« 恐怖のピンポ~ン | トップページ | 何様のつもり・・・ »

2007年7月30日 (月)

川田龍平さん、おめでとう。

拝啓浪花嫁さま、

オイラもドキドキしている参院選。でもこちらは月曜日のNHKニュース7まで待たなければ、様子が分からない、、、。待つのがあまり得意でないオイラ。早く知りたい、知るのが怖い。でも、なんとしても”反戦、反核”9条は守り通さねば。消去法でも今回は反自民/公明の票をいれねば、という人々の思いが結果に出てほしい。ーーーといいつつ実は、Yahoo参議院選挙特集の即時開票をWebでみていたのだ!

川田龍平氏 ”当確”とでた時にはうれしかった!おめでとう!(オリンピックと選挙の開票日には日本でTVみていたい!)自民の悲惨な結果。さて、衆院解散なるか?????カナダから見ていますからね。

さてさて、魔のピンポ〜ン、非常によ〜く身をもってわかるな〜。一番うっとうしい関係。何故か、ガッカイの友人が周りに結構いたりして、それでね〜、最初仲良くなって、その人と結構いい友情関係ができて、家に遊びにいったらガッカイだったりして、、、。そういう時の驚きは一寸ゾットするものがあるよね。オイラもホントに誰がどんな宗教でもかまわない。それなりの理由があって信心してるのでしょうからね。その人の幸せだけを願います。ただ、誰かを学会に入れると(福音すると)、つまり一人でも多くの人に幸せを分けてあげることを義務づけられていたりするらしいところが、うっとうしい。

選挙近くになって電話してこられた時に、「ね〜、選挙だからって電話してきたなら、いれないよ。」とはっきり言っちゃった。そしてさらに、「福音」してもいらない。「オイラの人生自分で、オイラの神様に神頼みでキリヒライていくからイイ。」とも言ったし、「宗教ぬきじゃないと、友達やってらんない。」ってのも言った。その友達「○○さん(オイラのこと)なら、福音なしでも大偉丈夫だよね〜。」って、妙に納得されちゃった。だいたい、普通の仏教徒とかキリスト教の人たちに、「勧誘」「福音」された事ないけど、いわゆる新興宗教ってのが苦手。ちゃんと、仏教とかキリスト教とかを哲学として、学びたいとは思いますけど、人生かけたいとは思わないオイラなんでござんす。

ところで、「宗教」と「政治」と「立法」とは三権分立で、キチンと分けなければならないんではないのかと、昔から不思議でならないんだけれど、創価学会=公明党、でもって今度は「幸福の科学」と自民の癒着、こういうのは、憲法の元でゆるされているんでしょうか?どなたか、キチンと説明しておくんなさいな。

ーー、そんなに親しくもないご近所に、そういう人がいると実にウットウシイよね。もう、こうなったら、ハッキリ言うしかないね。”和”は抜きに。仕事中は完全に無視!して仕事するとか。キツイ意思教示だね。それにしても、すごいお勉強の量じゃない?政治や憲法について、マイハズに説明する難しさ。ぜひ、来加したら説明してやってくださいね!と逃げるオイラ。

人気blogランキングへ ←Webをとおして、一寸だけ関われた参院選。これからも、プチリと応援よろしくね。Banner_04




|

« 恐怖のピンポ~ン | トップページ | 何様のつもり・・・ »

コメント

mottaくん、こんなに正々堂々と憲法を守るべき立場にいる政治家たちが、宗教と政治を一緒くたにすることが、どうしても分からない。どこからもクレームがでないってことも、よくわからない。R社の彼女じゃなくって、彼ね?ふーん、おそらくオイラも知っている彼なんだろうな〜?そのうちだれだか、教えてね♪

投稿: シュート女 | 2007年7月31日 (火) 12時27分

「宗教」と「政治」はやはり政教分離の原則を守ってもらいたいですね。今回の「幸福の科学」の自民党丸川珠代応援の件はがっかりというか、またかと言う感じです。創価学会→公明党というのも私は子供のころから不思議でなりませんでした。悪しき慣習ですね。ちなみに私たちの元務めていたR社のEd部に勤めていた社員がおととし公明党の比例で当選して今は衆議院議員です。彼は学会の幹部でもあるそうです。FYI

投稿: motta | 2007年7月30日 (月) 21時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恐怖のピンポ~ン | トップページ | 何様のつもり・・・ »