« よく死ぬことはよく生きること | トップページ | 親の価値観 »

2007年7月13日 (金)

おばちゃまは翻訳家

拝啓浪花嫁さま、

まずは、読者の皆様へ、なんだかココログの緊急メンテナンスとかが入って、一回飛んじゃったのです。いったいあの元気そうなシュート女は病気でもしたのかしら?なんて心配してくださった方がもしおいででしたら、相変わらず元気ですのでご安心のほどを。ただし、マイハズはまた風邪ひいているけれど。そうなの、いつもアッチが病気して、うつりそうだな〜という気配はあっても、私はいつも元気です。でもね、今年初めてアレルギーってのになって、ひどい目にあってますよ〜。すさましいクシャミに、鼻水ダラダラ、目も鼻もかいいし、、、トホホホホ状態が結構続いております。

さてね、お嫁のXXXXX年後の計画を聞いていたら、ずっと前にとっても大好きだったシリーズ”おばちゃまは、、、、”をおもいだしちゃった。Mrs ポリファックスはCIAのスパイ。ガーデンクラブにはいっていたり、とっても普通のおばあちゃまなんだけど、飛行機でアチコチどこでもすっ飛んでいって、いろんな冒険をたのしんで、それはそれは、オイラもあんなおばあちゃんにたりたい。なりたい。なりたい。おばちゃまシリーズ。 いつの頃だったかしら、次から次とこのシリーズ本を読んでいた。こんな本の翻訳が出来る人はすごい!忙しく働いて、ボンを育てて、そして忙しく遊んでいた頃に読んでいた懐かしいシリーズです。

お嫁の計画の一番以外は全部、オイラの将来設計にあてはまるんだけど、でもね、大きな違いは、なんで、お嫁くらいの年齢の時に、いやいやそのずーっと前にこういう事を計画しなかったのかしら?ってこと。オイラの生きざまは、人様いわく、波瀾万丈なんだけど、計画性にかけていて、ナリイキバッタリでここまできちゃって、「そうか、今からでも”おばちゃまは_____。」って計画をねって、実行に移そう、と今お思っておるのですよ。マジで。

千葉敦子氏は若くして亡くなったんでしょう?今度是非、彼女の本読んでみたい。おばちゃまシリーズもいいけど、ちゃんとマジな本もね、読みますよ。お嫁の偉いところはね、こうやって、ブログで発表して、そしてちゃんとアクションも起こしているところがいい。机上の哲学って、机の上で哲学を語たったってしょうがない。頭の中だけで考えていて、行動しないのは、何にもしていないってことだもの。

さて、バババ〜ちゃんはベィビーに会いに、こちらの土曜日にトロントへ行ってきますよ〜♪だってね、電話でいくら話しかけても、ちっとも思う時に声をだしてくれないし、、、、もう3ヶ月、会いたい、会いたい。ってなわけで、次のUPはトロントからです。お楽しみに〜。

人気blogランキングへ ← おば〜ちゃまはトロントへ行く。プチリの応援ありがとう♪ Banner_04

|

« よく死ぬことはよく生きること | トップページ | 親の価値観 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よく死ぬことはよく生きること | トップページ | 親の価値観 »