじゃないよ。若くて、カッコイイカナダの男なんだ!お嫁こんど来たら見せてあげようか?え?いらないって?

一つだけ、ごミストでいい事があった。我が家は、”コンポースト”を始めた。生ゴミをためて、うちのBackBakYardの奥の方にある、”コンポースト”の箱まで捨てに行く。そして、その上に芝とか落ち葉をかぶせておくと、堆肥が出来るらしい。

人気blogランキングへ ←ゴミやさん、早くきてちょうだいよ、とつぶやくシュート女に応援お願い♪Banner_04

| | コメント (1)

2007年8月17日 (金)

あなどれん、日本のアニメ

拝啓シュート女さま

おいたわしやぁ、シュート女さまぁ。ブログを読んでいてお嫁まで「アイタタタ・・・」と叫びましたよ。それにしてもカナダの医師たちはなんとのんびりしていることでしょう。

先日のジュニア前歯折り事件のとき、「救急病院に行った」と書いたと思うけれど、実はその救急病院では診察を断られたの。「うちの救急には歯科はありません」って。受付のおねぇさんにそういわれたときにゃぁお嫁半泣き。だぁってそうでしょ、愛する我が子が口から血を流しているんだもの。でもね、「このすぐそばに『夜間緊急歯科診療』をしていくれるところがありますよ」と教えてもらったのでホッ。で、さっそくそちらに直行。

もう有難いのなんのって夜間にきちんと診てくれるんですもの。そこは「休日緊急歯科診療」もしてくれるそう。あぁシュート女さまをお連れしてあげたい。

いろいろ問題はあるけれど、やはり日本の医療制度はそこそこ健全に機能しておりますなぁ。本当に有難いことです、はい。

さて、話はころりと変わりまして、今日の話題はアニメ。シュート女さまはアニメとか漫画がお好きかしら?

お嫁は実は「アニメなんぞ子どもだまし。あんなのに夢中になる大人って・・・」などと思っていたの。ところが昨日ジュニアと一緒に映画を観にいって大いに認識を改めることになっちゃった。

ポケモン映画(ポケモン映画公式サイト「ディアルガVSパルキアVSダークライ」)を観てきたの。あらぁ~、大人にも十分見ごたえがあるじゃないですかぁ。最後なんてお嫁は感動して泣きそうに。あとでダーリンに「あのね、泣きそうになっちゃった」と言うと、ダーリンも「実はボクも」ですって。感動巨編とかいわれた「硫黄島からの手紙」を観ても「ふん、もうひとつやなぁ。クリントはまだまだやなぁ。勉強が足らん」とか言っていたのにね(←これ読んだら大監督クリント・イーストウッドは泣くでぇ。まぁ読まんけれど)。

なんでも食わず嫌いはあきまへんなぁ。

今日はお嫁の夏休み。昨日までジュニアの保育園は夏休みだったので、お昼間はジュニアと大いに遊び、夜に仕事をするという二重生活(←お嫁は保育園の夏休みをコロリと忘れて大きな仕事を受けてしまっていた)。楽しいけれどやっぱりしんどかったぁ~~。今日はジュニアは保育園。仕事も出したし今日はゆっくりするでぇ~~~。

来週にあと1本仕事をしたら・・・フフフ・・・カナダざんす。バカンスざんす。シュート女さま、待っていてね。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」の総復習。30本をじっくり1本ずつ吟味中。

・お気に入りのポッドキャスト(ポッドキャスト 英会話 eChat Vancouver)で「英語筋肉」を鍛えているところ。少しずつだけど英語筋肉が付いてきた感じ。

人気blogランキングへ ←今日も日本は暑い暑い!暑さにめげずにプチリといきましょう!Banner_04

| | コメント (3)

2007年8月16日 (木)

お待たせ「歯事件」

拝啓浪花嫁さま、

Kさんと縁もゆかりもなかった事がとても残念。10年前だったら、私はもうバンクーバーに住んでいたし、それに帰省するのは東京だし、素敵なお友達になれたはずの方、会えなかった事がとても残念です。大事なお友達が亡くなったショックはおおきいよね。ええ、ええ、Kさん、心からご冥福をお祈りいたします。

ついつい日常のなんでもない出来事にかまけて、大事なお友達と疎遠になってしまうのは、とても嫌。ブログを始めてよかったと思うのは、日常が流れて,すぎて行ってしまわない事。こうして、ペンをとればじゃなっくって、指をうごかして書いている時は、何かを感じ考えているわけで、それに、日本の友人ともKeepInTouchが可能で、友好を深めて行けるでしょ。例えば、motta君とお嫁はもうお友達みたいになってるし、私はmotta君のブログをとうして、昔の友人さぶたさんと色々語っているもの。あかねさん/ようこさんとも、ブログを通して知り合ったし。いい事だらけ。これからも、よろしくね、相棒♪

ずっと先送りになっていた「歯事件」。日本ではジュニアがベッドから落っこちて前歯を抜く事になっちゃった頃、ここバンクーバーでは、サクランボを食べながら仕事をしていたシュート女は、口の中でサクランボをアチコチまわして種をよけようとしていた訳だけれど、、、、ウ!っと思った瞬間に、オッチョコチョイのこのオイラ、目が白黒なっちゃって、口の中でいったい何が起こっているのか、ウワウワウワ状態。気がつけば、サクランボの種を奥歯でギシっとかんでいて、奥から二本目の下の歯がボロっとかけて、口の中は歯のかけらと、サクランボの実と、サクランボの種が、洗濯機の中のようにグチャグチャになって、驚きと傷みとでみーんな一緒くたに飲み込んじゃって、その欠けた歯がギザキザになっていて、ものを食べるたびに舌を傷つけ、もうオイラの顔は何がなんだかワカラン状態でつらかった。というのも、アレルギーで、目、耳、鼻ともうすでにグジャグジャに痒いやら痛いやらだったでしょう?そこへ持ってきて、おまけに今度は口の中までこんな状態。首から上はまったく不愉快きわまりない状態になってしまって、、、

その場で手が電話にのびて、歯医者に電話をしたんだけれど、最初のアポが二週間後といわれ、数日がまんしたけど、もうダメで、また電話したら次の日のアポに切り替えてくれたんだけど、これが不思議?どうしてそんな事ができるのか?オイラの歯医者は3人の女のDentistがいるんだけれど、今はなんと夏休みで一人しか働いていてないのね、ウ〜ン、カナダ!で、仮治療でギザギザはなくなったんだけど、本治療にあと二回行かなければならなくて、最初の予約が9月の下旬、でその次が10月の一周目。これってあり〜?すごい、待たされかた!

歯が1/4くらいかけてしまったので、Inlayにしましょう、という事で、昔から丈夫な歯の持ち主で、このInlayってのがなんなんだかはわからないんだけれど、一回目の予約で型をとってLabに送って、二度目の予約でそれをはめてもらえるらしい。大体オイラは親知らず(WithdomTeeth)なんて一本もないから、親知らずの苦しみもなかったし(これを言うとみんな、Withdom知恵がないからだ!という。)、こんな災難は初めて。皆様、サクランボ、または種の抜いてないオリイーブなどを食べる時は、いっそうのご注意をおすすめします。

今日、8月15日(カナダ時間)は終戦記念日。62年前に終止符をうった戦争、もう日本には持ち込まないように、そして世界のお手本になって、世界から戦争をなくしましょう。くどいようだけれど、いつまでもいいつづけましょう。

人気blogランキングへ ←戦争はモウイヤ、くどくてもイヤ!そして、プチリの応援はいつまでも!Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月15日 (水)

有難う、Kさん Part2

あらぁ、また間違って「下書き」にするつもりが「今すぐ公開」を選択しちゃったぁ。まだ動揺しているせいかも。

シュート女さまとは縁もゆかりもないKさんだけど、「お嫁つながり」ということでシュート女さまもKさんの冥福を共に祈ってくだされば嬉しいです。

人気blogランキングへ ←応援してくだされば嬉しいです!Banner_04

| | コメント (0)

有難う、Kさん

拝啓シュート女さま

今日は陰気な浪花嫁でございますがお付き合いくださいな。

昨日知人の訃報が入ってきました。孤独死でまだ原因不明なのだとか。なんともいたたまれない気分です。

彼Kさん(日本人)とはカナダで10年前に知り合ったの。ファッション業界で活躍していたKさん。スタイリッシュで華やかで、とんとお洒落に疎いお嫁とはぜ~んぜん共通点がないのになぜがウマが合って兄妹のような仲良しに。

その後、彼は業界から足を洗って東京のお洒落なバーのオーナーへと大変身。お嫁独身時代は東京-大阪間でよく長電話をしたり、東京に遊びに行くたびにバーに行ったりしていたの(←バーはファッションやメディア関係の常連が多く、そりゃダサダサお嫁の存在は浮いておりましたがな・・・)。だけどお嫁の結婚・出産・子育てですっかり疎遠になり、つい先日も「Kさん、どうしているかなぁ。なにか東京に用事ができないなぁ。用事を作って遊びに行こうかなぁ」って思っていたところ。

あぁそう思ったとき電話をしておけばよかったぁ。もの凄く後悔。

故人の詳しい事情はここに書けないけれど、最近のKさんの生活はあまり幸福とはいえないものだったらしい。もしかして私からの1本の電話が彼の心に小さな小さな明かりを灯したかもしれない、と思うとなんとも切ない気分。もちろん、お嫁ごときが何にもできないけれど、「あなたと出会ったことを嬉しく思っている人間がここに居ますよ」、「あなたの幸せ・健康を気にしている人間が居ますよ」、「あなたにまたぜひ会いたいと思っている人間が遠いところだけど居るんですよ」っていうメッセージを伝えたかった。伝えるべきだった。

好きな人にはきちんと「好きですよ」「大切に思っていますよ」というメッセージをまめに伝えよう、と改めて思うお嫁。

友人・知人・・・そして身近すぎて忘れがちな親兄弟や家族にもね。

いまさら何にもできないけれど、お盆中はきっと霊界とのコンタクトも取りやすいはずだから、心のなかでいっぱいKさんに話しかけている。「Kさんと出会えてとっても良かった。いっぱい一緒におしゃべりして、いっぱい人の悪口を聞くのがホント楽しかったぁ。Kさんほど毒舌が冴えている人をお嫁は知りまへんでぇ。毒舌でちょっと意地悪そうで取っつきが悪いけれど、優しくて淋しがり屋で気配りの人やとちゃんと見抜いておりましたでぇ。お嫁はKさんのこと忘れないからね。ときどきちゃんと思い出すからね。もし良かったら空の上からお嫁のことを『ホンマにちっとも垢抜けんなぁ』って毒づきながら見守ってね。有難う、Kさん」。

| | コメント (0)

2007年8月14日 (火)

今年の夏のお庭♪

拝啓浪花嫁さま、

Tomato

お誕生日おめでとう!愛の30本ノック完了おめでとう!働き者で、時間の無駄をしてないお嫁を見てる気持ちがいい!暑い暑い中で昼寝しているよりも、セッセと働いてその後“愛のケーキ”をいただくなんて、最高のバースデー。おめでとう!

さて、こちらは、そろそろFall(秋)らしい空気になってきたのは先日も言ったけれど、今年の夏はそれにしても短かったように思うんだ。で、例の“身体のお掃除”の12日が無事終了した昨日、チョコにチップスにピザにお寿司(醤油)にみそ汁(味噌)と思い言い切り色々たべて、一寸また“お掃除”が必要かしら?なんて思ってしまった。で、どうして話がピュ〜ンと横跳びしたかというと、私の頭の中ではけっこうつながっていたりするんだけれど、トマト。夏のお野菜トマト。実はオイラはトマトが嫌い(だった)。食べれない事はないんだけれど、自らすすんでってこは絶対になかったし、大きな塊のトマトがお皿にのっていたら、残すか横にいる人のお皿に移すくらいな程度で食べられなかった。でも好き嫌いが多い私にしてみれば、嫌いなものなかでは、好きな方に分類されるかもしれない。だって、どうしてもってなれば食べられるし、トマトスープとかは大好きだし、トマトが薬味に混ざっていれば好きだし。ところが、ふた夏、イヤ3夏まえの夏の事、会社の人が庭で出来たプチトマトを会社にもってきて、みんなに分けた。ま〜、うまかったこと、あまかったこと。これがこんなに長い間生きていて、“トマト嫌い”だったトマトと同じトマトね。ってもんだった。

Tomato_plant

そして、去年はインスタントパッケージのトマト栽培キッドを買って、窓際において芽が出るのを、日がな楽しみにしていたけれど、結局なにも起こらなかった。シュン。で、今年は苗を一つ買ってみた。もう結構大きくなっていた苗を。とおもったら、知り合いから、おまけに4鉢のトマトの苗を譲り受けた。この4鉢はもう緑のトマトまで既についていたので、失敗はないと思ってセッセと水をあげたんだけど、でも最後まで赤くなるまで落ちないでシガミついてるトマトは少ない。それにしても、いくつかのトマトは宝物のような気持ちでたべた。うまい事、甘い事。マイハズのバーガー用には市販のものを。この宝物のトマトはオイラよう。
うちのBackBackYardは雑草畑だから、そこに菜園を作ろうと思えばできないことはないんだけれど、ちょっと毎日お水をあげるには、家のまわりがいいというわけで、トマトと少量のシソとミントを家の周りのパティオのところに転がしてある。シソは赤じそで、これも知り合いの日本人の人に教えてもらったんだけど、マイクロウェーブでチンして乾燥させて、“自家製ゆかり”をつくってみたら、ま〜、なんとチョットしかできないのかしら?あれなら、シソそのままたべたほうがよかったかしらん?来年はこの人に、日本の植木市みたいなところにつれてってもらおう。この人は庭に小さな菜園をつくっていて、何でも自分でまかなっちゃう。ドクダミまであって、それを干したのをいただいたので、それとジャスミン茶を混ぜてアイスティーにしてみたら結構いける味だった。ね、ホラ、だんだんと最初の”身体のお掃除”の話題に近づいてきたのが、みえてきたかしら?そう、お家で出来たトマトにゆかりにドクダミ茶。ふだんから、ピザだのチップスだのチョコだのを一寸控えて、こういうものを好みとする生活ができないものか?

Rantan

さて、これはおまけ。マイハズがソーラーパワーで充電する提灯をかってきた。このランタンは昼間の太陽のエネルギーを蓄えて、暗くなるとボーッと明るくなって暗いお庭にアクセント。 本格的な雨の季節がくるまで、もうしばらくは出しておこう。明から暗の移り変わりの時間に、お庭のジャグジーで本をよみながら、フトみるとこのランタンは少しづつグローをこくしているのです。

人気blogランキングへ ←暑さに負けずプチリと応援ありがとう!Banner_04



| | コメント (0)

2007年8月13日 (月)

働く働く誕生日

070812_150109 拝啓シュート女さま

昨日はピンチヒッターを有難うございました。

実は昨日12日は浪花嫁の誕生日。左の写真はダーリン&ジュニア合作のケーキ、カード、そして家族おそろいのお箸のプレゼントであります。うぅ、二人の男性の愛情がこもった手作りケーキ、嬉しい・・・。

あらぁ~じゃぁ~ゆっくりのんびりとしていたのね、とシュート女さまは思われるかもしれませんが、昨日は「働く働く誕生日」でありました。

今日本はもの凄く暑い。うだるような暑さ。もぅなぁんにもしたくないような暑さでございます。

シュート女さまもご経験があるはず、暑いからってダラダラしていたらよけいに身体がだるいでしょ? だから昨日は「大掃除デー」と決めて家族総動員で掃除をしましたよ。

家全体の大掃除→飾り棚の掃除→ジュニアのおもちゃ・本・工作の整理整頓→ソファカバー・クッションの大洗濯→草木の手入れ→ゴミだし、などなど。

その合間にお昼ご飯作り。お休みの日のお昼はいつも簡単なのに、昨日は勢いで「炊き込みご飯」(←大阪では「たっこみごはん」と発音)と3種のおかずも作っちゃいましたよ。

はぁ~よ~働いた~~。よ~働いたあとのケーキとコーヒーは格別でありました。

でもね、「よ~働いた」っと威張っても、昔のおっかさんの大変さに比べちゃ「お遊び」程度のはず。だってねぇ、本当に昔のおっかさんの仕事量を考えると頭がクラクラですわ。掃除機や洗濯機、電子レンジなんぞないし、子どもの数も半端じゃない。しかもまず「食料の確保」が大変。お嫁はなんと有難い時代にいることよ。

そう改めて実感するのは連日放送されている「戦中・戦後」のドラマの数々を見てのこと。本当に昔の人は凄かった。「生きるため」とはいえ、それこそ毎日が獅子奮迅。あぁ平和であることが本当に有難い。

心温まるすてきな誕生日を過ごし、あらゆることに改めて「有難さ」を感じる1日でありました。浪花嫁よ、この気持ちを忘れるなぁ~~。

ダーリン&ジュニア、有難う。そして実母さまよ、こんな暑いなか頑張って産んでくれて有難う!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」終了。すっごく楽しかった! ワンパターン表現から少々抜け出せたような気がする。これからは英語を話すとき・書くときは、これまでとは違った表現を考えるようにしよう。それとズバッと核心を突く「シンプル」な表現を心がけようっと。

・英語ライティングの応用編。上記のことを心がけながら進行中。

・「高血圧」に関する資料・データを多読。

人気blogランキングへ ←バースデーガール(?)にお祝いプチリをお願いします!Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月12日 (日)

時間のかかる集団訴訟

拝啓浪花嫁さま、

朝起きる、週末は一寸寝坊して起きるんだけど、風が空気が空が木が光が陽がすこ〜し和らいで、“小さな秋’がまた感じられる今日この頃。今年の夏は実にみじかかった。もうすぐ雨の季節がやってくる。でも、一寸柔らかな空気に変わるこの季節、結構好きです。キラキラのバンクーバーの夏。夜も10時ごろまで明るかったのが、最近では9時で暗い。確実に時を刻んでおります。一方日本はギラギラの夏?”一斉移動”が始まったお盆の季節。浪花嫁さま、いかがおすごしでしょうか?どこかにお出かけでしょうか?それにしても、ニュースを見ていると凄い。猫も酌しも誰も彼もが、帰省にレジャーにと移動する。仕事の時間だって、フレックスになってラッシュの緩和に一役かっているのに、“フレックスお盆休み”ってのはできないのだろうか?とお盆休みのない会社にしか勤めた事のないシュート女は思っております。

さてね、気を取り直して、、、え〜とね、お嫁が言っていたように、お金を戦争で生き残って病気と戦っている犠牲者に使わなくてどうするの?と言う事を一寸さかのぼって書いておこう。どこかの政治家が同じ領収書をアチコチにコピーして使っていたり、政治と企業の談合で汚く流れていくお金、東京都知事が立派な言い訳しながら、我が息子を公費でヨーロッパに出張させる金、そしてまた、軍事に流れていくお金、これらの怪しげなお金を、本当に苦しんでいる人々に流す事がなんで出来ないのか?オイラがまだほんの子供の頃、我が叔父の友人に砂田明さんと言う人がいました。彼は叔父の芝居仲間(みんな名もない役者でした。)、うちにもチョクチョク顔を出していたんだけれど、その人がね、水俣に移住しちゃったの。そして、あちらで奥さんと自給自足的な生活をして、水俣病の患者さんと生活を共にして、ニュースレターをだしたり、一人芝居で旅をしたりして、人々に水俣病の実態を知らしていったのね。途方もなく長い年月。砂田さんはもうずーと前に亡くなったけれど、それまでは東京に出てくる度に色々な話をしてくれました。そんなところで暮らしたら、砂田さんまで水俣病になっちゃうんじゃないか?なんて思って、子供心には怖かった。株式会社チッソの垂れ流しが原因、でもそれを証明するまでに、そして国が責任を認める(2004年だっt、、、)までにそれはそれは長い年月が経ち、多くの患者さんもなくなり、砂田さんも死んじゃった。水俣病一人芝居でもね、「自分に今何が出来るか?」って、彼は思ったんだと思う。そして、役者の彼が出来ることは何かと考え、ささやかな行動にをとったのだと、今は分かる。とにかく、こういう集団訴訟ってのは、テレビで見るたびに胸を打たれるよね。

そう、今何が出来るか?突き詰めて言ってしまえば、それを人間一人一人が考えて行動に移せれば、いつかは少しは、世界が良くなる時がくるのかもしれん。サミットが楽しみになってきたぞー。

人気blogランキングへ ←お盆休みのお嫁に変わって、今日もシュート女でした!もしも、お盆でも読んでくださっている方がいらしたら、プチリとおねがいしまーす。ありがとう!

Banner_04

 

| | コメント (0)

2007年8月10日 (金)

カナダでは、この日、、

拝啓浪花嫁さま、

それは怖いわー。ホントに起きた話なの?で、帰ってきてからブログ書いたの??すごすぎる。気丈なお嫁よ!さすがです。iPod欲しかったのか な〜、そのおばはん?じゃ、踏もうとするなよな!暑さでやられたのかな〜?しかし、ジュニアが一緒にいなくて、本当に何よりだったよね?自分の身とジュニアの身と iPodと守らなくっちゃならなかったら、そりゃ大変。先日ニュースで見たわよ。ショッピングセンターで、急に小さな女の子が後ろから抱きつかれたっ て、、、世の中段々狂気の世界になってきた。残飯投げつけられたって?誰も何もしてくれなかったって?ひとつ間違えばどうなってい た事か?こういうのって、すごく「日本」って気がする。もし、そんな事がここで起きたら、アッチの男もコッチの男も飛んできそう。イヤ、男だけではない ぞ、女も黙っちゃいない!だろう!こればっかりは、「これからは気をつけてね〜。」なんて言えないもんね。降ってわいた災難だ!それにしても、日が照って いる時でよかったね。暗い夜道だったら、、、、おお怖い!ジュニアのお迎え違う道から行ったら?てな事ぐらいしか言えない。怖いのと、見て見ぬヤジウマへ のムカムカ、そのヤジウマもある意味め怖いよね。ゴシュウショウサマでした、、。ところで、今日の明け方、バンクーバーのレストランで二人の男が打たれて死んだって。どこもここも物騒だわ。

さてね、今日は長崎にAtomicBombが落とさた日(カナダでは今日が9日)で、CBCラジオの朝の番組でで”Only 62years later unbelievably Japanese People have forgotten  the damage of the war..."(信じられない事に戦後62年しかたっていないのに、日本人は戦争の痛手を忘れてしまった、、、)ってなことを言っていた。アメリカは日本から車やCDプレーヤーなどの商品を買ってやってるんだから、ブッシュ政権をもっと応援しなければならない、というのはあまりにフェアーではない、って言っていた。そして日本の憲法9条(Article9)は世界でも例に見ない立派な物で、それを今変えようとしているのは残念だ、、とかまたは、日本の政治は理解が難しい。軍国主義を小泉内閣から引き継いでいる、プライムミニスター阿部が平和式典に招かれた、、何故か?ってな事があって、インタビューイーの中に Michael Zielenzier がいた。アメリカ人で日本に7年間ー2003年までいた人らしい(KnightRdderにつとめていたんだって、、、)この人が書いた本、Shutting out the sun とっても興味ある。日本の被爆についてアメリカ人としての見方をしりたいと思うの。この人ブログもやっているみたい。その中で、今回の選挙で有権者はNOを阿部政権に突きつけたとも言っている。世界が注目しているんだよ!シンゾーさんよ!情けないね、もう言うのも疲れたけれど。

やっぱり、どうしても、Article9 は守り通さなければ。アメリカが日本から物買ってくれなくなって、少しぐらい貧乏になっても、「平和で貧しい」方が、「Richで戦争」よりもず〜っといいと思うけどな〜。

た、「歯事件」は先延ばしになっちゃった。たいした事じゃないから気にしないでね。ムカムカして、お勉強メモなくなっちゃったね、昨日は。気にしてないからね。でも、いつも見てるんだよ。

人気blogランキングへ ←お嫁の無事を祝ってプチリとね!Banner_04

 

| | コメント (2)

2007年8月 9日 (木)

みんな知らんぷり

拝啓シュート女さま

「裸足のゲン」のビデオ録画の件、了解です。お嫁も見ようって思っていましたからね。

あの漫画で描かれていた地獄絵図をTVでどれだけ表現できるのでしょうね。実はお嫁は漫画の一部をちらりと見て恐れをなしてすべてをしっかりと読んでいないの。ジュニアが大きくなったら一緒に読むことにしましょう。

今日は長崎への原爆投下から62年目。今夜放映される「原爆のせいじゃなかとですか」を見ようと思っているの。

<原爆症認定をめぐる集団訴訟で長崎裁判の原告団長を務める森内実さん(70)は12<年前から立て続けにがんや肝炎に襲われています。原爆症認定を国に申請しましたが<結果は却下。 「自分たちの苦しみは原爆のせいではないのか?」ー森内さんは同じ境<遇の被爆者たちとともに4年前、訴訟に踏み切りました。
<番組では、森内さんの活動を通して、被爆から62年たった今も原爆による苦しみを抱<える原告たちの62年を見つめます。

以上のような番組。お嫁は不思議でならない、どうして認定がそんなに難しい作業なのかしら? もちろん財政的負担が増大するだろうけれど、お金はこういうものに使うためにあるんでしょうが。政府はやっと重い腰をあげて認定基準の見直しをするようだけど、一言「さっさとせんかい」と申し上げたい。もうみなさんかなりの高齢でしょ。政府の「科学的根拠に基づく合理的な基準の設定」云々の説明を聞くだけで絶望的な気分になるお嫁です。

さて・・・原爆についてはいろいろ書きたいことがあるけれど、今朝の事件を書かせて・・・。

今朝、ホームレス(とおぼしき)おばさんに飛び掛かられちゃったのよ。ちょっと怖かったぁ~~。

ジュニアを保育園に送ったあとのこと。大きなビルの前で自転車を止めてiPodをクリクリ操作していたの。そうしたらホームレス(とおぼしき)おばさんが「どけ~、じゃまやぁ」と叫ぶじゃないですか。叫びながら残飯をお嫁に投げてくるの。

びっくりしてiPodを落とすと、そのおばさん、iPodを踏もうとする(キャ~やめて!大枚はたいて買ったんやから)。

思わず「やめてください。何をするんですか、あやまってください」と大きな声で言っちゃった。

激昂するおばさん。お嫁の自転車を蹴り倒し、飛び掛かってきたの。

しかし、そのおばさん、かなりの肥満体。お嫁のほうが身軽だからヒョイと身をかわしましたよ。そして逃げ回りながらバッグから携帯を取り出して警察に電話をする振りをしたの。「助けてください!!」って。

そうしたらおばさんはブツブツ言いながらいっぱいのショッピングバッグを抱えてどこかに行っちゃった。

まぁこれだけのことで大事に至らなくてよかったけれど、人に飛び掛かられるなんて生まれて初めてだからびっくりしましたよ。

腹立たしいのは周囲の人がみんな知らんぷりだったこと。おじさんもおばさんも、お兄さんもお姉さんも知らんぷり。ビルの警備員のおっちゃんまで知らんぷり。ちょっと~何かできるでしょ、何かッ!!

暑い夏の薄ら寒い経験でございました。まだドキドキ・ムカムカしているわい。まぁものは思いようで、ジュニアが一緒のときじゃなくって本当に良かった!

人気blogランキングへ ←気分ムカムカのお嫁に温かい愛をお願いします!Banner_04

| | コメント (6)

2007年8月 8日 (水)

日本被爆から62年

拝啓浪花嫁さま、

広島に原爆が落とされたのが8月6日、8月9日には長崎に。62年前の出来事。数年前に、バンクーバーの日本領事館主催の井伏鱒二作、今村昌平監督の「黒い雨」を見た。何でもない日常生活を送っていると、急に黒い雨が降り、キノコ雲が、、、地獄のはじまり。今この平和な生活を送っているこの「今」窓の外にキノコ雲と黒い雨が、、なんて考えられないでしょう?でも、その恐ろしさはやっぱり、なんとしてもベィビーの世代にも伝えて続けなければ。それが、今の大人の責任ってものでしょう?

オイラが生まれるたった数年前の出来事。オイラが子供の頃は阿部のおじいさんの岸信介が首相だった。自民の惨敗を受けて、中曽根元首相が、「君のおじいさんだって、あの『安保』を切り抜けて、、、」ウンヌンとコメントし、ジイさんだって、難しい時期をきりぬけたのだから、君もウンヌンカンカンとぬかしているのを聞いて、大体の始まりはあの時代から続いていたわけで、だから岸の家で育った安倍晋三が軍国主義の安倍晋三に育ってしまったのだ、、などと今更のごとく思っているのです。だから、自分の周りの次の世代、次の次の世代にはキチンと「戦争の怖さ」を伝えていかねばいけません。それにしても、広島での平和式典で安倍晋三はよくも、恥ずかしくもなく、「平和国家の維持」なんてことを国民の皆様にお約束をしてくれてるもんだ。お前のお約束ってのは前々から、もうイランって言ってるのに、二枚舌やろ〜。

ところで、浪花嫁さま、今週の金曜日と土曜日には「裸足のゲン」がテレビで放送されるらしいです。ぜひビデオにとっておいてください。いつの日かうちのベィビーにもぜひ見せたいの。いいえ、とっておいてくださればけっこう。なくさないように。永久保存。そしたら、いつの日か、お借りしに伺いいますからね。シュート女は少年ジャンプでまさに「生」で読んでいましたよ。ついこの間の出来事のよう。また、漫画も読んでみたい。

もし、現役ママさんがこのブログを読んでいたら、「裸足のゲン」をお子さんたちと一緒にみてください。フジテレビだそうで〜す。

アメリカの時代遅れの誤った政策には「ノー」と言う、、、そう、NOと言えない日本人はもうやめようね。

実はね、こちらでも「歯事件」がおこっておりますのよ。次回はこのオイラの「歯事件」を書きますので、お楽しみに!夏バテしてないで、早く涼しいバンクーバーにおこしやす♪

人気blogランキングへ ← 世界の平和を大声で!そしてこちらの応援プチリとありがとう。Banner_04

| | コメント (1)

2007年8月 7日 (火)

一般人も歯が命

拝啓シュート女さま

おぉ、おいしそう。こんなすてきなメニューだったらお嫁も毒出しをしたい。

しかしっ、毒になるケーキやチョコレートが大好きだから困っちゃう。生姜・葱類をせっせと食べたら毒が出ないかしら。でもどうして醸造したものはダメなの? 身体に良さそうなのに。

今月末にお会いするときには、内側からピカピカのシュート女さまとお会いできるのね。ホホホ、楽しみでございます。こっちは夏バテ・よれよれ浪花嫁だから、ここでも「格差」の広がりがあるわけね。大阪はほんと~に暑いのよ~~(絶叫)。

おかげさまでジュニアは大丈夫です。細胞が若いから傷もすぐ治っちゃいました。あぁ若いってすばらしいですわ。

今回のジュニアのベッド転落事件でひとつ良いことがありましたよ。すごく良い歯科医院を見つけたの。これまでジュニアが定期チェックを受けていたクリニックも良かったけれど、ちょっと遠かったからね。

新しく見つけたクリニックでのジュニアの抜歯のとき、それは丁寧に説明してくれて治療も丁寧だったの。先生も歯科衛生士の方もとてもフレンドリー。だから「ついでに私の歯も診てください。クリーニングもね」ってお願いしちゃった。

実はお嫁は歯並びが良くないし歯状が悪いのよ。お嫁の親の世代って歯に対する意識が低かったのよねぇ。だから歯列矯正なんぞしてくれんかった。姪っ子たちは小さいときから矯正をしていて歯並びがそれはきれい。羨ましいぞ~。

前から歯のことは気になっていてダーリンにも相談したことがあるけれど、

「もういまさらええやん」

という冷たい反応。

「いまさら」ってどういうことやねんッ!(←ブチキレるお嫁)。

こっそり矯正をしたるぞぉ~~~。

だぁってお嫁には「美貌の老婦人」になるという野望がありますもの。「芸能人は歯が命」っていうCMが昔あったけれど「一般人も歯が命」でしょう。それにね、いつ「売れっ子翻訳家」としてメディアに注目されるかもしれないし。やはり「美人翻訳家」としてメディアに出るにゃきれいな口元の方が良いじゃないですかぁ、ホホホ。

そういう訳でこの秋から「口元美人化」計画をスタートさせる予定。来年のお嫁をお楽しみに!

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」:25本目。ぶつぶつ独り言を英語で言う練習もしていて、ジュニアに気味悪がられてますぅ。

・英語ライティングの応用テキスト開始。

・「高血圧」に関する臨床プロジェクト開始。

人気blogランキングへ ←夏バテお嫁に愛のプチリをお願いします!Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月 6日 (月)

ただいま「身体のお掃除」中

拝啓浪花嫁さま、

Dtox

殺菌コットンで玩具ふくってのは、“病気”でしょうね、もう。そのママさまの子供はチョーかわいそう。ケース3は耳が痛いわ。だって、シュート女はものすごいヘビースモーカーだったから、おかげでボンまで喫煙者になっちゃったし、、。でも、タバコはスパスパすっていたけど、添加物のチェックなんて何にもしてなかったから、ま、許してちょうだいね!(余計悪いか?)ところで、ジュニアの具合はその後どう?歯なしで食べるのになれたかな?イタイタしいね〜やっぱり。オハイオに留学してた頃、ボンが三輪車にのって転げたのをみて、オイラがケチャケチャ笑ったら、転げた本人(3歳のボン)もけケチャケチャ笑うのをみてたママ友に、褒められて、なんで褒められたのかわかんなかったけど、親が神経質だと子供も神経質になっちゃうから、あかねさんのおっしゃるとうり、「さじ加減」が大事なんでしょうね〜〜。ボンは転げてもあの時怪我しなかったから、よいけれど、、難しい!

ところで、ずらりと並んだ写真をごらんあれ。そう、オイラはただいま「身体のお掃除」中。身体の中にたまった「毒」というか、汚れを12日間かけて、ジョジョにきれいにしていきま〜す。野菜と魚と玄米ご飯はたべたいだけ食べられるので、そんなにつらくはないんだけれど、醤油、味噌、酢がダメ。醸造したものがダメ。その他、いろいろあるけれど、基本的にはケーキ、アイスクリーム、とか身体を汚すものはダメ。で、シュートめの朝ご飯は、1、どんぶり山盛りのイチゴとブルーベリーとブラックコーヒー一杯(コーヒーは1日ブラックを二杯だけOK)。お昼

Soup

Colorful_salad

は、残り野菜とツナ缶詰のスープというか、あまり汁のないスープとカラフルサラダ(赤、黄、オレンジ色のペッパーと、エンドウ豆とレンティルのサラダ(ドレッシングがダメだから、レモン汁かけ。とお水。

Salmon_2

Asupara

夕食は残りのカラフルサラダに、チンゲンサイのごま油いためとサーモンのBBQと玄米ご飯とアズパラのチン。そうそう、その他にスナッパー(鯛)と和野菜のショウガいりオジヤ。もイッパイつくった。これ、結けっこうイケルお味。なにしろ、ショウガネギニンニク類はドンドン食べていいので、醤油の代わりにこれらと塩、コショウ、唐辛子とライムとか、お味は工夫してます。 

Lunch_table

そうして、我が家のダイニングルームは”外”に移動したので、この三連休の週末は、”外”にすわって、夏のミュージックのBGM背景に、マイハズとおしゃべりしたり、本を読んだりしながら、健康食をいただいております。そうそう、バンクーバーは夏真っ盛りなので、お洗濯ものも大空を舞っておりますよ〜♪ 

人気blogランキングへ 短い夏を思い切り楽しんでいるバンクーバーの住人に応援おねがいしま〜す。Banner_04

 




 



| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

ものぐさ母さんの言い訳

拝啓シュート女さま

そうですかぁ、シュート女さまもいろいろ怖い体験談がおありなのね。浪花嫁なんぞ、たった6年なのにもう数々の育児怪談話があるざんすよ(自慢にならん)。

根がアバウトというかものぐさなお嫁。あぁ反省。

そういえば、ジュニアの0歳児のとき、担当の保育士さんに「**さんってアバウトですねぇ」と何回か言われたっけ。「神経質にならずにのびのびとした育児をしていますねぇ」っと誉められいるつもりだったけれど、もしかしてあれは「もっとしっかり育児せんかいッ」というお叱りだったのかなぁ。

お嫁は「神経質」タイプのお母さんが苦手。「ものぐさ」タイプのお母さんと気が合う。まぁ私がぐーたらだから似たもの同士で気が合うのは当たり前だけど。

でもね、でもね、言い訳だろうけれど、「神経質」な人ってものすごく「無神経」なところがありません? お嫁の観察&分析結果(2007年8月5日現在)ですけれど。

ケース1:我が家に遊びに来られたものすごくきれい好きなお母さん。我が子がジュニアのおもちゃを触ろうとするたびに、それを取り上げて滅菌コットンで拭いていた(←我が家は「ばい菌の館」かい?)。

ケース2:我が家に「お昼過ぎ」に遊びに来る約束をしていた神経質母さん。な・なんと11時45分頃に電話をしてきて「今から行っていいですか?」。「あの~お昼ご飯はどうされるのですか?」と尋ねると、「えぇうちはもう食べました。うちの子のお昼寝の時間がずれたら困るので今から行きます」とのご返答。うちはまだ食ってへんぞぅ。「非常識ちゃうん。そっちは良くてもこっちは困るねん。来んなぁ~」と言いたかったけれど、ジュニアがその子と遊ぶのをすごく楽しみにしていたからしぶしぶOK。くそ~っもう呼べへんぞ。

ケース3:我が子の食べるものにすごく気を使うお母さん。おやつ一つ買うときも添加物等をしっかり念入りにチェック。しかし・・・彼女は娘の横でぷかぷかとタバコを吸う(←タバコのほうがあかんのちゃうん?)。

以上、我が子かわいさに目が眩んで自分の行動を客観視できない人が「神経質」タイプに多いように感じるなぁ。

いやいや、人のことをあげつらっているお嫁もすごくヘンなことをしてるかもしれまへん。バンクーバーサミットでお会いしたとき、「そりゃあかんでぇ」と目にあまることがあったら、シュート女さまぁ、ちゃんと教えてね、叱ってね。こんなときこそいわゆる「姑根性」を発揮して頂かねば。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

・「愛の30本ノック」:22本目。

・英語ライティングの基礎テキスト終了。基礎ってすごく勉強になるッ!なんか基礎力がついてきた感じ。

・「化学療法」の仕事終了。資料・データを丹念にしつこく調べたから質の高い翻訳ができたと思う。

人気blogランキングへ ←今日も暑いぞ!熱い応援お願いします!Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月 3日 (金)

Could be worse..

拝啓浪花嫁さま、

胸中お察しいたしますよ〜〜〜、、、オオオオ、、、。ほんとにボンはどうやって、ここまで無事に育ってくれたのか、奇跡のような気がしております。実に大雑把に雑に育てられたボン。この手のお話になれば、いくつでも経験談があるんです。でも、今でも怖くてとても語れない。真摯に受け止めなかった母でございます。何度も恐ろしい目にあわせてしまって、ボン、ゴメン(シュン)。かわいそうなジュニアに浪花嫁。でも、大事に至らなくってなによりでした、、、。Could be worse.ってやつですね。

トロントでベィビーが泣くと、サットだっこして、サンダルを突っかけて表を一回り、、、なんてやって、外にでたら、近所の人々だけでなく、声をかけられる人みんなに、ベィビーを見せびらかして歩き回っていて、なかなか帰ってこなかったババ様のワタクシ。何度となく実嫁、ボン、ひいてはマイハズを(要は家族全部)をナーバスにしてしまったみたいなオイラ。抱いたまま転ぶ可能性だってあるんだし、、、、あんまり歩く事自体がうまくないんだから、、。今度行く時は、平なちゃんとした靴もっていくからね、、。(もしかしたら実嫁の母様がこのブログ読んでいるかもしれないね〜。内緒にしとこうね。)もう、止めよう。ボンの経験を真摯に思い出そう、、。

ところでね、子供だけではないのよ、ベットから落ちるという事はとても恐ろしい事なんだ。ジュニアはドット泣いて、歯にダメッジがあったという事は、もしかしたら本当に、不幸中の幸いと言えるかもしれない。それはね、「頭を打たなかった」ってことなの。Could be worse. てのはね、オイラの友人の両親と一緒にTorontoに旅行に行った事があるんだけれど、彼女の母さまは、80歳くらいだったかな〜、でもとっても、なんと言うのか、元気な面白い母君でとっても憎めない、おいらは別の意味で好きなタイプ、、、。で、ベットになれてなかったかいか、緊張していたせいか、夜中にベットから落っこちたの。で、サイドテーブルで頭をガツン。でもその時は何でもなかったんだよ。で、その後でまた、フランスに行ったの。次々を海外旅行をしたのはいいんだけれど、またベットからおっこっちゃったの。

数ヶ月後、この母君の行動がとても妙なことになってきて、お歳がお歳だからボケちゃったのかと思ったら、お医者様に「どこかで頭を打たなかったか?」と聞かれて、ベッド事件を思いだしたのね。そして検査をしたら頭に血の塊があって、頭に穴あけて、「血抜き」を何回もやって、奇妙なActが段々もとに戻って来たんだよ。ご飯の食べ方も、トイレの生き方も、お風呂の入り方も、誰が誰なのかもみんな忘れちゃったんだよ。

文化国家のアメリカは、医療がないのと同じ。保険の買えない人は医療技術がそこにあっても、アクセスできないんだから、医療の遅れた開発途上国よりもっと悪い。銃はあっても保険のない国、それがアメリカ。カナダも日本も医療体制や保険がベストではないけれど、どっかの国に比べたら、天国にいるみたいだぞー!!Michael Moore 。あ、あそこにも糞糞の大バカ政治家が、世界に害をばらまいているね〜。

人気blogランキングへ ← ジュニア、くれぐれもお大事に!浪花のお嫁に応援のプチリ!ありがとう。
Banner_04

| | コメント (0)

2007年8月 2日 (木)

厳粛に真摯に

拝啓シュート女さま

フェ~ン、大事なジュニアにケガをさせてしまいました。一昨日、政治・選挙のしくみもよ~分からんくせに生意気な「何様のつもり」発言をしたバチでしょうかねぇ。

昨夜、ジュニアは9時にベッドへ。ジュニアはベッドで私と寝るのが好きだけど、シュート女さまもご経験あるでしょ、子どもって寝ながらぐりんぐりん暴れるのよ。だからいつも寝入ったジュニアを布団のところに「担いで」もっていくのが日課。だけど昨夜はちょっと面倒くさかった。「まぁあとで運んだらいいや」って思って私はリビングで読書。

11時過ぎ、ゴトンって大きな音。「あぁジュニアが落ちちゃった」とつぶやきながら寝室へ。眠りの深いジュニアはベッドから落ちてもグーグー寝ているのに昨夜は大泣き。尋常じゃない泣き方。電気をつけてジュニアの顔を見て・・・・腰を抜かしましたよ。

なんと・・・口の周りが血だらけ。しかも、上の前歯2本が根元からぐにゃりと奥に曲がっている。キャァ~~~。

冷静に考えれば「乳歯なんだから抜けても問題なし。口のなかのケガって出血しやすいけれどすぐ治るから大丈夫」って分かるんだけど、そのときはもうパニック。冷静男のダーリンもいなかったしね。

1分後には保険証と診察券(近くの救急病院のもの)と財布と携帯電話をバッグに放り込んで、口のなかにテッシュを詰め込んだジュニアを抱えて玄関を飛び出しておりました。

診察してもらい、「乳歯だから取れても大丈夫。出血も収まってきたし。ぐらぐらしているから明日にでも抜いてもらったら良いでしょう」と言われたときにゃあ、ホッと安心を超えて「放心」状態でしたなぁ。もう夜中だったしね。

本日ジュニアは近所の歯医者さんで歯を抜いてもらいました。歯茎が脹れているし哀れ~。それでも歯抜け姿もすごくかわいいのよ~(←どこまでも親ばかなお嫁)。

今回学んだこと。料理や掃除などの手抜きはOK、子育ても手抜きOK。でも・・・子どもの安全に関してだけは「手抜きはあきまへん」。

「今回の一件については厳粛に真摯に受け止め、反省する点は反省し・・・」ってダレかさんのみたいな口調で今後の育児方針をダーリンに表明するお嫁でありました。

それにしてもそばに大きな救急病院があってすぐに診てもらえるって本当に有難い。現在日本では、医者不足が問題になっているの。特に産婦人科やへき地の診療所など、医師の勤務状態の厳しい診療科や地域では深刻な状態。満足な診療が受けられない「医療難民」が増えているっていわれている。あぁ医師のいない地域で住むなんてどんなに心細いだろう。

この際安倍はんでも小沢くんでも目糞・鼻糞クンでもだれでもいいわい。難しいことは申しません。あれこれお願いしても無理でしょう。「平和」と「安心」だけで結構だす。よろしゅう頼んまっせい。

浪花嫁・勉強進捗メモ:

今日はジュニアは歯医者さんに行くため保育園をお休み。一日ず~っと一緒。あぁ仕事・勉強をさせて~やぁ。今日・明日と締切やのにどないしょ。

人気blogランキングへ ←8月はお嫁の誕生月!今月も応援してね。Banner_04

| | コメント (2)

2007年8月 1日 (水)

目くそ鼻くそ政治??

拝啓浪花嫁さま、

@今日はココログのメンテでUPがおくれちゃいました〜。

いかにも。なんだか情けなくなっちゃうけれど、民主党の勝利はまさに「消去法」の結果だよね。それに、阿部の続投ってのも、結局取って代われる「ちゃんとした政治家」がいないからっていう、またこれも「消去法」的で、有能人材の欠如の結果だし、阿部のいっている、「約束した事は実行する。」とかなんとかだけど、実行していらん、っていうの!憲法はそのままにしておいていいから、別に「美しい国にする」ってわけのわからんこと実行してくれなくていいから、、、、じゃ次期総理はだれがいい?イニミニミニモ、、、って決めるの?

お祭り去って、、、どうなることやら。でも、自民/公明が衆議院でごり押しで可決すた法案を、参院で撤回することが出来るようになったんでしょう?でも、民主がいつまで、国民の気持ちを引き止めておくことができるか?大きな疑問。で、そうするとまた、次の選挙で、じゃ民主より自民のほうがマシか?ってなことになりかねない。「おい、阿部君、君は目糞と鼻糞どっちにする?」「エ?小沢サン、選ばなくっちゃなんないんですか?」「そうよ、究極の選択!」「じゃ、自民は鼻糞にします。」「ん、そうだね、目糞のほうがちょっとましかしら?」、、、ってな会話の聞こえそうな、目くそ鼻くそ政治はさておいて、、、

ここではちょっと、バンクーバーの政治家の話をしみましょう。カナダの政治家はなんだか、普通の会社の社長になったり、政治家になったり、行ったり来たりしているみたい。まえ、住んでいたコンド(マンション)にMINISTER OF FINANCE がすんでいて、ガレージとかエレベーターとかで出会っていたんだけど、ある時、マイナーのエアーラインの社長になっちゃった。MINISTER OF FINANCEでは一軒家が変えないから、民間企業の社長になる、って感じ。フ〜ン、日本人の私にしてみると、フ〜ンって感じ。そして、私の好きなDAVID EMERSON 。かれも民間企業の社長になったり、政治家になったりで、現在はまた政治家。MINISTER OF INTERNATIONAL TRADE。BC州の大きな財源、木材の関税問題でUSと戦って勝った人。実はしばらくうちの会社のCEOだったこともある。ビジネスDECISIONにかけては、天下一品。で、この人、野党だったのに、途中で与党に鞍替えして、未だにブーイングがアチコチから。でもね、こんな大物が未だにEAST(バンクーバーはWESTが金持ち地域)に住んで、労働者の見方とオイラは思っている。でも、ビジネスマンでもあるから、力のない政党でジットはしていられなくって、鞍替えしたんだと思うんだ。

で、日本の政治家の話にもどって、目糞党に、「あっというような手腕」ね〜?民主党ね〜?ごめんね、お嫁、、でもね〜私全然なにも期待してない。ただ、なんとか、鼻糞に勝手な事させるのを食い止める、一つの歯止めになってくれればと、、、なんて情けないこと言ってるんだろう、この私。

人気blogランキングへ ←日本の皆様、書中御御魔もうしあげます。で、プチリと応援お願いします!
Banner_04

 

| | コメント (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »